こんばんは。
Cを勉強中の者なのですが
前に配列についての内容で自分も分からない事があったので投稿しました。

キーで文字列を入力して関数に渡し、
関数側で引数(文字列データ分)のメモリを確保する事は
出来るのでしょうか。


#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

void test(char *hiki);

int main(void){
char inp[256];

scanf("%s",&inp);
printf("%s\n",inp);
test(inp);

return 0;
}

void test(char *hiki){

char *i;
i = (char*)malloc( );

/* 「hiki」をつかって出来るの
でしょうか? */



全然急ぎとかではなく、ちょっと疑問に思った事なのですが教えていただけるとうれしいです。
(考え方がおかしかったらスミマセン)

A 回答 (2件)

補足です。



void test(char* hiki)
{
  char* i;
  i = (char*)malloc(sizeof(char) * (strlen(hiki)+1));

  strcpy(i, hiki);

  free(i);
}

のように、iに割り当てる配列の大きさは、strlen(hiki)よりも
最低でも1だけ大きくないといけません。お持ちのCのテキストの
どこかに書いてあると思いますが、文字列には終端記号が最後につきます。
例えば、"ABC"という文字列は、配列内では
  65 66 67 0
という形で4バイトの領域を使って保存されています。
また、strlen("ABC")は、4ではなく3を返す(終端文字は考慮しない)
ので、strlen()を使ってmalloc()する時には注意が必要です。

あと、細かいことですが、文字列を読み込むだけなら、
scanf()よりもfgets()がお勧めです。scanf("%s", inp)は、
inpが何バイトの領域を持った配列かを考慮しないので、
256バイト以上読み込んでしまって、セグメントエラーに
なる可能性があります。

  fgets(inp, 256, stdin);

とやることで、fgets()は256バイトよりも1バイトだけ
少ない(終端文字の分)文字をstdin(標準入力)から受け取って、
inpに格納し、最後に終端文字0をつけてくれます。
    • good
    • 0

以下のような形になりますね。



#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

void test(char* hiki);

void main(void)
{
  char inp[256];

  scanf("%s", inp); /* ←&は要らない */
  printf("%s\n", inp);

  test(inp);

  /* 適当な処理 */

  /* return; ←省略可(関数の型はvoidなので、戻り値も要らない return 0ではコンパイルが通らない) */
}

void test(char* hiki)
{
  char* i;
  i = (char*)malloc(sizeof(char) * strlen(hiki));
  /* i = (char*)malloc(strlen(hiki)); でも動きますが、 */
  /* sizeof(char)を入れておいたほうが個人的には良いと思います */

  /* 適当な処理 */

  free(i);
}
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答下さりありがとうございました。
細かなとこまで教えていただき、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/23 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ