知り合いの女性(妊娠中)が、検査の為といわれて
一週間入院しました。
結果、「羊水が無い」ことが分かり、退院後も継続
して通院が必要となりました。(週に1回程度)

現在分かっている上記の内容だけで、入院給付の対象
となるか、わかりますでしょうか?
保険会社は、いわゆる外資の医療保険です。

情報が少なく申し訳ありませんが、お分かりになる方
いらっしゃいましたら、ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

詳細な書き込みではありませんので一概に言えませんが、一般的に生命保険の入院とは治療目的の入院が対象となり、検査目的の入院は対象外となります。


但し、検査入院でも異常を指摘された場合は治療目的となりますので入院給付の対象となります。
したがいまして、今回の入院は「羊水が無い」という異常の指摘ということですので、通常は給付対象となります。

ただ、No.1の方がおっしゃってるように免責など条件が付いてないか確認などが必要だと思います。また、告知義務違反が無いかも併せて確認する方が良いでしょう。
    • good
    • 0

普通に考えると支給になると思います。

    • good
    • 0

とりあえず、その保険会社にご本人が電話で問い合わせるのがよろしいでしょう。

    • good
    • 0

約款を見ないとなんともいえません。



妊娠、出産を免責にしておれば、対象外。

正常妊娠、正常分娩を免責にしておれば、お友達のケースは、異常な「妊娠」ですから対象になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠7週目の胎児の様子

現在6週の妊婦です。来週(7週)病院へ行くのですが、排卵日や生理周期がはっきりしている場合来週には心拍は確認できるのですか?
また心拍が確認できれば流産の可能性は低くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご懐妊おめでとうございます。
今が、何かと心配な時期ですよね。
私は6か月の男の子のママをしてます。
去年のちょうど質問者さんと同じくらいに検診をしたとき、うちの子は心拍が確認できて、その時先生は100パーセントではないけれど80パーセントくらいで流産の確率は少ないよ。
と、言われました。
私は、ラッキーで心拍が早めに分かったのでとっても嬉しかったです。
だいたい、10人に1人くらいで見られるとその時の先生は言ってましたが、確実ではないので・・・。
でも、そう言われた時は、つらいつわりもあったけれど、つわりも赤ちゃんが元気な証拠だからねとも、言われよく妊娠雑誌とかには拒絶反応とか言われるけれど私はつわりは赤ちゃんからのメッセージだと思って頑張りました。
お身体は、大丈夫ですか??
これからますます寒くなる時期になるので気をつけて下さいね。
お腹にいるときから、赤ちゃんはママがうれしいと自分もうれしいみたいで人より胎動を速く感じさせてくれたりすると聞いたことがあります。
心拍、確認できると良いですね(^u^)
お身体、大切にしてくださいね。

ご懐妊おめでとうございます。
今が、何かと心配な時期ですよね。
私は6か月の男の子のママをしてます。
去年のちょうど質問者さんと同じくらいに検診をしたとき、うちの子は心拍が確認できて、その時先生は100パーセントではないけれど80パーセントくらいで流産の確率は少ないよ。
と、言われました。
私は、ラッキーで心拍が早めに分かったのでとっても嬉しかったです。
だいたい、10人に1人くらいで見られるとその時の先生は言ってましたが、確実ではないので・・・。
でも、そう言われた時は...続きを読む

Q手術給付金を考えるときの入院給付金について

手術給付金を考えるときの入院給付金について教えて下さい。
約款では、手術給付金は入院給付日額に倍率を乗ずると書かれていました。入院給付日額は疾患由来で、2倍となるケースでした。入院給付金は倍額で給付されましが、手術給付金額は、倍額されていない入院給付金に倍率を乗じた額で給付されていました。コールセンターに問い合わせたところ、入院給付金の倍率は設定日額(倍額となる前の額?)をさすとの返答でした。 入院給付金に倍率を乗ずると書かれてあったので、増額された入院給付金に倍率を乗ずるのかと考えていたために腑に落ちないのですが、そのようなものなのでしょうか?。教えて下さい。

Aベストアンサー

例えば・・・
主契約の入院給付日額10,000円、手術給付金が20倍の20万円だと仮定し、そこに女性疾病特約入院日額10,000円で女性疾病の手術給付金なし」の契約があったとします。
その場合、所定の女性疾病で入院して手術を受ければ1日の入院日額20,000円、手術給付金20万円となります。

「入院給付金に倍率を乗ずると書かれてあった」とありますが、ここでいうところの入院給付金はあくまでも主契約に対する倍率を指すものであると考えます。
要は2倍となるケースでも手術特約はその「入院給付金の2倍になるケース」までカバーしていない契約であれば、今回の場合何ら問題はないことです。
基本的に、保険金を支払う部門が間違えることは考えにくいので、そういう契内容だということです。
保険は内容をきちんと理解しておくことが重要です。もし担当者から受けた説明で誤解しているのであれば担当者から説明を受けるべきです。 

Q羊水検査に否定的な意見は余計なお世話なんでしょうか?

私自身も36歳で妊娠し、ダウン症が気になったので受けることを考えました。
医師からは「異常があった場合には中絶したい、というのなら受ければいいと思う。」と言われました。
友人からは、
「同じ幼稚園に転落事故で脊椎を強打して障害が残った子がいる」と聞かされ、本当にいつどこで何が起こり障害が残るかは予測できないと痛感しました。
そういう経験もあって、出生前に検査してもその後健康に育つという保証はないと思い、羊水検査には否定的になってしまうのですが。
それでも受けたいと言う方にとっては、本人の気持ちを理解できない者の心無いタワゴトなんでしょうか・・・
何かちょっと考えさせられることがあったもので・・・
母親としてのご意見を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

私も36歳で第一子、38歳で第二子を出産したものです。
誰だって健康に産まれてきて欲しいし健康に無事に育って欲しいですよね。
でも仮に障害があったとしても、育っていく中で障害が残ったとしても目の前にいる我が子を殺す事はできませんよね。
でも妊娠中なら・・・理解できなくはないです。
それが自分の事で我が子のことなら、もちろん、そんな検査は受けません。
でも、そうハッキリ言えるようになったのは我が子が誕生してからです。

羊水検査は全く考えなかった訳ではないんです。

タワゴトだとは思いません。少なからず心のどこかに残るはずです。検査をすることに躊躇すると思います。
それでも様々な理由が、それぞれご夫婦ご家庭にあるんですよね。

私は幸い障害を持った子どもは今のところはいませんが、もし持って産まれてきたとしたら
「本当に産まれてきた事に幸せをかんじるのだろうか?」と思うときがあります。
産むか産まないか判断するのは親であって胎内に存在している我が子ではないですよね。

本当に本当に考えて悩んで悩んで出した結論なら、それが正しい事だと思います。

でも中絶は神の領域ですよね。
非常に難しい問題です・・・

私も36歳で第一子、38歳で第二子を出産したものです。
誰だって健康に産まれてきて欲しいし健康に無事に育って欲しいですよね。
でも仮に障害があったとしても、育っていく中で障害が残ったとしても目の前にいる我が子を殺す事はできませんよね。
でも妊娠中なら・・・理解できなくはないです。
それが自分の事で我が子のことなら、もちろん、そんな検査は受けません。
でも、そうハッキリ言えるようになったのは我が子が誕生してからです。

羊水検査は全く考えなかった訳ではないんです。

タワゴトだ...続きを読む

Q入院給付金の支払い対象になりますか?

現在AFLACの医療保険EVERに加入しています。
契約日(責任開始日)は平成15年1月27日です。
告知日は平成14年11月だったと思います。

14年12月、以前から生理痛がひどかったので検査を受けました。
15年1月初旬、結果を聞きに行ったところ、子宮内膜症と診断され、「定期的な検査を受けるよう」言われました。

↑は、本来なら告知書に記入するべき事柄だと思うのですが、申込みの手続きはすでに終わり、あとは口座から保険料が引き落とされるだけの段階だったのでそのままにしてしまいました。


そこで質問なのですが、
(1)この先もし子宮内膜症により手術・入院となった場合、手術給付金は別として、入院給付金は支払われるのでしょうか?
告知義務違反か責任開始日以前に発病した疾病として給付金の支払い対象外となってしまいますか?

それとすみません、ついでといってはなんですが
(2)「責任開始日以降に発病した疾病」って、いつをもって「発病した」と言うのでしょう?
自覚症状が出た段階ですか?初診日?検査日?


加入の際、(2)については代理店に質問したのですが曖昧な答えしか返ってきませんでした。
それで加入してしまう私も私なのですが(^^;

お分かりになる方いらっしゃいましたらご回答のほどよろしくおねがいします!

現在AFLACの医療保険EVERに加入しています。
契約日(責任開始日)は平成15年1月27日です。
告知日は平成14年11月だったと思います。

14年12月、以前から生理痛がひどかったので検査を受けました。
15年1月初旬、結果を聞きに行ったところ、子宮内膜症と診断され、「定期的な検査を受けるよう」言われました。

↑は、本来なら告知書に記入するべき事柄だと思うのですが、申込みの手続きはすでに終わり、あとは口座から保険料が引き落とされるだけの段階だったのでそのままにしてしまいました。


そこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず(1)ですが、告知日~契約日(責任開始日)の間に発病した疾病・災害については、告知義務違反にはあたらず、おそらく、責任開始日より1年間の部位不担保の条件付となると思われます。
また、女性疾病特約を付加している場合は条件付で引き受け可能になると思います。

(2)は、基本的には初診日でしょうね。これは、入院証明書に医師が既往症として書き込む欄がありますが、医師はカルテどおりに初診の日付まで書き込みます。

私見ですが、初診として病院に行かれた際、アンケート形式で「いつから症状がありますか?」といった問いがあると思いますが、その答えに関して、医師がカルテに書き込んでいるか否かも関係するのではないでしょうか。この部分は医師次第だと思います。

いずれにせよ、代理店が曖昧な場合は、今回の事を告知する必要があるために、本社コールセンターに連絡する必要があると思います。

Q不妊治療→妊娠→羊水検査→中絶

始めまして。
この前テレビを見ていて矛盾を感じたので、みなさまの意見を聞かせて下さい。
ある高齢出産に当たるくらいの年齢の夫婦が、不妊治療の後に待望の妊娠→羊水検査でダウン症の可能性がある→中絶
辛い決断だとは思いますが、何のために不妊治療をしたのか、お腹の子どもがかわいそうで仕方ありませんでした。
高齢で不妊治療となるとリスクもあるはずなのに、ダウン症の可能性があるとわかり次第中絶するなんて、不妊治療の意味がわかりません。検査結果なんて、100%正確ではないのに、そんな簡単に中絶するなら、不妊治療する意味がわかりません。わたしは、自然妊娠で出産したので、気持ちが分からないだけでわたしの意見は間違っていますか?

長文を読んでいただきありがとうございました。

Aベストアンサー

質問者様の、ご意見確かに!とも思います。

ダウン症の子どもさんは、心臓に疾患をかかえて誕生することもあり、手術等で莫大な費用がかかることもあります。残念ながら、短命なこともあります。

また、無事に成長しても、両親が高齢なため、この子が成人の頃には、自分達は何歳なのだろう。自分達にもしものことがあった時、障害を持って生きていけるだろうかと考える方もいます。

せっかく授かった命、無駄にしたくはないと思うのが親でしょうかが、人それぞれ考えることがあるでしょう。

このような場合、いろいろと悩んで出された結論なので、当人達にしかわからないことがあると思います。

一概に批難はできないと思います。

Q母が入院!入院給付金‥?

母が入院することになりました。
子宮筋腫による子宮全摘です。手術も心配ですが金銭的な事、保険がよく分からず‥質問させてください。
母が加入しているのは
・簡易保険特別養老保険5倍型(満期保険金200万)
・生存保険金付養老保険(満期保険金100万)
これは母が何年か前に自分が入っていたものでこれでは保険期間終了後が不安なので(母子家庭などの事情により)2年前にアフラックの医療保険(終身・女性特約月付)を契約しました。
(1)この場合入院給付金の請求は一箇所?それとも両方にするのでしょうか?
(2)簡易保険も請求できた場合満期保険金が減ったりはしないのですか?
今アフラックに入院手術証明書などを請求したところです。
あまりに無知でお恥ずかしいのですが教えてください。よろしくお願いします。

     

Aベストアンサー

(1)この場合入院給付金の請求は一箇所?それとも両方にするのでしょうか?
はい。両方にします。
ただし、ただし、簡易保険に入院特約が付いているか確認してください(多分付いていると思いますが)。郵便局に行って、「入院証明書」をもらい、病院で記入してもらってください。出来上がったら、郵便局に行って、入院請求をしてください。お母様本人がいけない場合は、委任状が必要になります。詳しくは郵便局で・・・。その場で給付されます。
アフラックは、指定の方法で請求してください。

(2)簡易保険も請求できた場合満期保険金が減ったりはしないのですか?
減りません。大丈夫ですよ。

Q羊水検査をするべきか悩んでいます

私は、41歳で初産です。現在妊娠17週ですが先日トリプルマーカーの検査をしました。その結果としては928分の1という確立がでました。
年齢に比べると確率は低いので、安心したのですがやはり高年齢出産の為、羊水検査を受けるべきなのか?悩んでいます。病院の先生にトリプルマーカーの結果から、この確立だと羊水検査をする人はいるのでしょうか?と聞きましたが、ほとんどいないと思うけど本人次第だよって言われました。たしかにそうだと思うのですが、なかなか気持ちの整理がつかない状況です。正直申し上げますと、年齢的な部分もあるのですがもし障害を持った子供が生まれた場合にその子が私たちが死んだあとも生きていけるのだろうか?とかいろいろなことを考えてしまいます。
どなたか、羊水検査について意見等ありましたら教えていただけますか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は、31歳、9ヶ月の妊婦、プレママです。
実は、私自身、てんかん、を持っている妊婦です。
立場も違い、年齢も違うので、どう思うか分かりませんが・・・。
てんかん、は、遺伝性の病気です。しかし、私は、後天性ですが、10年ほど前に重度のインフルエンザ脳症にかかり、その後遺症でなりました。その後、いろいろな薬を服用しながら、そして、危険を承知での、妊娠です。
私が言えること、私は、ここまでくるのに、本当に苦労しました。
妊娠をするための体にするために、2年以上の治療をしました。その間に、長期入院を数回しました。妊娠を許可されても、残酷なことを言われ、また、薬の服用は、やめることが出来ず、また、発作(全身痙攣)を多々、起こしながら、やっと9ヶ月まできました。
もちろん、てんかん、の遺伝が、産まれてくる赤ちゃんにないか、と言われれば、Drも、私も分かりません。でも、赤ちゃんは、私たちパパ、ママを選んでやって来てくれました。それなのに、「もし、障害の持った子だったら・・・。」と、いう、気持ちは、赤ちゃんに対して、失礼だと思いますし、思いませんか?
私たち夫婦は、承知の上で、もし、障害が持っていても、愛情を持って、育てようという気持ちで、もちろん、話し合いましたが、産む決意をしました。
私は、病気、それも遺伝病ですので、怖くないと言ったら嘘になりますが、毎月、病院に行き、そして、産婦人科でも、Dr、助産師さんがたと協力し合い、検査をしながらですが、やってきました。検査は、他のママさん方より、多くやっています。毎月、採血をしたりと、本当に大変です。もちろん、産婦人科の検査も同じようにします。私は、今のところ、病気の赤ちゃんではないようなので、ホッとしていますが。しかし、私は、一度たりとも、堕胎しようなどとは、考えたこともありません、思ったこともありません。確かに、質問者さんは、高齢出産になり、危険が少しあるかもしれません。そんなことを言っていたら、せっかく授かった命、本当に大切にしてあげてください。
授かった命、赤ちゃんの命は、私たちの命ではありません。赤ちゃん自身の命です。
もし、残念ながら、体の弱い赤ちゃんだったとしても、赤ちゃん本人自身が、きちんと考えて、自分で生きて言ってくれると思います。
健常者でない私でも、きちんと考えて、行動できます。
私は、記憶喪失になり、その後遺症で、簡単な算数、計算、そして、記憶力が低下しています。でも、自分なりに考え、行動でき、幸せなどもつかんでいます。
怖がらず、検査をして、元気な赤ちゃんを産んでください!

こんにちわ。
私は、31歳、9ヶ月の妊婦、プレママです。
実は、私自身、てんかん、を持っている妊婦です。
立場も違い、年齢も違うので、どう思うか分かりませんが・・・。
てんかん、は、遺伝性の病気です。しかし、私は、後天性ですが、10年ほど前に重度のインフルエンザ脳症にかかり、その後遺症でなりました。その後、いろいろな薬を服用しながら、そして、危険を承知での、妊娠です。
私が言えること、私は、ここまでくるのに、本当に苦労しました。
妊娠をするための体にするために、2年以上の治療を...続きを読む

Q高度障害保険金と入院給付金

生命保険の高度障害保険金と入院給付金について教えてください。
入院給付金を120日間生命保険会社から受け取りました。
その後、高度障害保険金を申請しようと思っていますが、
既に受け取っている入院給付金は返済しなければならないでしょうか?

Aベストアンサー

高度障害に該当すれば、高度障害に該当した時にさかのぼって保険契約は消滅します。
(というのは、死亡したと考え、死亡保険金相当額を支払うため。以後いただいていた保険料も返金します。もちろん保障も消滅します。)
よって、高度障害に該当した日以降に入院された場合は、その日以後の入院の入院給付金は、相殺されると思われます。

私の関係のある保険会社では、高度障害状態の要件は以下のいずれかに該当する場合です。
(1)両目の視力を全く永久に失ったもの
(2)言語またはそしゃく機能を全く永久に失ったもの
(3)中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
(4)胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
(5)両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
(6)両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
(7)1上肢を手関節以上で失い、かつ1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
(8)1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの
です。
これらに該当した日がいつかが問題だと思われます。
退院後に高度障害状態の該当日があれば、相殺されることはないと思われます。

生命保険の特約の医療保険の場合、生命保険が消滅したら医療特約も消滅すると思うのですが・・・ここは調べてみないと自信がありません。

高度障害に該当すれば、高度障害に該当した時にさかのぼって保険契約は消滅します。
(というのは、死亡したと考え、死亡保険金相当額を支払うため。以後いただいていた保険料も返金します。もちろん保障も消滅します。)
よって、高度障害に該当した日以降に入院された場合は、その日以後の入院の入院給付金は、相殺されると思われます。

私の関係のある保険会社では、高度障害状態の要件は以下のいずれかに該当する場合です。
(1)両目の視力を全く永久に失ったもの
(2)言語またはそしゃく機能を全く永久...続きを読む

Q羊水検査の前にクアトロテストした方がいい?

現在13週、26歳です。
最初、私の通う市民病院で「クアトロテストを受けたい」と申し出たところ、当病院ではしない方針で、クアトロの結果で羊水検査を受けることがあるなら最初から羊水検査をした方がよいと言われました。そのため他の個人病院に問い合わせをし、15週になったら個人病院でクアトロを受け、その結果次第で羊水検査を(今のところ羊水検査後の流産が0の)市民病院でと思っていました。

ですが今日そのことを市民病院の医師に伝えると、そこでは羊水検査は15週で行うとされており、クアトロの結果を待ってからの検査だと16、17週以降となり、赤ちゃんが大きくなってからの羊水検査は原則実施しないと言われました。

今までクアトロの結果を待ってから羊水検査をと思っていたので、今日になり市民病院で羊水検査を受けるならクアトロを受けている時間がないと知り迷っています。

まだ26歳なのでクアトロの結果だけで安心できるかもしれないと思う気持ちもあります。個人病院でクアトロをし、確率次第で同じ個人病院で羊水検査をすることも十分可能です。でも個人病院でお産をしないことと、個人病院の費用は市民病院の2倍で、開業して2年程度なので先生は若く羊水検査を任せるのは正直不安なのです。
羊水検査の結果が出るのは、市民病院は4週間後、個人病院は2~3週間後です(なぜ違いがあるのかはわかりません・・・)
個人病院でクアトロテスト・羊水検査と2段階踏むか、市民病院で羊水検査のみするか、迷っています。結局は自分で決めなければならないのですが、アドバイス頂けませんでしょうか。お願いします。

なお、軽々しい気持ちではありませんし十分に調べて考えた上での決断ですので、羊水検査に対する批判的な回答はご遠慮くださいますよう重ねてお願いします。

現在13週、26歳です。
最初、私の通う市民病院で「クアトロテストを受けたい」と申し出たところ、当病院ではしない方針で、クアトロの結果で羊水検査を受けることがあるなら最初から羊水検査をした方がよいと言われました。そのため他の個人病院に問い合わせをし、15週になったら個人病院でクアトロを受け、その結果次第で羊水検査を(今のところ羊水検査後の流産が0の)市民病院でと思っていました。

ですが今日そのことを市民病院の医師に伝えると、そこでは羊水検査は15週で行うとされており、クアトロの...続きを読む

Aベストアンサー

26歳で羊水検査を検討しているみたいですが、身内に染色体異常の方がいらっしゃるのでしょうか?
それともただ不安なだけなのでしょうか?
私は38歳で高齢初産(妊娠)現在18Wです。私は羊水検査を16Wで受けました。
クアトロ検査も検討しましたが、私の場合は高齢って事もありクアトロ検査で確率が出ても羊水検査をすると決めていたので初めから羊水検査を受けました。

pre-mama_2006さんの場合は、年齢的に考えてもクアトロ検査のみで良いような気がします。超音波で胎児の首の厚さ等を見てもらいましたか?首の厚みに異常がある場合、羊水検査を薦められるみたいです。この首の厚みに関しても染色体異常の確率を判断する材料みたいですよ。何も言われていないのなら染色体異常の確率は今のところ低いという事です。
ただ今後の妊婦生活がとても不安に感じるようなら羊水検査をしてみても良いとも思います。

私は大学病院で羊水検査をしたのですが、とても怖かったです。分娩台に上り局所麻酔をし長い針の付いた注射器で子宮内までブス~ッと・・・
私の場合は、赤ちゃんが針に近づいて来てしまい1回目は採取出来ず、2回目でやっと採取する事が出来ました。すっごく怖かったし、針が子宮内に刺さる重い痛みを感じました。
羊水検査をしてみて感じた事ですが、二度とやりたくないと思いました。私は検査直後から約1週間位は慎重に行動し、いつ流産、破水してしまうか不安な日々が続きました。水っぽいおりものが出てきて破水かと思い日曜日に急患で行きました。
羊水検査の結果待ちよりも検査による流産、破水の方が心配でした。

ご自分の中でクアトロ検査をして染色体異常ではない低い確率が出ても羊水検査を受けようと思うのなら初めから羊水検査を受けた方が良いかと思いますよ。
ただ、羊水検査は15~16Wの内にするのがベストみたいです。
私が検査した病院では16Wになってからする方針でした。

病院選びは慎重にした方が良いですね。
やはりベテランの先生の方がすんなり進みます。ちなみに私は大学病院だったのでベテラン先生に付き添ってもらいながら若い先生が検査しました。先生の緊張が伝わってきてこちらもドキドキしちゃいました。しかし、羊水検査って私達が思っている程、難しい検査ではないのかもしれませんね。でなければ若い先生がしないと思いますよ。
欧米では高齢妊娠者に対しては、推奨している検査ですから怖い検査ではないと思います。

ご夫婦で良く話しあって答えを出して下さい。

昨日、私は羊水検査の中間報告が出ました。異常なしでした。最終報告は3月末位になります。約3~4週間はかかりますね。

26歳で羊水検査を検討しているみたいですが、身内に染色体異常の方がいらっしゃるのでしょうか?
それともただ不安なだけなのでしょうか?
私は38歳で高齢初産(妊娠)現在18Wです。私は羊水検査を16Wで受けました。
クアトロ検査も検討しましたが、私の場合は高齢って事もありクアトロ検査で確率が出ても羊水検査をすると決めていたので初めから羊水検査を受けました。

pre-mama_2006さんの場合は、年齢的に考えてもクアトロ検査のみで良いような気がします。超音波で胎児の首の厚さ等を見てもらいましたか...続きを読む

Q生命保険の給付金と健康保険からの給付金、そして医療費控除(確定申告)

昨年の秋に子供が入院しました。私(サラリーマン)の生命保険に入院給付金が付いており、子供もその6割りが出るようになっていたので、請求し、給付されました。その後、給与明細を見ると健康保険からも給付金が支給されていました。
(1) 生命保険と健康保険からの給付金を合計しますと、実際の入院費用に対し、黒字になってしまいましたが、どちらかに、いくらか返納する必要は無いのでしょうか? (まあ、生命保険は入院1日につきいくらという設定ですし、自分で任意で保険料を支払っていたわけですから、返納は不要と考えていますが)
(2) さて、医療費控除による税金の還付を受けるために、医療費の合計額を出す場合は、上述の両方の給付金は差し引くことになるのでしょうか? 生命保険の方の給付金の場合は、やはり自分で任意で保険料を支払っていたわけですし、たしか、その保険料は控除の対象にはなっていないですよね。ということは、生命保険の方の給付金の場合は引かなくても良いような気もするのですが。
以上
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)返納する必要は無いのでしょうか?
(A)返納の必要はありません。
また、収入として申告する必要もありません。(医療保険の入院給付金などは、非課税です)

(2)『さて、医療費控除による税金の還付を受けるために、医療費の合計額を出す場合は、上述の両方の給付金は差し引くことになるのでしょうか?』
(A)はい。差し引いて、10万円を超えた分について、控除を受けられます。

『……その保険料は控除の対象にはなっていないですよね』
(A)医療保険は、生命保険として年末調整、確定申告の保険料控除の対象になっています。

『生命保険の方の給付金の場合は引かなくても良いような気もするのですが』
(A)引かなければなりません。

結論
今回の入院では、黒字になっているようですから、医療費控除を受けることはできません。

ご参考になれば、幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報