『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こないだの宝塚記念は見事にスイープトウショウが勝ちました。

自分的には、安田記念の1押し馬だったにもかかわらず、
諸事情で馬券が買えず、みすみす万馬券を逃していたので、
宝塚ではしっかり買い、今度は万馬券を取ることができました。

ところで今回スイープトウショウって11番人気ぐらいでしたよね。
なんでここまで低評価だったのかがわかりません。
ただ単に牝馬だから?
もちろんそのおかげで高配当を得られたのでよいのですが、この低評価の要因を知りたいです。

スイープを切ったみなさんのご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まずは、2強が抜けた存在、というイメージが強かったことがあると思います。

少なくとも、既に5歳以上の馬との勝負付けは昨年の有馬記念を見る限りはついた感じですし。
牝馬、というのも大きいと思います。過去10年で、牡馬相手に古馬中長距離G1を勝ったのはエアグルーヴくらいなもので、連対、であってもヒシアマゾンとか数える程度しかいません。短距離ではともかく、やはり中長距離では圧倒的に牡馬優位ですから、牝馬というだけで嫌われた部分はあると思います。
あとは、血統もあるかな? と思います。エンドスイープ産駒というと、どうしても短距離というイメージがあります。オークス2着ではありましたが、あの時は超スローペースですし、牝馬同士だったから、というイメージもあるでしょうし。
その辺りが複合して、人気薄だったのかな? と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにエアグルーヴやヒシアマゾンのような重厚さは感じませんね・・・
秋は天皇賞とエリザベスのどちらに行くのでしょうかね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/01 00:00

昨今、基本的にエアグルーヴ以外、2000m以上のGIで牡馬とやって勝った馬はいません。

統計的に距離が延びれば延びるほど牝馬は不利だと考えるのが鉄則です。
あとは牡馬がだらしなかったと言えます。
レートも安田記念のアサクサデンエンを上回った馬は宝塚出走メンバーにはいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・2強同士では絶対に決まらないという自信があったこと
・おっしゃるように、この2強以外の最近の牡馬はたいしたことないこと
といったことから今回スイープにたどり着きました。
ホント、最近の牡馬は・・・って感じです。
来年はディープインパクトに期待しましょう。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/02 21:12

まだまだ初心者マークの分際ですが、私もスイープトウショウを最後に切りました。


理由はひとつ、「タップに賭けた」だけです。
タップが飛んだらスイープが来る・・そのどちらかだ。そんな構図はあったのですが、来年はないかもしれないと言う気持ちから、タップに賭けました。
ほんとにここまで人気が薄いのは不思議ですよね。上がりのよさはぴか一なんですよね。
でも、今後は人気になるんじゃないでしょうか。
今回買った人は、ほんとにお得でしたよね。
うらやましい~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに今後はそれなりに人気になってしまうでしょうね。
恐らく秋は天皇賞かエリザベスに行くと思いますが・・・
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/02 21:06

中・長距離のGIではやはり牡馬の方が上との競馬ファンの心の中に根付いた常識みたいな物があったと思います。



それとGIだと、競馬を良くご存知ない方も買われますので、馬の人気に依存する部分も大きかったと思います。

今回は2強以外にもそれなりの馬が出走してましたし、なかなか牝馬までには手が回らなかったことをあるでしょう。

武豊のアドマイヤグルーヴの方が知名度も人気も高く、牝馬の中ではそちらを選択する方が多かったのが最終的な低評価につながたんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の場合は逆に、2強以外の牡馬はたいしたことないと思っていたので
牝馬でもチャンスありと単純ですが思ってしまいました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/02 21:03

井崎脩五郎さんが本命◎を打ったからじゃないですか?笑



安田記念のときもそうでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安田記念の時も本命を打ってたんですね。知らなかったです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/02 20:58

やっぱりグランプリと呼ばれるようなレースになると最終的に牝馬は連がらみはあっても、一着になるには相当な底力が必要と思われるので力負けすると考えて牡馬を買ってしまうのではないでしょうか。


私の貧しい記憶でも有馬や宝塚で勝った牝馬は記憶にないのですが、唯一有馬記念でナリタブライアンの2着に来たヒシアマゾンが印象に残ってます。
夏場は牝馬やあし毛馬が活躍するとよく言われていたことを聞いたこともありますが、そんなジンクスもまさかG1でもあると思いませんので、本当の実力を持った牡馬顔負けの牝馬なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1993年、人気薄のイクノディクタスという馬が安田記念の2着に突っ込んできて、
その後の宝塚でマックイーンの2着に突っ込んできたのを覚えていたので、
その再現を期待していたこともあります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 23:54

まず万馬券Getおめでとうございます!



私も連穴で買ってましたが、軸がタップだったので外れです。


スイープトウショウが人気がなかったのは次のことからと思います。
1.二強対決だったから。
2.阪神は追い込みが届かないから。
  (前残りおよび先行差しで決まることが多い。)
3.牝馬は3歳までだから。
  (4歳以降はフケ(発情)が出てきてまともに走らな
   い。)
4.安田記念のレベルが低いと言われていたから。
 

失礼ですが、今回もタップの失速に見られるように先行馬総崩れでたまたま浮上しただけと思います。
私の買った理由も、前走人気薄(6番人気以下)の好走馬
を買えという理論に基づいたものだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2強が飛びぬけていたのは解っていたのですが、
それでも6~8人気くらいにはなると思っていたんで・・・
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/30 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング