「教えて!ピックアップ」リリース!

バレリングの意味を教えてください。

A 回答 (2件)

 こちらこそお礼有難うございました。



 鋳造物を作製する際のことで、凹ませて、予めバレリングしておいて......ということですと、参考になるか、あるいは当たっているかどうかには自信がありませんが、補足させて頂きます。

 まず、このような工程で思いつくとしたら、よく使われるのが「バレル研磨」、これはドラム(バレル)の中に鋳上がった製品部品やプレスで打ち抜いたばかりの製品部品をコランダムなどといった硬い研磨材と一緒に入れてガラガラと回転させ、鋳物やプレスで生じたバリなどを取り除き面全体を綺麗にするといった加工方法です。
 この場合、わが国では習慣的にバレル研磨といい、バレリングとは言いませんが、良く似たものとして製品部品に強い圧力で砂を吹きつける研磨方法がありますが、この場合はホーニング加工と呼んでいますから、バレル研磨もあるいはバレリングと呼ぶのかもしれません。

 もうひとつは、筒状に加工する....とか、円筒形にする、銃身を加工する....といった加工工程をバレリングと呼ぶことです。さて、なにかヒントになりますでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

janvierさん、大変参考になりました。
どうやら円筒形に加工する意味で使われていたのだろうと思います。
貴重なお時間を有難うございました。

お礼日時:2007/08/06 12:01

 普通 barreling といえば、英語では「樽に詰めること」を言いますが、米口語ではなぜかクルマをぶっ飛ばすといった意味もあります。



 このようなご質問の場合は、出来たら単語が使われている前後の文章だとか、使われている分野なども書いて下さい。それによって回答する意味も変わってきますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

janvierさん、有難うございました。
鋳造物を作製する際に、「凹ませて、予めバレリングしておいて‥」とあったのです。
大変有難うございました。

お礼日時:2007/08/05 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング