アニメカテゴリでスレイヤーズの原作が小説だったと
聞いたのですがではまだ原作の方のスレイヤーズも
続いているんですか?原作とアニメとでは
やはりストーリーが違うのでしょうか?
回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『スレイヤーズ』はアニメになった本編と、本編の過去に当たる『すぺしゃる』という番外編で構成されています。


アニメになったのは本編の中でも第一部と呼ばれる部分で、第2部まであるのですがこれは随分前に完結しました。
すぺしゃるは『ぐれえと』など、OVAや映画になっているナーガが出てくる(ガウリイやアメリア、ゼルガディスは出てこない)シリーズです。こちらは今でも刊行中です(基本的に一話完結のギャグですので)

原作とアニメのストーリーの違い、ですが基本のルートは同じですが細かい部分でかなり違います。これはアニメ化による流れを変える為のものなのではないでしょうか。分かり易く書くと、

無印→『スレイヤーズ!』『サイラーグの妖魔』『白銀の魔獣』(+すぺしゃるの部分をアレンジも)
NEXT→『アトラスの魔導士』『聖王都動乱』『魔竜王の挑戦』『死霊都市の王』
TRY→完全アニメオリジナル

確かこんな感じです。細かい設定も違いますし(アメリアはリナにタメ口です)ゼルガディス、アメリアが同行していたのはほんの少しです。アニメと原作は別物だという見方の方がいいかもしれませんね。
特に二部は後味があんまりよろしくない話が続きます(笑)面白いですけどね。

こんな感じで良かったでしょうか……
    • good
    • 1

すぺしゃるの方は、まだまだ続きそうですよ。


 つい最近も新刊でたばかりだし。

すぺしゃるの方は、二話完結の方式が多いですね。
たといば、「ほーんてっど・まんしょん(前編)」
 ここで、予告があって
 「ほんてっど・まんしょん(後編)」

主要登場人物は、全く出てきませんね。
一応、アメリアのお父さんがかろうじて出てくるくらいでしょうか。
    • good
    • 0

結論から言えば「続いています」


・・・が、このカテゴリ(漫画)に投稿されているということはトミィ大塚氏による漫画版「水竜王の騎士」のことでしょうか?。そちらのほうでしたら「今年の初めに連載終了して単行本も最終巻が刊行済みです」という答えになります。

原作とアニメの違いに関しては、#2さんの回答でおおむね正しいと思います。
    • good
    • 0

リナがガウリイと旅をする、いわゆる「本編」と呼ばれるものは第1部、第2部で完結しています。


「スレイヤーズすぺしゃる」と呼ばれる、本編とは違うものはまだ続刊しているようです。
私は本編が完結してからあとは買ってないので詳しくは分かりません。
が、たまに本屋の新刊コーナーに並んでいるのでまだ出てるんでしょうね。
(たしか雑誌で連載してるんだったような)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスレイヤーズって完結したのでしょうか??

スレイヤーズというライトノベルが昔好きだったのですが、
今ネットサーフィンでうろうろしていたら、
『スレイヤーズは完結して、「すぺしゃる」はまだ連載している』
という文章を見て驚きました!!

最近は全然読んでなかったので全く知りませんでした。

アニメ(TRY)の最終回も見てないので、
最後はどうなったのか気になります。

アニメ(TRY)の最終回はどうなったのでしょうか??

後、小説版の方の最終回はどうなったのでしょうか??

ちなみに小説版の方は
リナとガウリィが光の剣を探す旅をしていて、男と女の2人組に出会った旅(みつあみの女の魔王が出てくる回)までは読みました。

正直、リナ+ガウリィ+ゼル+アメリアの4人の珍道中が好きだったので、
読むのを途中で断念したのかなぁと今なつかしんでします。

最後だけ聞くなんて
とっても邪道な質問だと思いますが、
ご存知の方いらっしゃいましたら、
ご回答お待ちしてます!!

Aベストアンサー

TRYは最後の方を観てなかったので、最終回の内容をよく知らないのですが…
おそらくアニメ版の「ああいうノリ」のままで終わったのではないかと思います。

原作の方ですが、お書きの文面から察するに、
おそらく『覇軍の策動』あたりまでお読みになられたのだと思いますけど…

第2部はその後にさらに数冊出ました。それで第2部は合計7冊です。
第1部の8冊と合わせると、シリーズでは計15冊です。

そして原作の最後ですけど…



注) 以下ネタバレです





第2部で出会ったルークが、ある事件をきっかけに魔王の一部として覚醒し、
リナ&ガウリイと戦うことになります。

ガウリイはボロボロになって戦闘不能状態。
リナはタリスマンの力(=結集されている異世界の魔王たちの力)を借りて、
何とかルーク(魔王)にダメージを与えるのですが、
あと一歩のところで及びません。

そんな中、リナはあることに気づき、あの呪文の詠唱を始めます…。


…という感じなのですが、肝心の決着のシーンについては、
第2部を読んでないと意味がわからないと思うので、省略させて頂きます。

決着が付いた後は、「また2人での旅が始まりましたとさ。めでたしめでたし」
みたいなほんわかムードな感じでした。

ちなみに旅の次の目的地は、リナの故郷のゼフィーリアのようでした
(つまりは里帰りってことだと思います)。

TRYは最後の方を観てなかったので、最終回の内容をよく知らないのですが…
おそらくアニメ版の「ああいうノリ」のままで終わったのではないかと思います。

原作の方ですが、お書きの文面から察するに、
おそらく『覇軍の策動』あたりまでお読みになられたのだと思いますけど…

第2部はその後にさらに数冊出ました。それで第2部は合計7冊です。
第1部の8冊と合わせると、シリーズでは計15冊です。

そして原作の最後ですけど…



注) 以下ネタバレです





第2部で出会ったルークが、ある事...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報