今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

築2年、床面積21平方メートルの1K木造アパートに住んでいます。
全床面積に対して4分の1程度の床面積(キッチン除く床面積に対しては3分の2程度)のロフトがついています。
このロフトを物置として使用しようとしているのですが、やはり、あまり重いものを入れすぎると危険なのでしょうか?

ちなみに収納しようとしているものは、本を20冊、衣類収納ラック(15kgくらい?)衣類数十着、掃除機、その他こまごましたものです。

私がロフトで寝たりすることはなく、入るのは物の出し入れの時だけです。

ロフトの真下にベットを置いているため、もし地震が来たときに崩れてきたら・・・と不安です。

ご回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そのロフトは二段式ベッドみたいなのではないですよね?ロフトは建築物の一部としてのロフトであり、例えば床なんかは見た感じ普通の床ですね?



質問内容の使い方であれば問題ないです。本は増えますよね。数百冊でも大丈夫でしょうね。

ロフト床面積が5m2ということですね。余裕を見ても200~300kgくらいなら100%大丈夫ですね。局所的に鉄塊200kgみたいなのはダメですよ。そんなことはないでしょうけど。普通に物置として使っていても、大体まんべんなく荷重は分散されると思いますから。

そのロフトに、もしも大人が4人上がったらこわれそうですか?感覚的、経験的に考えただけでも、たぶん大丈夫と感じるかと思います。大人4人といえば60kg×4=240kgですから。

質問内容の物品<240kgで考えてもらえば安心してロフト物置ライフを楽しめるかと考えます。

ロフト自体は大丈夫としても、地震を考えるとロフト手摺を飛び越えて物が落下するかもしれませんね。ロフト自体の倒壊はなさそうですが、本棚が睡眠中に落下してきたら痛いです。本棚の角の場合は特に痛いと思います。配置計画等、その辺りの配慮はいるかも知れませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング