Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

旧キットのZガンダム1/100は、なぜあんな風に胸が長かったのですか?MG以降はどこが改良されて可変とプロポーションを両立できるようになったのですか?

A 回答 (2件)

頭が取り外せるようにしたから。

    • good
    • 0

旧キットのZガンダム1/100のプロポーションが不自然に見えたのは、部品の作り方や組み立て方の問題がありました。

当時はまだプラモデルの設計技術が発展しておらず、特に大きなパーツは複数の部品で構成されていました。そのため、キットの組み立て時に部品の位置調整がうまくいかず、プロポーションが狂ってしまうことがよくありました。

MG以降のZガンダム1/100は、この問題を解決するために、大きなパーツを単一の部品にすることでプロポーションを維持するように設計されています。また、可変機構も改良されており、より自然な変形が可能となっています。組み立て時にも、部品同士の位置が合わせやすくなっているため、プロポーションを保ったまま組み立てることができます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!