人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

トヨタ カローラフィールダー1500X
に乗っています。先日、ディーラーで車検に出しましたところ整備の人に、朝方寒いときに出出しのエンジンの音がうるさいけどどうしてか?
と質問したところ、エンジンオイルの交換がきっちり5000kmでされてないのが原因とのこと。
この、vvtiエンジンはガソリンを調節しながら噴出してるとのことで、オートバックス等でオイル交換は5000kmごとにまめにやらないといけないと言われました。
ただ、まだ保障期間中なので修理は行いますとのこと。
オイル交換をマメにというのはセールスではないなというのが感想ですが、どうして説明書には15000kmごとにと書いてあるのでしょうか?不思議でなりません。
ATF交換も60000kmで交換勧められました。確か説明書には無交換とのこと。
これは、車検時に交換しました。トヨタに儲けさせたかな?まあ、金額うんぬんではなく、何が正しいのでしょうか?整備士のかたに言われると説得力もあるし判断しかねますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

再度#5です。

長文失礼します。

補足ありがとうございす。

ちょっとどこが悪いのかはっきりしませんが、そのエンジンではオイルラインが詰まりや
すい構造なのかもしれませんね。
トヨタの方の発言をみると、そのエンジンでは、オイルラインの詰まりが発生しやすく、
それが原因で音が出る症例が過去にいくつか報告されていると言った感じでしょうか。

で、ご質問者様の車両の音が、それが原因で発生している可能性があるから、ご質問者様
が気になるようであれば、原因は良くわからないが、その部分を予防修理してみましょう
と言うことかもしれません。その音自体が今後の不具合に繋がるとは考えていないように
もとれます。その修理で音が改善されるか否かは修理してみないとわからないのかもしれ
ませんね。

オイル交換のサイクルに関しては、このご質問に多数の回答が寄せられていますね。
3000Kmだ、5000Kmだ、説明書通りだ、それ以上でも問題ないなどなど・・・正直、どうす
るべきなのかさらにわからなくなっているかもしれませんね。

実は、この質問には、回答がないと考えても良いと思います。あえて言うなら、製造した
メーカーの説明書通りが正解であると言えます。
つまり、メーカーの説明書通りの扱いをしていれば、メーカーの保障期間内における不具
合は、メーカーが保証してくれる・・・メーカーは説明書通りの扱いにおいて保証期間内
で不具合が発生しないよう設計していると言うことです。

なのになぜ回答が無いのか?実際の使用環境がメーカーがテストした環境の範囲内である
とは限りませんし、純正オイル以外のオイルを使用すればオイルの性能も未知数だからで
す。

少し極端な話をさせていただきますと、サーキット走行などでは、一般的には考えられな
いような油温まで上昇し、あっと言う間にオイルが劣化します。また、一般的なオイルで
は、その温度域で油膜を保持することが難しいなどの問題も発生します。
もう一つ、何万円もする、ある高級なエンジンオイルがあるとします。このオイルはフリ
クションが少ないため、エンジンの吹け上がりが良く、高温域まで油膜を保持してくれま
す。元気な走りをする人や、毎月数千キロも走り毎月もしくは2ヶ月程度で交換している
人には【高いけど良いオイル】と評判です。が、このようなオイルの中には、サーキット
走行やスポーツ走行を前提として開発したため、酸化防止などはほとんど考えられていな
いなど・・・全く乗らなくても数ヶ月でオイルが劣化してしまうような商品もあります。
もちろん高温にならないと本来の性能を発揮しないなんてものもありますね。

上記は少々極端な例ですが(特にサーキット走行はメーカーとしても想定していないので、
保証対象外となる事も少なくありません。)、テスト環境の範囲外、未知数な性能があり
える例として参考程度にお考え下さい。

後はご質問者様次第ではありますが、『オイルも汚れてないし整備がズサンとは言えない
ので』とありますから、15000Km交換でも良いと思いますし、『オイル交換は5000kmごと
にまめにやらないといけない』から5000Kmごとでも良いかと思います。
前回の回答で『メーカー推奨交換サイクルでの最終期限を0%』と記載しましたが、もちろ
んオイルの性能が0になると言う意味ではなく、メーカーの想定範囲で言う交換時期と言
う意味ですので、2万キロ交換でも突然不具合が出る可能性は低いです。

ちなみに、どんなに整備しても保障期間が終われば修理は有償となります。メーカー保障
期間を超えても末永く乗りたいからまめに交換する(まめに交換しないと保障期間で壊れ
ると言う意味ではありません。)と言うのももちろんありでしょうね。

蛇足ですが、【テストした環境の範囲】と書きましたが、実はかなりの範囲まで色々テス
トしています。2輪車などでは、ウイリー走行時にオイルが偏っても壊れないようになん
てテストもしているほどです。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

仰られる通りで、3000kmから15000kmで問題ないといういろいろな意見に迷っていたところです。
間をとって5000kmかな?と考えていたところです。
正直、安いオイルならさほど気にならない程度の料金で出来てしまうし、いいかなと。

エンジンの異音についてはもう少し乗って様子を見てから、修理を依頼しようかと考えています。トヨタは割りとなんでも無料修理を引き受けてくれます。
よかった。

お礼日時:2005/04/21 21:35

回答ではありません。


一般的な使用条件ではないので参考程度にお願いします。
チューニングショップでOHした時の話で
ショップに来る方達のような
オイル交換をマメにしているエンジンも
バラすと結構スラッジやカーボンが堆積しているとの事でした。
自分のエンジン、ヘッドからのオイルの戻りが悪い方で
オイルパンは綺麗でしたがヘッドはチョットって感じでした。
交換は3000キロで
時々交換後1時間ほど走ってすぐ再交換とかしてましたが・・・。
    • good
    • 11

アメリカ在住です。

シビックに乗っています。
アメリカでは、基本的に、3000マイルもしくは3ヶ月ごとの交換が推奨されています。
つまり、5000キロもしくは、3ヶ月です。
自分は、きちんと、5000キロサイクルで交換しています。
というのも、年間5万キロ以上のペースで乗っていて、しかも、街乗りと大渋滞、高速走行を毎日繰り返しているし、最低これから先6年7年は乗りたいので、やはり、エンジンの問題は抱えたくないのが本音です。ですので、とにかく、オイル交換はマメにしています。
車を大切に乗りたいなら、やはり、オイル交換は5000キロサイクルであるべきだと思います。そうすると、自分は、月にほぼ1回交換してる事になるんですが、そこまでオイル交換は高くないですし、むしろ、きちんと交換して大切に乗りたいという気持ちが強いです。
知り合いで、3万キロに1回しかオイルチェンジしない人でも、普通に車は走ってます。でも、それがエンジンの良い事かもっと言うと、それで、エンジンの何かがおかしくなっても、それは自分の責任ではないかなと思います。
基本的に、国際的に推奨は5000キロだとおもいます。後は、どういう考え方で守るかそれとも守らないかという問題だと思います。
    • good
    • 9

まず、潤滑油の基礎も習っていないような方の言うことは鵜呑みにしない方がいいです。



潤滑油は、「見た色」で劣化を判断することはまず不可能です。
一番重要なのは「粘度」であり、この粘度を正確に知るにはオイルを粘度測定しないと分かりません。
(指で触ったくらいで分かるものじゃないです)

粘度を下げる原因の一番は「酸化」次は「温度」そのあとに「汚れなど」です。
メーカーはこれらの条件やオイルの性能などから取扱説明書に書かれている交換サイクルを出しているのです。
もちろん取扱説明書の交換サイクルを超えたからと言って即オイルの寿命が切れるわけでなく、十分なマージンは取ってあります。

普通に自動車を乗っている人ならば、取扱説明書に従って交換していれば何の問題もありません。
車好きな人が早いサイクルで交換するのももちろん問題ありませんが、その考えを押しつけるのはどうかなと思います。


本来は、エンジンオイルは交換するだけでなく、廃油を分析し、エンジンの状態を知ることができれば一番いいのですが、コストがかかってしまうため一般の人たちはそこまでできないのが現状です。

ちなみに、自動車よりも過酷な条件で使用されるブルドーザーや油圧ショベルなどの機器ですが、約半年毎にオイルの分析をします。これによりエンジンや変速機の内部状況を見ています。
    • good
    • 9

新車のスペックを出来るだけ長く持たせたかったら整備士曰く、早めのオイル交換!


メーカーの思惑どうり?保証が切れたらガタガタで早めの買い替え?でもよければオーナーズマニュアルどうりでイイのでは?実際、工場では一日何台生産されてます?早く壊れて買い換えてくれないと・・・でしょ??

勿論、マニュアルどうりオイル類は交換したと言うなら、「運転」についての項目もマニュアルどうりの使用方法でしょうね?法令遵守!制限速度を守って運転して貰わないとねェ~!

まあ、自分のクルマなんですから好きに交換をすればいいのでは?ただ、「新車の頃と違う」とクレームをつけても、影響の無い「音」に関しては知らんぷりされても仕方ないんですョ。ATもショックが大きくなってきたりしてもちゃんと変速すれば、影響は無いんでしょう?と言われそうです?!その辺りが「気にならない人」と「気になる人」で別れると思うけど・・・・

ノーメンテ自慢みたいな方も居ますが、実際にお持ちの車に試乗させて貰う事も不可能なので、そのコンディションも確かめられないのに、書き込みを鵜呑みにするなんて事は・・・でしょう?(1万kmも使ったオイルで、各ギア、レッドまで引っぱてみせて欲しいんだけどナァ~・・・)

とかく、メカはエンジン本来の「力」を維持させたいと言うのが前面に出ますから、ヘンだなァって事も言いますよ、金を使わせてもね。ですからクルマにとって良い事しか考えませんので、「良くなった?」クルマを有効に使うか(使いこなすか)?はオーナー次第ってトコでしょうか。
    • good
    • 5

オイルはまめに換えるなら、それにこした事はありません。


だから3000kmで交換しても、エンジンに悪い事は無いです。
そういう意味では、車を大事に考える人は、まめに換えればいいでしょう。

最近、カム駆動の主流が、タイミングベルトからタイミングチェーンに変わってから、オイルの交換時期表記は伸びたように感じます。
おそらくは「切れないから」が、大きな理由を占めているのではないかと思います。
タイミングベルトは、カム周りのスラッジが溜まると、結構簡単に切れましたからね。

ちなみに、日本で最初にタイミングベルトを採用したのはホンダでしたが、最初は「交換不要」とうたっていました。
今では「タイミングベルトは切れる可能性があるもの」と言う認識を、誰もが持つようになりましたが。
メーカーの判断も変わる、と言う好例です。

一応、メーカー指定の交換サイクルで大丈夫でしょうし、致命的なトラブルに結びつく可能性は低いのでしょう。

ですが、一応整備の現場で働く立場としては、15000km交換していないオイルは、ホントに汚いです。
D4、GDIなどのガソリン直噴のエンジンは、かなりオイルを汚しますね。

エンジン焼き付きなどの可能性は低くても、バルブのステムシールなどは、バルブに付いたカーボンやスラッジに弱く、オイル交換を怠って、バルブにカーボン、スラッジが付いたらオイル下がりを発生する事が多いです。
レベルゲージを抜いた時に、ゲージにスラッジが張り付いていて、それを取るのにしっかりと拭わなければならないようなエンジンは、オイル下がりを発生しやすくなったりしますね。

ま、メーカーの保証は、エンジンでも5年10万キロですから、メーカーはそれ以上持たされたら困る、とも言えます。
それ以上使いたい人、大事にしたい人がオイルをまめに換えれば良いのだと思っています。

朝、出だしの音は、カムチェーンテンショナー、ラッシュアジャスター、VVTiソレノイドなど、音の原因はたくさんあります。
文面だけでは判断し切れませんが、それらが「怪しい」のではないかと思います。

オイル交換を怠った事があったとして、それが「音を出すトラブルを発生させる原因」にはなったとしても、「オイル自身」が音を発生させている訳ではないですよね。

個人的な意見としては、油圧作動のバルブタイミング切替え装置(V-TECやVVTi)が付いている車は、オイルラインの清浄性は大事なんではないかと思うんですけどね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます。

やはり整備士の方も、VVTIのオイルラインの清浄は大切だとそのようなことを言っておられました。
だから、オイル交換は重要だと言われてました。
ちょっと専門的でどういっていたのか全て覚えられませんでしたので、概ね同じアドバイスだったような感じがします。
結論、オイル交換は大事ということですね。

お礼日時:2005/04/21 20:41

オイル交換のサイクルは個人の考え方で変わるので「此れが良い」なんて事はいえません。


故障が無く走れば良い人から、故障させたくなくカタログデーターを維持させたい人まで十人十色。

もし10万キロ走行していて、方や取り説データーの交換サイクルでATF無交換の車。方や5000キロでオイルを交換しATFも4~5万キロで交換している車。この両車をよーいドンで走らせたらどうなるか?
0-100Km/hは、0-400mは、燃費は?...興味があります。

ところで>朝方寒いときに出出しのエンジンの音がうるさいけどどうしてか?

これはドライスタートを起こしているのでは?
オイル交換サイクルよりドライスタートに強いオイルを選んで下さい。
    • good
    • 1

♯11さんと全く同意見です。



取り扱い説明書の交換タイミングで十分です。というか、それでも短いくらいです。問題ないレベルで交換タイミングを出していますので、実際はそれ以上のタイミングでも実質問題ありません。

3,000kmでオイル交換なんて、食品の賞味期限で例えると、腐ったら困るから、買った次の日には食べないようにしましょうと言っているようなものです。

他のオイルも一緒です。うちの車はATFの交換なんてしたことありませんが、17万km問題なく走っています。
    • good
    • 11

15000Kmで交換すれば壊れません。

と言うことです。
保証期間内はね。
燃費が維持できるかとか、馬力がどうとかではなく最低限の動力性能は出ますよ。と。

私はそう考えています。

燃費や馬力などの動力性能を維持したいのなら早めの交換が良いと思います。
使うオイルの性能や質問者さんの使い方にも寄りますが。
指で触って粘度や劣化は解りません。 それを検査するテスターにでもかけない限りはね。

じゃあ素人である我々はどうすべきか。
時間や距離で交換するしかないんですね。
あとは、感覚的な物
エンジンの音が大きくなってきた、燃費が落ちてきた等
細々データを取って自分に合う交換サイクルを確立すればいいと思います。

オートバックスブランドの化学合成油は3000しか持ちませんでした。
エンジンのガラガラ音が大きくなってきて不快になったので交換しました。
86000乗って車を買えましたが、機関は良好でした。

前の車は4000で交換
3000じゃあ短いし、5000じゃ音が大きいしで、4000で交換していました。
燃費、調子等も良好な状態が164000で廃車にするまで続きました。(事故により廃車)

現在は、そんなに飛ばさないし5000で良いかなと。
精神衛生上の問題かも知れませんが。
色々オイルは浮気をしましたが、現在は本妻(純正指定オイル)一本です。

日産なので、オイルは排気量1ccに付き1円で、私の車は1800なので1800円
日産カードの割引が適用されるので込みで2000円ほどです。

質問者さんの車の使い方で自分の”掟”を決めれば十分だと思います。
純正でも良いし、4L980円のオイルでも十分だと思います。
    • good
    • 3

こんなこと書くと失礼ですが、整備士の方って整備の知識しか持ち合わせていませんよね。


機械工学に関しては殆ど解っていないのが現実でしょう。
メカニックと設計者では次元が違います。

最近の車はNA車だと15,000キロ毎の交換サイクルになっていますね。ですが、ヨーロッパではこの交換サイクルでは早すぎると不評のようです。
意外ですがドイツ車などはもっと交換サイクルが長いそうです。

5,000キロ毎や3,000キロ毎の交換奨励(シビアコンディションを除く)には何の科学的根拠もありません。
気分的な問題と営利目的でしょう。

※オイルメーカーのHPで3,000キロ毎の交換を薦めているところがありますが、何の裏付けもありません。
    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Q車のエンジンオイルの交換時期は3000Km? 5000Km?

以前H社の車(2000cc)に10年ほど乗っていました。ディーラーの
方から、オイル交換は5000Kmごとにと言われ、そのとおりにして10年
間エンジン関係のトラブルは有りませんでした。

昨年T社の車(2400cc)に乗り換え、同社ディーラーの方から、オイル
の交換は3000Kmごとに、と言われました。何回かはその通りにしていた
のですが5000Km近く走ってからオイルの交換を依頼したところ必ず
3000Kmで交換するよう言われました。

1年に2万Kmから2万5000Km走行しますが、かなり大人しく乗るほう
です。3000Kmで交換したほうが車には良いと思いますが、耐久性が高い
と思っていたT社の車のほうが交換時期が早いとは。

車はどちらもNAエンジンで、ファミリー向けの車です。

Aベストアンサー

ボンネットの内側にラベルが貼ってないですか?
エンジンに関するデータの書いてあるラベルに
OILの交換時期の記載があったと思います。
もしくは取り扱い説明書のメンテナンス等のページを
探してみて下さい。
最近の車は良く知りませんが、
5000kmごとの交換でいいと思います。

Qメーカー指定粘度オイル(0W-20)を入れる理由は

先日オイル交換をしようとボンネットをあけたら、
「必ず0W-20のオイルを使用してください」とでかでかとステッカーが張ってありました。(事務用品で作れるようなステッカーです、メーカーが作ったステッカーではありません)

たぶん 車検時にディラーが貼り付けたものと思います。  

取説を読むと、 0W-20  5W-20 が指定オイルになっていましたが
これまでずっと 10W-30(20?)をいれていました。

10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

もちろんメーカーの指定が一番いいのかもしれませんが、燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

それとも これといって目立った問題はなく(そう目立った問題になるとは思えませんが)
メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

または エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの環境で多くの誤差が出ますからね。
特に、信号が一切無い+渋滞が無い+坂道が無い状態で走行しないと実験結果は出ません。
国土交通省届出用数値を得る目的で、これらの粘度のオイルを勧めているのでしよう。

>0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

質問者さまが住んでいる地域が分かりませんが、粘度は「適用・耐用できる気温」を意味しています。
0Wだと、マイナス40度から0度の範囲に対応。
10Wだと、マイナス20度からプラス10度の範囲を対応。
質問者さまがマイナス40度からマイナス20度超寒冷地で住んでいれば、エンジンが故障します。
潤滑油としての機能を、全く果たしませんからね。
日本国内でも、温暖化とエセ環境保護団体が叫んでいますが「極端に低温」になる地域がありますよね。
(10000年単位で考えれば、地球は温暖化・寒冷化を繰返しています)
また、タコメータ上の最高エンジン回転数で常時走行する場合もエンジンが故障(焼き付き)します。

>メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

先に書いた通り、メーカー指定粘度を利用しても「メーカーが望む燃費は期待薄」です。

>エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

設計・試験走行時に、一番適した(馬力・トルク・燃費が期待できた)粘度がメーカー指定です。
安心を考えれば、メーカー指定オイルの方が無難でしようね。
但し、各種エンジンオイル添加剤を入れると意味が無くなります。

私個人としては、最高速度は(追い越し時を除いて)道交法を守っています。
最近は、10W-30の「国内平均オイル」を用いていますね。
日本国内全ての環境で、用いる事が出来ますし安価です。
メーカー指定は、10W-30・5W-30・0W-30と取説に書いています。
その下に「使用する地域の外気温度を基準に、上記オイル粘度を選択して下さい」と書いていますよ。
国産車ではありませんが、国産車も実質的には同じです。

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの...続きを読む

Q新車購入後初のエンジンオイル・オイルフィルター交換

新車を購入して最初のエンジンオイル交換はいつが良いのか、疑問に思い自動車会社の説明を見てみました。(この掲示板の過去の回答も少し見てみました)
トヨタ、ホンダ、日産の「定期点検(メンテナンス)パック」を見たところ三社とも同じでした。

  新車購入半年後に初めてのオイル交換、1年後にオイル交換とオイルフィルター交換

質問1、三社ともこのように書いてあるということは、最初の一ヶ月点検とか1000km走った時点でオイル交換やオイルフィルター交換をすることは全く無意味のことなのでしょうか?

質問2、一ヶ月点検でも交換した方が自動車販売会社の利益にもなると思うのですが、販売会社はそれを勧めないのはなぜなのでしょう?
 一ヶ月点検のオイル交換はしない方が良い(オイルがなじんでくる頃だから)と書いてある記事をネットで見かけたのですが、何か関係があるのでしょうか?

質問3、新車を購入したらすぐ高速道路で長距離走って慣らした方が良いという人と、それやると良くない(よくない癖がつく?)という人がいるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで 1000kmでオイル交換はしない!とディーラーは、強く言います。
初期慣らし 当たり取りの馴染ませに モリブデン等の添加剤を入れてるようです。
新車初の オイル交換で オイルを抜き びっくりしました。 ディーラーに確認したら 曖昧な返事で
はっきり 何を入れているかは答えてくれませんでした。

ホンダN-ONEも 3000km交換で良いと強くディーラーは、言ってます。

なので 最近の新車は、気持ち注意して ぶん回さないような慣らしを500~1000km程度して
1カ月or1000km点検では、点検のみで 3000~5000km走行か 6か月点検時に 1回目のオイル交換をすれば良いでしょう。
エレメントは、交換したければ交換しましょう。交換しなくても 目詰まりは大丈夫ですが 精神的に落ち着かない方は、交換です。
次の オイル交換は 5000km以内 か半年 距離乗らなくても1年で交換したほうが安心です。
劣化したオイルを使用し続ければ 酸化劣化が進み エンジンに悪影響がジワジワ出ます。
直ぐに壊れる 動かなくなる事はなく、徐々にです。

慣らし運転による エンジンの個性形成は、キャブ時代の話です。
300km走行位まで 優しく穏やかに 3000rpm以下
~500km走行で 少し 中速回転を使う たまに 4000rpm
500km走行超えたら 高速や 自動車専用道路で 少し加速をさせておく まあ5000rpmを少し

今どきの車は、慣らししなくても 大きな差は出ません
慣らしの仕上がりによる差より エンジンの組み立ての個体差の方が大きいです 特に トヨタ車の 調子悪い 燃費も悪いようなエンジンはこの組み立ての差だと思ってます。同じ車エンジンでこんなに差が有るの?と
会社の社有車のカルディナで 体験してます。

※初期の慣らしや オイル交換は、やり直しがききません 精神的に気にする人 拘る人は、やって損は有りません 人の話を 鵜呑みにして 後で後悔 やっておけばよかったと 悔やむより やっちゃったほうが
すっきりします。
但し 先に記載した通り 新車のエンジンオイルには、新車充填の添加剤が充填されている様なので 3000km程度は、 オイル交換せず 使い続けた方が良いですよ。

エンジンオイルには、相性が有ります 価格が高くても 合わないエンジンには、合いません 金の無駄
 自分の車のエンジンに合う 妥当な価格のエンジンオイルを見つけ 
軽とターボ車なら 3~5000km毎交換
小型車なら    5~8000km毎交換で 長く 快調なエンジンを作り出し 維持できると考えております。

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで ...続きを読む

Qエンジンオイル交換はどこがお得?

そろそろエンジンオイルが汚れてきたので、オイル交換をしようと思っているのですが、
どこでするのが料金的にもお得なのか迷っています。

近所のディーラーで聞いてみると、オイルのボトルキープが出来て、
10リットルで6300円。有効期間は1年間だそうです。工賃込み。
ちなみにオイルは一回で4リットルほど使うとのこと。
オイルは「最高級エンジンオイル」とのことです。
ですが、エンジンオイルにはグレードがありますよね?
たしかAPI規格とかいうものだったと思うのですが…。(SG、SH等)
どのグレードかはちょっとわかりません。
ディーラーではすごくお得ですよと薦められましたが、
オートバックスにもオイル会員っていうものがあることを知り、
どっちが安いんだろうと悩んでます。
店頭では980円とか言う特価品(確かSG)もありましたが、
それってどうなんでしょうか?
オートバックスだと工賃は確か500円ぐらいだったと思います。
オイル会員は年会費1000円が必要で1年ごとに継続料500円がいるとのこと。

これらのことを含めどちらがお得なのでしょうか!?

そろそろエンジンオイルが汚れてきたので、オイル交換をしようと思っているのですが、
どこでするのが料金的にもお得なのか迷っています。

近所のディーラーで聞いてみると、オイルのボトルキープが出来て、
10リットルで6300円。有効期間は1年間だそうです。工賃込み。
ちなみにオイルは一回で4リットルほど使うとのこと。
オイルは「最高級エンジンオイル」とのことです。
ですが、エンジンオイルにはグレードがありますよね?
たしかAPI規格とかいうものだったと思うのですが…。(SG、SH等)
どのグ...続きを読む

Aベストアンサー

1Lあたり630円なら安いと思います。ディーラーなら純正オイルと思われますのでメーカー推奨はクリアーしているはずです。

オイルは距離に関係なく最低半年に1回は交換が必要です。ですので最低の期間で交換しても2L余りますがそれでも安いと思います。

ちなみにオイルが安いのは、ディーラーは小分けのカンで仕入れているのでは無く200Lとかで仕入れているので安くなるのです。

Qハイブリット車はオイル交換タイミングが長い?

知り合いがプリウスに乗っていて、ディーラーでオイル交換をしています。
交換タイミングは1万キロだそうです。

普通ディラーでも、交換タイミングは5000キロぐらいだと思うのですが、プリウスなどのハイブリット車は
エンジンを使わず?モーターで動く?分、エンジンの使用・オイルの劣化が少なく、交換距離が1万キロでもOKということなのでしょうか?

ディーラーでオイル交換のタイミングが1万キロと聞いたのが初めてなので、上記の理由なのかと勝手に思っているしだいです


ご存じの方お教えください

Aベストアンサー

>エンジンを使わず?モーターで動く?分、エンジンの使用・オイルの劣化が少なく、交換距離が1万キロでもOKということなのでしょうか?
 その通りです。モーターで走った分が多いほど、交換タイミングを伸ばすことができます。当方もプリウス(30型)に乗っていますが、オイルは7500kmもしくは半年ごとに、オイルフィルターは15000km換えて、フィルターを換える前にエンジン洗浄を必ずします。
私は100%化学合成油(0W-20)のオイルを使用しています。(エンジンのコンディションを良好に保つため)
ただし、同じハイブリッドでも、ホンダ系は「モーターアシスト」で、停車しているとき以外はエンジンが回っているため、通常のオイル交換となります。(オイルの種類にもよります。)

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q軽自動車のエンジンオイル交換の目安

一般的に軽自動車のエンジンオイルの交換て、どのくらいの期間を目安にすればいいでしょうか?
私が住んでる家は田舎にあり周りに車屋が一件しかなく、ほぼ自動的にそこで修理を任すことになってる感じです。
そこの店主が言うには軽自動車の場合3か月ごと、もしくは3000kmごとというのですがそれで合ってますか?
ちなみに車はダイハツのタントカスタムです。一応今までは言われた通りにしてましたが、
もう少し間を開けてもいいならその方が経済的にも楽なので。

Aベストアンサー

メーカー推奨オイルの品質以上で、交換サイクルは取扱説明書かボンネット裏側に記載があると思います。車の使用状況によって交換サイクルをやや早めるのは構いません。

作業のやり方も大事ですね。
きちっとオイルを排出して、入れる際には慎重にセルを回す。

ちなみに私の軽はターボ車、5千キロ毎の交換、フィルター2回に1度。
(マニュアル通り)
15万キになろうとちなみしてますがノントラブルです。燃費も変わらず好調です。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング