ブラックバスの飼育を始めたのですが、餌に困っています。
川魚や金魚を与えれば良いのでしょうが、少々抵抗があります。
金魚の餌などを与えようかと思っているのですが、うまく食べてくれるか・・・
飼育をされた事がある方 教えて下さい 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

餌は金魚の餌で十分です。


金魚やメダカを与えているとお金がかかりますし、大きくなってしまいます。
水槽程度で飼うのであれば、金魚の餌にしておいたほうがいいです。
最初のうち食べないかもしれませんが、腹がへれば食べるんで心配しなくていいですよ。
あと、1ヶ月くらい食わなくてもそうそうは死にません。
おおきくしたいのであれば、小魚をあげれば早いです。
抵抗があるということであれば、昆虫の幼虫やミミズでもあげればいいです。
水が汚くなるとすぐに弱ってきますので、浄水装置をつけるか、頻繁に水を
変えたほうがいいです。
水道水だとCLがあるのであんまり良くないです。
陰干しした水をつかうか、蛇口についてる活性炭フィルターを通したものを使用
してください。
また、繁殖を考えているなら、水草をたくさんいれれば、可能だと思います。
ただ、卵を産んだ際は、オスメス別の水槽に入れたほうが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

熱帯魚屋さんでクリルを購入しました 与えてみたところ、ばっちり
食べてくれました。)^o^( ありがとう ございました。

お礼日時:2001/09/15 15:25

アロワナやキャットテールなどの肉食魚用の人工飼料を与えては?


熱帯魚を扱っているペットショップで購入できると思います
もしくは
釣りをするときみたいにソーセージを与えるとか

ちなみに
飼育を断念するときは責任を持って処分してくださいね
近所の池や川に放流してはイケマセンよ
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックバスの密放流

釣りにはとんとシロウトな私ですが、ブラックバスの害についてはメディアを通してある程度知るところとなりました。
そこで疑問なのですが、これだけ環境を破壊し、釣り人の肩身をも狭くしているブラックバス密放流が、なぜ依然として行われているのでしょうか?
また、世間の批判が噴出する以前でも、ブラックバスが次々と放流されていった理由は何なのでしょう?
ブラックバスの放流を擁護する意見もあると聞きましたが、その人たちの論の根拠とはなんですか。
教えてください。

Aベストアンサー

ブラックバス(大口バス)の密放流について過去と現在ではいささか事情が異なる点もあります。
過去の段階では、ブラックバスの生態がそれ程解明されておらず、日本の自然環境に与える影響を考慮せず、放流した経緯が殆どです。
一般には、フィッシャーマンたちが、よりアグレッシブな対象魚としてブラックバスを選んだ点があります。
急速に普及した、ルアーやフライフィッシングの対象魚としては日本元来の魚はいささか役不足であり、スポーツフィッシングの世界が確立していく過程でご指摘のブラックバスやブルーギルが様々な形で放流されていった様です。
しかしながら、現在ではその生態もある程度解明されているにも拘らず、放流は後を絶ちません。
これは無責任な放流と言っても良いと思います。
ブラックバスに代表される大陸産の淡水魚はその悪食が問題となっており、目の前を通過する移動物体を食欲からではなく本能で攻撃若しくは捕食する週間を持っています。
これらの淡水魚が本来生息しない環境化に放たれるわけですから、在来種は当然巻き込まれるはずのない食物連鎖に対応できず激減していきました。
鮎、鮠、公魚、鮒、在来種の稚魚が殆ど外来種の悪食によって生存環境を脅かされています。
理由は簡単です。
フィッシャーマンにとってブラックバスは魅力的なファイトを楽しませてくれる絶好の対象魚といえる点に尽きるでしょう。
1985年を境に85年以前に放流された時点では、今の様な生態が確認(在来魚に与える影響)されていませんでしたのでやむなしの感がありますが、85年以降に生息が確認された地点に関しては、明らかに確信犯による放流と言えるでしょう。
ただ、一度放流され生息が確認された湖沼に関しては、魚の権利(あるかは別儀)は問わないとして、フィッシャーマン達がレジャーとして楽しむ事が出来る環境がある事も事実と言えるかと思います。
そこで、漁業を営む方にとっては切実な問題ですが、密放流は暫くは続くのではないかと思います。
ブラックバスを擁護する意見の方たちは、生態が確認されていく過程で減少しており、現在表立って異議を唱える方は少ないと考えられます。
ブラックバスやブルーギル等の外来魚は繁殖能力や適合力が日本在来種に比べ極めて優れている事、更に攻撃性が高い事、総てが確認されている事実となってからは
密放流は多少ですが減少してきてはいるようです。
既に大抵のエリアに行き渡った感も否定できない事実ですが…
意外な事実として、子供達による密放流が原因となっている事実もあります。
身近な場所で釣りをしたい、PR不足環境に与える影響等の知識に乏しい、等による事が原因と言われています。
回答にはならないかもしれませんが、既に外来種ではなくなっている感もあるブラックバスです。
今後は生態環境を注意深く見守っていく事が必要な魚ではあります。
では。

ブラックバス(大口バス)の密放流について過去と現在ではいささか事情が異なる点もあります。
過去の段階では、ブラックバスの生態がそれ程解明されておらず、日本の自然環境に与える影響を考慮せず、放流した経緯が殆どです。
一般には、フィッシャーマンたちが、よりアグレッシブな対象魚としてブラックバスを選んだ点があります。
急速に普及した、ルアーやフライフィッシングの対象魚としては日本元来の魚はいささか役不足であり、スポーツフィッシングの世界が確立していく過程でご指摘のブラックバスや...続きを読む

Qブラックバス 餌

ブラックバスって食パンに食いますか?

Aベストアンサー

さあ?やったことがないので。

生き餌は3秒で釣れますよ。フナ・ブルーギルなど。
死んでいてもルアーやパンなどよりよほど釣れます。

Qブラックバスについて

ケーブルテレビで釣りビジョンなるチャンネルがあります。

バスフィッシングの番組が多いのですが、(磯釣り派の私としては磯釣り番組の割合がやや少ないのが少し寂しい・・)そもそもブラックバス釣りは全国で出来るのでしょうか?

また、ブラックバスは食用にならず他の種を駆逐するのでリリースは禁止と聞いたのですが、実践はされているのでしょうか?

ブラックバスがいることで実際に他の種は駆逐されているのでしょうか?

Aベストアンサー

何故か全国に居ますね。ブラックバス・ブルーギル・ウシガエル
自分が住んでいるところは島なのですが、何故かいます。
出来てまだ8年も経っていないダム池にも居ますね、なぜでしょう。

「ブラックバスは食用にならず他の種を駆逐するのでリリースは禁止と聞いたのですが」
それを言ったのは知ったかぶった人間ですね。ブラックバスなどもそうですが多くの場合食用で持ち込まれた外来魚もかなりいますよ。
リリースは地域によっては大丈夫とされています。
まぁ外来特別法的には「リリース・生きたままでの保管、輸送・養殖、無許可での飼育・放流」が厳しく禁止されています。
なので言ってしまえば”生きたままでのリリースは禁止”です。
自分は持ち帰って食べたり、切り身にして飼育しているカメやカニに食べさせています。

「ブラックバスがいることで実際に他の種は駆逐されているのでしょうか?」
消えています。
ダム池で最初の何年かは、フナ・メダカ・コイなど居たらしいのですが現在ブラックバス・ブルーギル・ウシガエル・ニシキゴイ・モクズガニ・最近一匹だけ目視できたクサガメ、と生態系が逝かれてます。

何故か全国に居ますね。ブラックバス・ブルーギル・ウシガエル
自分が住んでいるところは島なのですが、何故かいます。
出来てまだ8年も経っていないダム池にも居ますね、なぜでしょう。

「ブラックバスは食用にならず他の種を駆逐するのでリリースは禁止と聞いたのですが」
それを言ったのは知ったかぶった人間ですね。ブラックバスなどもそうですが多くの場合食用で持ち込まれた外来魚もかなりいますよ。
リリースは地域によっては大丈夫とされています。
まぁ外来特別法的には「リリース・生きたままでの保管...続きを読む

Qチヌ釣りのまき餌とつけ餌

思うようにチヌが釣れません。皆さんはチヌ釣りの際餌は何を使っていますか?

Aベストアンサー

いろんなパターンがあると思うのですが?エサ取りの状況や水温釣り方によって。

浮き釣りの場合
主にオキアミを使っています。エサ取りが多いときサナギ
他(イワイソメ・青いそめ・ジャリメ)

落とし込み(前打ちも)の場合
主にイワガ二(磯にいるやつです)
他(イワイソメ・青いそめ・ジャリメ)

投げ釣りの場合
主にイワイソメと青イソメ(房掛け)ユムシ

関係ないですがルアーで釣れるそうですよ。
これからの時期は水温も上がりエサ取りも増えてくるのでサナギやコーンや練り餌やカニ(小さいの)等エサ取りに取られにくい餌のほうがチヌが釣れる可能性があがると思いますがケッコウ暇な釣りになります。

Qブラックバスはどのくらいの水深までいますか?

人造湖でブラックバス釣りをしようと考えております。ブラックバス用ルアーの潜行深度は深くても6~7mぐらいのようですが、ブラックバスはどのくらいの水深までいますか? もっと深いところにはいないのですか?
また、ブラックバス用のシンキングペンシルがないようですが、これって上記の件と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

いかがでしょうか? 参考になりますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029415240

Q★餌取りが多くて、付け餌をとられる!★

この前、ウキフカセ釣りでメジナを狙いに行ったのですが
仕掛けを投入してもすぐに
付け餌が無くなっています。
コマセを撒くポイントをずらしたりしても
やはり、とられます。

餌取りの正体は木っ端メジナのようでした。
皆さんはこのようなとき、どうしていますか??


ちなみに撒き餌はオキアミで
付け餌はスーパーハードタイプLのオキアミです

Aベストアンサー

この時期木っ葉グレのエサ取りは厄介ですね。
私も今磯に梅雨グレに通ってますが、磯によっては木っ葉が湧いてなかなか
本命までエサが届かないケースがありますね。

ちなみにマキエはオキアミだけでしょうか。
この時期メジナはかなりの浅ダナまでマキエで浮いてきますので遠投の効く
低比重の集魚剤を混ぜてかなり沖までマキエを撒けないと勝負になりませんよ。
それとマキエ柄杓のカップは出来るだけ小さいモノの方が遠投が効きますし
大きな柄杓でドバッと撒くより小さなカップで少量ずつ撒く方が集魚効果は高くなります。
私はシマノのチタン遠投柄杓のSサイズを使っていますが超遠投も効き
非常にカップが小さいので効率よくこまめにマキエが出来て気に入っています。

木っ葉グレの場合は足下に4~5杯たたきつけるように注目させて撒き
そこにくぎ付けにさせておき、沖20mに2杯ほど撒いて本命ポイントを
作りハリスに一切ガン玉など打たずにマキエと同じぐらいの速度でエサが沈下するようにします。
付け餌もどのように付けているか分かりませんが、私はMサイズのしっぽと
頭を取って出来るだけ小さめにして餌取がいても分かりにくいようにしています。
エサが大きかったり沈下スピードが速かったりするとエサ取りの目に付きやすく
一発で餌食になってしまいますから小さめにエサを付けて出来るだけ遠投して
エサ取りと分離させるのがこの時期の木っ葉をかわす方法です。

その為には遠投が出来ないと勝負になりませんので練習と、道糸の太さを
細くしないと仕掛けも飛んでくれません。
私はもう何年も1.5号で釣っていますが50cm近いグレでも全く問題ありません。
仕掛けのなじみも細いほど良くなって自然に付け餌を流すことが出来ます。

この時期木っ葉グレのエサ取りは厄介ですね。
私も今磯に梅雨グレに通ってますが、磯によっては木っ葉が湧いてなかなか
本命までエサが届かないケースがありますね。

ちなみにマキエはオキアミだけでしょうか。
この時期メジナはかなりの浅ダナまでマキエで浮いてきますので遠投の効く
低比重の集魚剤を混ぜてかなり沖までマキエを撒けないと勝負になりませんよ。
それとマキエ柄杓のカップは出来るだけ小さいモノの方が遠投が効きますし
大きな柄杓でドバッと撒くより小さなカップで少量ずつ撒く方が集...続きを読む

Q都筑区のせせらぎ公園はブラックバスが釣れるんですか?

昔都筑区が港北区だった頃せせらぎ公園でブラックバスが釣れたと聞いたことあるのですが、今釣れるのか知っている方教えてください。
それと神奈川で相模湖以外にブラックバス釣りが出来る場所があったら教えてください!
お願いします!

Aベストアンサー

ども。神奈川県内だと相模湖の近くですけど
津久井湖、城山湖、宮ヶ瀬ダムでバスが釣れます。
ただ宮ヶ瀬は釣り禁止で結構監視がよく見回りに来ます。
城山湖も本来は禁止なのですが監視はほとんどきません。

自分は神奈川の湖は相性悪いので(腕?)
霞ヶ浦か河口湖に行ってしまいますね(汗)

Q(海釣り)兵庫県で撒き餌は禁止とありますが、撒き餌の線引きはどこですか?

他のサイトでも探しましたがわからずで,困ってます。

和歌山県の礒でフカセ釣りに同行させてもらい楽しく釣りが出来ました。
コマセの投入が下手だったのでフカセ釣りの練習をしようと近くの海にいこうと思い友人に相談したら、兵庫県は撒き餌禁止だから捕まるよ、と助言をもらいました。

近所(兵庫県内)の釣エサ屋や大手釣具屋には沢山の撒き餌に関係する商品が沢山ありますし、シラサエビのエビ撒き釣りを兵庫県下で推奨?してるような釣具店の記事もあります。

「フカセ釣りはオキアミだけの使用なら可能」とか、「認定商品のみ可能」
とかあるのでしょうか?
そもそも「エビ撒き」も撒き餌のような気がしますが、、、
「サビキ釣り」なども含めて、どなたか詳しく教えてください。


一応、水産庁のHPでも確認してみましたが
「都道府県漁業調整規則で定められている遊漁で使用できる漁具・漁法(海面のみ)」
http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/kisoku …

上記HPにあるリストで、兵庫県は「○ ※注22」とあり。
「○使用可能 ●集魚灯、火光、照明器具の使用禁止 △船舶の使用禁止 ※まき餌釣禁止 ▲船舶を使用してのまき餌釣禁止」
なので、釣り竿での釣りでは撒き餌はダメだということみたいです。

他のサイトでも探しましたがわからずで,困ってます。

和歌山県の礒でフカセ釣りに同行させてもらい楽しく釣りが出来ました。
コマセの投入が下手だったのでフカセ釣りの練習をしようと近くの海にいこうと思い友人に相談したら、兵庫県は撒き餌禁止だから捕まるよ、と助言をもらいました。

近所(兵庫県内)の釣エサ屋や大手釣具屋には沢山の撒き餌に関係する商品が沢山ありますし、シラサエビのエビ撒き釣りを兵庫県下で推奨?してるような釣具店の記事もあります。

「フカセ釣りはオキアミだけの使用...続きを読む

Aベストアンサー

生餌(エビ、沖アミなど)ならいいのは、
海を汚さないからです。
配合餌、団子、だと粉が海を汚すからだめなんです。

Qシーバスからブラックバスに妥協

こんにちは。
3日前にシーバスのルアー釣りを始めてぶっ続けで30時間竿を振ったりしたのですが釣れなくて心が折れそうです。
シーバス釣りを諦めるつもりはありませんが、心を回復するためにちょっとだけブラックバス釣りをしてみようかと思ってます。
理由は2つありまして、1つはブラックバスは簡単に釣れると言う人が多いから、もう1つはシーバスは今の時期釣るのがとても大変だと聞いているからです。
今日も釣りに行こうと思うのですが、シーバスとブラックバス、どちらに行くべきでしょうか?
こんな自分にもブラックバスは釣れますか?
タイムリーな話なので回答は早め希望にしておきます。

Aベストアンサー

根本的に釣りそのものに対峙する姿勢が間違っていると感じます。

(1)釣りが上手い人 = 魚の居場所を見つけるのが上手い人
(2)釣るのが上手い人 = 状況に合わせた選択が上手い人
(3)釣りがお上手な人 = 基本的なキャスティング等の技術が優れている人

釣りが上手い、下手は外見から見えるキャストやルアー操作等の技術的な
部分を言われる場合が多いと思いますが、それは釣りをするために必要な
ごく基本的な部分であり、釣りのほんの一面性しか見ていないと思います。

貴殿が通われている釣り場に本当に鱸が居るのか?
何処で、何を捕食しているのか?
回遊パターンか? 居付きの魚か?
季節の進行や潮の干満で常に状況が変化しているのです。
この中から自分の道具で捕れる、場所やパターンを探していくのがルアー釣
りの醍醐味だと私は考えます。

今の時期はシーバス釣りは難しい?
少なくとも東京湾エリアでは、ストラクチャーとシェードに魚が付く最もイージ
ーなシーズンで、大きさにこだわらず数を狙うなら今だと思います。

失礼なようですが、ブラックバスを釣りに行っても残念ながら貴方に釣られる
魚は多くはないと想像出来ます。

少々お説教臭い物言いですが、それなりの年配者なのでご容赦下さい。

根本的に釣りそのものに対峙する姿勢が間違っていると感じます。

(1)釣りが上手い人 = 魚の居場所を見つけるのが上手い人
(2)釣るのが上手い人 = 状況に合わせた選択が上手い人
(3)釣りがお上手な人 = 基本的なキャスティング等の技術が優れている人

釣りが上手い、下手は外見から見えるキャストやルアー操作等の技術的な
部分を言われる場合が多いと思いますが、それは釣りをするために必要な
ごく基本的な部分であり、釣りのほんの一面性しか見ていないと思います。

貴殿が通われている釣り場に本当...続きを読む

Q川魚を食べる事に関する質問です。

私は北海道にすんでいます。

私の知識では、食べたり持ち帰ったりしてはいけない魚は、鮭やサクラマスとカラフトマスなどの特定のマス、あとは禁漁期間あるものや管理しているくになどが定めたもの、と認識していました。
なので、アウトドア雑誌などにあるように虹鱒などを食べるのは普通の事だと思っていましたが、最近ある方に「釣りでメジャーな河川でリリースしなかったらボコボコにされるよ」といわれました。
そしてその次の日にTwitterで「この魚は食べれるの?といった類いの頭悪い質問は嫌い」とつぶやいおり、恐らく私の事ですのでそんなに悪いことなのかと不安になりました。

誰か詳細を教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

禁漁とは「釣りを禁止」と思っていいです。持ち帰り禁止は「キャッチ&リリース」といいます。

魚に対する価値観は人それぞれなので議論してもムダなことが多いです。

大物を釣ったから剥製にする人もいますし、大物の遺伝子を残さねばとリリースする人もいます。

放流魚を大量に釣って持ち帰り非難される人もいれば、放流魚なのだから問題ないと反論する人もいます。

ただし多くの場合「天然魚」の大量持ち帰りは非難されても仕方ないと(個人的には)考えます。自然環境下の自力で繁殖している河川で大量に釣りあげてしまうと以後魚は大幅に減ってしまいますから。いわゆる資源保護ですね。


今回の事例はキャッチ&リリース至上主義の人に対して喰える喰えないという質問自体が禁止事項(笑)というだけのことです。西洋人と捕鯨問題について議論することに近いものがあります。

結論なんて出ないでしょ?あまり気にしても仕方ないですよね・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報