TRONという国産OSがあるのは皆さんあまりご存知ではないかと思いますが
携帯電話や自動改札、家電製品、自動車等いろいろな所で使われており、事実上、OS市場ではWindowsを遥かにしのぐ世界的シェアを持っています。
(ゲーム専用機で使われたかどうかは定かではないですが・・・)

では、実際今、いったい、TRONのシェアはWindowsの何倍ぐらいあるのでしょうか?

前置きとして・・・
・実際に稼動しているマシン台数でのシェア
・TRONにはパソコン用TRON(超漢字等)を含む。
・Windowsには、X-Box、DreamCast、WinCEマシン、WinCE搭載携帯電話、MS-DOS関係も含む
・どんなに小さくても、どんなに大きくても、搭載されていれば、という前提です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,200004762 …
坂村教授曰く「世界で使われているOSの90%は組み込み用で、TRONは組み込みシステムとしてはシェアトップなのだ」

真偽のほどは定かではありません。



その数字を出す為には
・全PCの通算出荷台数(または世界中の稼働台数)
・組み込みOS(ITRON)使用家電製品の総出荷台数(または世界中の稼働台数)
・OSの定義

を把握しなくてはいけないんですが、そのような統計資料は見た事がありません。また、非公開になっているものもあるでしょう。
また、この2種類を台数ベースで比較してもあまり意味がないような気がします。

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/12/12/33.html
によると
>組み込み用途の新規採用OSのシェア53%を占めるITRON
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/09/26/28.html
ではパソコンベースのWindowsのシェア97%とのことです。

余談ながら...
DreamcastでWindowsCEを使ったゲームは非常に少ないと聞いた覚えがあります。ソース不明ですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし、組み込み用OSのなかで、TRONが50%のシェアなら・・・
45%のシェアをもっていて、それに対してWindowsはPC等で9割以上のシェアをもっているものの、9%(+わずかな組み込みシェア)にしかすぎないということになるのでしょう。

確かに、車のエンジンも今ではOSを持っています。ある時期、トロン搭載のトヨタ車として大々的に発表されたこともありますが、逆をいえば、これが唯一のTRON搭載を宣言された組み込み製品なのではないかとも思います。

p.s.実は、Dreamcast添付CDにあるものは、WindoewCEサブセットが含まれています。

p.s.Windowsで忘れていたのですが、Cisco等ルーター製品等も含みます。

最後に、台数ベースで比較するきっかけができてしまったため、質問させていただいた次第です。

お礼日時:2005/06/22 17:19

一口にTRON OSと言っても、PC用のBTRON OS(PMC社で販売中だがシェアは極小)、電話交換機用のCTRON OS(NTTで採用していたが既に交換機自体が時代遅れだから今後はない)、組込み機器用のITRON(公開仕様を元に多種多様な実装があるので単一のOSというよりOS群)と色々とありますけど。

さて、T-KernelもTRON OSに含めるのかなあ。

まあ、組込みOSを含めてのシェアという話なら数の点では民生用の組込みOSが圧倒的なので組込みOSだけ見た統計でも良いでしょう。一応は毎年TRON協会がリアルタイムOS利用動向のアンケート調査をしているので、それが参考になるかと。
APIベースのシェアで見ると5~6倍ってとこかな。

参考URL:http://www.assoc.tron.org/jpn/research/index.html

この回答への補足

2004年度調査ですと・・
ITRON仕様(T-kernel除く)が53%
Microsoft製OSが12%

という所でしょうか?
これに、パソコン市場を含めると
ITRON仕様(T-kernel除く)が47% (53%×90%)
Microsoft製OSが20%(12%×90%+90%×10%)

程度と考えてもよいのでしょうか?
#計算根拠は・・・
 組み込み:パソコン等比率が9:1
 Windows等の全体シェアは90%

補足日時:2005/06/23 05:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある程度、具体的な数値が見れませんでしたが、
抽象的な数字といえばいいのでしょうか?
とりあえず、これである程度の参考にするしかないかなと思います。

お礼日時:2005/06/30 22:51

TRONのシェアはパテント取得していないために使用が自由です。

したがって実数の把握がまったくできていない状態です、開発者が立派な人で特許取得しなかったために開発者の手離れて1人歩きしています、実数の把握は不可能です。回答になりませんが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、ライセンス的には、Linuxカーネルとほぼ同等、もしくはそれ以上に使用が自由ですからね。
そして、一度使い始めると、使いまわしで、良い機能をどんどん取り入れたり、いらない所は勝手に消されたりという所もありますからね。

お礼日時:2005/06/22 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTRONは本当に普及しているのか?

組み込みではない分野のソフトウェアエンジニアです。

TRON(広義の意味で使用します)は組み込み分野で普及しているという話をインターネット上でよく見かけます。
しかし私としてはその実感があまり持てないのです。

- BTRONは全く存在感がない(この仕事をしていたソフトウェアエンジニアに遭ったことがないです)
- 組み込みエンジニアの求人情報でTRONとLinuxで比較した場合、圧倒的にLinuxが多い(10倍どころじゃない)
- 「組み込み Linux」, 「組み込み TRON」の検索結果でも15,900,000 : 51,000と圧倒的な大差がつく
- 英語の情報でTRONのシェアが高いという情報が見つからない
- 近年、トヨタ自動車などは車載Linuxなどに力を注いでいるという話は聞くが、TRONで何かをするという話を聞かない
- OSのような巨大なソフトウェア開発には極めて大きな人員が必要。WindowsにはMicrosoftという巨大企業、LinuxにはOSSという巨大なコミュニティがついているが、TRONにはそれを支える資金力・コミュニティを伴った組織が見当たらない

特に気になるのは求人の件数です。
ソフトウェア開発の世界では、その時勢に必要な技術をもったエンジニアは極めて需要があり、求人内容もそれを強く打ち出します(最近ではiPhoneアプリ等)。
そしてそれがないということは、TRONへの需要がないのではないかと思ってしまいます。

TRONが高いシェアを持つという情報は国内の一部のサイトでしか見当たらず、海外での情報がないのも疑問です。本当に支持を得ているならばソフトウェアはどこの国のものでも通用しているのにです。

組み込みではない分野のソフトウェアエンジニアです。

TRON(広義の意味で使用します)は組み込み分野で普及しているという話をインターネット上でよく見かけます。
しかし私としてはその実感があまり持てないのです。

- BTRONは全く存在感がない(この仕事をしていたソフトウェアエンジニアに遭ったことがないです)
- 組み込みエンジニアの求人情報でTRONとLinuxで比較した場合、圧倒的にLinuxが多い(10倍どころじゃない)
- 「組み込み Linux」, 「組み込み TRON」の検索結果でも15,900,000 : 51,000と圧...続きを読む

Aベストアンサー

>以下のように理解したのですが、私の解釈は正しいでしょうか?
---
正しいか、正しく無いかは、主観の問題なので、質問者様の物の見方と
私の物の感じ方が異なる事はごく当たり前の事で、回答と言えども、
回答者としての主観が紛れ込む事は当たり前の事だと思います。
なので、質問者様の考えと私の考えが違う事こそ、寧ろおもしろいと
(楽しい)感じています。

Q素朴な疑問。なぜ,純日本産のOSは開発されないのですか。

WindowsやMacのバージョンアップに伴い,周辺機器や初期設定,さらに情報の移植など,大変な労力を費やしているのは皆同じだと思います。特に厄介なのが,OS開発国のマニュアルなどを直訳したと思われる,横文字が多く,日本語としてもこなれていない「ヘルプ」の解説です。そんなことから,最近,つくづく考えますのは,
なぜ,日本のコンピューター関連企業は,ハードの生産や既成の0Sベースのソフト開発に全勢力を注いでいて,基本のOSについては開発の動きを微塵も見せないのかということです。
漢字を扱うという特性に最適な0Sを作ることにはそれなりの意義もあるでしょうし,基本のOSを作り,それに準拠したパソコンを作るということにもメリットはあると思うのですが。
おそらく,数多くの特許などの問題で不可能なのでしょうが,まったく開発の動きなど無いのでしょうか。あるいは無かったのでしょうか。
(いまや,公共機関の書類などについてもwordを指定したりする状況ですが,まるで,すべての便箋とペンが特定の会社のものを使用するようにと指定されている気がします。これなども,OSがwindows等の寡占状態になっている事が背景にあると思うのです。)
素朴な疑問ですし,レポートを書くなどの具体的な必要性に迫られて問いかけているわけでもないので,基本的なことだけ教えてください。

WindowsやMacのバージョンアップに伴い,周辺機器や初期設定,さらに情報の移植など,大変な労力を費やしているのは皆同じだと思います。特に厄介なのが,OS開発国のマニュアルなどを直訳したと思われる,横文字が多く,日本語としてもこなれていない「ヘルプ」の解説です。そんなことから,最近,つくづく考えますのは,
なぜ,日本のコンピューター関連企業は,ハードの生産や既成の0Sベースのソフト開発に全勢力を注いでいて,基本のOSについては開発の動きを微塵も見せないのかということです。
漢字を扱う...続きを読む

Aベストアンサー

2002年現在の世界中で一番使われているOSは、先に皆様が名前を挙げられているTRONです。応答性と柔軟性に優れ、フリーズすることがまずないので、携帯電話、自動車の車載コンピユータなどのOSはほとんどTRONです。

話をPCに限るとウィンドウズ系が独占しているように見えますが、ワークステーションまで拡げるとウィンドウズは少数派ですし、それらをすべて会わせた物よりももっと多く(本当にケタ違いの数です)使われているのがTRONです。そして、はっきり言ってこのPC以外の分野のOSに関してはウインドウズでは手も足も出ません。

なぜなら、OSがリーズしてエンジンがいきなり止まったり、アクセルを離してもどんどんエンジンの回転数があがったりしたら大変な事態を引き起こしますし、自動車会社はそんな危険をおかせません。それだけの信頼性がウインドウズにはありませんから・・

また、TRONのPCへの搭載については他の皆さんのいうように「超漢字」というOSになっていますし、私のPCの一台には導入しています。(非常に軽快に動きます)ただ、このPC用のOSの開発については米MS社が日米経済摩擦の一つとして口を出して研究・普及を妨害したのは有名な話です。

なお、蛇足ながらPC用として考えた場合TRONは日本語OSではなく、基本的な仕組みとして世界中のあらゆる言語の使用を前提として設計されています。ウインドウズの様に基本的に英語あるいはアルファベット系の文字・言語しか使えない仕組みではありません。まったく、そのままで例えばタイ語、ビルマ語などのアジア系言語も使えますし、非ヨーロッパ系の言語を取り扱えます。ですから、市場は世界中にあります。それが逆に言うと、MS社に危機感を抱かせその巨大な資金力をもって普及を妨害する理由でもあります。

参考URL:http://ascii24.com/news/i/keyp/article/2000/12/05/620473-000.html

2002年現在の世界中で一番使われているOSは、先に皆様が名前を挙げられているTRONです。応答性と柔軟性に優れ、フリーズすることがまずないので、携帯電話、自動車の車載コンピユータなどのOSはほとんどTRONです。

話をPCに限るとウィンドウズ系が独占しているように見えますが、ワークステーションまで拡げるとウィンドウズは少数派ですし、それらをすべて会わせた物よりももっと多く(本当にケタ違いの数です)使われているのがTRONです。そして、はっきり言ってこのPC以外の分野の...続きを読む

Qデジタル家電につかわれているOSに関してです。

デジタル家電につかわれているOSに関してです。

PCにはウインドウズ、携帯にはシンビアン、リナックス、アンドロイドなんてOSが使われていると聞きました。

では、液晶プラズマ、DVD、カーナビにはどんなOSが使われて
いるのか、ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

もしかしてトロン、でしょうか。

あと、白物にも使つかわれているのでしょうか。

.

Aベストアンサー

製品へ組み込むマイコンを選定する場合にOSを含めて検討されます。
何が何という決まりはありません。同メーカー同製品群でもラインナップで
違ってきます。

まず、いずれも民生品で製品出荷数が多いものになります。
民生の反対では産業用途などロット数の少ないものとコストの考え方が異なります。
民生品の場合は、OSのライセンスの個数で使用料が発生するもの(ロイヤリティ)は
使いづらいというのがあります。ただ民生品でも高級機となると少し違ってきます。
VxWORKSやかつてのWindowsCE(今はどうなんでしょ?)また、組込み用Windowsはロイヤリティが
かかったので高級機以外は使われません。
民生品はできるだけハードウエアの部品を安くして、多少ソフトウエアの開発が
かかってもいい傾向にあります。
コストの安いマイコンで製品化するほうが有利ですが、OSによってサポートできない
ものやサポートが十分でないものは、コストの安いマイコンをえらび、OSは対応している
ものから選ぶか、OSを選んでから対応しているマイコンを選ぶかになります。

もっとも民生よりなのは、対応範囲が広くロイヤリティがかからないものトロン(μITRON)
ですが、ミドルウエアやドライバと呼ばれているOS以外にアプリケーション以外のものが
用意されていないため開発コストと開発期間が必要になるデメリットがあります。

一方、汎用OSに近いLinuxやandroid、WindowsCEは、まず比較的高級なマイコンでないと動きません。
MMUというメモリ管理ユニットが必須で、これがないとまず乗っかりません。さらに最近顕著なのは
linuxとandroidはARM系コアのものでないとミドル等がそろっていません。

実際には、TVやDVDレコーダのローコスト機はトロンが使っているものがあります。
普及機や高級機は、Linuxが多いと思いますが、これからはandroidになるという見方があります。
実際andloidはlinuxカーネルであり、Linuxの1ディストリビューションという見方もできます。
androidもARMコア以外にも十分対応していかないとARM以外のマイコンは今後厳しいかも
と思っています。

白物家電は、ハードウエアデバイスそのもの独特であるため共通のドライバ化できない。さらに
GUIやネットワークが要らないという業界の常識が変わらないかぎりトロンを使うか
まったくOSを使わないのいずれかだと思います。

トロンが入っているのは他に、オーディオやプリンタや複合機、デジタルカメラなどです。

製品へ組み込むマイコンを選定する場合にOSを含めて検討されます。
何が何という決まりはありません。同メーカー同製品群でもラインナップで
違ってきます。

まず、いずれも民生品で製品出荷数が多いものになります。
民生の反対では産業用途などロット数の少ないものとコストの考え方が異なります。
民生品の場合は、OSのライセンスの個数で使用料が発生するもの(ロイヤリティ)は
使いづらいというのがあります。ただ民生品でも高級機となると少し違ってきます。
VxWORKSやかつてのWindowsCE(今はどうなんで...続きを読む

QTron と 組み込み Linux は、どっちが将来性があるでしょう?

組み込みOSとして、国産の tron のシェアが日本では大きいようですが、世界的みて、将来性は組み込み Linux と比べてどっちがあるでしょうか?

http://www.hotwired.co.jp/bitliteracy/ikeda/020618/textonly.html
このサイトを見ると、パソコンOSとしてTron が失敗した理由がよくわかったのですが(単にアメリカの横槍が原因ではなかった!?)、逆に言うと、Linux のようなOSは、たとえスリムアップしたところで、組み込みOSとしてはオーバースペックなのではないかという気もします。

つまり、やはりTronの方が組み込みとしては向いているのではないかと想像しました。ただ、Tronは、国際的に見て、日本以外の国を考えたときに不利なのかな、とか。

ご意見いただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

TRON(T-Engine)上で動くLinuxが開発されるようですね。
お互いに弱い部分を補い合うこの形が一番でしょう。

参考URL:http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/comp/236769

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Qtron の普及への圧力、の具体例が知りたい

tron が普及しなかった原因として坂村氏本人やその他の人が引き合いにだす「クリントン政権下のアメリカの圧力」とは、具体的にどういったことでしょうか?

Aベストアンサー

また来ちゃいました。m(__)m
最初の方のお礼に>Trom は規格・・・云々とありますので、ちょいとお邪魔します。

Tron は日本では行政に邪魔されて、汎用コンピューターOSとしての立場を事実上、失いましたが、機械制御では他のOSの追従を全く許さない安定性を発揮し、今日にいたるまでその分野では独走状態です。
これは、機械制御をコンピューターシステムで行うための、入出力などを統一規格にまとめる事により、普及しやすくしたためです。
この規格が「i-Tron規格」です。
i-Tron 規格で入出力が出来る機器は、Tron OS内臓の小型コンピュータによる制御が大変やり易いのです。
この規格を定めるに当たっても、機械側の都合も非常によく研究されていたため、大変素晴らしい汎用性のある規格となりました。

ちなみに、汎用コンピュータOS用に、B-Tron という系列のOSが作られ、発展し、現在は「超漢字」という物があります。AT互換機で動くそうで、旧式マシンでも非常にきびきびと動き、特に、Windows が大変苦手であった2バイト文字の処理が、そもそも2バイト文字圏である日本で開発されているので、標準になっています。
ファイルシステムや、ディレクトリ(フォルダ)の概念がないなど、ディレクトリシステムに慣れているととっつきにくい面がありますが、2バイト文字圏での使いやすさという点ではフォント周りが充実してきた Windows でもまだかなわない感じがします。

また、データを開くアプリの指定がない事も特徴で、Windows が「アプリでデータを作る」というアプリケーション主体の考え方を取ってるのに対し、B-Tron システムは、「データをアプリで開く」という考え方を取っており、データをどういじるかでアプリケーションを選択するという使い方をします。

現在マイクロソフトが、Tron と合併したようなOSを研究してるようです。
個人的には、安定性を誇る、Tron が、不安定で名を売った、Windows とくっついていい事があるのか疑問ですが。

また来ちゃいました。m(__)m
最初の方のお礼に>Trom は規格・・・云々とありますので、ちょいとお邪魔します。

Tron は日本では行政に邪魔されて、汎用コンピューターOSとしての立場を事実上、失いましたが、機械制御では他のOSの追従を全く許さない安定性を発揮し、今日にいたるまでその分野では独走状態です。
これは、機械制御をコンピューターシステムで行うための、入出力などを統一規格にまとめる事により、普及しやすくしたためです。
この規格が「i-Tron規格」です。
i-Tron 規格で入出力が出...続きを読む

Q固く閉まったネジを外すコツってあるでしょうか?

固くしまったネジを外すコツってあるでしょうか?
何年か前に取り付けたカーテンレールを外して、新しい物に取り替えようとしているのですが、何年も前に取り付けたネジなので固く閉まっていて中々外せないんです。
電動がないので、プラスのドライバーを手で懸命に回しているのですが、固くて固くて・・・
しまいにはネジ山が一つ潰れてしまいました・・・。

油とか挿したりしたら外れやすくなるでしょうか?
ネジを外すコツが もしあるのなら教えて下さい!

Aベストアンサー

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

皆さんの回答に重なりますが、私の場合は、堅く締まったネジを(専用工具なしで)はずす場合は、大体以下のようにしています。コツと言えるかも知れません。

1)ねじの頭溝に合ったドライバをあてがう(合わないドライバを使うと溝をつぶすおそれが大きくなります)。

2)ドライバの柄をハンマあるいはスパナなどで軽く叩き込む。

3)ドライバをネジに押しつけながら柄を回す(押込み6分、回し4分の力配分)
 →ネジをゆるめる方向に回してみて、動かないようなら締める方向にも回してみる。どちらかに少しでも動けば◎。あとはゆるめる一方でOK。

4)動かない場合はもう少し強く叩いてみて、繰り返す。

5)それでもダメなら、ペンチ(プライヤがベスト)でドライバの柄を挟み、(ネジ頭溝を壊さない程度に)渾身の力でネジを押込みつつ回してみる。

※以上の方法でダメでネジ溝をつぶしてしまったような時には、下記Q&Aなどを参考にして下さい:
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

...続きを読む

QandroidがIPadに劣る、Linuxだから?

androidはカーネルがLinuxで、Linuxから派生したものと聞いています。Linuxは元々商用ではなく、Windowsほど一般の広い顧客に対して商品として晒されてこなかったため、WindowsほどこなれてはいないOSなのではないかと思います。今ではUbuntuなどかなり進んだLinuxOSもありますが、それでも何らかの不具合を潜在的に抱えているような気がします。androidがIPadに使いやすさなどの使用感などで劣るのは、歴とした商用ベースではないLinuxの派生版だからなのでしょうか?

Aベストアンサー

最大の違いは、ブランド力ですよ。
また多様性を求めるか求めないかの違いも大きな要素で…

Apple社がハードウェアベンダーであることが、最も大きな要素と言えるでしょう。

iOSは、ほんの数種類の製品のために、AppleがプロデュースしたOSです。
同時に、ブランド力の元、ルールを強制し、破綻の無いインターフェイスが実現されています。

対して、Googleは非ハードウェアベンダーで、サービスとソフトウェアを商品としています。

その象徴的な出来事が、iPhone5(iOS6)搭載の地図サービスの品質問題でした。
標準ソフトを自社ブランドで固める過程で、Googleの地図サービスを排除し
結果的にユーザーを落胆させることになりました。


反面、GoogleはAndroidにあまりブランド力を求めてはいません。
Microsoftやintelが、盛んに、パソコンのCMで、Windowsやintelの名前を宣伝させているのに対して
TV CMでAndroidの言葉を聞くことは、けっこう少ないんじゃないかと思います。


実は、Appleと競っているのは、パソコンやスマートフォンのベンダーで、Googleでは無いのです。
Googleの中心はサービス業ですから、自社のサービスに
顧客を集める手段として、Androidというウェブと親和するOSを開発しました。

ゆえに、iPhone4まではGoogleの地図ソフトが搭載されてきましたし
それを反故にしたのは、Google側ではなくApple側でした。


結果的に、一企業がApple以上のスマフォシェアを掴むことはありませんでしたが
Android搭載製品は、iOS搭載製品よりも大きなシェアを占めるようになりました。


残念ながら、アプリの審査がAppleよりも緩やかなこともあって、品質の低いものもあり
また、アプリの使い勝手が、機種ごとに違ってくることはあります。

でも、これは汎用OSゆえの必然で、極論してしまえば、同じWindows8が入った最新PCでも
低価格製品では、まったく楽しめないようなゲームソフトがいくつもあるのと同じです。


Appleも「iOSが入っていれば~ができます」という宣伝と
「新たなiPhoneでは~が~」といった宣伝を使い分けています。
そして、iOS5ではiPhone3Gを切り捨てていたように、使い勝手が破綻する組み合わせを排除していきます。

Windowsでもそういった切り捨てはありますが、Androidは市販OSでは無いこともあって
ハードウェアベンダーの判断に、すべてを委ねているわけです。

結果的に、快適に使えない場面は多々あるでしょう。でも、それはAndroidの問題ではなく
その機種以外を前提に作られたアプリを入れたがゆえの問題なのです。


WindowsXPにも対応したソフトは今でもたくさんありますが…2001年発売のPCで
快適に使えないソフトは、数えることが難しいほどたくさんあります。
そういった問題は、汎用化されたOSの宿命で、決してAndroidだけのものでもありません。


既にWindows PCの例を挙げてあることからわかるように
AndroidがLinux系OSであることが原因と考えるのは、まったくの勘違いです。



余談ですが
たとえば…今現在、自宅にLinuxが無いという人は少数派です。

特に意識しなければ、ルーター装置,NAS,HDDレコーダー,地デジテレビとして
Linuxが組み入れられた製品が、一般家庭にいくつも購入されているのです。

シェアはともかくデジカメやシンセサイザーやカーナビ,フォトフレーム,プリンター
今後はトヨタ車などにも組み入れられる予定がありますし
iPhoneで操作できるラジコンとして有名なAR.Droneも、組み込みLinuxが入っています。


こういった多様性がソフトウェアベンダー的なあたりまえの展開で
OSの名前にブランド力は必要ではなく、わかっている人が採用し
そのOSが入ったハードウェアこそが、それぞれのブランドで販売されるのです。

言い換えれば、パソコン全体のノウハウを培ってきたApple社と
ハードウェアだけをやってきた企業が、スマフォへと移行する携帯電話市場で
対等の勝負するために、Androidは最大の武器となったわけです。


その各社が…
スマフォベンダーのほとんどがWindowsパソコンも販売しているにも関わらず
Windows MobileやWindowsPhoneを主力とせず、Androidで展開している現状が
Linuxカーネルを基礎としたAndroidが、他の組み込みLinuxと同様に
高く評価されて採用されていることがわかると思います。


むしろ、私はiOS,MacOSX、それにiTunesの最大の欠陥は
ハードウェアベンダーが産み出したことにあると思っています :-)

アホな人が文句言わないように束縛するやり方と
うまく使いこなせる人だけ使えばいいじゃんというやり方があります。

その前者がiOSやMacOSX、後者がLinuxやFreeBSDなどです。
WindowsやAndroidは、その間で、それなりの制限と自由で提供されています。

Linuxの本質であるカーネルやFreeBSDは、それぞれの領域で
使いこなせる人のところで、非常に安定して大活躍しています。このサイトのサーバーもそうですし。

Androidは、Windowsがそうであるように、自由度と制限の両方において
不満を抱えながらも、高いシェアを得ています。
わかっているハードウェアベンダーの中の人に選ばれることによって、です。

最大の違いは、ブランド力ですよ。
また多様性を求めるか求めないかの違いも大きな要素で…

Apple社がハードウェアベンダーであることが、最も大きな要素と言えるでしょう。

iOSは、ほんの数種類の製品のために、AppleがプロデュースしたOSです。
同時に、ブランド力の元、ルールを強制し、破綻の無いインターフェイスが実現されています。

対して、Googleは非ハードウェアベンダーで、サービスとソフトウェアを商品としています。

その象徴的な出来事が、iPhone5(iOS6)搭載の地図サービスの品質問題でした。
...続きを読む

Q123便墜落事故は、TRON OS(トロンOS)の設計図などを手に入れるためですか?

123便墜落事故は、TRON OS(トロンOS)の設計図などを手に入れるためですか?

手に入れるために、自衛隊の戦闘機のミサイルで、墜落させたのでしょうか?

また、墜落させたのは、日本の陰謀なのか?

それとも、ビル・ゲイツなどのアメリカ人=マイクロソフトなどがやったことなのでしょうか?

「トロン 123便」で検索すると、色々と出てきます。

Aベストアンサー

>123便墜落事故は、TRON OS(トロンOS)の設計図などを手に入れるためですか?

BTRONもITRONも仕様は最初から公開されています。ちなみに実装は各社任せです。

>手に入れるために、自衛隊の戦闘機のミサイルで、墜落させたのでしょうか?

憶測にしても飛躍し過ぎていて、意味が分かりません。
公開されているものを入手するために必要な行為は、請求のみです。今の世でしたら「請求」という行為はダウンロードという語に置き換えられるかもしれません。

>また、墜落させたのは、日本の陰謀なのか?

憶測にしても飛躍し過ぎていて、意味が分かりません。
公開されているものを入手するのに陰謀は必要ありません。

>それとも、ビル・ゲイツなどのアメリカ人=マイクロソフトなどがやったことなのでしょうか?

当時のMSの製品はWindows 1.01かWindows 1.03、DOS系で言えばMS-DOS 3.0でした。MSも今みたいな利益は上げていませんでしたし、BTRON潰しに米国政府を動かせるような存在でもありません。

ITRONは当時の米国製リアルタイムOSより安く調達できる見込みがありました。これを米国が嫌ったという動きはあるでしょう。ちなみにMS社はリアルタイム系OSには手を出していませんでした。

1989年に名指しで貿易障壁として米国から排除を求められましたが、当時でも群雄割拠していた多数のOSを守るための行動だったようです。どこのOS製造業者も大企業というものではなかったのです。それらの会社の中からMS社等は成長したので、TRON排除を求めた米国通商代表部は先見の明があったのかもしれません。

こう書くと、陰謀論好きな方は、米国通商代表部が123便を落とさせたと言い出すと思いますが、米国製品に懸念が出ると世界中で売れ行きに影響しますので理由がありません。陰謀論に発展させるのであれば、それを覆すような理論を考えてみて下さい。

>123便墜落事故は、TRON OS(トロンOS)の設計図などを手に入れるためですか?

BTRONもITRONも仕様は最初から公開されています。ちなみに実装は各社任せです。

>手に入れるために、自衛隊の戦闘機のミサイルで、墜落させたのでしょうか?

憶測にしても飛躍し過ぎていて、意味が分かりません。
公開されているものを入手するために必要な行為は、請求のみです。今の世でしたら「請求」という行為はダウンロードという語に置き換えられるかもしれません。

>また、墜落させたのは、日本の陰謀なのか?

憶測に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報