川端康成の掌の小説の中に「地」という短編小説がありますが、それについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それの何を知りたいのでしょうか??

この回答への補足

大学の授業で発表をしないといけないのですが、「地」における文学的特徴や、作品成立の時代背景、また、その作品が完成した時期の川端康成についてなど、何でも良いのですが・・・宜しくお願いします。

補足日時:2001/10/18 23:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

掌の小説」に関するQ&A: 人生がむなしいです

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇の被災地訪問って何か意味あるんですか?

天皇が被災地にきて被災者の人たちが喜んでいる映像が
意図的に繰り返し流されているようですが、天皇が被災地
に行って何か意味があるんでしょうか?
全く意味がないような気がするのですが。

Aベストアンサー

ズバリ税金とガソリンのムダ使いだけです。

原発炉の温度が一気に常温に戻るなら意味有りますが!
言葉で元の生活に戻るなら意味有りますが!

訪問費用を役立てたほうが有意義があります。

7,80歳の人達は有難味を感じるでしょうが
それって???・・・。

Q「恐ろしい愛」川端康成の解釈

最近、川端康成の「掌の小説」を買いました。でも、その中でどうしても理解できないのが、「恐ろしい愛」という短編です。

主人公の「彼」は、大変なナルシスト。その彼が、死んでしまった妻・その死を、妄想によって語る…?という話の大筋はつかめたのですが。(自分の解釈ですが)

物語の中の「娘」についての描写がよくわかりません。
「はさみ」「白い布」「水道の音」「夜中に爪を切る」「娘の秘密」

これらは、一体何を表しているのでしょうか?
父親を殺すことの前触れ?

「爪を焼く臭いで吐きそうだった」というのは、
爪=身体の一部だから、
それを焼くこと=死体を焼く ことを想像させた?
「娘の秘密」は、父親を殺そうと計画を立てていることで、だとしたら、娘が真夜中に泣いていたことも納得できるのですが。

そして、最後。
娘に殺される彼は、そのことまでも妄想によって美化してしまうという解釈で良いのでしょうか。
本当は娘は母の仇でもなんでもなく、ただ父親が憎かったから殺したのに、彼はそれを認めたくなくて、妄想へ走る…
こんな風に感じました。

読んだことのある方、それぞれどう解釈したか教えていただけると嬉しいです。

最近、川端康成の「掌の小説」を買いました。でも、その中でどうしても理解できないのが、「恐ろしい愛」という短編です。

主人公の「彼」は、大変なナルシスト。その彼が、死んでしまった妻・その死を、妄想によって語る…?という話の大筋はつかめたのですが。(自分の解釈ですが)

物語の中の「娘」についての描写がよくわかりません。
「はさみ」「白い布」「水道の音」「夜中に爪を切る」「娘の秘密」

これらは、一体何を表しているのでしょうか?
父親を殺すことの前触れ?

「爪を焼く臭いで...続きを読む

Aベストアンサー

全くの私見ですが

彼は、妻を極端に溺愛したのですよね?
それで、妻が死んだのは自分の妻への溺愛の天罰だと思い、
以後は、一切の女を遠ざけ、女を諦めようとしています。
というのも、女という女がみんな妻に見えるからでした。
ところが、家には、妻に似た娘の存在がありました。

次の場面を、私は、とても恐ろしいことと解釈しました。
立膝を開いて、鋏を使っていましたね。そして、
夜中にシーツを洗っています。
つまり鋏を用いる行為でシーツを汚してしまった訳です。
どんな行為か、想像がつくと思います。
どうしてこんな行為に走ったか、それは、
亡き母を溺愛していた父親が、自分の中に母親の
面影を見て、女を諦めようとしている彼の決意が揺らぐ
ことになりはしないか、という恐れからだと思うのです。
(女を諦めているのに、夜中に部屋を覗きますね。)
そしてこれは、ついに彼への殺意に発展します。
爪の焼ける匂いで吐き気をもよおすのは、その娘の恐るべき行為の
生々しさを知ったからではないでしょうか。
そして、あまりに妻を愛しすぎたために、妻に似た娘にさえ
尋常な目を向けることができなくなった彼の顛末が
娘からの刃だったのではないでしょうか?

あまりに短い文章で、想像でしか語れませんが
参考までに書いてみました。

全くの私見ですが

彼は、妻を極端に溺愛したのですよね?
それで、妻が死んだのは自分の妻への溺愛の天罰だと思い、
以後は、一切の女を遠ざけ、女を諦めようとしています。
というのも、女という女がみんな妻に見えるからでした。
ところが、家には、妻に似た娘の存在がありました。

次の場面を、私は、とても恐ろしいことと解釈しました。
立膝を開いて、鋏を使っていましたね。そして、
夜中にシーツを洗っています。
つまり鋏を用いる行為でシーツを汚してしまった訳です。
どんな行為か、想像...続きを読む

Q「要衛地」の意味とよみは?

「要衛地」の意味とよみは?

Aベストアンサー

ひょっとして「要衛」ではなく「要衝」ではありませんか?

「要衝」(ようしょう)なら,
「要(かなめ)となる大切な所」とか「敵が攻め来るのを防ぐ要害の場所」という意味です。
「要衝」自体に「場所」の意味が含まれるので,「要衝地」という使い方には冗長な感じがあります。

(例)観音崎は江戸湾防衛の要衝であった。

Q川端康成著『温泉宿』の一節について

川端康成著『温泉宿』の一節「淵の周りには、銀色の渡鳥の群が溺れるかのように、月光が乱れ立っていた」について質問です。
この文章の意味は、以下のように解釈してよろしいのでしょうか?

ナラの葉によって細く別れた月の光が、流れる川の水面に乱れ射している。
そして、その水面に反射されて銀色に光る月の光が、銀色の渡り鳥の群れが溺れているように見える。
すなわち、流れる川の水面の様子を、銀色の渡り鳥が溺れるさまに例えた文章である。

Aベストアンサー

そこまで、細かく説明する必要は無いですが、そのような解釈で問題は無いでしょう。
原文を普通に書けば、「淵のまわりの水は、激しく波立って、月の光を反射していた」となると思います。
激しく波立つ→銀色の渡鳥の群れがおぼれるかのよう
月の光を反射していた→月光が乱れ立っていた
という文学的な表現にしたと言う事ですね。

Q「スイカの名産地」の歌詞の意味

「スイカの名産地」の歌詞の意味

以下の歌詞、一体何を言いたいんでしょう? 回答お願いします!
また、元の歌詞(アメリカ民謡です)をご存じの方、教えて下さい。


ともだちができた すいかの名産地
なかよしこよし すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘(こ)の晴れ姿 すいかの名産地

五月のある日 すいかの名産地
結婚式をあげよう すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

とんもろこしの花婿(むこ) すいかの名産地
小麦の花嫁 すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ
きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

Aベストアンサー

こちらの歌で合ってますか?
http://www.youtube.com/watch?v=6_z6zyAe98M

これなら元の歌の歌詞(マザーグースのようです)も意味らしい意味もなく、言葉の音を楽しむのが目的だと思いますので、日本語のこの歌詞も深く考えるほどの意味はないのでは。
とは言うものの、この日本語の歌詞は初めて知りましたけど、凡人の想像力を超えてますね。花婿がトウモロコシで花嫁が小麦って、一体どういうことでしょう??

Q川端康成「哀愁」

川端康成が書いた「哀愁」という文章を探しています。
全集などを見てみたのですが入っておらず、
しかしどうしても読みたいので困っています。

どなたか、ご存知ありませんか。
この本に入っている等何か情報をいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

哀愁 川端康成 細川書店 特製本

  http://www.interq.or.jp/osaka/manjiya/kawabata-sample2.html

もと本は上記ですが、「哀愁」という作品自体は短いエッセーで、「戦争中や、こと敗戦後、日本人には真の、悲劇も不幸も感じる力がなくなった」と書いているようです。以下の本に収録されています。

   『現代の随想(3)川端康成集』
   http://www2.neweb.ne.jp/wd/yayoishobo/Data04/List027.html

Q言葉の意味で質問です 最果て とはどういう意味ですか? 最果ての地など使い方も知りたいです。 調べて

言葉の意味で質問です

最果て とはどういう意味ですか?
最果ての地など使い方も知りたいです。
調べても納得できた物が見つからなかったのでお願いいたします。

Aベストアンサー

言葉の意味なら、「最も遠い地」と言う事になります。
飛行機が飛んで、地球が丸い世の中ですからね、現在なら、「もうこれ以上進めない、人類が住んでいない。」と言ったところでしょうか。
砂漠に変わる村のはずれ。
道が無くなって、岩と氷が広がっている極地。
なんてイメージですかね。

Q川端康成の文章「雪国」について教えてくださいませんか。

「駒子が息子のいひなづけだとして、葉子が息子の新しい恋人だとして、しかし息子はやがて死ぬのだとすれば、島村の頭にはまた徒労といふ言葉が浮かんできた。駒子がいひなづけの約束を守り通したことも、身を落ちしてまで療養させたことも、すべてこれ徒労でなくてなんであらう。駒子にあったら徒労だと叩きつけてやろうと考へると、またしても島村にはなにか反って彼女の存在が純粋に感じられてくるのだった。」
質問(1)「駒子が息子のいひなづけだとして、」いひなづけという単語は何の意味ですか。辞書をしらべましたけどみつからなかったのです。現代語のどの単語ですか。

Aベストアンサー

#2です。
少し補足します。

「いひなづけ」は「言い名付け」から来ていますので
現代仮名遣いでも「いいなづけ」となりそうすが,
(実際,私もそう思っていました)
MS-IMEの辞書も,広辞苑も
「いいなずけ」という表記を採用しています。

下のURLの問答を参考にしてください。

参考URL:http://www1.interq.or.jp/~butasan/document02/tegami/tegami_e.htm

Q【張り地】という言葉の意味をご指導お願い致します。

あるインテリア装飾店のCMで、「張り地も続々入荷」っていうのを気付いた。【張り地】って辞書で登録していなさそうですので、意味をご指導宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「張り地」で検索するとたくさんヒットしますよ。

そのCMがどのようなものか分かりませんが、「張り地」といえばたいていは椅子やソファに使うものですが、表面に張る布地のことを指します。

その他、壁に張ったりテーブルに張ったり、「張るもの」であればそれに使う布地は「張り地」と呼ばれている場合もあるのではないかと思います。

Q川端康成「温泉宿」のあらすじと主題

川端康成「温泉宿」のあらすじと主題をおしえてください!

Aベストアンサー

主題は、「宿の女中と酌婦たちの流転」

あらすじ
http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/kawabata-onnsennyado.htm

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HIYOSHI_YUKARI/honarasuji.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報