最新閲覧日:

今までに経験したなかで最もひどい、医者や看護婦の暴言や、許せない一言、許せない行為などを教えて下さい。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

皆様医療機関や医者に色々不満があると思います。


ただしこの事も分かっていただきたいと思います。
特に#16さん。確かに今は医者が選ばれる時代になってきました。それと同時に患者も選ばれる時代になってきているという事も忘れないでくださいね。
日本は今まで国民皆保険制度という非常にすぐれた社会主義でやってきました。ただ悲しい事に社会主義はどこの国でも最後は行き詰まり崩壊しましたよね。
日本の医療制度も同じ運命です。‘お金が無い人は医者にかかれません‘という時代はもう目の前です。
    • good
    • 4

笑い話の範囲だと思いますけど。



腹痛で緊急入院し、絶食で点滴。
他の病院の婦人科に行くよう言われました。
翌朝行って、調べて、病院に帰ってきたのが夕方。
具合悪いし絶食だしヘロヘロでした。
で、点滴するの忘れられてて、主治医に行ったら
「あはは、ひからびちゃうねー」
…本当、ミイラになりそうでした、はい。
    • good
    • 1

事故で頚部肉離れで整骨院にかかり


その一週間後にこけて足を捻挫し、またその整骨院へいきました。
そのとき医者に「また怪我したんですね」見たいなことを言われたので「はい、ハハハ」と笑いました。

すると医者は「何がおかしいんですか?」と怒って言いました。

私はとても腹がたち、その医者に対して信用失いました。
それ以降、私は医者に冷たく接しました。
医者も少し反省したらしく、最後のほうではいろいろ日常のことを聞いてきました。でもギプスをはずすまで冷たいままの態度で接しました。

医者はいまや選ばれる立場であり「患者様」と呼ばなければならない職業です。大学でも今からは医者はへりくだって自ら自己紹介をしたり患者様に観察され評価される立場にあると習っています。

だから余計に腹がたちました。
こんな医者は干されればいい。
    • good
    • 10

私が20代半ばだった、今から20年近く前の話です。


耳鼻科の病気で2週間ほど入院したのですが、入院先とは別の都内某医科大学で検査した時の出来事です。

ある朝突然片耳が聞こえなくなり、院内に設けられたプレハブ小屋のような検査室の中で聴力検査を受ける為に待機していました。

その小屋の外の検査関連室に医学生5~6人と指導教授おり、無線のような感じで指示を受け検査がすすみました。
すると、聞こえて来ました。

教授「この病気はなぁ、頑固で人の話を聞かない奴がなるんだよ」
学生「ワッハッハ!」

若かった私は何も聞いていなかったふりをすることしか出来ずに、「ありがとうございました」と検査室をあとにすることしか出来ませんでしたが、今だったらクレームのひとつもつけているでしょう。


その前後に、別件でその病院の耳鼻科に罹った際には、精密検査でレントゲン写真を見ながら「どこも異常ありませんよ」と医者に言われ、「かくかくしかじかの症状があるのですが・・・」と言った私にかけた言葉が、「そんなに信用出来ないなら他の病院へ行ってくれ」でした。
    • good
    • 4

つい最近、私の母(69歳)が膝の関節痛で整形外科の病院に行ったとき、診断した医師より「はっきりいって老化現象です」けんもほろろに言われたそうです。


後日、近所の方にお話したらこの医師は誰にでもそういうことをいうらしいです。近所の方は腰痛で診てもらったときに50代で上記のことを言われ、病院を変えたそうです。
    • good
    • 7

母がパニック障害で精神科に通っていて、すごく親身になってくれて、とてもいい先生!(母と同年代)と言っていたので、私が仕事がハードでウツになってしまった時に、その先生を母の紹介で尋ねました。


そしたら、いきなり「若い子は診たくないんだよねー」
はっ?!
耳を疑いました。
そして、「他のクリニック紹介しようか」と言われ、私は切羽詰まっていたので、「他の先生でもいいから診て欲しい」と言ったら、「じゃあ、若いのに診察させるから」と言い、他の若い先生に診てもらう事になりました。
そして、診察中、突然例の医者が入ってきて、県内のクリニックの一覧が載っている紙を、私の目の前の机の上に放り投げてきました。
私も「え?」と思いましたが、私を診てくれていた若い先生も唖然としていました。
若い先生は「ああいう事されると困るんだよねー」とつぶやき、私は、かなり悪意を感じ、唯でさえナーバスになっている状態だったので、思わず泣いてしまいました。
後からすごいムカついて、もうそこには行かないかなとも思ったんですが、診てくれた先生がいい人だったのでしばらく通いました。
でも、あのくそじじい医者は、母には「美人なお嬢さんですね」なんてぬかしてたらしく、余計腹が立ちました。
とにかくあいつは史上最悪でした。
ほんと病院名と名前を暴露してやりたいです!
    • good
    • 6

1)二十歳の時、大阪のS済会で腰椎麻酔が効きすぎて呼吸困難になり薄れていく意識の中で腸に残っていた便をもらしてしまた時にドクターが「ピチピチギャルのええところが見れた」にへらへら笑う看護師


2)深夜に産気づき、かかりつけのN川産婦人科に行った時、今やっと休憩できたのにってなイヤーな顔で出てきた助産師はこちらが「よろしくお願いします」といっても一言も口をきかずブスッとしたままだった、分娩時に降りてきたドクターもハ~ととてもかったるそうですごく感じ悪かった(有名、漫才師の分娩がテレビで放送された時はとてもいニコニコしてた)
3)子供が麻疹でかけこんだ大阪K生病院、蕁麻疹と診断してセルテクト処方され
2日服用しても調子が悪くなる一方なので午後の時間外に診察行ったら、昼食の途中で機嫌がわるかったのか若い女医が「薬を飲み続けなきゃ治んないって言ったでしょ」と言った、そのやりとりを聞いていた、年配の女医がでてきて診察を変わり
麻疹とわかった。
    • good
    • 8

常に冷えた無表情、ろくに返事もしない看護士(女)がいました。

「絶対アイツは看護士、向いてない」と患者に叩かれまくっていました。苦情も出しまくられるんでしょう、その人だけ、名札をしていませんでした。
お礼を言ってもシカトみたいな感じですね。言い方もどれもこれもつっけんどん。もしくは嫌味ったらしい言い方。無愛想にもほどがある、というようなキャラでした。

入院してただでさえ気分がウツっている状態で
ああいう対応だと・・・
あんたに看護が必要なんじゃないか?と思えるほど、精神的に病んでいるような病的な無愛想さでした。

でもね。その看護士の女は病床で動けない患者に対して、一番、「下のお世話」をキレイにやってくれたらしいんです。

医者も看護士も人間だし、中にはワガママばかり言うような横柄な患者もいるでしょうしね。医者、または看護士自身が、心療内科に通ってる人も多いと聞きます。ストレスたまりやすい仕事だと言う事もやっぱりわかりますしね

あと。普通の不満ですが。看護士の患者に対するタメ口。あれやめてほしいですね。
「お昼に○○するからね~」などというまるで幼稚園児にでも話しかけているような口調。
親しみを持たせるためにフランクに話してるつもりかもしれませんが・・・高齢者の人に対して
「○○しようね~」などと言っているのを聞くと
正直、ボケてると思ってなめてんのか?と思いますね。
    • good
    • 11

・薬の副作用に関して,日常生活にも支障を来たしていた位なのに「その程度は我慢しろ」と吐かしやがったヤツ。



・毎日熱を出して疲労困憊していた頃に,血液検査一回で特に異常なしだった時に傲慢な態度で「たぁーあだの過労じゃないのーぉ?」と吐かしやがったヤツ。

・「この薬,私には良く効いたから,あなたにもきっと効くわよ」と言って処方した薬の効果を感じられないと言った時に「そんな筈ないのに・・・」などと吐かしやがったヤツ。

他にもありますが,↓こういうのもありましたのでご覧ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1499146
    • good
    • 2

中年の男性医師の産婦人科で


「最後にしたのはいつ?」
「もっと男とやりまくらなきゃダメだよー」
と言われて、気持ち悪くなりました
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報