街でよく耳にする盲人用の横断歩道のあの曲ですが、とうりゃんせは、どんなもんか?と思うのは私だけでしょうか?行きはよいよい帰りは恐い、常識から考えて、ちょっとね。
私から言わせてもらうとアメリカでサスぺリアやオーメンのテーマを盲人歩道の曲に採用しているようなものですね。
皆さんの考え、なぜこの曲が採用されたか知ってる方教えて

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ootorisamaさんが疑問に思われた様に、「不似合いだ」「盲人の方に失礼」等の意見はあったようです。


そういった意見が出た自治体では「小鳥のさえずり」等に変更しているところもあるようですよ。
ちなみに私の地元では「ピッポ・ピッポ・ピッポ…」と「ピィ・ピィ・ピィ…」の鳴り分けで盲人の方に知らせる様になっています。

#ところで、「千と千尋の神隠し」でしょうか?(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
そのとうりです。かおなしもよろしく

お礼日時:2001/10/16 20:09

 補足です。



 とおりゃんせの歌が恐ろしい歌である、という解釈は、つい最近になって子供の噂から発生したもので、本来の童謡としては怖い歌ではないんです。
 まあ、昔からいろんな解釈はあったと思いますが、「怖いもの」というのはその解釈の中の1つでしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
でも、私はあのメロディーも幼い頃から恐かったです

お礼日時:2001/10/16 20:17

とおってもいいですよ、でも気をつけて、といった内容の歌詞なので別におかしくはないと思うのですが...。


「御用のないものとうしゃせぬ」とかぴったりですよね。

交差点は「こわい」ですし....。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり、そういう意味もあるんですかねー?

お礼日時:2001/10/16 20:19

云われてみると確かにそうですが「そのくらい恐ろしい運転手がいるんだぞ」と言うことでしょうか?



専用道でプロの運転手が酒を飲みながら運転して自家用車に衝突し、車内の子供を親の目の前で焼死させた事件など怖いですね。

横断歩道上でも、先日甲州街道笹塚近辺でトラックが何人もひき殺しています。。。それがプロだからこそ怖いのですが

差別的ですが1)姫、2)トラ(酒飲み)、3)ダンプなんて云っていましたが、そこに長距離のプロが入る様では「盲人用」で

なくても、子供や老齢者の一層の注意を喚起する物と考えたいのですが・・・元来、あの曲は好きなもんで・・・すみません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとに私も運転しますが、自分本意のドライバーが多いですね
kito-capさんも気をつけてくださいね

お礼日時:2001/10/16 20:13

とうりゃんせと歌詞がなっているから?ではないかなと思ってますが・・・


また、ラジオが「とうりゃんせ基金」をしているし・・・

とうりゃんせだけではないですよ。お馬の親子、夕焼け小焼け、故郷の空
「ぴよぴよ」とか「かっこう」なんて鳴き声もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とうりゃんせ募金とは、何に対する募金なのでしょうね?

お礼日時:2001/10/16 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横断歩道で車にはねられました。

私はガソリン高騰のあおりを受け、現在自転車通勤をしている会社員です。

今日、会社の帰りに自宅近くの交差点を青信号で渡っている時、右折してきた軽四にはねられました。

幸い転倒(軽い打撲・雨あがりでズボンと服はビショビショ)ですみましたが、相手は私が横断歩道を渡っている事を全く気が付いていなかったと言っていました。

車の中には免許を取り立ての運転手(男性)、その他に女性2名、男性1名が乗っていました。(ようするに18才のカップル2組)

土曜の夜と言う事で、彼女と盛り上がり、前をよく見ていなかったのだと思います。

私は警察を呼ぶべきかどうか頭の中で考えながら、相手が懸命に謝罪している姿をにらみつけていました。

目撃者の方も来てくださったのですが、私に大きな怪我がない事を確認されてから去っていかれました。

私は横断歩道を青信号で渡っている人をはねた場合、交通違反の中でも処罰が重い事を相手に言い聞かせながら、だんだん相手が気の毒になってきてしまい、最後には相手が出してきた“示談金?”の一万円(私は一切請求はしていません)を突き返し、「クリーニング代の1000円でいいから」と言って人身事故?を1000円で見逃してやりました。

それから自宅に帰り、妻に一部始終を話すと、私の事を、お人よしにもほどがあるとバカにされてしまいました。

相手が同じあやまちを起こさないためにも、出された1万円は受け取っておくべきだとも言われました。(1万円なら安すぎるとも言っていました)

確かに警察を呼んで人身事故として処理すれば、免停・罰金(5万円?)その上に慰謝料を払う事になっていた事でしょう。

私のとった行為は社会的にマイナスになる行為なのでしょうか?
相手の今後を思えば警察を呼んで事故の重大さを知ってもらうべきだったのでしょうか?

私はほんの少し、いい人になった気分でいるのですが・・・
これって逆に罪?なのでしょうか・・・。

賛否両論があろうかと思いますが、貴方様のご意見をお聞かせ下さい。

なお、仕事により多忙の日々を過ごしていますので、お返事が遅くなるかと思いますが宜しく御願いいたします。

追伸

私も若い頃に事故を起こし、目をつむって頂いた経験があります。

私はガソリン高騰のあおりを受け、現在自転車通勤をしている会社員です。

今日、会社の帰りに自宅近くの交差点を青信号で渡っている時、右折してきた軽四にはねられました。

幸い転倒(軽い打撲・雨あがりでズボンと服はビショビショ)ですみましたが、相手は私が横断歩道を渡っている事を全く気が付いていなかったと言っていました。

車の中には免許を取り立ての運転手(男性)、その他に女性2名、男性1名が乗っていました。(ようするに18才のカップル2組)

土曜の夜と言う事で、彼女と盛り上がり、...続きを読む

Aベストアンサー

当事者が、良いと思って行ったのでしたら、良いのではないでしょうか。
相手も、初めての経験でしょうから、相当精神的にもこたえているんではないでしょうか・・。
相手としては、ラッキーな面もありますが、今後注意すると思いますよ。

話は変わって、過失割合になりますが、この事故の場合、100(車):0(自転車)ではなく、usihiさんにも若干の過失は付くと思います。
質問内容だけですと、横断歩道を自転車で渡っていたときとありますが、本来横断歩道上を渡るときには、自転車を降りて押さなければいけません。
ですから、横断歩道を渡っていた人ではなく、車両(自転車)となります。
実際、同じ事故で、過失を取られた知り合いもいます。
参考までに・・。

Q車が、横断歩道で停まらないのは何故?

車が、横断歩道で停まらないのは何故?

交差点ではなくて、信号機が無い道路上に、白ペンキで横断歩道の表示がしてあります。
そこで渡ろうとしても、走って来る車が止まってくれません。
しかも、スピードを落とさずに走り抜けています
停まるのは珍しいことです。
ですから、暫くして車の流れが途切れてから、注意しながら渡ります。

先日、目の前で人身事故がありました。
運転手は、「相手が渡ってくるとは思わなかった」と言っておりました。

道路交通法では、どのようになっているのでしょうか?
警官が注意しているのは見たことがありません。
単に運転手のモラルなのですか。

更には、交差点を含めて歩道標識上に、でんと停車して平然としています。

この状態は、どうしたら解消されるのでしょうか。
どなたか、良い考えを聞かせてください。

Aベストアンサー

第6節の2 横断歩行者等の保護のための通行方法
(横断歩道等における歩行者等の優先)
第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。



道路交通法上は上記のように規定されていますが、まとめると以下のように義務付けられています
・横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいる場合は、横断歩道手前で一時停止
・明らかに渡ろうとしている歩行者がいない場合は普通に走行可
・明らかに渡ろうとしている歩行者がいない事が確認できない時は、横断歩道手前で止まれるような速度で走行


これらの義務に違反した場合は点数は2点で普通車の場合9000円の反則金が課せられることになってます
免許取得の際の実務試験も、横断歩道を渡ろうとしてる人がいるのに走り抜けたら一発でアウトです
横断歩道で歩行者を轢いたら、100%自動車側の過失です


ただ、現実問題あまり守られていません


車が停止しようとして後続車に追突されたり
片方の車線の車が止まったので横断したら、反対車線からの車に轢かれたり
上記の規定を遵守する事で、事故が起こる事があります
渋滞も起きやすくなるでしょう

まあ、歩行者の方が待ってくれるので、
ドライバーに「止まらなくても問題ない」という意識が根付いてるのは確かですね



>この状態は、どうしたら解消されるのでしょうか。

警察が厳密に取り締まればドライバーの意識も変わるでしょうが、
上で書いた通りそれはそれで別の問題が起こるので取り締まれてないのが現状です

自動車と歩行者、両方が注意するのが理想ですが、
世の中真面目なドライバーばかりではありませんし、注意を払っていても、歩行者を見落としてしまうことがあります


幼稚園や小学校で習ったでしょう
「右みて、左見て、もういっかい右を見て渡りましょう」と

歩行者が自動車を見落とすことはまずないでしょうから、
結局の所、歩行者が注意していれば事故は起こりません

第6節の2 横断歩行者等の保護のための通行方法
(横断歩道等における歩行者等の優先)
第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停...続きを読む

Q横断歩道で、車が止まらないのは、どうして?

何故、横断歩道で、車は止まらないのでしょうか?

人が渡ろうと立っていても、止まって渡してくれるのは、滅多にありません。
中には、警笛を鳴らして、スピードを緩めずに走り過ぎて行くのさえあります。
先日など、人を撥ねた車の運転手が、かけつけた警察官に、「渡ってくるとは思わなかった」と言っている光景を目にしました。
ニュースで、横断歩道の人を轢いた事故を読む度に、憤りを覚えます。

このことに関して、交通法規は、どのようになっているのでしょうか。
また、警察は、どうして取締らないのでしょうか。

Aベストアンサー

実際に事故にならないとどんだけ危険なことしてるか気づけないアホばかりだからです。
よくニュースで事件が起きた場所の近隣住民にインタビューすると「まさか自分の身近でこんなことが怒るとは思わなかった」などど平和ボケも極まったマヌケなこと言う人がだいたいいますよね。

というか横断歩道にわたりそうな人がいたら止まらなければ「違反」です。
同じく信号の右左折で渡っている人の間に車で割り込んだり、渡りかけてる人がいるのに右左折したら「違反」です。
クラクションも標識で許可されている場合及び安全に重大な危険があることを知らせること以外はすべて「違反」です。
違反だらけです。

まあこれだけ大変なことになっていても携帯見ながらや音楽聞きながら自転車乗ってるアホもいますけどね。
アホばっかりか。
一時停止や法定速度を守ってる時、クラクションやあおってくるヤツもいますが、遠慮なく法定速度で運転させてもらいます。
攻撃してくるならこちらも遠慮する気は持たないですから。
とことん安全運転です。

Q横断歩道って歩道ですよね。?

こんばんは。

横断歩道って歩道ですよね?
だから歩行者と車両が交錯する場合、歩行者が優先ですよね。
●法律変わりましたかね?車道に。

Aベストアンサー

こんにちは

>横断歩道って歩道ですよね?
>法律変わりましたかね?車道に。

歩車道の区別のある道路には、車両が通行する道路の部分の車道と歩行者が通行する部分の歩道等(歩道及び路側帯)に分けられます。
横断歩道は車道になります。(通行と横断では違います。)
しかし、車道でも車優先ではありません。

歩道の定義(道交法第2条第1項第2号)
『歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。』

横断歩道の定義(道交法第2条第1項第4号)
『道路標識又は道路標示により歩行者の横断の用に供するための場所であることが示されている道路の部分をいう。』

>歩行者と車両が交錯する場合、

歩道と横断歩道の大きな違いは、交差する場所が歩道であれば車両が、横断歩道であれば歩行者が横断する形になります。

>歩行者が優先ですよね。

歩行者はどちらも優先ですが、車両の応対が違います。

歩道を横切る場合は歩行者の有無にかかわらずその直前で一時停止。(道交法第17条第2項)

横断歩道を通過する場合は
(1)横断する人がいないことが明らかな場合はそのまま進むことができます。
(2)いるかいないか明らかでないときは横断歩道等の直前で停止することができるような速度で進まなければなりません。
(3)横断しまたはしようとしているときは、横断歩道等の直前で停止します。
(道交法第38条第1項)

こんにちは

>横断歩道って歩道ですよね?
>法律変わりましたかね?車道に。

歩車道の区別のある道路には、車両が通行する道路の部分の車道と歩行者が通行する部分の歩道等(歩道及び路側帯)に分けられます。
横断歩道は車道になります。(通行と横断では違います。)
しかし、車道でも車優先ではありません。

歩道の定義(道交法第2条第1項第2号)
『歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。』

横断歩道の定義(道交法第2条...続きを読む

Qアホの子と盲人。

今日歩いているとき、
アホの子がいたんです。
アホの子といっても、年齢三十歳よりちょっと上くらいでしょうか。
全速力であっちこっち走りながら、商店の店先へ移動していました。
いろんな商店やら床屋やらそれぞれの店先に行くと、
そこで何か叫んでいました。
叫んだ後また全速力では知って違う店の前に行くのです。
そこでまた叫ぶ。
車がいてもお構いなしで、轢かれそうになったりしていました。
ちょっとの間見ていたら、
目の不自由な方が通りました。
盲導犬らしき犬を連れています。
アホの子がその人にぶつかりました。
そのアホの子はぶつかってもそのまま全力で走っています。
僕はそれを見ていて思ったんです。
僕は、
アホの子をとっ捕まえて説教でもするべきか。
あるいは、
アホの子では説教したところで、
意味はないのか。
所詮人ごと、黙ってほっておけばいいのか。
いろいろ考えましたがよくわかりません。
それに意味のわからない行動をしているアホの子が
反撃してきたりしたら、面倒です。
皆さんならこの場面でどうするか教えてください。
僕は結局そのまま電車に乗るために駅に急ぎました。

今日歩いているとき、
アホの子がいたんです。
アホの子といっても、年齢三十歳よりちょっと上くらいでしょうか。
全速力であっちこっち走りながら、商店の店先へ移動していました。
いろんな商店やら床屋やらそれぞれの店先に行くと、
そこで何か叫んでいました。
叫んだ後また全速力では知って違う店の前に行くのです。
そこでまた叫ぶ。
車がいてもお構いなしで、轢かれそうになったりしていました。
ちょっとの間見ていたら、
目の不自由な方が通りました。
盲導犬らしき犬を連れています。
アホの子がその人...続きを読む

Aベストアンサー

アホの子に限らず見た目で判断出来ないたちの悪い人間はたくさんいます、匿名環境で「言って聞かせるのが正しい」なんてきれいごとを言ってたとしても自分本人は見て見ぬふりを決め込むのがほとんどではないかと思います。

「いかにものヤクザ者であるとか、たむろしている若者、暴走族にでも意見するべきである、それが大人の姿だ」なんて偉そうな主張しても現実は小心者のたわごと、黙って関わらないのが普通の判断だと思う。むしろこのケースの場合目の不自由な被害者に言葉をかけるなり配慮するのが人間的な対応かもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報