『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

CGをふんだんに使った映画ってなぜに大きく予算が増えるのですか?
巨大セットなんかのほうがお金かかりそうな気もするんですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

殆どが人件費です。


PCやソフトの購入、維持費もありますが、制作期間が長くかかわる人数が増えればどうしてもお金がかかってきます。
一人一月50万円の計算で、平均50人が関わって、12ヶ月で作業が終わったとしたら3億。24ヶ月だったら6億。人数が倍だったら・・・、期間が3年だったら・・・
海外の場合は、モデリング、テクスチャ、ライティング、アニメーション、合成などのデザナーの他にプログラマーなどのエンジニアもいて、セクションが多いために関わる人数も多くなってしまうようです。

CGパートが多く、一つの会社で終われないようならば数社に割り振って仕事をしてもらわなければならなくなった場合は、追加の予算も必要になります。


映画にもよりますが、完全にCGというわけでもなく、ミニチュアのセットを作成したりしているようですよ。
完全に3DCGで作成してしまうと非常に時間がかかってしまうカットは、マットペイントいってフォトリアルな絵を描いたり描き足したりして対応しているようです。

巨大なセットを建築するよりもCGでやった方が確かに安くすむかもしれません。ですが、ある程度セットがあった方が撮影が着実に進むというのもあるかもしれません。
CGばかりだと、役者も芝居しづらいというのもでてくるでしょうね。完全CGでもできる巨大なセットをあえて作るのにはそういった理由もあるのかもしれません。

なんだかんだいって一番お金のかかるのは、役者の出演料だったりするのかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
人件費がそんなにかかるとは、というよりもCG製作にそんなに多くのスタッフや時には会社もいくつにもわたるとは思ってもみませんでした。
予算が大きくなるわけですね。なるほど納得です。

まぁ、たしかになんだかんだで役者の出演料が一番だったりするんでしょうね

お礼日時:2005/05/17 19:38

#1のものです。


以前TVでドキュメントを見ました。
ハリウッドの映画製作を取材したものでした。
映画製作はアメリカの最も大きな産業ですから、大量な資本が投入されます。
世界で最も優れたCGクリエイターに、世界最新のCG製作ソフトを積んだ、世界最先端のPCを使わせます。
全部金がかかるものばかりです。

CG技術は驚異的なスピードで発展しています。
CGソフトもそこらで売ってるような数万のものではありませんし、PCも数百万という高価なものですし、CGクリエイターも当然最も技術がある人です。(給料も高いです)

観客は一度見たCGはすぐに最低ランクのハードルになってしまいます。
次の映画は前の映画のものより、より優れたCGでなければつまらないと思われてしまうのです。

CG製作は数秒で数億円かかるのが当たり前って世界です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます
ソフトやPCに数百万もかけるんですね、びっくりです。
たしかにどんどん技術が高くなるとハードルが高くなっちゃいますね。で、制作費もうなぎのぼりになる、と

お礼日時:2005/05/18 20:50

No.2さんの書かれている通り、人件費にプラスして設備費でしょうか?


それ相応の機材が必要で、それが人数分必要になるわけで、その費用もバカにならないでしょう。
また、映画によってはもっと新しい映像を作り出すためにソフト開発から始めたりします。
こうなると普通の映画製作の前段階でお金が必要になります。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
たしかに設備費はかかりそうですね。人件費に合わせてそれに応じて設備もかかれば…すごそうです。
ソフト開発ですか、そういう話聞いたことあるのに全然頭にありませんでした。となれば相当な費用になりそうですね

お礼日時:2005/05/17 19:44

巨大セットよりCGの方がリアルなので、CGが重宝されています。


CG製作にはかなりの予算がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
ただ、そのCG製作に大きな予算がかかるわけが聞きたかったのですが…

お礼日時:2005/05/17 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング