オンライン健康相談、gooドクター

imacでbluetoothキーボードを使用しているのですが、 行頭行末に移動しようとhome,endキーを押下しても何も反応しないことが多いです。
今試しにいろんなappで操作してみたのですが、

safari,firefox=全く反応なし
appleworks,itunes,spotlight=page down ,page upと同じ動作
neooffice/J=正常に動作

といった感じになります。キーが壊れている訳で和内と思うのですが、これは使用なのですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

> でも少なくなって初心者向けと見せかけてコンビネーションコマンドが必要になると、逆に初心者には、、、って感じですね。



Macintoshでは、キーコンビネーションのことを「ショートカット」と呼びます。直訳したそのままの意味「近道」です。つまり「初心者」はマウスを使ってメニューバーから命令を実行し、操作に慣れてきたらキーコンビネーションで命令を実行、そういう考えでユーザインターフェイスが設計されてきたわけです。
Windows OSは、昔も今も、まったくマウスを使わなくてもすべての操作ができることを基本設計としています。「初心者」からキーボード操作を習得することを求められますが、そこらへんがMacintoshとWindowsの大きな違いでしょう。

> Command + ↑ = ページ先頭
> Command + ↓ = ページ末尾
> は、その役目を果たしません。

すくなくともSafariでは有効です。

> まぁpage up/downで実行できるのでよいですが。ではhome/endキーはなぜあるのでしょうかね...?

Microsoft OfficeやAdobe製品のように、Windows版とMacintosh版でソフトウェアを出しているケースで、操作の統一性を保証するために……ということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Macは初心者のマウス好きをサポートしているんですね。初MacですがだんだんMacの歴史がわかってきましたw

>操作の統一性を保証するために……
なるほど。とりあえずWinとの調和もはかっているのですね。

よくわかりました。Commandキーでショートカットを駆使していきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/13 21:29

Command + ← = 行頭


Command + → = 行末
Command + ↑ = ページ先頭
Command + ↓ = ページ末尾
(Commandキーは、りんごアイコンが付いているキーのことです)

多くのアプリケーションのテキスト入力フィールドで、上記のキーコンビネーションが採用されています。
Macintosh創世のころからあるキーコンビネーションです。
Windows OSは、前身のMS-DOSのときからフルキーボードを前提にしていましたが、Macintoshは、ファンクションキーすらないキーボードが標準でした。(初代Macintoshのキーボードには矢印キーまでもありませんでした。)なので、Windowsでキーひとつですむ操作が、Macintoshで複数のキーの組み合わせになるケースが多くなります。

この回答への補足

Command + ← = 行頭
Command + → = 行末
で正常に行移動が実行できました。
ですが、
Command + ↑ = ページ先頭
Command + ↓ = ページ末尾
は、その役目を果たしません。まぁpage up/downで実行できるのでよいですが。ではhome/endキーはなぜあるのでしょうかね...?

補足日時:2005/06/13 06:31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すすげぇ!勉強になりました。マウスも1つボタンでキーボードにファンクションキーもないとボタンの数がすごく少なくなりますね。
でも少なくなって初心者向けと見せかけてコンビネーションコマンドが必要になると、逆に初心者には、、、って感じですね。

お礼日時:2005/06/13 06:31

基本的な仕様はhomeはウインドウ内の一番上に移動、endはウインドウ内の一番下に移動になります。


キーボードのハードウエア的な問題ではないとするのであれば、ドライバソフトの設定or仕様の問題かもしれません。ほかのキーボードでは正常に動作しますか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング