建築材料を測る単位らしいのですが(断面がどうの、奥行きがどうのこうの・・・と)、読み方、使い方がわかりません。
m2は平方メートル、m3は立方メートル・・・mの4乗ってなんでしょう??
ご存じの方、よろしくお願いいたしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

正確なほどはわかりませんが・・・



私は、「メートル 4乗」と読んでいます。
    • good
    • 0

 社団法人空気調和・衛生工学会が作成した平成8年3月19日発行のSIガイドラインによると、今後使用する単位および量記号として「断面二次モーメント」「断面二次極モーメント」の今後使用する単位として「m4」があります。


 読み方は、分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(._.)m ペコッ
読み方は依然わかりませんが、「断面二次モーメント」
で検索して、計算方法など調べることができました。

助かりました♪

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 mの4乗??? 見たことないですよ。



 建材の測定単位は通常のSI単位系が使用されます。JIS Z8203で「取り引き又は公的な場でこれ以外の単位系の使用は許されない。」と指定しています。SI単位系にはmの4乗は存在しません。誤字の可能性が高いと思います。お時間あれば再度ご確認下さい。
 また、その単位が使用されている資料や測定対象の建材について、差し支えない範囲で補足していただければ幸いです。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/moritaroom/index31.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Q立方メートルとCBMについて

基本的な質問で申し訳ないのですが、例えば3立方メートル(3m3)というのは、1mx1mx3m=3立方メートルですよね?一辺が3メートルの正方体は27立方メートルですよね?ちょっと仕事で相手の人が計算を間違えたのですが自分もちょっと分からなくなってきました。
ただちょっと調べたら

 3メートル立方=27立方メートル

と載っていたのですが<メートル立方>なんていうのもあるのでしょうか?それと貨物量の単位のCBMというのは1CBM=1立方メートルということでよろしいでしょうか?(10CBM=1mx1mx10m分の貨物)

Aベストアンサー

例えば,
3(m^3)は,3立方メートルと読み,
立方メートル(m^3)は,体積の単位で,物体そのものの形状は問いません。球とか,長方体とか形状に関係なく,体積が3(m^3)であることを示します。

一方,
3メートル・立方は,3メートルを3乗する(立方する)という意味で,1辺が3mの立方体を示します。立方体の体積であることを明確に示したい場合に用います。

CBMは,#2さんの通りです。

Q株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

Aベストアンサー

T(rillion): 1兆円, トヨタ自動車の時価総額20.8T
B(illion): 10億円

Qエクセルで立方メートルの計算式

教えてください!
エクセルで、立方メートルの計算式を入れたいのですが、、、
どういう計算式を入れたらいいのでしょう??

Aベストアンサー

何を言いたいのか分かりませんが・・・。

=A1*A1*A1

原理に戻れば四則演算だって可能ですよね。
まあ、乗数の演算子を使うほうが普通ではありますが。

=A1^3

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

Q断面性能について

はりの計算についてですが、複合材を使用するつもりです。I形の断面形状で、上下の横材がSS400、縦のリブがA5052という条件です。たわみ量を計算するにしても縦弾性係数が2種類になるのでどのように計算すればわかりません。曲げ応力もそれぞれの材料にかかる応力が違うと思うのですが。
通常の計算式とはまた違うものになるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

橋梁の専門家ならすぐ分かるとおもいますが、
考え方は、鉄筋コンクリートと同じです。
即ち 縦弾性係数に比例して断面を置き換えて計算したら?たわみ量によるキャンパーは歪等もあるので 多めに考えたらどうですか?(下そり より 上そり のほうが 見た目が良い) 土木屋

Q電流の瞬時値のグラフを書きたいんですが、周期T、角周波数ω、位相角θの秒単位を教えてください。

式が与えられている電流の瞬時値iの周期と、位相角θを時間単位での出し方を教えてください。

I=5.2+j4.3 A
∴i=√2*6.75 sin(ωt+0.22π) A

この式からグラフを書きたいんですが、周期[s]と位相角θ[s]とω[rad/s]が分からないので出し方を教えてください。

Aベストアンサー

その電流の値から周波数を求めることは不可能です. なぜなら, それは「電流の大きさ」と「ある基準からの位相差」しか与えてくれないからです.
そんな値がどこからともなく出てくるはずはありませんから, 何らかの回路を考えているはずですよね. その回路が線形回路であれば, 「基準」(交流電流かもしれませんし交流電圧かもしれません) の周波数をそのまま使うことができます (線形回路に正弦波を入れると, 電流や電圧の周波数は変化しません).

Q土木でいう平面図・断面図・展開図の意味

こんにちは。
中途採用で、土木建築の会社に勤務しています。
基本的なことがまったくわかりませんが、ここで
働くしか、今のところ道はありません。
ところで、設計で、平面図・断面図・展開図というのが
ありますが、その意味とか、役割とかを教えていただけないでしょうか。小生も約1週間かかりで調べていますが、
まだ、ヒットしません。ちなみに建築はすぐにヒットしました。

Aベストアンサー

普通の部屋で考えましょうか。

<平面図> 天井から見下ろした絵です。四方の壁部分だけは(通常の場合)断面なので、三本線のコンクリートのハッチング+仕上げ厚さ(20ミリなど)になってます。階の数+屋上分の平面図が存在します。

<断面図> 部屋の中に立って、壁面を見てる絵です。この場合も左右の壁部分は断面になります。
ある意味平面図も部屋を横軸方向に切ってますから、横断面図ですが、一応縦方向に切ってるものをいいます。GL(グランドレベル=地面高さ)から屋上までを一気に切ってる断面図を「かなばかり図=矩計図)」とも呼んでます。
断面図は特に詳細を示したい部分を切ってるのが多いです。

<展開図> 部屋から壁を四方向に全部見た絵です。当然展開図は四面になります。 主に、壁仕上げの平米数を積算する時に必要な図です。

ついでに<天伏せ図> 天井を見上げてる絵です。しかし勝手反対(鏡像)になってますので、注意してください。


部屋内を例に挙げましたが、外構も同じ要領です。わからなければ、随時補足願います。説明ベタですみません。

普通の部屋で考えましょうか。

<平面図> 天井から見下ろした絵です。四方の壁部分だけは(通常の場合)断面なので、三本線のコンクリートのハッチング+仕上げ厚さ(20ミリなど)になってます。階の数+屋上分の平面図が存在します。

<断面図> 部屋の中に立って、壁面を見てる絵です。この場合も左右の壁部分は断面になります。
ある意味平面図も部屋を横軸方向に切ってますから、横断面図ですが、一応縦方向に切ってるものをいいます。GL(グランドレベル=地面高さ)から屋上までを一気に切ってる...続きを読む

Q陽子や電子の磁気双極子モーメントの単位

磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁率:μ0
としますが、
同じSI単位系でも
磁化M(=単位体積あたりの磁気モーメント)を

M=B-μ0・H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・H+M

と表示する流儀(EH対応)と、
Mを

M=B/μ0-H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・(H+M)

と表示する流儀(EB対応)があります。


EH対応で定義されたMはBと同じ次元を持ち、単位は[Wb/m^2]です。
一方、
EB対応で定義されたMはHと同じ次元を持ち、単位は[A/m]です。
ですので、それぞれの流儀での磁気モーメントの単位は(それぞれ[m^3]を掛けて)

EH対応で定義された磁気モーメントは[Wb・m]を単位として持ちます。
EB対応で定義された磁気モーメントは[A・m^2]=[J/T]を単位として持ちます。

テキストが「EH対応」か「EB対応」かどちらの流儀で磁化Mを定義したかにより
磁気モーメントの単位は変わります。
どちらの流儀が使われているのかは、質問者しか知り得ませんので
ご自分でテキストを最初から追って確認してください。

つまり、EH対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位を
[J/T]としているなら誤植ですが、
EB対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位が
[J/T]となっているのであれば誤植ではありません。


あと、蛇足ですが、
今回の質問のように厳密な定義や関連する知識が必要とされる問題を
インターネット上の情報のみに頼って解決することはお奨めしません。

理化学辞典(岩波書店刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000800906
など、しっかりした成書で調べることをお奨めします。

理化学辞典であれば
付録のページの「5 電磁気的諸量の換算表・次元」の表を見れば
[Wb・m]と[J/T]が別の次元を持つことは数秒で解決できたはずですし、
「磁気モーメント」の項目を引けば、
「単位はEH対応でWb・m,EB対応でA・m^2である。」
と書いてありますし、さらに「電磁気の単位系」の項目を参照すべし、
と矢印がついていますので「電磁気の単位系」の項目を引けば、
「磁化Mを磁束密度Bと同じ次元にとるEH対応単位系と,Mを磁場Hと同じ次元にとるEB対応単位系がある。」
と書いてありますので、
「なぜ単位が[Wb・m]だったり[J/T]だったりするのか?」
までを数分で解決できたはずです。
(さらに「磁化」の項目を参照すれば、もっと詳しく書いてあります。)

apllさんが、物理系または化学系の学生さんでしたら、
理化学辞典を購入して座右に備えることを強くお奨めします。

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁...続きを読む

Q(土木)不連続断面水路の排水能力について

1.5haの流域から集める道路排水の流末に既設の排水路があります。
この水路というのが約10m間で4回断面が変わっており、勾配(水平距離)も5%(1m)、2%(5m)、80%(1.5m)、1%(5m)とかなり急な形状になっています。
この水路の処理能力について、流出量はラショナル式、排水能力はマンニング公式によって検討されており、結果問題なしという結論がでています。

そこで質問ですが、同一断面で延長が長い場合は上記のようなラショナル式+マニング公式が使えるかと思うのですが、今回のように短区間で断面がすぐに変わってしまう場合、各断面でそれぞれOKだったとしても水路全体でいえばまた別の検討が必要なのではないでしょうか?
例えば0.2m3/sec(80mm/h)の水が流れている場合、80%の急勾配水路では処理しきれないように思います。

このような場合、上記のように各断面で検討する方法がやはり一般的なのでしょうか?もし通常はこういった検討をするというのがあれば教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 短い区間で勾配等が変化する場合、平均的な勾配を採るか、もしくは最下流での勾配と断面で検討するのが一般的でしょう。
 ただし、今回の場合途中にある80%の区間は落差工かと思われますので、流量計算上は無視して構わないでしょう。水面の変化を求める場合は考慮する必要がありますが、許容流量を算出する場合はほとんど影響がないです。
 これほど短い区間で断面が変化するような場合、余程極端に小さな断面がない限り、上流側から流れてくるときの水圧もあるので、水頭差により自然流下以上の流量が発生することもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報