プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

天皇の仕事は祭主で、国民の幸福をお祈りしているって、テレビで言っていた人がいましたけど、能登半島地震は天皇の祈り方が足りなかったせいですか?

A 回答 (30件中1~10件)

能登半島地震や自然災害の原因は、地球の自然な現象や地殻変動によるものであり、個別の人々の祈りや行動とは直接的な関係はありません。

自然災害は科学的な要因によって引き起こされるものであり、唯神論や個別の信仰体系による解釈は一般的にサポートされていません。

天皇陛下は祭主として国家の祈りを行う役割を持っていますが、自然災害を防ぐために個別の祈りを行っていなかったからといって、その災害が発生したと結びつけることはできません。自然災害は地震や洪水などの自然の力によって引き起こされるものであり、科学的な理解と対策が重要です。

天皇陛下や皇室の役割は、国民の統合や慰問、記念式典など多岐にわたりますが、自然災害の発生や予防に対する直接的な責任はありません。自然災害に対しては、地域の地震や災害対策の強化、国家の防災対策の充実が重要です。
    • good
    • 3

過去に天災除けは天皇が陰陽師に外注してるので、大地震は陰陽師に直接責任があり、天皇には陰陽師の任命責任があると回答したモノです。


補足すると、大嘗祭というイベントで国家安寧と五穀豊穣を祈るそうですから、凶作時は「真面目にやれ」と叱責すべきですね。
    • good
    • 2

あなたはそう思うのですか?



天災は天皇のせいではありませんよ。
その昔はそう思われていたかもしれませんし、祈りや祈祷でなんとかなると思っていた時代もありますが、現代では地震のメカニズムも解明されているので自然のなせる技です。
    • good
    • 4

いや、誰のせいでもない


祈って地震がなくなるんなら、皆んな祈っていますよ。
    • good
    • 5

地震はいつどこに発生するかは分からずとも、その発生メカニズムは解明されており、必要な条件が揃うことが地震発生の原因です。


そもそも、祈ると何かが変わるということはあり得ず、それでも天皇陛下は日本国の象徴として、この国や国民の幸せを祈られたのでしょう。
    • good
    • 2

天皇のせいではありません。



地震は天災です。
日本という地理、マントルが沈み込んでいるから
火山、地震は多いです。
    • good
    • 2

天災です。


天皇が祈っても、地震は来る・・・
    • good
    • 2

関係なし。

削除されないようになさって下さいませ。
    • good
    • 3

宗教的な祀りと言うのは、祭主(ここでは天皇陛下)だけが祈っても力にならないのだそうです。


信者がたくさんいて、その信者たちがみんなで祈りをささげることにより、大きな力を産むものらしいです。
祭主は、それを取りまとめて神様にお渡しする役割です。
だから、世界中の大多数の宗教(ユダヤ教など一部の宗教は除く)が、一人でも多くの信者を獲得しようと日々布教に励んでいるわけです。決してお金集めや政治的活動のためではありません。・・・本来は。
ですので、もしこの震災が祈りの力の不足が原因であるならば、信者=日本国民の祈りが不足していた、ということになるでしょうね。
もちろん、その中には貴方も私もここの回答者も含まれます。
お互い、大いに反省しましょう。
    • good
    • 6

違います。


昔、よくそういうことを言う時代もありましたね。
でも、あれは災害、日本はそういう災害の多い国。
天皇陛下はいつも国民の安寧を祈っています。
その祈りで能登半島だけで済んだと思いましょう。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A