一日の図書の出版部数ってどうやって調べたらいいんでしょうか?図書が一日に100タイトル以上出版されてるかどうかを調べたいんですけど。その調べ方を教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 済みません。

書き込んだのち、切断してしばらくしてから、参考URL
を記入するのを忘れていたような気がしたのですが、やっぱりでしたか 
(^^;。
 この文章の元は以下のところに有ります。しかし、まぁ、「出版 統
計」程度のキーワードで検索すれば、この程度は結果の初めの1ページ目
で出て来ます。丹念に捜せばもっと詳しい数字も有るかもしれません。自
分で見つけて行くのもなかなか楽しいことですから、続きは試してみて下
さい。

参考URL:http://www.books.or.jp/
    • good
    • 0

このような質問には、出版年鑑を利用するのが一番なのですが、その内容はウェブでは公開されていないようです。

もし必要なら図書館には必ず有りますから、そちらへどうぞ。
 さて、しかしそれでは全く役に立つ答になっていないので、もう少し具体的な数字を捜したところ、以下のような記述が有ります。
 「2001年1月以降の書籍については各出版社からの提供いただいた電子データ(約29,731点)を収録しています(前月に届いた電子データ分〔既刊分〕を反映しています)。(2001.10.11)」
 これは単行本、雑誌、冊子型の印刷物(折り畳んだ地図など)等各種の物をまとめた数字だと思いますが、ざっと計算して1日に1000点もの新たな本が出されていることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!この”1日に1000点”という数字はどこで調べたんでしょうか?本ですか?HPですか?良ければ教えてくださいm(_ _)m

お礼日時:2001/10/23 09:33

毎日のは、ちょっと知らないんですが。

週刊でもよろしければ、ご参考までに。

週刊新刊案内
http://www.trc.co.jp/trc-japa/shinkan.htm

だいたい、1日あたり200点~250点程度になると思います。
(たぶんなんですが、日曜日の出版はないかも・・・)

参考URL:http://www.trc.co.jp/trc-japa/shinkan.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本の発行部数の調べ方

昔(20年ほど前)に出版された本の初版がどれぐらい刷られたか調べたいのですが方法がわかりません。どうやって調べたらよいでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

対象となる本の種類にもよりますが、通常、発行部数は書誌データに記録されませんので、自分で調べなければなりません(著者、出版社に聞けない場合です)

1つの方法として、奥付に記載されている印刷所または製本所に照会する。通常の事務書類は5年保存ですが、出版社を相手にしている印刷所の多くは製版フィルムを何十年も保存しています(いつ品切れを増刷したり復刻版をつくるかわからないからです)。そのため、かなり古いところまでさかのぼって印刷部数を確認することが可能です。
ただし、いうまでもありませんが、発行部数を知りたい合理的な理由がなければ、公開はしてくれないでしょう。
 
なお、大手取次などにも記録はありますが、公称部数であることも少なくなく、正確な部数を知るためには、出版社の関係者以外では印刷所か製本所から情報をとるしかないと思います。

Q全国の図書館で調べたいのですが。。

以前、持っていた本がなくなってしまい、図書館で借りたいと思います。

学生時代に、全国の図書館が持っている本がインターネットで検索できたのですが、どこのサイトか忘れてしまいました。

例として、「現代アートの変遷」という本を借りたいとすると、
東京都○○図書館、大阪市○○図書館、滋賀県○○図書館、等持っている図書館が一覧として出るサイトでした。

OPACで検索したのですが、東京と関西と2つにしか分類されていませんでした。。

検索方法が間違ってるのかもしれませんが、どなたかご教授して頂きたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立国会図書館サイト内の総合目録ネットワークシステムで、全国の都道府県立図書館・政令市立中央図書館・国立国会図書館の所蔵する和図書が検索できます。
http://unicanet.ndl.go.jp/psrch/redirect.jsp?type=psrch

また、日本図書館協会サイトの「公共図書館Webサイトのサービス」では、各都道府県ごとの横断検索サービスへのリンクがあります。
総合目録-図書館のネットワーク
http://www.jla.or.jp/link/public2.html

Q新風舎という出版社で共同出版された方

新風舎という出版社から、共同出版で本を出された方、いらっしゃいますか?

友人が、自費出版よりはお金がかからないと言われ、出版を検討しているそうなのですが、詩集80ページちょっとで120万円と言われたそうです。
近所のおじさんが他社で自費出版しているのですが、かなり厚い小説を20年くらい前に100万円で作ったと言っていました。

自費出版で100万円に比べて、共同出版で120万円は、かなり高いと思うのですが、相場はいくらくらいなのでしょうか。
内容の良し悪しで高くなったり安くなったりしますか?
騙されているのではないかと心配しています。
新風舎について色々検索してみたのですが、いいことしか載っていないような気がしました。
経験者の方のご意見を拝聴したいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

共同出版で出版したことはないけど、作家を目指しているんで共同出版の話はよく聞きます。

まず共同出版だからといって自費出版より必ずしも安いとは限らないということ。
自費出版は悪名が広がりすぎたのか、断る人が多いので最近は出版社が提案する件数は減ったように思います。

かわりに出てきたのが共同出版ですが、名前のとおり出版社が費用の半分を共同で持つということは、まずありえません。
じゃあなにが共同かといえば、ひとつは出版社が契約している全国数十の書店に一定期間(一ヶ月ぐらい)置いてもらえること。
それから流通コードをもらえることです。自費出版は出版社が印刷した、ただの印刷物ですが、流通コードがあれば出版物と認められ、全国の書店から注文できます。おまけに、国会図書館は全ての出版物を保存しているそうですから、お友達の本も国会図書館におさめられますね。これはちょっとうらやましい。
ですから、サービスがいいぶん共同出版のほうが高めのこともよくあります。もちろん安いこともありえます。

で、値段なんですけどこれはピンからキリまで。20年前の自費出版と今の共同出版では比べ様がないですね。
詩集の相場にはくわしくないけど、小説でしたら300ページぐらいで150~300万円と聞きます。
ただ、詩集はまったく売れません。商業出版でも新人の小説の初版は5000部ぐらいに対し、詩集で300部ほどという差がすでにあります。

120万で詩集ということなので、印刷数は100冊ぐらいでしょうか。たぶんもっと少ない気もしますが。
ためしにこれで計算してみましょう。
120万で100冊ということは一冊の原価が1200円となりますね。(この価格で素人の詩集を購入する人はまずいないでしょうが)

印税は新人だと5%ぐらいです。共同だともっと低いかもしれません。
1200円の5%=60円

自費(共同)出版で10冊売れればベストセラーと言われています。詩集ですから、3冊ほど売れれば奇跡の大ベストセラーと言えるでしょう。
その奇跡をおこしたとして、入ってくる印税は180円。120万払って儲かるのは180円。悲しいけどこれが現実です。
書店から返品された本を自分で友人知人、ご近所親戚に売りつければもう少し売上があがるでしょうが、皆に嫌われます。

お友達が費用を回収できるのは2万冊以上売らなければいけません。現実にプロの詩人でもこんなに売り上げがある人はいません。

もっと印刷冊数が多ければ原価も下がり、当然印税もさがってさらに費用回収は困難でしょう。かといって原価を上げればますます買う人は減るでしょう。

共同出版の現状からすれば120万は法外に高すぎる値段ではないと思います。(それが現実問題として妥当な値段かどうかは別として)
新風舎は自費出版系として有名ですし、なによりきちんと契約どおり出版されれば詐欺とはいえません。
ですが思ったように本が売れず、借金だけが残って騙されたと感じる人も多数いることでしょう。
そのことを考慮して決めるよう、友人に話してみてあげてください。

ちなみに
>内容の良し悪しで高くなったり安くなったりしますか?
これは作品の内容というより、本の品質で変わるようです。
出版社は本の売上で利益を得ようとしているのではなく、本の出版費用で利益を稼いでいますから。よほど内容が良ければありえるかもしれませんが。
先に書いたように詩集はまったく売れませんから、いかに今まで見たこともないようなすばらしく感動的で、まさしく天才の作品であっても、詩である限り内容で割引されるとは考えにくいですね。そこまですごい作品なら、話題になって商業出版の話が持ち上がるかもしれません。
ただ、値引きはわりしてくれるとも聞きます。
それから、120万は印刷代だけ、あと編集代としていくら、表紙のデザイン代でいくら、宣伝費(書店に本を置く代金)がいくらかかると後で金額を追加されないよう、最初の話し合いはきっちりとしてください。

共同出版で出版したことはないけど、作家を目指しているんで共同出版の話はよく聞きます。

まず共同出版だからといって自費出版より必ずしも安いとは限らないということ。
自費出版は悪名が広がりすぎたのか、断る人が多いので最近は出版社が提案する件数は減ったように思います。

かわりに出てきたのが共同出版ですが、名前のとおり出版社が費用の半分を共同で持つということは、まずありえません。
じゃあなにが共同かといえば、ひとつは出版社が契約している全国数十の書店に一定期間(一ヶ月ぐらい)...続きを読む

Q図書館司書さん・もしくは図書に詳しい方

図書館ヘビーユーザーです。
図書に関しての質問なんですが、図書館に置く本って何か基準があるのですか?
この間、性知識みたいな感じの内容の本が置いてあってびっくりしたので。
あと思想的、右よりの本とか、娼婦の自叙伝とか。
Hな感じの内容のDVDもありました。

あと、新発売の本は気がついたら入っているのですが、本屋?で予約などして入れてるのですか?

処分の基準・書庫におく本の基準もあるのでしょうか?

古い作家は文庫などではなく分厚い全集なのはなぜ??

司書さんはイケメン・美人が多いですね!

Aベストアンサー

図書館に勤務しています。

>図書館に置く本って何か基準があるのですか?

一般的な図書館では、資料収集方針や選書基準などが決められています。
また、除籍基準も必ずあるはずです。
図書館によっては、それらの基準をホームページ上で公開しているところもありますので、ご利用の図書館に問い合わせしてみてはどうでしょうか。

>新発売の本は気がついたら入っているのですが、本屋?で予約などして入れてるのですか?

発売と同時に入るということはあまりないと思いますが、その図書館によって資料の購入方法が違いますので、一概には言えません。
地元書店から直接購入している場合は、見計らいなどで直接資料を見て、そのなかから選ぶことが多いと思います。
またデータや装備も含めて大手の会社と契約し購入している場合は、その会社が持ってきた現物を見て選ぶケースと、毎週出る新刊のカタログを見て選ぶというケースもあります。

>古い作家は文庫などではなく分厚い全集なのはなぜ??

やはり、文庫では長期の保存には向きません。
貸出が多いとそれだけ痛みも激しく、文庫はあっという間にボロボロになってしまいます。
また、紙質を考えると、やはり全集のほうがもちが良いですね。

図書館に勤務しています。

>図書館に置く本って何か基準があるのですか?

一般的な図書館では、資料収集方針や選書基準などが決められています。
また、除籍基準も必ずあるはずです。
図書館によっては、それらの基準をホームページ上で公開しているところもありますので、ご利用の図書館に問い合わせしてみてはどうでしょうか。

>新発売の本は気がついたら入っているのですが、本屋?で予約などして入れてるのですか?

発売と同時に入るということはあまりないと思いますが、その図書館によって資...続きを読む

Q図書館員や図書館が舞台の小説

図書館員が主役や主な登場者だったり、図書館が主な舞台として出てくる小説はありますか?

図書館戦争みたいなSF系でなくて、現実的なものです。

Aベストアンサー

「おさがしの本は」(門井慶喜)図書館のリファレンス・サービスをしている男性が主人公。図書館にやってきた副館長は図書館閉鎖派。彼の主張に反するために、リファレンス・サービスをかってでるが、難問で……というお話です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報