開通日に、モデムのLINE LINKが点滅状態...(接続はもちろんOK)
それで急遽NTTの工事の人に見に来てもらい保安器から直接、配線してもリンク確立できず。しかし、局内側は問題なしとの返答に困り、NTT担当者に調査してもらうと、収容局から約3~4KMで抵抗値が50デシベルとのこと。ISDNとの干渉の可能性も残されるので心線工事もやったが改善されず。スピードが遅いのならともかく、全く開通できないとは!(事前に116に問い合わせたら収容局から1KM以内で問題なしとの回答だった)規格の異なる他社でもDSLは提供されないのでしょうか?光ファイバー開通まで待つしかないのでしょうか?
ちなみに、首都圏在住です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問で判断してみると、NTTとのやりとりちょっとおかしいですね。


収容局の距離の異なってる点や抵抗値が50デシベルではなく、損失が50デシベルが正解だと思います。
正しいのはNTTの工事担当の処置だけです。現実には、50デシベルでも400kぐらい出てる人はいますけど、、、これ目安でしかありませんからね。
質問で記載されていないのは、モデム等のノイズ対策(コンセントはパソコンとは別から取る。電話コ-ドは短め、他の電化製品とも離したほうがよいと思う)ぐらいです。もし行っているとすれば、他社のDSLでも開通できない可能性は高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宅内での対策は全てやった上での工事派遣依頼です。
収容局の距離のやりとりの違いは、NTTの登録データ上の誤り(?)とのことで 再度手計算で算出すると、減衰値(抵抗値と間違えました..)が50dbです。
現実的にDSLの開通は、現時点では難しいかもしれません。回答有難うございました。

お礼日時:2001/09/20 11:17

無理でしょうね。

たぶん・・・・
抵抗が50dbとなると、通常のADSLの速度低下ライン35dbを大きく越えます。
しかも、3~4kmなら間違いなくISDN幻滅と伝送欠損で通信が普通になってますね。
(ISDNが電話局までに多い、川がある、幹線道路、線路などをまたぐと距離が近くても通信できないことがあります)
ということで、FTTH待った方が良いかもしれませんね。
あなたがお住まいの地域にCATVでネットサービスがあるなら、そちらを選ばれても良いですよ。

まあ、これはあくまで意見です。やってみないと結果は分かりませんから試してみても良いですよ。ただ、YahooなどのADSLは速度は速いですけど欠損はものすごいですから理論的には難しいでしょう。

この回答への補足

伝送欠損(減衰)が50db以上なのは、収容局から回線がかなり分岐しているためのようです。スプリッターを数ヶ所取り外しても35db位の減衰だそうで、開通できるかどうか...。回答有難うございました。

補足日時:2001/09/20 10:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理論的には、やはり駄目でしょうね。しかし、情報収集すると測定サイトでの結果、収容局から4KM以上で減衰値が50db以上でも開通(500K前後)できているUSERは結構いるようなのです。NTTに絶対無理と言われていた環境でも工事の結果1Mbps出ていたり....。ウチの場合、交換機は光化対応でもないし、どうも腑におちないんですよ。政府がITインフラを推進している現在、NTTにしぶとく交渉するしかないんですかね。

お礼日時:2001/09/18 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ