『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

犯罪の報道についての疑問なんですが、
どうして犯人の顔写真が出る場合と出ない場合があるのでしょうか?

例えばつい最近女性をマンションに監禁していた男の
場合は顔写真ははっきり出ずに車で連行されて手で顔
を隠してる映像しか見れませんでした。

一方さっきTVで見たのですが、奈良で商店店主が殺害された事件で捕まった犯人の場合は学生の頃の顔写真が何パターンもばっちり放送されてました。

また、TVで顔写真が報道されなかった犯人でも、写真週刊誌には顔写真がばっちり出てる事も多々あります。

また少年犯罪でもモザイクは入ってますが顔写真が公開される事件と公開されない事件がありますよね。

自分では事件の重大さとかによって違うのかなとも思ったのですが、残虐な事件でも顔が出なかったり、それに比べるとまだましな事件でも顔が出てたりする事があったのでどうなってるのだろうと思いました。

あと、同じ事件ですでに犯人の名前が判明してるのに犯人の名前が○○○○と正確に出てる場合と、○○在住の○代の男性などとあいまいに報道される場合があるのも気になってます。

やじうま根性ですが犯罪をおこした犯人の顔は見てみたいというのがやっぱり本音です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 単純にメディアが顔写真を入手できたかできなかったかに依ります。



 基本的に近年警察は被疑者/被害者のデータの公表をしぼる傾向があります。当然顔写真の提供は慎重になっています。また、提供を行うかは事件の重大性や、捜査指揮官乃至幹部のメディア観にも大きく依存します。

 ので各メディアは自力で(顔を報道する価値があると思った場合)被疑者(被害者の場合もあるが)の写真を獲得しようとします。

 例えば、出生地から移動していない人間の場合、学校の卒業アルバムや地域の催しでの集合写真などには大抵写真がのっているモノです(また、アルバム類は周辺で多数の人が持っており、その中での提供に応じる人がいる確率は高まります)。
 新潟の長期監禁事件では被疑者の顔写真が長らく高校卒業時のものでした。これは多分それ以降外部にでて写真を身内以外に撮られることが極端に少なかったからだと思われます。

 逆に逆にそうした地縁がない場合は、写真を持っている周辺の人というのはそういません。
 たとえば、新興のマンションの住人で、同じ棟に住んでいる特定の人の写真を持っている人がどれだけいるでしょうか(多分殆どそんな人が住んでいることすら知らないでしょう)。
 マンション監禁男の場合、犯行が東京で、生まれ育ったところは青森らしいので、周辺では写真を集めることはおそらくできないでしょう。

 また、被害者の場合は遺族の提供によるモノもあります。
    • good
    • 1

警察が記者会見などで発表した事件の場合、用意される写真は運転免許取得時の顔写真の場合が多いそうです。

警察にちゃんと記録がありますからね。
だから、新潟の事件の時は、(高校生のときなら)もしかしてバイクの免許取った時のものかな? 
でもこの事件の場合は、犯人の精神状態が大いに疑問視されたのかもしれませんね。どうみても異様ですもんね。
新しい写真を使わないのは、おそらく、前の方がおっしゃっているように、不起訴になったときの用心のためでしょうね。

顔写真を使うな、と警察から釘をさされることもあるそうですよ。
私の知り合いは駆け出しの記者だった頃、警察で机の上に無造作に置いてあった犯人の顔写真を持っていたカメラで接写して、それがバレて始末書を書く騒ぎになったそうです。
写真誌のカメラマンなら見つからないようにうまくやるんでしょうけどね。

以前私の家の近くで大きな交通事故があったとき、被害者の写真がないかと複数の新聞記者が訊ねてきたことがありました。
これは被害者だから大っぴらにやってましたが、加害者の写真となると扱いも慎重になるでしょうね。
もし入手できたとして、その写真を特ダネとして使うかどうかは、デスクや支局長など上司の判断ということになるでしょうけどね。
場合によっては裁判になったり不買運動につながったりしかねないから、賭けということもあると思います。
    • good
    • 2

少年犯罪もそうですが、心神耗弱などが理由となった場合、刑法上では「罪ではない」とされる場合があります。



そのため、異常な手口、犯人が過去に精神科への通院歴がある、などという場合は、公開を控える場合が多々あります。この辺りの基準が、どのようになっているのかはわからないのですが、顔写真などを出して後で、心神耗弱として無罪になった場合に問題となることがあるので、控えているのでしょう。
もっとも、この心神耗弱という規定そのものが議論の分かれるところではあるんですけどね。
    • good
    • 3

 私も以前、こちらで似たような質問をいたしました。

様々な良い回答を頂いたので、そちらを一度ごらんになってみてはどうでしょう?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1276231
    • good
    • 0

まず、原則として、未成年の場合写真については公開しないのが原則です。


ですから、一部の週刊誌では、後で公開していますが後から法務省や警察などから警告が出されます。

それで、被疑者の写真ですが、以前には警察発表の写真を使っていたようですがその写真公開がない場合には、連行時の写真や映像を使っているようです。

また、氏名等に関しては、その事件で逮捕されたわけではない場合、
あくまでも「被疑者であって、犯人ではない」と言うことなので公開していないのでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

少年犯罪の場合ですが、TVのニュースでも放映されてましたがやはり後から警告されてるんでしょうか(山口の爆弾犯や東京の管理人夫婦殺害の少年)

警察発表の写真を使用との事ですが、警察が発表する
時と発表しない時の違いはやはり事件の重大性による
のでしょうか?
もうだいぶ昔の事件ですが、女の子を何年も監禁して
いた犯人は成人だったのに、いつもTVで公開される
のは高校生時代の写真ばかりで、かなり不思議に思っていました。

お礼日時:2005/06/28 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逮捕された人の、実名が出る場合出ない場合

前々から気になっていたのですが、犯人の実名が出る場合と、○才代の男性・・・などと、実名が出ない場合がありますよね。殺人とか、強盗とかでは有り得ないけど、万引きとか痴漢とかで、同じ状況でも思いっきり出る人もいるのに、出ない人も居ます。
出れば当然、社会的地位や信用がなくなって、家族などもかなりの精神的苦痛があると思うのですが、出なければ、それこそご近所さんだけが知っている・・・的で終わりそうですか!同じような罪を犯してるのに、実名が出る出ない基準はどこなんでしょうか?あと、他○名みたいに、未成年じゃなくても全く名前の出ない人って居ますよね?それも気になります。

Aベストアンサー

逮捕されてから刑事裁判で判決が確定するまではあくまでも「被疑者」。犯罪を疑われているだけで、罪人ではないのです。

従って、原則は一般人と同じ、氏名は非公開です。

但し、重罪で世間を騒がせ、有罪間違いなしという場合には判決前に氏名が公開されることがあります。でもこれはあくまでも、例外なのです。
無罪とか、不起訴などになったら、警察であれば国賠法、新聞社であれば、名誉毀損で訴えられかねません。こういう危険性のない人だけが、オープンにされているのです。

Qなぜ手動踏切操作ミスだけ?

同じ業務上過失致死罪に問われながら、医療ミス等の容疑者の写真は報道されないにもかかわらず、手動踏切操作ミスの容疑者の写真だけ報道されるのはなぜ?

Aベストアンサー

私も全く同感なんですが、強いて理由を述べるなら、遮断機の操作ミスで死亡事故が起こった場合、操作ミスが直接「死亡」という事実に直結するのに対し、医療ミスは死亡との直接的な関係を証明することが難しい場合が多いからではないでしょうか? もちろん事実上では医療ミスが原因だとわかりきっていますが、完全に専門分野での話ですので、他の要因を考慮したりあるいはでっちあげたりすることもあるでしょう。
もうひとつは、医師会という存在も大きいと思います。
良くも悪くも組織を大事にする医師会ですから、個人のミスも組織だってフォローすることになるでしょうね

Q何故、逮捕された犯人の顔を隠すのか?

先日、ある殺人事件の犯人が逮捕されました。
犯人が車で護送されている時、カメラを向けられた途端に、隣にいる刑事が犯人の顔を隠していました。既にマスコミには犯人の顔が流れているので、なにも今更顔を隠さなくても良いと思うのですが・・・
どうしてなのか教えてください。

Aベストアンサー

昔はわざと撮らせていたんです。警察官も人の子、手柄は自慢したかったのでしょうね。
ところがそれが、「人権侵害だ」といわれるようになりました(まだ被疑者なのに、とか、手錠をつけた姿で人前にさらしものにされるのは、屈辱的で野蛮な行為だ、うんぬん)。そこで、警察としては、隠すが、報道機関がどこかからか顔写真を入手して報道するのは規制しない(できない)という態度をとることが普通になってきました。
要するに、報道するのは勝手であるが、警察への批判は避けよう、警察も一応人権に配慮しております、という姿勢を示すポーズなわけです。

Qテレビに映し出された容疑者の顔の、モザイクの有無の違いは…?

今朝のニュースで
27歳の男性が交際相手の女性を殺して遺棄した容疑で逮捕されたというのがありました。
被害者の顔も、容疑者の顔もテレビに映し出されていました。

次のニュースは60代?くらいの男性が、自分の妻と30代の婚約間近だった娘を殺害したニュースがながれていました。
被害者の妻と娘さんと、加害者である旦那さんの3人で写っている家族写真がテレビ画面に映りました。
妻と娘さんの顔写真はうつりました。が、旦那さんだけモザイクが掛かっていました。

前者のと後者の殺人犯の違いは何なのでしょう?
どちらも殺人を認めています。
なんだか腑に落ちなくて質問してみました。
誰か判る方いらっしゃいますか…?

Aベストアンサー

個人的見解ですが、後者の容疑者は犯行を認める供述をしていても精神病による通院歴又は不可解な言動を繰り返しているなど心神耗弱状態での犯行として
「刑事責任能力なしの可能性が高い」と警察発表があった又はオフレコで警察が記者に話したのではないかと思います。

Q何故加害者だけ名前を伏せて、被害者のプライバシーは守られないの?

みなさんはじめまして、初めて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

今日のニュースでもそうでしたが加害者が未成年の場合、名前などの情報は伏せられますよね。逆に被害者のほうはプライバシーも無く実名や写真、家族を公開されます。

今回の加害少女の事件も、被害者の父親のみが会見し、肝心な加害者の両親は絶対顔出しません。

実際身元がTVにばれると、一生台無しになるというのは分かりますが、なら被害者や被害者の家族側の一生はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

同感ですね。

現在の日本は被害者よりも加害者保護の傾向が強いと思われます。

また、他にも加害者が裁判で判決を受ける際も、被害者は何も主張することができず、ただ傍聴席で見守るしか方法がないのです。

今回の司法改革でその点が改善されることを切に願います。

下記URLは犯罪被害者がいかに不利な立場に立たされているのかよくわかると思います。

1度ご覧になってください。

参考URL:http://www.navs.jp/

Q犯罪者逮捕時に顔を隠すのは何故?

犯罪者を逮捕・移送する際に奴らの顔を隠すのは何故でしょうか?
面がはっきり見えるようにしてやれ!と毎回思います。
未成年とかそういう話なら、顔をちょっと見た位でも分かるのは周囲の関係者で、尚且つ顔が見えなくても犯人の周囲にいる人物なら話を聞いただけでも「あいつだ!」と分かるはずです。
子供、おっさん・おばはん問わず犯人、容疑者、顔見せを実施する事にご意見を伺います。

Aベストアンサー

逮捕された時点では、まだ”容疑者”ですからね。

実はこれには原因があります。
きっかけは1981のロス疑惑の三浦和義氏裁判からです。
彼が逮捕され、東京拘置所に移管されてから、 いろいろなマスコミを相手に、「手錠姿や連行される姿をマスコミに流され、裁判において
不利益を被った」
旨の裁判を次々に起こし、軒並み勝訴したのを教訓にしたのです。

以来、マスコミの過激なワイドショー的演出は減りました。
※なくなってはいないですけど・・・

Qどうしてテレビ(ニュース・ワイドショー)は犯罪者の顔にモザイクをかけるんでしょうか

テレビのニュースやワイドショーなどで、
犯罪や違法行為の現場を突撃取材する特集を見ていると、
犯罪者の顔にモザイクを入れたり名前をピー音で隠したりしていることがありますが、
あれって、どうしてなんでしょう?

例えば、今朝のテレビでは「国宝の景勝地に落書きする人たち」の特集があり、
リポーターやスタジオのアナウンサー・コメンテーターは憤慨しているものの
落書きをした人たちの顔にはバッチリモザイクがかかっており、
丁寧に落書きに含まれているフルネーム部分にもモザイクがかかっていました。
(ただ、以前にされた落書きのフルネームはそのまま放送されていました。)

他にも河川敷を違法占拠している人やゴミの不法投棄などなど、この手の特集は多いですが、
犯罪現場を完全に押さえていて(撮影できて)、その人たちが犯罪を犯したのが明らかな場合は
顔にモザイクをかけずに放送した方が軽犯罪の抑止力にもなると深く思います。

警察に逮捕されていない状況だから、とか
肖像権・プライバシーの侵害などで訴えられるのを避けるため、とか
理由を想像してはみたのですが、なかなか納得のいく理由が思いつきません。

そもそも、こういう犯罪現場を押さえた場合って、ちゃんと通報してるんでしょうか?
これも疑問です。。

質問まとめ。
1.テレビ局はどうしてモザイクをいれるのか?
2.テレビ局は警察に通報しているのか?
3.モザイクをいれるべきだと思いますか?

どれか1つだけでもOKですので、お答えいただけるとありがたいです。

テレビのニュースやワイドショーなどで、
犯罪や違法行為の現場を突撃取材する特集を見ていると、
犯罪者の顔にモザイクを入れたり名前をピー音で隠したりしていることがありますが、
あれって、どうしてなんでしょう?

例えば、今朝のテレビでは「国宝の景勝地に落書きする人たち」の特集があり、
リポーターやスタジオのアナウンサー・コメンテーターは憤慨しているものの
落書きをした人たちの顔にはバッチリモザイクがかかっており、
丁寧に落書きに含まれているフルネーム部分にもモザイクがかかっ...続きを読む

Aベストアンサー

1.テレビ局はどうしてモザイクをいれるのか?
おやくそくだから。
テレビ局は犯罪者を認定できる機関ではないから。
冤罪かどうかまで調査して警察以上の精度と責任で報道しているわけではないから。ながしっぱだから。

2.テレビ局は警察に通報しているのか?
報道だから取材できるソースもあります。通報はしないでしょう。

3.モザイクをいれるべきだと思いますか?
モザイクを入れなくてもいまの日本人が容疑者の段階ではまだ犯人ではないという認識を持ち合わせ、松本サリン事件での冤罪の時のように誹謗中傷の手紙などがだされずに、また少年犯罪においても日本人が寛大で更正を目的として未成年を暖かく受け入れる土壌にあれば、そもそもモザイクなど必要ないとおもいますが。
報道された物を鵜呑みにするような人々ばかりの現状においてはどうでしょう。

Q犯罪者なのに顔写真が出ないのは?

犯罪者なのに顔写真が出ないのは?

 すごい素人的質問で申し訳ありません。
 以前、「ちょっと知ってる」くらいな人が殺人を犯し逮捕されました。その人はもちろん二十歳はすぎているのですが、事件は新聞に載ったのですが、顔写真は出ませんでした。
 別に見たかったとかではありませんが、二人の子持ちのお母さんだったので子どもに配慮したのか?と思ったので、ほんとのところが知りたいです。

Aベストアンサー

犯罪者なら必ずでるとは限りません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1478951.html

Q重大な事件を起こした加害者の家族はどうやって生きていくのでしょう?

特に、未成年の子供が殺人の様な大きな事件を起こした時、その両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

Aベストアンサー

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけでなく加害者側の情報規制が強かった時代です。
事件現場・校区を離れると、利害関係者以外に情報は流れません。
今でこそ、加害者の親が堂々とTVインタビューに答えていますが・・・。

犯人も、医療少年院を出所し、一般市民として暮らしています。
少年院・保護司以外には、何ら情報公開がありません。
確実なのは、誰かの隣で生活している現実だけですね。

>引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

その通りですが、住宅ローンが残っている場合は、自己破産するようです。
債権者(保証会社が)建物を取り壊し、土地を更地にします。
ローンが残っていない場合は、住居を売却して引っ越します。

>最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

余談ですが・・・。
未成年といっても、責任能力が有る!と裁判所で認定されると、両親には(原則)損害賠償責任はありません。
法的には、加害者自身に損害賠償責任があります。
身近な事件では、高校生が自転車で(女子高校生)を跳ねて相手に高度の障害を与えた横浜の事件。
裁判所は「加害者高校生に対して、2000万円の損害賠償を命じる判決」を出し判決が確定しています。
現実問題として、自転車事故では保険に未加入ですから、被害者は泣き寝入りが大半です。
加害者の親が「そんなの関係な~い」と主張すれば、被害者側は何も言えません。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者の両親が全ての責任を負いますが・・・。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者は「無罪」となり、非常に矛盾した状況になります。

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけで...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング