こんばんわ。

オススメの愛憎小説を紹介して下さい。
愛憎小説を読みまくりたい!という衝動に襲われています。
まぁ年中そんな感じですけど。。汗
最近は『汚れた舌』に毎週悶えています。笑

私が今までに読んですんごく楽しかったのは、『恋愛中毒(山本文緒)』です。
他に好きな作家さんとしては、唯川恵さん、桜井亜美さん、内館牧子さんがいます。

彼女らの作品の中にも読んだ事がないのはあるので、彼女らの作品を紹介してもらっても構いません。

お願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いいですよね。

山本文緒。多分「あなたには帰る家がある」にも嵌ってしまうと思いますよ。あとは「眠れるラプンツェル」。それに、「群青の夜の羽毛布」「シュガーレスラブ」等々。山本文緒はほとんどどろどろしてますよ。ただし、元コバルト文庫の講談社文庫は除く。愛憎というのであれば柳美里なんかも結構どろどろしてますよ(私生活もどろどろですしね)。エッセイが不幸すぎます。
藤堂志津子なんかも、内舘牧子がおもしろかったのなら読んでも損はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

早速探して見ますね☆
そして、買って読みますww

>元コバルト文庫の講談社文庫
これはどういうことでしょうか?

お礼日時:2005/06/17 20:54

愛憎小説で私の頭に浮かんだのはV・C アンドリュースの「屋根裏部屋の花たち」です。


でもこれは男女の愛憎じゃなくて、親子の愛憎小説って感じです。
私はこの本で、償うことの大変さ、許すということ辛さを知りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

洋書はあまり読まないのですが、この本は読んでみたいと思います☆

お礼日時:2005/09/10 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q唯川恵さんの本名、どなたかご存知ありませんか

今年直木賞を受賞された、唯川恵さんの本名をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

hakusan さん、こんばんは~☆♪

> 唯川恵さんの本名をご存知の方、教えてください。

宮武泰子(たいこ)ですね。
下記URLをご参考にして下さいませ。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/ikw/20020117/lcl_____ikw_____002.shtml


ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.tokyo-np.co.jp/00/ikw/20020117/lcl_____ikw_____002.shtml

Qジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読

ジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読みたいです。教えてください。よろしくお願いします。ショーン・デイロンシリーズは、読み終わりました。鷲は舞い降りた・飛び立った以外の作品をお願い致します。

Aベストアンサー

かなり古いので新刊で入手できるかどうかはわかりませんが・・・

「テロリストに薔薇を」ハヤカワ文庫1991年発行。
「黒の狙撃者」ハヤカワ文庫1992年発行。

古本でいいなら結構安く売られてるので入手は容易です。

Q西村京太郎さんの小説に出てくる私立探偵橋本豊さんについて

私は、1年ほど前から西村京太郎さんの小説にはまってしまい毎日読んでいます。
なかでも、元捜査一課で現在は私立探偵の橋本豊さんが登場する小説が一番気にいっています。
橋本豊さんが出てくる小説で、これはおすすめという作品がありましたらぜひ教えてください。今まで読んだなかでは、北帰行殺人事件、下り特急富士殺人事件、日本シリーズ殺人事件の3つが特に面白かったです。
そのほか、西村京太郎さんの作品でこれはおすすめ!と言う作品がありましたら
なんでも結構ですのでお願いします。

Aベストアンサー

橋本さんは出てこなかったと思いますが、昭和52年頃の作品「七人の証人」がお勧めです。
だいぶ、古いので古本屋さんでは、「100円コーナー」あたりにあるかと思います。
(参考URLは西村京太郎さんの作品リストです)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/sibanet4-hp/totu1.htm

QPCのオンライン小説の書籍化作品

ふと思ったのですが、昨今携帯小説の書籍化はよく見ますが、書籍化されたPCのオンライン小説ってあるんでしょうか。
もしあるのなら読んでみたいです。

Aベストアンサー

電撃文庫の川原礫の「アクセル・ワールド」「ソードアート・オンライン」も元々Web上で公開してたものです。
書籍化した部分のテキストはすでに公開終了していますが、外伝等は今も公開しているようです。

参考URL:http://wordgear.x0.com/novel/sao_osirase.htm

Q宮本輝の作品好きが好むような小説

最近、読書にはまりはじめました。
今まで全くといっていいほど、小説に興味がなかったのですが、読み始めると本が大好きになってしまいました。
ほとんど宮本輝さんの作品は目を通したのですが、「約束の冬」「星宿海への道」「草原の椅子」「ここに地終わり 海始まる」が好きです。
また、吉本ばななさんの作品もほとんど読み「うたかた サンクチュアリ」「キッチン」が好きでした。

他には「ふたたびの虹」「ストロボ」などがおもしろく感じました。

どん底でどうしようもなく落ち込んだり、絶望感を感じている主人公が、何かのきっかけで再生していくみたいな小説が好きみたいです。

こんな私に何かオススメの小説をおしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

私も宮本輝好きです。たぶんほとんど読んでると思います。
一番好きなのは「ここに地終わり 海始まる」ですね。他のも好きですけど。

私が読んだものの中では、古いですが川端康成の作風はとても宮本輝と似ていると思います。情緒溢れているというか、穏やかな物語の中に、はっとさせられるような感動がある。そんな感じですね。

お奨めなのは、川端康成の「古都」と「山の音」です。
女性向きの小説であれば、村山由佳の「翼―cry for the moon」とかお奨めですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報