これからの季節に親子でハイキング! >>

タイトルと内容、合っているのか、ちょっと良く分からないのですが、そういうレベルの質問者だと思って下さい。

先日、オークションでYamahaのTSS-10というホームシアター入門機を購入しました。安いと言う理由だけで、それまでホームシアターに興味もなかったのに勢いで買ってみると、どうも、ホームシアターの大御所っぽい「DTS」のランプが点灯しません。どうやら「DTS」では再生されていないっぽい。で、よくよく取説を見てみると、BSデジタル等の5.1chを再生するのに必要なAACデコーダー未搭載機ではないですか!

一応、そういうおマヌケさんのためにドルビープロロジックIIという機能があって、擬似5.1chになるらしいのですが、よくよく聞いていると、どうも背景音はマシンが何らかの計算をして一生懸命5.1っぽく分配しているのですが、台詞の出だしも分配しちゃうことがあるんですね。で、慌てて「おっといけね」とばかりに、フロントに戻っていくんですが、結構気になります。

となると、AACデコーダー付のセットが気になりだしりするわけなんですが、そもそもどれだけ違うものなんでしょうか? どなたか同じような経験をなさったり、比較出来る環境をお持ちの方、お教え願えないでしょうか。違いの程度次第では、AACデコーダー付きを買っても良いかなぁと思うもので。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ええ、私が聴いた印象を。


といっても私が聴いたのはサラウンドヘッドホンですので、スピーカーとは違います。
そのサラウンドヘッドホンで聴けた種類は

5.1chサラウンド
ドルビープロロジックII(擬似サラウンド)
DTS

の三種類でした。

5.1chで聴いた印象

映画はいいですねえ。台詞とそれ以外の音が別れて聞こえてくるし、右から左へ移動する音の表現。臨場感ありましたねえ。

ドルビープロロジックIIを聴いた印象

擬似サラウンドと書いてありましたねえ。確かにそんな感じですねえ。音楽を聴いた時に残響を人工的に付けているような感じなんですねえ。だから、クラシックを聴いた時は本来響いていないであろう残響が付加されて響いていました。生に近い音で聴きたいのに、これじゃねえ。と思い、音楽を聴く時はドルビープロロジックIIは使っていませんでした。
5.1chとの違いは、それはもう音楽を聴くとなると厳然としています。映画の場合は、ええと、試したことはあるけどあんまり覚えてませんねえ。でも、ドルビープロロジックIIの方がしょぼかったですよ。どれくらいの差かはあんまり覚えてないんですねえ。
プロロジックは5.1chではない普通のステレオのものをサラウンドのように鳴らします。つまり、元々は2chである普通のステレオをサラウンドに似せた音にするんですねえ。擬似。5.1chサラウンドとの差は厳然。

DTSですが、こちらはあんまり聴いてないので分からないのですー。

ちなみに、DTSと5.1chサラウンドは違うと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

直感的なコメント、ありがとうございました。
ヘッドフォンとはいえ、こういう違いなのか...という感じが良く分かりました。

一応、今回色々とご回答をもらう中で、ドルビーサラウンドとDTSは音の記録方式で、5.1chとドルビープロロジックIIは音の聞こえ方という捉え方をするようになりましたが、そういう理解で良いのでしょうか?

一応老舗のドルビーと新進気鋭のDTSで、ドルビーの発展版(モノはまったく別のものだとは承知していますが)で、痒いところに手が届くのがDTSなのかなと思っています。

結論としては、擬似は所詮擬似。ニセモノということですね。
>人工的につけた残響
という表現でなんとなく分かりました。初期のDSPみたいなものなんでしょう、きっと。

あ~、AAC付き、欲しいなぁ。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/04 19:07

WOWOWのデジタル放送に加入されているのでしたらAAC対応のシステムを購入されるのをお薦めします。


私も2年ほど前に安いのでYamahaのTSS-10を購入しようかと思ったのですが
将来を見越して少し高めのAAC対応の機種を購入しました。
現在BSデジタル放送でAACの5.1chを満喫しています。
ドルビープロロジックIIとどのくらいの差があるかですが。
私の場合は一度聞いたら戻れないとでもいいましょうか雲泥の差を感じました。
一度、ドルービーDできたらDTS(AACはこのクラスらしいですね)が収録されたDVDソフトを購入して確認されてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>将来を見越して...
この言葉、耳が痛いです。普段は電化製品の衝動買いはしないんですけど、丁度ヤフオクにはまっていたのと、物欲に押し流されて何も調べずに落札してしまったのが、全ての災いのもと。
>雲泥の差
あぁ、きっとそうなんだろうと、何だか雲の上のお人からの声のようです...

問題は妻の経済観念ですね、こりゃ。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/04 19:13

こんにちは。

#2です。お返事ありがとうございました。

私の日本語があいまいだったせいで,誤解を招いてしまったかもしれません。
私が「同じようなもの」と言ったのは,

・BSデジタルの5.1chとDVDの5.1ch

であって,

・DVDやBSデジタルの5.1chと擬似5.1ch

という意味ではありませんでした。
私の印象では,ドルビープロロジックIIで作り出した擬似5.1chと,DVDソフトにもとから入っている5.1chは,リアルさの面ではかなり違うと思います。

DVDプレーヤはお持ちのようですので,お金はちょっとかかってしまいますが,レンタルショップで何か借りてきて一度お試しするのをぜひお薦めします。
せっかくのDTSを眠らせてしまうのも,もったいないと思いますよ(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答、ありがとうございます。

>リアルさの面ではかなり違う
あ、やっぱり...いや、まぁ、実のところそうなんだろうとは思ってはいたんです。でないと、ねぇ。AACのあるなしを、メーカーのサイトで強調して書いたりもしないわけで...

試してみましょうかね...やっぱり。なんかこう、映画を見ていても、つい「違うんだろうなぁ」などと考えてしまったりすることもあるもので。うん、ここはぜひスッキリ比較して、AAC付きの購入を検討してみよう!という方向に傾いてきました。

お礼日時:2005/05/04 18:46

こんにちは。



まず,TSS-10の仕様を私なりにチェックしました。これによると,対応フォーマットは,
・ドルビーデジタル
・DTS
それから,質問者さんが気にされている
・ドルビープロロジックII

ですね。確かに,残念ながらAACデコーダはないようです。

ところで,もしもすでにご存知でしたら申し訳ありませんが,ちょっと補足させていただきたいのですが。

TSS-10は確かにBSデジタルの5.1chは再生できませんが,DVDの5.1chならば再生できるはずです。DVDプレーヤ(またはDVDレコーダやPS2)をお持ちでしたら,そのデジタル音声出力端子(おそらくは光出力と思います)をTSS-10のデジタル入力端子に接続していただいて,あとは対応のソフトさえあれば,少なくともDTSとドルビーデジタルのサラウンドは体験できるはずです。

で,ご質問のAACとドルビープロロジックIIの比較についてですが,DTSとの比較でもだいたい同じようなものだと思いますので,まずご自身でDVDの5.1chを体験して,BSデジタルでもぜひ,とお感じになったら,AACデコーダの検討をされればよいと思いますよ。

*確かに,2chから無理やり作った5.1chは気持ち悪い場合が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>だいたい同じようなもの
そうですか。そうなら別にいいかなぁと思えてきました。

ご指摘の点は、少し考えた方法だったのですが、我が家の場合、WOWOWに加入しているので、特にレンタル店の会員にはなっていないのです。市販ソフトでとも思ったのですが、これのためだけに入会の手続きとか、数千円もだしてDVDソフトを買うのもなぁと思ったもので...こんなケチンボに丁寧に回答して頂きありがとうございます。

お礼日時:2005/05/03 09:36

DTSに対応したプレイヤーで、DTS音声が収録されたDVDを再生したときのみ、DTSになります。


最近のプレイヤーは、よほどの安物でない限り、DTSに対応してると思います。
全てのDVDにDTS音声が収録されている訳ではありません。
パッケージの裏を見れば、DTS音声が入っているかどうかは必ず書いてあります。
もちろんDVDを見るときは、AACデコーダーは使いません。
ドルビー・プロロジック2はあくまで擬似的な物なので、過剰に期待しないほうがいいかも。
ちょっと大きな電器店には、シアターを実際に試聴できる商品展示をしてる店が多いです。
気に入ったDVDを持っていって、試させてもらうのも良いかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ちょっと大きな電器店には、シアターを実際に試聴できる商品展示をしてる店が多い
そうなんです、これが出来たんです、引っ越す前なら...
現在の住まいは長野の山奥で、近くにないのですよ、こういう機器を視聴出来る電気屋さんが。トホホホ...

また、我が家の場合、WOWOWに入っているので、特にレンタル屋さんのお世話にもなっておらず、比較実験のためだけに加入するのも...まして数千円だしてソフトを買うのも...なんてケチっての質問でした。

ところで、少し前に友達が「今は5.1ch番組を録画すると2ch化してしまって、5.1chではなくなる」と言っていましたが、BPAのサイトではこんな記事がありました。
「5.1chサラウンドの番組をそのままの音でDVDに録画することは可能です。但し、5.1chサラウンドをお楽しみいただくには、スピーカーセットと5.1chサラウンド放送に対応したAV機器が必要です。
(注:DVDレコーダーには、ハイビジョン画質での録画はできません。)」
ってことは、出来るんじゃん!
そうすると、ますます本物5.1chと擬似5.1chの差が知りたくなります。ケチケチしたことを言わずに、レンタル店に加入してみようかなぁと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドルビーデジタル、ドルビープロロジックII 違いは

「ドルビーデジタル」、「ドルビープロロジックII」、「ステレオ」、「2ch」、これらの違いを教えていただけるでしょうか?また、この中で音質が良い順はどれでしょうか?

Aベストアンサー

Q/「ドルビーデジタル」、「ドルビープロロジックII」、「ステレオ」、「2ch」、これらの違いを教えていただけるでしょうか?

A/ドルビーデジタル(Dolby Digital)は別名AC3オーディオ圧縮技術のことです。最大640Kbps(DVDは上限448Kbps)で最大5,1ch(ドルビーデジタルEXの場合はMatrix6,1chに対応)の音声を収録することができます。あくまで最大ですから、ステレオ(2ch)でも4chでも収録可能です。
主に、映画館、DVDやゲームタイトルなどのサラウンド音声技術として採用されています。

Dolby PrologicIIはDolby Prologicを拡張した技術です。まずPrologicについて回答します。
元々Prologicは、ステレオ音声の中にセンタースピーカーサウンド(ボーカルの音)と、リア1ch音声(後方の音声)を収録する技術のことです。マトリックス(Matrix)と呼ばれる技術を用いて、音声の位相を変化させ、普通のステレオで再生すると2chのステレオ音声に、専用のPrologicデコーダーを介すると4chサラウンド音声となります。これが、Prologicでアナログテレビ放送で1度か2度使われ、販売用のVHSビデオ映画やレーザーディスクで主力として使われ、Dolby Digitalが登場するまでは、同様の技術であるDolby Stereoが映画館でも利用されていました。家庭ではDVDレコーダーやBDレコーダー、及びそれぞれのプレーヤーがダウンミックスステレオデコード機能を備えています。フル機能を再現するには専用のAVアンプ(サラウンドシステム)が必要です。

その延長線上にあるのがPrologicIIです。
Prologicでは、リアのサウンド周波数に問題があり、音域が狭くなっていました。それを改善し5,1ch化できるようにしたのがPrologicIIです。
4.0chのPrologicサウンド成分を元に、音声成分を合成肉付けし5,1chサラウンドを再現する技術や、最初からPrologicIIに最適化されたMatrixステレオ音声収録技術をPrologicIIと言います。これも、Prologicと同じで、専用のデコードアンプ(AVアンプ)が必要となります。
現在は、Wiiなどで利用されていますが、利用されている機器はそれほど多くありません。


ステレオは、単なるステレオです。2chも同じで左右のスピーカーで別々の音が出ることをステレオといいます。ドルビーが付かないならどちらも同じ意味です。ステレオスピーカーで再生できる音を指します。


ちなみに、5.1chは6つのスピーカーで別々の音が出るスピーカーシステムのことです。
具体的には、フロント(ステレオスピーカー)2chのステレオに加え、フロントセンター(ディスプレイ真下や真上に設置する中心スピーカー)を1ch、リア(視聴する人の斜め後方上部に設置する)2chの5つのスピーカーと、フロント下に据え置いて使う重低音を専門に再現するウーファと呼ばれるスピーカー(0.1ch)で構成されるスピーカーシステムです。
尚、6.1chになると後方にリアセンターと呼ばれるスピーカーが追加されます。

他に7.1ch(後方のリアセンターを外しサラウンドバック2ch)などのサラウンドシステムが存在します。


最後に音質の判断についてですが、ドルビーと名の付く物は全て圧縮が行われています。そのため、音質は原音に比べて悪くなります。ステレオや2chというのは、あくまで音が2ch音声であることを意味するものであり、音の圧縮、非圧縮を示すものではありません。そのため、答えとして回答すると、ドルビーと名の付く物同士であれば、デジタル>Prologicとなります。
ステレオと2chは、同じ物です。もっと言えば、ドルビーと音質を比較できる物ではありません。わかりやすく言えば、その前に、PCMステレオとあれば、圧縮は掛かっていませんのでドルビーの2ch音声より音質は良くなります。5,1chに比べると臨場感は下がりますが、やはり音は良くなります。

頭に、dtsと付けばPCMと同じくドルビーより音質は良い可能性が高いでしょう。mp3と付けばドルビーの方が良い可能性があります。

ということです。まあ、ビットレートの違いや、サンプリングレートの違いもあるので、この回答が絶対ではありません。あくまで、同じサンプリングレートで同じビットレート(PCMは原音なので除きます)であった場合に限ります。

Q/「ドルビーデジタル」、「ドルビープロロジックII」、「ステレオ」、「2ch」、これらの違いを教えていただけるでしょうか?

A/ドルビーデジタル(Dolby Digital)は別名AC3オーディオ圧縮技術のことです。最大640Kbps(DVDは上限448Kbps)で最大5,1ch(ドルビーデジタルEXの場合はMatrix6,1chに対応)の音声を収録することができます。あくまで最大ですから、ステレオ(2ch)でも4chでも収録可能です。
主に、映画館、DVDやゲームタイトルなどのサラウンド音声技術として採用されています。

Dolby Prologic...続きを読む

QドルビーデジタルとDTSの違いについて

ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

DTS収録バージョンとそうでない物のタイトルがあった場合、悩んでしまいます
もちろん値段も違ってはきますが・・・。それだけの物は受けられるのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピーカーに対応。

dtsは、デジタルシアターシステムズ社が開発した高音質マルチチャンネルサラウンドテクノロジです。
最初はジュラシックパークで利用され、多くの反響を受けたのが始まりですね。
現在は、DTS-ES(エンハンストサラウンド、高品位サウンド)などの新技術も登場しています。
最大8chのスピーカーに対応。

ドルビーとの違いは、ビットレートです。dtsでは圧縮技術にドルビーと異なるAPTという技術を使います。
これは、DVDで最大1536Kbps(1,5Mbps)にも及ぶ莫大なデータ量で、ドルビーはDVDでも448Kbpsが最大となり圧倒的に音の質が違います。

まあ、これが主な違いですね。
ただ、最近はこれらよりさらに発展したSDDS(ソニーダイナミックデジタルサウンドという8ch高音質マルチスピーカーサラウンドも映画で利用されています。

Q/というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

A/これは微妙ですね。基本的に感じる方と感じない方が居られます。私は感じますよ。dtsの方がクリアで高音質ですね。

Q/それだけの物は受けられるのでしょうか?

A/対応ソフトは絶対に推奨サラウンドを利用するのが良いですよ。あまり差はわからなくとも、やはりdtsが使えないのでは不満ですからね。そういうソフトを買われるならdts機器を買うべきでしょう。ソフトも年々増えていますから、ドルビーとdtsはこれからは必須でしょう。まあ、あまり上にこだわるのはさけた方がいいです。
dtsはESが、ドルビーはEXやTHXサラウンドなどの機能など上はキリがないですからね。


<用語>
ドルビーデジタルEX=ドルビーが開発したポジショナルサラウンド技術で映画館では場所によってサラウンドにずれが生じる。右端では右からの音声が大きくなったりと偏るサラウンドの定位感をどの場所からでも真ん中で聞いているように感じるようにする技術を指す。

dts-ES=高品位なdtsです。6,1ch以上のサラウンド技術に用いられ3つのサラウンド効果、NEO6(2chから6ch以上を抽出)、ディスクリート(6,1chのソースを利用)、マトリックス(5,1から6,1を抽出)を持つ。

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピー...続きを読む

QPS4の音声出力設定について

PS4 → HT-SS380 → KDL-46HX720

で接続しているのですが、PS4の音声出力設定の音声フォーマット(優先)をどれにすれば一番高音質で再生することが出来ますか。

項目は3つあって
Linear PCM
ビットストリーム(Dolby)
ビットストリーム(DTS)
とあります。

ご教授の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音質だけで考えれば、非圧縮であるリニアPCMだということになりますが、リニアPCMはマルチチャンネルに対応しておらず、ステレオ2chのみの再生になります。なのでサラウンド再生と言った音場効果まで考えた場合、何をもってベストとするかは一概に言えなくなってきそうだし、もともとマルチチャンネルで録音されているタイトルだと、リニアPCM再生のためにPS4でミックスダウンしてから出力されるわけなので、ますます判断に困ることに…

QリニアPCMとドルビーやDTSの比較

宜しくお願いします。

家でPS3(古い機種)とパイオニアのホームシアターHTP-LX70を繋いでいます。

PS3の設定でリニアPCMとドルビーやDTSを切替えられますが、
以前、この3つのうちどれがいいのかと調べたところ、リニアPCMは無圧縮なので
圧縮音声であるドルビーやDTSよりリニアPCMの方がよいと読んだ気がします。
そのため、ずっとリニアPCMに設定してきました。

ところが家のPS3のゲームにリニアPCMとドルビーやDTSの選択ができるものがあって、
試しにドルビーに変えてみたところ、映画館のように非常に臨場感があって好感が持てました。
それに比べてリニアPCMはただCDを再生したときのようで素直で偏屈ない音質です。
これはどのように解釈すればよいのでしょうか?

(1)ドルビーやDTSは圧縮音声であるがエフェクト付きでリニアPCMは無圧縮だがエフェクト無し?
(2)HTP-LX70がリニアPCMに対応していない又は私の設定がおかしい?
(3)私の耳がおかしい?

せっかくなので出来るだけよい音質で聴きたいです。アドバイスをお願いします。

宜しくお願いします。

家でPS3(古い機種)とパイオニアのホームシアターHTP-LX70を繋いでいます。

PS3の設定でリニアPCMとドルビーやDTSを切替えられますが、
以前、この3つのうちどれがいいのかと調べたところ、リニアPCMは無圧縮なので
圧縮音声であるドルビーやDTSよりリニアPCMの方がよいと読んだ気がします。
そのため、ずっとリニアPCMに設定してきました。

ところが家のPS3のゲームにリニアPCMとドルビーやDTSの選択ができるものがあって、
試しにドルビーに変えてみたところ、映画館のように非常に臨場...続きを読む

Aベストアンサー

リニアPCM:無圧縮ですが、通常、モノラルかステレオのみで立体音響には対応していません。

ドルビー、DTS:圧縮されていますが、5.1chなど立体音響に対応しています。

音源が5.1chなのに、リニアPCMにしてしまうと、単なる2chステレオ音響、つまり、CDみたいな音響、になります。

音源が5.1chの場合は、ドルビー、DTSを選び、5.1ch対応のホームシアターシステムに入力すれば、5.1chの臨場感のある立体音響が楽しめます。

使用しているオーディオシステムが「単なる2chステレオシステム」の場合は、5.1chで出しても意味が無いので、無圧縮のリニアPCMの方が劣化が少ないので、リニアPCMを選んだ方が良いでしょう。

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

Qサラウンド効果について

こんばんは。
ONKYO のAVアンプ(TX-SA600)を持っています。
スピーカーはフロントはKEFのトールボーイ型、リアTANNOYのブックシェルフ型(MERCURY)を使っています。
センターはまだ持っていません。

正月休みを利用して、妻とDVDを楽しんでいます。
(設定)
a)DVD<--->AVアンプ 間は光。
b)AVアンプの設定で、Front Center,Rear Centerはともに「無」にしています。
c)サラウンドモードはいろいろありますが、大きく分けて2択、
「Dolby Pro Logic II」と「DTS NEO:6」
後者を選択しています。
d)「スピーカーの音量調整」というのがあるのですが、どれも0dBの状態でテストトーンを出すと、どれも同じぐらいの音量です。

質問1)サラウンドを楽しみにしていたのですが、思ったほど効果がありませんでした。
d)にもかかわらず、リアの音がメチャメチャ小さいです。
SPに耳を近づけてようやく聞こえる程度です。
こんなもんなのでしょうか??私の設定が間違っているのかな?

質問2)「これを見たらサラウンドを味わえる!!」
というDVDがあれば教えて下さい。
アメリカものでお願いします。(英語の勉強もしたいんで・・)

質問3)DVD側のリモコンの「サラウンド」というボタンを押すと
「サラウンド無」「サラウンド1」「サラウンド2」「サラウンド3」
と選択できます。
(この選択画面はソース側から出力されているようです。)
1,2,3どう違うのでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

こんばんは。
ONKYO のAVアンプ(TX-SA600)を持っています。
スピーカーはフロントはKEFのトールボーイ型、リアTANNOYのブックシェルフ型(MERCURY)を使っています。
センターはまだ持っていません。

正月休みを利用して、妻とDVDを楽しんでいます。
(設定)
a)DVD<--->AVアンプ 間は光。
b)AVアンプの設定で、Front Center,Rear Centerはともに「無」にしています。
c)サラウンドモードはいろいろありますが、大きく分けて2択、
「Dolby Pro Logic II」と「DTS NEO:6」
後者を選択しています。
d)「ス...続きを読む

Aベストアンサー

#2 Projectです。  

大変な事になっていますね (@_@;)   プレーヤー側の設定は変更していますか? (初期設定の状況を見ると変更の必要はありますね)

機種名が判りましたので具体的に説明が出来ます。  取扱説明書とリモコンを片手に読んで下さい。  (^_-)-☆

説明書は138ページを開いてください。 ココにはSLV-D373PのDVD再生に関する出力音声の設定項目です。

先ずは初期状態の説明  :  「DVD設定」の中の「音声設定」です。  「ドルビーデジタル」・・・「ダウンミックスPCM」  「DTS」・・・「切」   これが初期状態の様です。  コレではNGです。   光デジタルで接続されていようが、アンプでは「DolbyProLogicII」又は「DTS NEO6」にしかなりませ。 ドルビーデジタルもdtsも出力されていない訳ですから・・・。  ココまでは理解していただけましたか?   後はカンタン! 「ドルビーデジタル」・・・「ドルビーデジタル」へ。 「DTS」・・・「入」へ。  コレで完了。

**このプレーヤーが「DTS非対応」と思われてしまっている様ですが・・・ 設定画面にある様にDTSには勿論対応しています。 アナログ出力を持たないだけです。 参考URLの性能項目欄は「DTSデコーダー内臓」が-(不可)と表しているだけで、DTSのデジタル出力が不可とは記載していません。(そう理解するとドルビーデジタルも対応していない)   デコーダーが搭載されていると、アナログ出力が有ると言うことになります。(5.1ch分) 


映画 「ターミナル」は面白いソフトですが、音場の展開に関してはイマイチですかね。 私は観て泣いてしまいましたが・・・ (ーー;)   サラウンド感を楽しみたいのなら、アクション系とか・・・ そしてサラウンドが良くできている環境なら、ホラー系が最高です。 「呪怨」最高ですよ。  じわじわした怖さがある「ジャパニーズホラー」は、洋画のホラーには無い独特な物があります。  \(◎o◎)/!

参考URL:http://cgi.sonydrive.jp/pdf_sd/ServiceArea/impdf/pdf/3091714021.pdf

#2 Projectです。  

大変な事になっていますね (@_@;)   プレーヤー側の設定は変更していますか? (初期設定の状況を見ると変更の必要はありますね)

機種名が判りましたので具体的に説明が出来ます。  取扱説明書とリモコンを片手に読んで下さい。  (^_-)-☆

説明書は138ページを開いてください。 ココにはSLV-D373PのDVD再生に関する出力音声の設定項目です。

先ずは初期状態の説明  :  「DVD設定」の中の「音声設定」です。  「ドルビーデジタル...続きを読む

QホームシアターのAACとPCMについて

AACとPCMではどちらが音声はよいのでしょうか?ホームシアターはビクターのTH-sw5を使用しています。BSデジタル放送ではAACでも音声が出るのですが、地デジ放送では音声が出ません?なぜでしょうか

?TVはアクオスでシアターとTVは光ケーブルでつないであります。シアターの液晶にはMPEG-2AACと書いてあります。調べた感じではAACのほうがよさそうなのですがどうでしょうか?どのようにすればAACで地デジ放送の音声がシアターからでるようになりますか?お知恵をお貸しください。お願いします。

Aベストアンサー

http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/theater/th-sw5/spec.html

地デジ波の方が全く音声が出てこないのでしょうか?  

AACだから音が良いと言う訳ではないのですが、BSデジタルや地デジ波で「サラウンド(5.1ch)」放送の場合、AACと言う圧縮フォーマットで送ってきます。 放送でもDVD並み(ドルビーデジタル)のサラウンド音声が聴けると言う事です。  音声ではDVDソフトよりは若干劣ると言われていますが(固定レートと可変レート)、映像では「ハイビジョン映像」が放送ですから圧倒的に有利です。

難しいAACの説明は
http://ja.wikipedia.org/wiki/AAC

地デジの場合には、AACで送信する機会は稀です。(BSデジタルでもある意味一緒です。 一日の大半を占める民法BSのTVショッピング番組をサラウンドでやる価値が全くない!)  映画や音楽番組・スポーツ中継などではAACを用いるケースが多いですが、通常の番組はPCMの2chです。  お使いの機種も「ドルビープロロジックIIデコーダー搭載。」なっていますから、擬似サラウンドは再生可能です。 音場成分を創り出して、リアスピーカー等から音を出しています。 よって、AAC放送などと比べてしまうと音場感に差があります。 音が良い/悪いという意味とは違います。 

** 音が全く出てこないとなると・・・、アンプ側での設定かもしれません。 入力の種類を「AAC固定」になっているとか・・・?

参考URL:http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/theater/th-sw5/spec.html

http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/theater/th-sw5/spec.html

地デジ波の方が全く音声が出てこないのでしょうか?  

AACだから音が良いと言う訳ではないのですが、BSデジタルや地デジ波で「サラウンド(5.1ch)」放送の場合、AACと言う圧縮フォーマットで送ってきます。 放送でもDVD並み(ドルビーデジタル)のサラウンド音声が聴けると言う事です。  音声ではDVDソフトよりは若干劣ると言われていますが(固定レートと可変レート)、映像では「ハイビジョン映像」が放送ですから...続きを読む

Qオーディオに詳しい方、PS3の音声設定について教えて下さい。

こんにちは。
現在はまだPS3を購入していないのですが、近々PS3本体を購入しようと思っています。
購入した際には、SONYのホームシアター【RHT-G1200】(http://www.ecat.sony.co.jp/audio/hometheater/products/spec.cfm?PD=29024&KM=RHT-G1200)と
PS3をHDMIケーブルで接続したいと思っています。
そこでいくつか質問がありますので、ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けると幸いです。

◎ リニアPCMとドルビーデジタルについて

PS3のソフトにはリニアPCM5.1ch、7.1chやドルビーデジタル5.1chなどの音声があるそうですが
一番、高音質なのはリニアPCM7.1chなのでしょうか?
リニアPCM5.1chとドルビーデジタル5.1chの場合でもリニアPCMの方が高音質なのでしょうか?
RHT-G1200はリニアPCM5.1chや7.1chにも対応しているらしいので、可能な限り
良い音質で聞きたいと思っているのですが、どれが一番良い設定になるのでしょうか?

◎ PS3の音声設定について

自分なりに調べてみると『ビットストリーム』か『リニアPCM』のどちらかを選べるとのことなのですが
シアターの方でリニアPCMにするよりも、PS3の方でした方が音が良いとの記事を見たのですが
PS3の設定は『リニアPCM』にしておいた方が良いのでしょうか?

PS3では『ドルビーデジタル』『AAC』『DTS5.1ch』『リニアPCM2ch』などの項目にチェックを入れる
設定があるようですが、リニアPCM5.1chまたは7.1chで音を出す場合でも
これらの設定にチェックを入れる必要があるのでしょうか?
別の記事でチェックを外した方がいいなどの記事も見かけたので、どちらが良いのか迷ってしまいました。

本体未所持なのにこのような質問をしてしまって申し訳ありませんが
ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

こんにちは。
現在はまだPS3を購入していないのですが、近々PS3本体を購入しようと思っています。
購入した際には、SONYのホームシアター【RHT-G1200】(http://www.ecat.sony.co.jp/audio/hometheater/products/spec.cfm?PD=29024&KM=RHT-G1200)と
PS3をHDMIケーブルで接続したいと思っています。
そこでいくつか質問がありますので、ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けると幸いです。

◎ リニアPCMとドルビーデジタルについて

PS3のソフトにはリニアPCM5.1ch、7.1chやドルビーデジタル5.1chなど...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番、高音質なのはリニアPCM7.1chなのでしょうか?

理論上は、リニアPCMがドルビーデジタルなどより優れています。
7.1chは音響デザイン上のチャンネル数に過ぎないので、
リニアPCM2.0chや5.1chでも同じような音質になります。

リニアPCMは全く圧縮を行っていない状態であるのに対し、
ドルビーデジタルやdtsなどは、データ圧縮を行っていて、
かつ、リニアPCMのデータと同じ状態に戻すことが出来ないため、
リニアPCMと音質が異なるわけです。


> 良い音質で聞きたいと思っているのですが、どれが一番良い設定になるのでしょうか?

HDMIからリニアPCM出力に設定するのがベストです。
PS3ですが、バージョンアップの結果、初期ロットと違い、
ドルビーデジタルPlusへの対応や、dts-HD Master Audioにも対応しており、
既存のドルビーTrueHDへの対応を含め、
これらを収録したブルーレイビデオの音声をPS3本体でデコードできます。
しかも、高級オーディオ機器を意識したデコードを行っているようで、
その音質にも高い評価がでております。


> PS3では『ドルビーデジタル』『AAC』『DTS5.1ch』『リニアPCM2ch』などの項目にチェックを入れる
> 設定があるようですが、リニアPCM5.1chまたは7.1chで音を出す場合でも
> これらの設定にチェックを入れる必要があるのでしょうか?

上記はビットストリーム出力に設定した場合です。
つまり、音声をPS3で処理するのか、AVアンプで処理するのか、
という意味でして、ビットストリーム出力にすると、
ドルビーデジタルとかMPEG2-AACとかDTSに対応したAVアンプがないと
再生できない、ということになります。
一方で、リニアPCM出力に限定してしまえば、
PS3側で音声をデコードするので外部にデコーダは必要なくなります。


余談ですが、現在のバージョンでは「ドルビーデジタルEX」
「ドルビーデジタルのドルビープロロジック出力」、
「DTS 96/24」「dts-ES」といった音声には対応していません。
ドルビーデジタルかdtsとして処理されます。

> 一番、高音質なのはリニアPCM7.1chなのでしょうか?

理論上は、リニアPCMがドルビーデジタルなどより優れています。
7.1chは音響デザイン上のチャンネル数に過ぎないので、
リニアPCM2.0chや5.1chでも同じような音質になります。

リニアPCMは全く圧縮を行っていない状態であるのに対し、
ドルビーデジタルやdtsなどは、データ圧縮を行っていて、
かつ、リニアPCMのデータと同じ状態に戻すことが出来ないため、
リニアPCMと音質が異なるわけです。


> 良い音質で聞きたいと思...続きを読む

Qセンタースピーカーは画面の上・下どっちが最適?

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、最近市販されているテレビボードにはセンタースピーカの設置を考慮した棚などがあるから、画面下のイメージがより強くなってしまっているのでしょうね。けど、テレビボードは必ずテレビの下になるわけだから・・・そうなるしかないんですけど)

ということで、テレビの前にセンタースピーカーを置くと、インテリア上あまりよろしくなく、我が家のテレビボードもセンタースピーカの設置場所がなかったりで・・・いっそのことテレビの上部の空間になんとかセンタスピーカー用の棚を設けて、そこに設置してみては?とたくらんでます。

センタースピーカー(yamahaNS-C325なんですが・・・)は画面の上・下どちらに設置するのが望ましいのでしょうか?
(きっとどっちでもいいんでしょうね。)

ちなみにですが・・・テレビボードの天板(テレビを載せる面)の高さは床から45cm程度、でフロントスピーカーは床にトールタイプ(yamahaNS-525F)を設置してます。
画面からの距離は2.5m程度のところにあるソファーで座って視聴してます。

みなさんの考え方や、設置事例など・・・教えていただければと思ってます。
この悩んでいる時期が楽しいでしょうね・・・(といいつつ高校の頃からオーディオに興味を持ち始めなんだかんだで20年悩んでいたり・・・汗)

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 回答#1です♪

お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りましたが、結局kuwa_98様同様にメインスピーカーに帰ってしまった方向ですよ(爆笑)


今では高音用でも低音用でも、小口径の狭帯域フルレンジでも、スピーカーユニットの個性を聞き分ける為に、出来るだけ小さい音量で聞き取り易いか、出来る限りの大音量でも苦痛が無く聴き易いサウンドか? と言う指標で個人的にはスピーカー工作を小学生の頃から今でも趣味の一つとしています。

#3様の「私には、自然の音があんな風(5.1サラウンド再生音)に聞こえた事がありません。」
全く同感です♪
あくまで、音楽的な聴き方では、SACDのマルチの様な理想環境を構築しませんと、そのように感じる場合の方が大多数ですね。(特に録音状況が重要でしょうかね。)

ただ、映画等のホームシアターですと、後方スピーカーも、サブウーファーも効果音用なので、演出的な効果としては楽しめる部分でしょう。

スピーカー単体の音色やクオリティ、自分の好みに合うかを確認する場合は、ステレオ2本では無くて、モノラルの1本で試してみるのがスピーカー工作が趣味になった私の流儀だったりします。

複数種のスピーカーが有る場合は、それぞれ1本だけで、聴いてみて全体の印象や特定の楽器や歌などを音量を換えてみても聴き易い物がおおむね正解と言うのが、私の経験値からの指標です。
他の方にも同じ指標が適しているかは解りませんが、スピーカー工作も考えた場合には私の様な比較試聴方法も有るという一面をお伝えいたします。
参考に成るかは解りませんが、あくまで個人的考え方ですよ~~ん♪

再び iBook-2001 回答#1です♪

お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りました...続きを読む

Qスピーカーケーブルの太さ

スピーカーケーブルというのは結構色々あるようで、太さも結構色々あるようですね。

例えば BELDN だと
8471 16AWG(1.31sq)
8474 14AWG(2.069sq)
8477 12AWG(3.29sq)
は基本的に太さが異なるだけで後は同じようですが・・・

正直な話、ケーブルの太さというのはどういった基準で選定すればいいんでしょうか?

太ければそれだけ抵抗が増えそうな気もしますが、その分電流が多く流れそうですし・・・・

太くなることによるメリットデメリットを教えてくれませんか?

特にデメリットがなければ一番太いものを購入しようかと思っています。

Aベストアンサー

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケーブルが良い音がすると考えるのは大きな間違え。
表皮効果が音声帯域の中で発現しますから、低音域と高音域とのバランスを上手く設計しないと崩れて、どちらかの帯域強調型となりやすい。

細いケーブルの欠点;
導体抵抗が大きくなるのでダンピングファクターが小さくなる。
ケーブル長が短い場合には問題がなく、太いケーブルより良い音が得られる可能性大。

参考URL:http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング