『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

非常識で申し訳ないのですが、ルポライターとはどのような仕事をするのでしょうか?
雑誌などに載せてある記事を書く仕事はなんというのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



 古来日本では、「ライター」のことを「物書き商売」とか言ってましたが、小説家、詩人、作詞家、新聞記者、俳人、マンガ家、代書屋など、様々な職業が現れるにつれ、このような様々な言い方に変りました。

 つまり、日本では、何を書くかによって、「ライター」を区別する言葉を充実させたのです。しかし、書く方法に関する区別のできる言葉は進歩しませんでした。一方欧米ではルポライター、ゴーストライター、
テクニカルライター等の、「書く手段」による区別が進歩しました。

 一般人が興味のある事件を現地に行って、自分の目で見て、文書で表現して、一般人に提供する。という職業に対して、日本語として適当な言葉が無かったので、そのまま「ルポライター」と呼ばれるようになりました。最近ではTVの影響か、画像でも文書でも「レポーター」と呼ばれる方が多くなった気がします。

 雑誌の場合は「編集員」です、現地取材を得意にしているなら「ルポライター」と自称してもかまいません。正社員としての現地取材専任の編集員(=ルポライター)は、大手新聞会社にも、週刊誌発行企業にもたくさんおります。

 但し、サラリーマンとして縛られるのがいやで、自由に行動するライターもたくさんいます。但し、この場合は実力本位ですから、月に2,3万のアルバイトライターから、年収数千万の、売れっ子ライターまで、様々です。

 御参考になれば幸いです。いずれにせよ、作詞家や小説家のような能力+行動力が要求される職業です。

この回答への補足

重ね重ねすいません。
つまり雑誌の編集員という立場だったらルポライター的な事も、その他の取材も出来るのでしょうか?

補足日時:2005/08/01 21:21
    • good
    • 2

NO.1です。



「ルポライター」を職業名として呼ぶ場合は、いわゆるフリーライターという人が大半ではないでしょうか。完全雇用体制というのは殆ど無いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかんだ訳の分からない私の質問に付き合ってくださり本当にありがとうございます。とても参考になりました。
まだ先は長いですが、ルポライターという仕事も視野に入れて職を探して行きたいと思います。

お礼日時:2005/08/01 19:15

>雑誌などに載せてある記事を書く仕事はなんというのでしょうか


今は「ライター」と呼ぶことが多いのではないでしょうか。ライターの内、メディアとの雇用関係がなくて委託を受けて記事を書く人、また自ら作成した記事をメディア持ち込んで掲載してもらうような人を「フリーライター」と呼んでいるようですね。

「ルポライター」はルポルタージュを記事にするライターという意味で作られた、歴史的な?「ライター」の呼称ですね。
現地で自らが見たこと、聞いたことを(取材して)記事にする人のことを「ルポライター」と呼んできました。

この回答への補足

重ね重ね悪いのですが、、ルポライターは完全雇用制なんですか?
それともルポライターでもフリーで活動できるものなのでしょうか?

補足日時:2005/08/01 12:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルポライターになりたいです。

こんばんは!
22歳女です。
インターネットでルポライターのなり方と検索しますと、やはり雑誌・新聞記者を経てから独立して・・・と書かれているものが多いと思います。
私は写真の専門学校を出て現在フリーターをやっています。
学歴的に出版社・新聞社に入るのは無理だと思います。
今から勉強して大学に行くしかないでしょうか?
(相当年をくってしまいますが・・・)
旅行関係・食関係の取材をしてみたいですが、まわりに相談できる人がいないためここで質問させていただきました!
漠然とした質問になってしまいますが、そういうマスコミ関係に詳しい方、お話を聞かせて頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

>学歴的に出版社・新聞社に入るのは無理だと思います。
今から勉強して大学に行くしかないでしょうか?

ルポライターに学歴や資格が必要ですか?
学歴はあった方が良いかも分からない。 しかし、学歴があるとしても出版社や新聞社に入る事が貴方に出来ますか?
馬鹿にしているんじゃなくて、ルポライターってある種の才能みたいなものかも分からないなと思います。
旅行や食関係なら、自分の足と舌で確認した事柄を自分のブログなどで詳細に書き留めるのが一番かも分かりませんよ。
それが評判になれば、取材の依頼が向こうから来ます。
ラーメン評論家とか温泉評論家なんて結構もてもてですが、学歴がなくても足と舌で自分自身が開拓した結果だと思います。
まずは半年とか期限を決めて、足と舌で試したらどうですか?
まだ若いから悩む前に行動する! 行動していれば、きっと認められる日が来ます。
チャンスは待っていても来ない。 自分から掴むんだという心構えで頑張って!
期待していますよ。

Q「いつか」と意味 「いづれ」と「いずれ」

「いつか」と意味では、
「いづれ」と「いずれ」はどちらが正しいですか?

Aベストアンサー

(意味)
「いつか」は、不特定ながらもある定点を意味するポイント指定。
「いずれ」は、過去の懐古の場合もあるが、通常は今後の不特定時(ポイント)か漠然の範囲(アバウト)の意味。

(文字)
「いずれ」と書くことが、「公用文用字用語例集」で示されています。
「いづれ」は、公用文には失格ですが、個人の使用や文学作品などで使うことは自由です。
  


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較