何ですか??
また、CSMA/CD方式って何ですか??
しかも、CSMA/CD方式には10BASE5や10BASE2などがありますが、
どういうものなんですか??
教えて下さい!!(^-^)ノ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> イーサネットとは何ですか??



LANの規格の1種で、現在では、LANの大部分がイーサネットです。

> また、CSMA/CD方式って何ですか??

LANでは、一瞬をとらえると、どれか一つの端末だけが送信しています。送信したがっている端末が複数あるときに、どれに送信を許可するかを決めることを送信権制御と言いますが、この方式の一つが、CSMA/CDです。
グループでカラオケに行ったとき、マイクが空いていれば早い者勝ち、マイクの奪い合いになればジャンケンみたいなやりかたをCSMA/CDと言います。

> CSMA/CD方式には10BASE5や10BASE2などがありますが、
どういうものなんですか??

既にご指摘があるように、イーサネットの種類です。意味は
10:10Mbpsの伝送速度。100やそれ以上も出来ている。
base:ベースバンドと言う事ですが知らなくていいと思います。
5や2:使用するケーブルの種類
    5・・太い同軸ケーブル(500mまで延ばせる)
    2・・細い同軸ケーブル
    T・・対より線(電話線)
    F・・光ファイバーケーブル
    • good
    • 0

イーサネット Ethernet とは、おもにLANで使われるネットワークの規格(IEEE802.3)のことです。


使われるケーブルによって、10BASE-5、10BASE-2、10BASE-Tなどの種類があります(混在も可能)。
http://yougo.ascii24.com/gh/06/000650.html

CSMA/CDというのはEthernetなどで使われる通信モデルの名前で、まあネットワーク上で交通事故が起こらないようにする交通ルールみたいなもんです。
http://yougo.ascii24.com/gh/76/007636.html

※若干混乱があるようですが、10BASE-5や10BASE-2はCSMA/CDの種類ではなく、Ethernetの種類です。

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/06/000650.html , http://yougo.ascii24.com/gh/76/007636.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIEEE802.3標準LANとEthernetの違い

上記表題で決定的な違いって何デスカ???
今は広義では同じ意味であるとか何とかよく聞くのですが・・・。
何が決定的に違うのでしょうか?
どなたか詳しく解説していただけると幸いです。

Aベストアンサー

最大で決定的な違いはフレームヘッダです。
Ethernet(またはEthernetII)でデータタイプフィールド
(2バイト)の部分がIEEE802.3ではデータ長となっています。

分かりやすい解説のあるページを見つけたので参考URLにあげておきます。

参考URL:http://apricot.ese.yamanashi.ac.jp/~itoyo/lecture/network/network07/index07.htm

QCSMA/CDって?

CSMA/CDって簡単に言ってどのようなものなのですか?
教えてください

Aベストアンサー

 下記URLに解説されていましたので、ご参照ください。

参考URL:http://www12.u-page.so-net.ne.jp/qc4/survive/network/csmacd.htm

QEthernet switchとは?

現在ネットワークに興味を持ち色々勉強しています。
しかしEthernet switchというものがなんなのか分かりません。また、HUBとEthernet switchの違いはなんなのでしょうか?
どうかお願いします。

Aベストアンサー

HUBにはリピータHUB(単純)とスイッチングHUB(高級)があります。
スイッチングHUBの内、10メガと100メガの両方の速度の Ethernet が
接続できるものを、特に Ethernet switch といいます。

QCSMA/CDの卒業研究

よろしくお願いします。

私は工業高校の生徒で、今週までに卒業研究のテーマを決定しなければならなくとても悩んでいます。どうかアドバイスお願いします。

私が今考えているのはCSMA/CDを使ったネットワークでデータ同士が衝突する瞬間のタイムラグ等を計測したいと思っています。
(例:10MbpsのEthernetでAのパソコンがデータを送信してそれから51.2μs以内にBのパソコンがデータを送信した場合本当にデータは衝突するのか? 60μs以内に送信した場合ではどうなのか? ケーブルの状態(物理的、磁気的ダメージ)を与えた場合はどうなのか?)
というようなことを計測したいと思っているのですが、どんな機器を使えばいいのか全く見当がつきません(-_-;)。
どんなことでもいいので何かアドバイスをお願いします。

Security&Trust(とても詳しく載ってます):http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/network/tcpip006/tcpip04.html

Aベストアンサー

パケットアナライザーと言う機械を使用すればもしかしたら、

一般規模で、代表的なのはSniffer
時系列にログを溜め込んでくれます。
ただマイクロ秒単位で取得できたかは不明。

ただし
>10MbpsのEthernetでAのパソコンがデータを送信してそれから51.2μs以内にBのパソコンがデータを送信した場合

意図してこのタイミングで正確にこの事象を発生させるのは果たしてできるんでしょうか?

という疑問もあります。

参考URL:http://www.toyo.co.jp/sniffer/

QTCPとEthernetのデータの分割の役割

TCPのウィンドウ/フロー制御とethernetのフレームの分割についてご質問です。

書籍を読んでいると
TCPはウィンドウ/フロー制御で、一度に送るセグメントサイズを調整しているとあります。
しかしEthernetもフレーム分割を行うとあります。
そうなると、どちらのプロコトルが主体的にデータを分割するのか本を読んでもいまいちわかりません。

例えば、TCPがウィンドウサイズを4500byteにして一度にデータを送信すると
データリンク層のEthernetで、4500byteを1500byteずつに三分割するんでしょうか?
だとすると、4500byteのデータを送った場合、TCP上では1つのセグメントを送信したことになり
Ethernet上だと3つのフレームを送信したことになります。

それとも、TCPが4500byteのデータを送る場合
TCPがデータリンク層で一度に送信できるフレーム長を判断して
TCP上で4500byteを一度に送信せずに、1500byteに分割してEthernetに送り
Ethernetはその1500byteのデータを三回送信することになるんでしょうか?

わかりにくい質問で申し訳ありません。

TCPのウィンドウ/フロー制御とethernetのフレームの分割についてご質問です。

書籍を読んでいると
TCPはウィンドウ/フロー制御で、一度に送るセグメントサイズを調整しているとあります。
しかしEthernetもフレーム分割を行うとあります。
そうなると、どちらのプロコトルが主体的にデータを分割するのか本を読んでもいまいちわかりません。

例えば、TCPがウィンドウサイズを4500byteにして一度にデータを送信すると
データリンク層のEthernetで、4500byteを1500byteずつに三分割するんでしょうか?
だと...続きを読む

Aベストアンサー

TCPとEthernetは独立しています。

TCPウィンドウサイズによる分割と、Etherのフレームサイズによる分割は関係ありません。

それぞれ独立して、分割や結合が発生します。

QCSMA/CDの処理はどの機器が行っている?

CSMA/CDの処理はどの機器が行っているのでしょうか?

CSMA/CDは、物理層とデータリンク層にまたがって規格化されているイーサネットのプロトコルが実装している方式で、信号の衝突がおきないように事前に信号の検出などを行う、というくらいの理解です。

この信号の検出、などは例えば、イーサネットをサポートしているPCがイーサネットをつないで通信を行っている、とわかった時にこのPCが行うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にはPCとルータ、もしくはモデム間で行われますね。

PCの中でNIC(Network Interface Card)と呼ばれるパーツが行います。
カードと名前が付いていますが最近のPCだとマザーボードにくっついてますね。

QosXでethernet経由

PBG4/667のユーザーです。

osX(10.1.4)で仕事場のLAN経由でネットにつなげたいのです。
SystemPreferences\ネットワーク\内蔵ethernetで設定をし、InternetConnectで内蔵ethernetを選びたいのに・・・出てこないんですよ。ほかのAirMac・内蔵モデム・IrDAなんかは出てくるんですよ。もちろん、内蔵ethernetは動作中のネットワークポートにチェックしてます。

ただ、PBG4の機嫌が悪いだけなんでしょうかね。

Aベストアンサー

出てこないと言うのはInternetConnectで内蔵ethernetが出てこないと言う意味ですか?

internet connectは接続状態などのチェックですが内蔵Rtherは常に接続状態になるので出てこなくても正常なんですが。

もしADSLを利用したいという意味で行っているのだったら「ネットワーク」で「内蔵ethernet」を選択すると「PPPoE」というタブが出てくると思いますのでそれをクリックして「PPPoEを使って接続をする」にチェックを入れてやって下さい。これで内蔵Etherが選択出来るようになるはずです。
設定等は参考URLを参考にして下さい。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/flets/customer/tec/pppoe/macosx.html

Q10BASE-T/5/2それぞれの特長(利点)を教えて下さい

タイトルの通りですが、
Tはスター接続、2/5はバス接続用で
ターミネータが必要、
セグメント長が185m、500mとか
その程度くらいなら知っているのですが、
どういう場合に使い分けるのか教えて下さい。

10BASE-Tは他の電源ケーブルが周囲にあるとマズイとか
じゃぁ、10BASE-5に全部すればいいじゃないかとか
そのあたりが歴史的背景?も含めてさっぱり分かりません

こういう場合はこのケーブルにするとか
選定基準のようなものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。
UTPで電磁誘導が発生する場所に同軸系の10BASE2/5やSTPを使用したからといって回避されるとは限りません。
回避される可能性はありますが経験上だめなところは何やってもだめなことが多いです。
そういう箇所へは光を使うことが多いです。
同軸系のシールド線は電磁誘導対策の意味もあろうとは思いますが本来は電位を保つためのものです。
心線対シールドの電位差でコリジョンなどを判断します。

QEthernetについて

専用線などの必要帯域を計算するためにIPパケットのオーバーヘッドサイズを調べています。
TCP/IPのオーバーヘッドは40bytesなんですが、L2の規格がよくわかりません。(Ethernet、PPP、HDLC、FR等)

特にEthernetのオーバーヘッドサイズについてネット調べてるのですが、見るページによって微妙に書いてあることが違います。

そこでいくつか教えてください。

<1>
Ethernetには主に「Ethernet(2)(DIX仕様)」と「IEEE802.3Ethernet」の2種類がありますが、私たちが普段使っているのはどちらですか?


<2>
Ethernet(2)(DIX)とIEEE802.3Ethernetのフレームフォーマットを教えてください。
見るページによって微妙に違うので困ってます・・・
私が調べた限りでは以下のようになってますが、間違ってますか?

【Ethernet(2)(DIX)】
+----------+----+---+----+----+-----+-----+
|プリアンブル| SFD | DA | SA | Type |データ| FCS |
+----------+----+---+----+----+-----+-----+
プリアンブル:7bytes
StartFrameDemilita:1bytes
Dst Addr:6bytes
Src Addr:6bytes
EtherType:2bytes
データ部:46~1500bytes
FCS(CRC):4bytes

【IEEE802.3Ethernet】
+----------+----+---+----+----+----+------+-----+----+
|プリアンブル| SFD | DA | SA | Leng | LLC | SNAP |データ| FCS |
+----------+----+---+----+----+----+------+-----+----+
プリアンブル:7bytes
StartFrameDemilita:1bytes
Dst Addr:6bytes
Src Addr:6bytes
Length :2bytes
LLC   :3bytes
SNAP  :3bytes
データ部:38~1492bytes
FCS(CRC):4bytes


<3>
PPP、HDLC、フレームリレー、のフレームフォーマットかオーバーヘッドサイズがわかれば教えてください。

わかる部分だけでも良いのでお願いします。

専用線などの必要帯域を計算するためにIPパケットのオーバーヘッドサイズを調べています。
TCP/IPのオーバーヘッドは40bytesなんですが、L2の規格がよくわかりません。(Ethernet、PPP、HDLC、FR等)

特にEthernetのオーバーヘッドサイズについてネット調べてるのですが、見るページによって微妙に書いてあることが違います。

そこでいくつか教えてください。

<1>
Ethernetには主に「Ethernet(2)(DIX仕様)」と「IEEE802.3Ethernet」の2種類がありますが、私たちが普段使っているのはどちらですか...続きを読む

Aベストアンサー

下記の本などで調べてみました。
http://www.njg.co.jp/cgi-local/kensaku.cgi?isbn=ISBN4-534-03488-1

<1>
ほとんどの場合、DIX仕様のフォーマットを使用するのが通例だそうです。


<2>
【Ethernet(2)(DIX)】は、合っていると思います。

【IEEE802.3Ethernet】の方は、正確に言うと、IEEE802.3とIEEE802.2とSNAPを組み合わせたフォーマットということになります。
DIXと異なる部分の仕様のうち、IEEE802.3では“Length”の部分のみ定義しており、“LLC”はIEEE802.2で定義、“SNAP”もそれらとは別の仕様です。


<3>

【PPP】
プロトコルID | 制御メッセージ or レイヤー3プロトコル

プロトコルID:2byte

実際にはHDLCなどと組み合わせて使われることが多いようです。

・ダイアルアップ接続の場合
フラグシーケンス | アドレスフィールド | 制御フィールド | プロトコルID | 情報フィールド | FCS | フラグシーケンス


【HDLC】
フラグシーケンス | アドレスフィールド | 制御フィールド | 情報フィールド | FCS | フラグシーケンス

フラグシーケンス:8bit(7Eh固定) (フレームの最初・最後共に)
アドレスフィールド:?
制御フィールド:8bit
情報フィールド:任意長 (回線品質等によって最大長を定める場合もある)
FCS:16bit

【フレームリレー】
何の上位プロトコルを運ぶかなどによって、フォーマットが何種類かあるようです。

・TCP/IPを運ぶ場合(RFC1490)
フラグシーケンス | アドレス | コントロール | パディング | NLPID | IPパケット | FCS | フラグシーケンス

フラグシーケンス:8bit(7Eh固定) (フレームの最初・最後共に)
アドレス:16bit
コントロール:8bit(03h固定)
パディング:0 or 8bit
NLPID:8bit(cch固定)
FCS:16bit

下記の本などで調べてみました。
http://www.njg.co.jp/cgi-local/kensaku.cgi?isbn=ISBN4-534-03488-1

<1>
ほとんどの場合、DIX仕様のフォーマットを使用するのが通例だそうです。


<2>
【Ethernet(2)(DIX)】は、合っていると思います。

【IEEE802.3Ethernet】の方は、正確に言うと、IEEE802.3とIEEE802.2とSNAPを組み合わせたフォーマットということになります。
DIXと異なる部分の仕様のうち、IEEE802.3では“Length”の部分のみ定義しており、“LLC”はIEEE802.2で定義、“SNAP”もそれらとは...続きを読む

Q10BASE/100BASE混在の速度変化は?

私は今、10BASEのハブしか持っていないので、今度100BASEに変えようと考えています。

そこで悩みなのですが、
100BASE環境の中に一個でも10BASEの機器が混じると、LAN全体が10Mに合わせて落ちてしまう、ということを聞きました。

実はLANの中に古いマックやNECのPC98があります。
これらは100BASEにできないのであきらめていますが、ここからが質問の本題です。

新しい100BASE環境で快適に100M接続中(ファイル転送中)に、LANの中で誰かが古い10BASEのMACやPC98を起動してしまったら、その途端にがたん!とLAN全体の速度が10分の1に減速してしまうのでしょうか?
(その瞬間に、100Mで転送途中だったマシンに障害が起きるでしょうか?)

Aベストアンサー

現在入手可能なハブはほとんどスイッチングハブですから、混在しても問題ありません。全体が落ちてしまうことはありません。

10Mの機器と通信を行う機器の間の通信は10Mに落ちますが、それ以外の機器間の通信は100Mで行われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報