出産前後の痔にはご注意!

気になったのでお聞きします
1週間で先週・今週とありますが
仮に現在が火曜日とした場合
どこからが先週でどこからが今週なのでしょう?
私の予想は日曜の午前0時から今週で
それ以前つまり土曜の午後11時59分台が
先週だと思われます
月曜かもと思ったんですが
カレンダー見ると1週間は土曜で切れていたんで
日曜ではないですか?
回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

身の回りにあるカレンダー、手帳、事務用予定表(週間表示)を見てください。

A.月~日曜型とB日曜~土曜型があるはずです。

欧州ーA型
米国・日本ーB型、但し日本の事務用予定表はA型が多い。

以前は欧州もB型でしたが30年ぐらい前から徐々にA型に
移行し現在少なくともEU内では全てA型のはずです。従って、今週は国・地域によって始まりが変わります。日本はミックスしているため、業界、仲間によって日曜か
月曜か決まってくるでしょう。

経緯:
現在の週の原形はユダヤ教からローマ帝国に伝わっています。ユダヤ教の休日は金曜の日没から始まります(便宜上土曜日とします)ローマ帝国でキリスト教が認められたとき、ユダヤ教の休日ではなく、独自の休日(主の日)を創ることになり、キリスト復活の日を休日と定めました。その日が今日の日曜日です。

古代の面影はポルトガル語にはっきりと残っています。
ポルトガル語では日曜日の翌日は第2曜日と呼ばれ、
第3曜日(つまり火曜日)4(水)5(木)6(金)そして土曜となります。現代の暦通りなら月曜は第1曜日になるはずです。二番目になる理由はユダヤ教の土曜日から数えていた昔の習慣が残ったためです。
    • good
    • 1

事実かどうか定かではないですが、


日本人は働いてから休むので月曜が初め、
西欧では休んでから働くので日曜が初めと聞いたことがあります。

それはさておき、2つの考え方が混在しているので、すれ違いを防ぐために
「前の日曜日」、「次の日曜日」と言ったり、日付を付け加えたりしています。
    • good
    • 0

週の境目は法律では、明確に決まっていないようです。



日曜と月曜、どちらが週の初めかということは、下記のサイトで激しく議論されていますが、どっちもどっちという感じです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200502/2 …
    • good
    • 0

日本では月曜日からですね。


キリスト教の影響でヨーロッパなどでは日曜からです。

実用的にはそんなに厳密に使いません、
私は次の一週間といった感覚で使っています。
    • good
    • 0

曜日って天体から取っていますよネ。



太陽系の中心は太陽なので日曜が週の起点です。
こんなもんでいかがでしょう?

月曜から始まるのは日本の暦だけですよ。

戦争中に休日を惜しむ意味合いで
月月火水木金金なんてスローガンがありました。

半ドン(今や死語かも)すら惜しむ意味で土曜も抜けています。

太陽信仰の流れですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今週と来週の区切り

すごく小もないことなんですが、1週間の終わりって何曜日ですか?

仕事とか学校に行く人は日曜が休みなので月曜から一週間の始まりが多いと思います。そうすると今週というのは月曜からになりますよね。

しかしカレンダーでは日曜日が一番左にきていますし、そうなると1週間の始まりは日曜からなんでしょうか?

日曜って中途半端な気がしませんか?例えば金曜に来週の月曜と言えばパットイメージ(=3日後)つきますが、来週の日曜って言えば2日後の日曜なのかそれともさらに次の日曜(=9日後)なのかどっちか分かりません。

それとか例えば2008年1月13日(日)に今週の土曜日と言えば12日のことなのか19日のことなのかあやふやになりませんか??おそらくみなさん今週の土曜っていう使い方せず19日の土曜という使い方しませんか?

しかし土曜は月から金の間に今週の土曜と言えば確実に19日とイメージつきます。

じゃあ日曜は今週とか来週のどっちでもないところに位置しているのか。おそらく普段の会社員や学生の生活とカレンダーのスタートが異なっていることが原因だと思うのですが。

考えてもなかなかすっきりする解答が思い浮かばないので何かいい回答を御願いします。

本当に小もない質問ですが

すごく小もないことなんですが、1週間の終わりって何曜日ですか?

仕事とか学校に行く人は日曜が休みなので月曜から一週間の始まりが多いと思います。そうすると今週というのは月曜からになりますよね。

しかしカレンダーでは日曜日が一番左にきていますし、そうなると1週間の始まりは日曜からなんでしょうか?

日曜って中途半端な気がしませんか?例えば金曜に来週の月曜と言えばパットイメージ(=3日後)つきますが、来週の日曜って言えば2日後の日曜なのかそれともさらに次の日曜(=9日後)なのかど...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です

国際規約で決められていると聞きました。
ですので、グリニッジ標準時と同等に扱われ、基本的には世界共通です。

週末の天気予報でも、メインキャスターが週末の天気と言い、、お天気キャスターは週末から来週の天気、と表現される事も有り、これが正しいと言えますね。

他の日本語同様、曖昧になってきているので、年配者でも出鱈目な人を多く見受けます。

少しでも正しい表現を理解すると、言葉のキャッチボールの楽しさが増すので、多くの方が言葉を大切にしてくれると良いですね。

Q週はいつから始まりますか?

週はいつから始まりますか?
私は普通月曜日から始まるものと思ってしまっています。
あなたはいつから週が始まるとして使っていますか。

日曜日に来週月曜に会いましょうと言われたら、明日ですか、8日後ですか。
週末といえば何曜日から何曜日ですか。
週初めからといえば何曜日からですか。

Aベストアンサー

決まりはないようですが
月曜からが自然ではないでしょうか
日曜からであれば
今週の土日と言い方はできなくなります。
今週の土曜日と来週の日曜日と言うようになり、不自然です。

Q今週の日曜日と言ったら何時のこと

 今日は12月3日の土曜日ですが、『今週の日曜日』と言ったら、過ぎた11月27日の日曜日なのか、これから来る12月4日の日曜日なのかどちらでしょうか。

 たいがい前後の文脈で迷うことは無いですが単に『今週の日曜日』はいずれの日でしょうか。

Aベストアンサー

決まりは無いです。会話の流れで決まります。

Q土曜から「来週」とはいつ?

知人に先週土曜5/11に「来週ご飯いこ♪」って言われましたが、まだ連絡がありません。

来週といえは「5/13(月)-19(日)」を指しますよね?? 

Aベストアンサー

よく見るカレンダー(日曜日始まり)で言う来週は、5/12(日)~5/18(土)になります。
しかし、日曜日ではなく月曜日始まりと考える場合は質問者様のおっしゃる期間で合っています。
その知人は、土曜日にご飯に誘ったことから、「来週の土曜にご飯に行こう」と言っている可能性も考えられます。

はっきりとした事は、その知人に聞くしかありません。
こちらの予定も立てにくいことですし、いつ・何時になるか尋ねたほうがいいですよ。
結構ギリギリにならないと連絡してくれない人もいますし、自分からした約束を忘れる人もいますので・・・。

Q今週とは何曜日から何曜日までですか? 週末とは何曜日ですか?

1.今週の7日間は、何曜日から何曜日までですか?
  ア・今日を挟んで、日曜日から土曜日まで
  イ・今日を挟んで、月曜日から日曜日まで

2.週末とは何曜日ですか?
 A.土曜日
 B.土曜日・日曜日

Aベストアンサー

1 週休2日の職場の人であれば1週間は月曜始まり日曜終わりが多いのでは。(だから「サザエさん症候群」なる言葉も生まれたのでしょうから。)

2 週末は「金曜の夕方~日曜」って感じですかね。

感じ方は人それぞれとは思いますが。あくまでも個人的意見として。(^_^;)

Qえっ!「来週」の使い方…

ちょ~、くだらない質問でございます。
例えば、今日5月31日(木)に…
私があなたに言います。「来週の日曜に久しぶりに会おう」と
会う約束をします。さて、「来週の日曜…」というのは?
6月2日(日)を指すのか、それとも、6月9日(日)を指すのか?
あなたなら、どっち?そして、世間一般的に正しいのはどっち?
この話題で職場が混乱、結構もめておりました。
ちなみに私は昔からスケジュール帖も月曜からスタートしているものを使用
しているので今日、「来週の日曜…」と言えば6月9日(日)の感覚です。
だってね、1週間の歌のどこぞの国の民謡かて、(♪チュラチュラチュラチュラチュラチュララ~というやつ)「♪月曜日はっ~」という出だしだったような気がします。
誰かホンマの正しい使い方を教えて下さい。よろしくです。

Aベストアンサー

『来週』を「次の、今日と同じ曜日を含む週」と定義します。
また、「1週間は日曜に始まり土曜に終わる」と定義します。

すると5月31日(木)の『来週』は6月3日(日)から6月9日(土)となり、『来週の日曜日』は6月3日となります。


また、1週間の定義をキリスト教的に「月曜から日曜まで」とすれば、

5月31(木)の『来週』は6月4日(月)から6月10日(日)となり、『来週の日曜』は6月10日となります。


要は1週間の定義がはっきりしないと答えは定まらないってことですね。

因みに私的には件の『来週の日曜』は6月3日です。
他人に伝える場合には日付も一緒に伝えて誤解無きように取り計らいますが。

Q恋人たちが別れた時に貰った物を返すことについて

恋人として付き合っていて別れた時に、プレゼントしてもらった物を返す人がいます。どういう気持ちから、貰った物を返すのでしょうか?貰うと言うことは完全なる譲渡ではないのでしょうか?恋人関係の時には、貸与になるのでしょうか?また、返された側にどうしろと言うのでしょうか?
また、稀にプレゼントした物を返せと言う方もいますが、相手に貸していたと思っているのでしょうか?
貰った物を返すと言う行為が正解ならば、彼女に贈った指輪が返された時は、次の彼女に返された指輪を贈っても良いと言うことでしょうか?違いますよね?
貰った物を返すと言う行為が、どうも自己中心的な考えだと思ってしまいます。
恋人関係を解消した時に、譲渡した物は貸与した物に解釈が変わってしまうのでしょうか?
長く続いている風習なので奥深い意味があるのだろうと思うのですが、どういった意味で貰った物を返すのでしょうか?

Aベストアンサー

もらったものを返す理由は律儀だからでしょう。縁をすっぱり切りたいからです。
もらう行為は譲渡です。返す義務が法律的にありません。
プレゼントを返せという主張は敵対関係に入ったからです。高価なものを送っていたら返して欲しいという気持ちくらいわいてくるはずです。
次の彼女に返品物を渡すのは最低の行為で大減点されると思います。ずっと良心が痛みますよ。鋭い女性なら根掘り葉掘り聞いて事実を突き止めるかもしれません。女性はプレゼントの値段より気持ちにうれしさを感じます。
譲渡が貸与に変わることはないです。
送ったものを返してもらいたい場合は負担付贈与で渡します。何らかの条件付で渡すのです。また「これ俺が大切にしているものだから絶対なくさないで。捨てないで」といって渡せば処分を禁止していることになり所有権は俺にあると主張することは可能で、法律上は使用貸借になります。裁判所が認めるかどうかまではさすがに知りません。挑戦してみてくださいw


人気Q&Aランキング