【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。

今まで数年ギターをやってきて最近気づいた事なんですが、上手いギタリストは皆パワーコードを人差し指と小指で押さえているような気がします。
私はこれまで人差し指と薬指でやってきました。コレでも大丈夫だとは思いますが、見た感じ前者の方が見栄えも良いような気がしますし、上手い人のマネをして願掛け(?)にもなると思いました。

しかし、いざやってみると全然出来ませんでした。小指を使おうとすると薬指が曲がってしまいます。伸ばそうとすると力が入らないのか、小指で押さえた弦がビビってしまいます。

こんな感じなんですが、何かいい改善策はありませんか?どうしても薬指がネックになってしまっています。

A 回答 (2件)

とりあえず、普段ふつうにギターを演奏する時には、小指もよく使ったフィンガリングをしているのでしょうか? もし普段あまり小指もつかったフィンガリングをあまりしないとしたら、根本的に小指を使い慣れていないためにうまくいかないだけなのではないかと思います。

こちらのケースであれば、パワーコード時に限らず、普段からより小指を積極的に使うようなフィンガリングを意識して練習を重ねれば、次第に小指もこなれてくると思います。

もし小指をよく使っていて、それでもうまくないと言う場合は、パワーコードの時の指の使い方が慣れていないだけでしょう。 その場合は、程なくして慣れてくると思います。 少し我慢して、今の練習を続けてみるのがよいのではないでしょうか。

ただ、人間の手の神経の構造上、小指の曲げ伸ばしと薬指の曲げ伸ばしは、連動しやすいのが普通でしょう。 小指が押弦のために曲がるとしたら、薬指も曲がろうとするのは自然な反応だと思います。 薬指だけをピンと伸ばすのは、体の構造上困難かも知れませんし、下手をすると手を傷めることにつながる恐れも考えられなくはないと思います。 あまり指先の見栄えだけに拘り過ぎないようにするのも、一つの対処策ではないでしょうか。 (案外、手を見た角度によって、実は少し曲げている薬指がまっすぐに見えているだけ、と言うこともあるかも知れません。)

なお、パワーコードのフォームで、薬指・小指のどちらを使うかと言うことについては、それだけでギタリストの腕を値踏みする材料にはならないと思います。 やりやすい方法がどちらかと言う観点から、どちらの指を使うかを考えるのも、一つの考え方でしょう。
個人的には、薬指で押えた方が、フレット間隔上では自然な感じがすることや、ルートのオクターブ上の音を重ねた3つの弦でのパワーコードへの対応、ブルーズなどによくあるボトムリフや、パワーコードに動くフレーズを重ね合わせるケースへの対応のしやすさなどで、分があるようには感じますね。
ただ、どちらの指で押さえるかについては、それぞれのギタリストの感覚でしっくり来る方を選択するのがよいと思います。 小指でしっくりくるのであれば、それでいいのではないでしょうか。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

普段は薬指を使う方で何も問題はないのですが、パワーコードからルートを段々下げていく時にも出来るようにしおておいたら便利だと思って質問しました。

出来る人と出来ない人って体の構造に若干の違いがあるんですかねぇ。。

お礼日時:2005/08/06 06:33

 まずは、確かに近年の国内のバンド等を見ると、パワーコードを人差し指と小指で押さえているギタリストをよく見るわけですが、そのようなギタリストが演奏が上手かどうかについては、何とも言えないことになります。

(むしろあまりうまくないことが多いかもしれませんです。)
 少なくとも、将来的に様々な種類のコードを押さえられるようにするというような応用性を考えるのならば、パワーコードは人差し指と薬指で押さえるほうが良いことになります。(⇒小指の自由度を作るということです。)

 パワーコードに小指を使う理由については、まずは、ギターをストラップで極端に低い位置に吊るした場合には、シェイクハンドグリップを使わないとネックを握れなくなり、この体勢では指が開きにくくなるので、結果として小指を使うことになってしまうということがあります。
 シェイクハンドグリップを使うとクラシックスタイルのグリップに比べて指を開きにくくなるため、このようなことになるわけですが、海外のギタリスト等でもこのような例は多いです。

 次によく見る例は、初心者の頃には、クラシックスタイルのグリップを使ってもどうしても指が開きにくいため、パワーコードを人差し指と小指で押さえるようにしたことが、その後もずっとクセのようになってしまっているというものです。
 特に、指を開きにくいシェイクハンドグリップを使っている場合では、ギターを低い位置にしなくても、そのような状況になっている人は多いのではないでしょうか。


 このようなことで、ギターを低い位置にしている場合は仕方がないとして、演奏技術のさらなる向上を目指している人は、”パワーコードを人差し指と薬指で押さえる”ということを実施されたほうが良いと思います。
 質問者のかたは、現在人差し指と薬指で押さえているということですので、そのほうがむしろ良いということです。ただし、もし現在、クラシックスタイルのグリップを使われているようであれば、シェイクハンドグリップにて人差し指と薬指で押さえられるようにすることが、まずは目標になるかと思います。

 もっとも、単音弾きの場合等も含めて、小指を鍛えるというような目的であれば、”人差し指&小指”でも良いわけですし、また、”人差し指と小指で押さえるほうが見かけ上良い”と感じられるようであれば、そのようにしても構わないことにはなります。
 しかし、やはりベテランのかたから見れば、ギターの位置が低くないにもかかわらず、パワーコードを人差し指と小指で押さえているようなギタリストは、技術的にはあまり高くないと見なすことになってしまうのは確かでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一応ご指摘の通り小指を鍛える意味でもやっている次第です。

それと、高音弦側でオクターブ奏法を使う時に薬指&中指で低音弦側をミュートする事にも応用できるかと思いまして。。。

お礼日時:2005/08/06 06:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキギターのパワーコードの押さえ方について

 エレキギターを始めて一ヶ月くらい経ちます。
今回パワーコードの押さえ方について疑問になる点があり、今回質問させて頂きました。
 
 肝心の質問ですが、
普段私はパワーコードの際に五度音は薬指で抑えています。
しかし、某動画サイトなどのギタープレイを見ていると、どうにも五度音を小指で押さえていました。
 
 そこで、小指で押さえるのと薬指で抑えるとの違いや、各々のメリット、デメリット、またこういう時は小指、ああいう時は薬指と言ったような使い分ける場面など教えて頂ければうれしいです。

 加えて上記の質問とは全くズレますがパワーコードの際、ルート音を親指で押さえる方法はありますのでしょうか。

 まだまだ「演奏」という段階ですらない自分ですが、先輩方々のご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

パワーコードの際の薬指と小指の使い分けに関しては、単純に弾きやすい方を選択するのでも問題はないと思います。特にルールはありません。ご自身の感覚で、臨機応変にやりやすいように対処するのが妥当です。
ただ、パワーコードの場合は薬指で押える方が、フレーズの自由度は高くなります。例えば、ボトムリフなどは5度のポジションを小指で押えていては対応できません。
現時点でパワーコードに薬指を遣って対応できているのであれば、そこで敢えて小指を遣うように矯正する必要はないと思いますよ。

パワーコードの際にルート音を親指で押えることに関しては、それで演奏に支障が出ないのであればありと見て良いでしょう。実際、6弦をほとんど親指で押えるスタイルのギタリストもいます。逆に、そうすることによって演奏に支障が出るようなら、避ける方が良いといえます。
こちらについても、演奏上支障のないやり方であれば問題なしとしても良いとでしょう。

参考まで。

Q弦のビビリが直りません

エレキギターを始めて買ったんですが、ビビリがひどく小さくひいても目立つ感じです。
ネックに反りがあるのかなと思いトラスロッドいじってみたんですが何も変わらず、その他弦高もあげたんですがそうするとひきにくくなって仕方がありません。
 このような場合はどういった処置を行うと良いか教えてください

Aベストアンサー

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。

とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見るのが妥当です。例えばネックの反りの状態は、弦を張るとネックが引っ張られて動くので、演奏の時に適正な状態になるように、弦を正確にチューニングして状態を見る必要があります。また、弦が緩ければ、その分振幅幅も大きくなりがちで、ビビリを誘発しやすくなります。

弦が新しい物で、チューニングも正確に合わせた上でビビリが酷い場合は、ネックが逆反りしていないかをチェックし、その上で弦高の調整をするのが良いでしょう。ビビリについてはフレットと弦が接触していることが原因で起こるもので、基本的には弦高を上げる方向で対処するのが妥当です。ただし、弦高の調整については、まずネックの状態を適正な状態にしてから行うのがより良いでしょう。
ネックの状態のチェックについては、同一弦上で1fと最終フレットを押さえ、中間あたりの弦とフレットの隙間を見ます。この時隙間が見られなければ、ネックが逆反りしています。厚紙一枚程度の隙間が開いていれば適正な状態、それよりも開きが大きい場合は順反り過多と見ます。
トラスロッドの調整については、逆反りしている場合はトラスロッドを緩めて弦の引っ張りに追従させるようにし、順反りがきつい時にはトラスロッドを締めて逆反り方向に力が加わるようにします。具体的にどちらに回せばいいのかは、ギターに付属のマニュアルで確認してください。
なお、トラスロッドについては、一度に大幅に回したりするとネックに深刻なダメージを与える可能性があります。下手をすると、トラスロッドが指板やネックをひび割れさせてしまうかも知れません。8分の1から4分の1回転ほどくらいずつ回すようにして、急激に回したりしないようにするのが良いでしょう。トラスロッド調整に関しては、特に慎重に行うことをお勧めします。
ネックの状態が適正で、なおビビリが出るようであれば、サドルを上げて弦高を上げるのが良いでしょう。
とりあえず、そのあたりをもう一度見直してみるのが良いように思います。なお、ネックの反りの補正や弦高の調整をした後は、オクターブ調整をやり直しておくのが妥当です。

どうしてもギターの調整がままならないように感じる場合は、ギターの扱いに慣れた人にお任せするのが良いでしょう。ネック調整などはそれなりに慎重に対応する必要がありますので、手に余ると感じる時には無理せずリペアに出す方が無難です。

なお、ビビリについては、弦の弾き方に原因がある場合も考えられます。ピッキングが粗く、力いっぱいに弦を弾いている場合は、弦も暴れやすく、ビビリにつながることもあります。もしピッキングを丁寧にするように意識してみて、ビビリが収まるようであれば、弾き方自体を見直してみるのも良いかも知れません。特にピッキングは力任せに無造作にやってはなかなかコントロールがきかず、良い音も出しにくいと思います。ピッキングについては、繊細なコントロールを必要とするものですので、丁寧にやってみるように気を遣うこともお勧めします。

参考になれば。長々と失礼しました。

ネック周りを中心に、ギターの状態をチェックしてみるのがよいと思います。

とりあえず、まずは弦が古いものであれば新しいものと交換して、チューニングを正確に整えてみるのが良いでしょう。購入直後でも、買ってから弦を交換していなければ、お店の方で張ってからどれくらい経過しているのかがわからないので、新しい弦に変えた方が良いかも知れません。弦が関係する部分の調整については、できるだけ新しい弦で状態を測る方が良いでしょう。また、状態を見るときにはきちんとチューニングを整えた状態で見...続きを読む

Q35歳でエレキギター始めようと思っていますが、何からやれば、、、

お世話のなっております。
若い頃から、音楽を聴くのは好きで(主に洋楽HR/HM系です。アイアンメイデンとか好きです)したが、特にエレキギターに関心があり、あんなふうに弾けたらいいなと思っておりました。しかし楽譜も読めない音楽知識のない私には、とうてい実際に弾くのは無理だと思っていました。
しかしこの年になって、仕事に追われて、無趣味になっている自分に虚しくなって、2007年を迎えるにあたって、心にくすぶっていたエレキギターをやってみたいという気持ちを実現させようと思いました。
聞くことは好きだったので雑誌などで道具として何が必要かというのはある程度わかっているつもりですが、問題は何から練習すればいいのか見当もつかないということです。いきなり好きなバンドの譜面を買ったところで対応できないとは思いますし、教則本といってもいろいろあるし、それを見て実際に理解できるかどうかも不安です。(周りにも楽器をやっているような人も居ませんし、、)
なにからやれば挫折することなく続けていける可能性が高いでしょうか。アドバイスいただけないでしょうか?お願いいたします。

お世話のなっております。
若い頃から、音楽を聴くのは好きで(主に洋楽HR/HM系です。アイアンメイデンとか好きです)したが、特にエレキギターに関心があり、あんなふうに弾けたらいいなと思っておりました。しかし楽譜も読めない音楽知識のない私には、とうてい実際に弾くのは無理だと思っていました。
しかしこの年になって、仕事に追われて、無趣味になっている自分に虚しくなって、2007年を迎えるにあたって、心にくすぶっていたエレキギターをやってみたいという気持ちを実現させようと思いました。
聞く...続きを読む

Aベストアンサー

40代。男性。ギター歴20数年。

●先ず、エレキギターを買います。

メーカーは、大手メーカー(ヤマハ、アリアとか)の一番安いやつでいいです。
ソフトケース付き。
値段は2万円以下。

おそらく、調律のためのチューナーが付いてきますので、調律はそれで合わせます。
※調律が出来るか出来ないかが、一つの壁になります。

ペグ(糸巻き)への弦の付け方も少し難しいです。
ペグへの弦の付け方は、バラ売りのヤマハのエレキ弦の袋に書いてありますので参考にしてください。
6,5弦は、特別な付け方をしなくても巻きが滑って戻るような事はありません。

アンプは5W以下で安い5千円以下のものに取りあえずします。
買います。

シールド(アンプとエレキギタ-をつなぐ線)の安いやつで3mくらいを買います。
エレキに付属している場合もあります。

エフェクターは取りあえず不要ですが、ディストーション(歪み)1万円があると雰囲気が出ます。
マルチエフェクターの安いやつ、2万円以下でも良いです。
アンプにディストーションが付いている物もあります。

エフェクターを入れるとシールドが1本足りなくなります。
買います。

この他に、毎月「ヤングギター」と「ギターマガジン」の雑誌を購読するか、立ち読みをします。
ビギナーのコーナーがありますので、ここは必ず読みます。
広告も観察して、雑学を仕入れます。

教則本も立ち読みして、ギターパーツの名称など覚えます。
また、雑学を仕入れます。

●コピーしたい曲を選択します。

TAB(タブ)譜付き(ギターの6弦を模して、指を押さえる場所がわかる譜面)の譜面を買います。

スコア(譜面)に、5線譜と平行して「TAB」と縦表記された6線の譜面がある物がTAB譜です。
押さえる弦(6弦~1弦)と、フレットが図示されています。

ソロパートの物は、カラオケのCDが付属している物もあります。

調律がしっかり取れていれば、TAB譜で耳コピーをすれば練習になります。

●雑学は、楽器屋さんの店員に聞きます。

●後は、やる気があれば大丈夫。

40代。男性。ギター歴20数年。

●先ず、エレキギターを買います。

メーカーは、大手メーカー(ヤマハ、アリアとか)の一番安いやつでいいです。
ソフトケース付き。
値段は2万円以下。

おそらく、調律のためのチューナーが付いてきますので、調律はそれで合わせます。
※調律が出来るか出来ないかが、一つの壁になります。

ペグ(糸巻き)への弦の付け方も少し難しいです。
ペグへの弦の付け方は、バラ売りのヤマハのエレキ弦の袋に書いてありますので参考にしてください。
6,5弦は、特別...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qギターを弾ける方に質問です

ギター歴10ヶ月の初心者です。


正直、実力はありません。
耳コピもできません。


皆さんはギターを弾き始めて1年程の頃
何曲くらいひくことができましたか。

弾けた曲の名前やレベルも
教えてもらえるとうれしいです。

また、その頃
バンドを組んだり
セッションをしたことがありましたか。

耳コピは出来ていましたか。



ちなみに僕が弾ける曲は
TAB譜を見て覚えた曲が
大体10曲くらいです・・・。


具体的には、

弱虫モンブラン、モザイクロール、
It's my life、嘘つきのパレード、
曇天、Don't say lazy、
eye of the tiger、心の形、
天ノ弱

などです。
完璧には弾きれませんが・・・。


僕の友達に、ギター歴2年くらいの
人がいるのですが、
100曲以上弾けるらしいのです。
耳コピも出来て羨ましい・・・

Aベストアンサー

 やる曲の難易度によるでしょうね。

 僕なんかは、馬鹿だから、一番最初にやったのがカノンロックでした(笑)

 しかしあまりの難易度ゆえに二週間で挫折。一年間の放置期間の後、ようやくまた本気でやり始めました。そのとき最初に覚えたのがGodknowsです。それを半年ほど掛けて弾けるようになりました。

 僕は放置の一年を抜いて三年ほどギターをやっていますが、しっかりと弾ける曲は数曲です。ある程度でなら、十曲ほど弾けますし、パワーコードを多用した――例えばDon't say lazyとか初音ミクの消失、MAGIAとかだったら数時間で全部弾けるようになります。


 つまり、簡単な曲を100曲弾けたところで何にも凄くないと言うことです。その100曲に難しい曲ばかり入っているなら凄いと思いますけどね。



 以下は僕がこれまでにやった、それなりに難しい曲。


 一年目(放置した一年は入れない)

・Godknows


 二年目。

・Rebirth the edge
・Endless Tears…
・Crazytrain

 三年目。

・アニメタルの残酷な天使のテーゼ
・trilogy
・天樂のTESTさんアレンジ
・JOINTアレンジ
・demetoriのネクロファンタジア ←今ここ


 上記の曲を覚える過程で、気分転換に簡単な曲を多くやりましたが、数えるほどのものでは無いので書きません。

 それと、友達の100曲ってのは嘘くさいですね。100曲覚えたんだとしても、たぶん全部の曲を覚えてるとは思えません。

 今弾けって言われたら、十数曲が限度だと思いますけど……。

 

 やる曲の難易度によるでしょうね。

 僕なんかは、馬鹿だから、一番最初にやったのがカノンロックでした(笑)

 しかしあまりの難易度ゆえに二週間で挫折。一年間の放置期間の後、ようやくまた本気でやり始めました。そのとき最初に覚えたのがGodknowsです。それを半年ほど掛けて弾けるようになりました。

 僕は放置の一年を抜いて三年ほどギターをやっていますが、しっかりと弾ける曲は数曲です。ある程度でなら、十曲ほど弾けますし、パワーコードを多用した――例えばDon't say lazyとか初音ミクの消失、M...続きを読む

Qギターの速い刻みについて。

 ギターを初めてもうかれこれ二年ほど立つのですが、未だに速い刻みが出来ません……。

 僕はDemetoriのネクロファンタジアという曲をやっています。
 その曲はテンポ185で16分の刻みが多用されているのですが、もうかれこれ二ヶ月ほど刻みだけを練習しているのに、頑張ってもテンポ155ぐらいまでしか出せません。その上、速いスピードで、長い刻みをしようとするといつもスピードが遅くなってしまいます。速く出来ても、別に疲れているわけでもないのにリズムが狂って持続できないんです……。

 これでもだいぶ速くはなったのですが、これ以上速くならないんですよね。

 僕のピッキングは手刀部分をブリッジに乗せ、手首と一緒に親指全体を動かすピッキング(親指の第一関節はあまり動かない)です。

 ピッキングの仕方が悪いんでしょうか……。

 何かコツがあったり、アドバイスがあったら教えてください。
 お願いします!

Aベストアンサー

ずばり練習不足でしょう。疲れているわけではないとおっしゃっておりますが、腕は疲れていると思います。

私も昔はテンポ160の16分音符の刻みが1分も持たなかった時期がありました。ですが、ひたすら練習を重ねたら(腕が限界と思ったところからさらに少し続ける)、テンポ210くらいなら一曲程度弾き続けられるようになりました。曲演奏として一曲程度ギリギリリズムキープできるかというラインは230くらいです。ですからひたすらがんばればいけるようになるはずです。

ピッキングの仕方は、私のやり方ですと手首のスナップのみで親指などは特に(意図的には)動かさないですね。
ソロなど単音弾きのときはまた少し変わってきますが…。

コツはとにかく脱力。人間って疲れてくると力んでしまうんですよね。で、力むと余計に疲れてくる。これの繰り返しになってしまいますのでとにかく力まない事。リラックスしてがんばってください。

Q1弦での大きく揺れるヴィブラート

1弦で大きく揺れるヴィブラートをかけられるようになりたいのです。
今は横方向のクラシック?みたいな感じでかけていますが、大きく揺れ揺れのヴィブラートのコツはあるのでしょうか。縦方向で自分がやると弦が落ちてしまいます。

ご指導宜しくお願い致します。

好きなギタリストは足立祐二さんです。

Aベストアンサー

 当方、オールドロッカーにて見当違いかもしれませんが、ちょっと気になったので投稿させていただきます。

まず、縦方向でやると弦が落ちてしまうということですが
一弦の場合は二弦側へだけスライドすることです。それから細めの弦を使用することも必要です。
足立祐二さんの演奏とは当方は知りませんが、大きく揺れ揺れのヴィブラートという意味は何音ぐらいですかね?
それはおそらく何音にもわたる大きな変化の事なのでしやうね。
そもそもヴィブラートとは小刻みに音を震わす事だったと思います。

次に、グライディングとかタイ、スラーもありますが、やはりanswer1の方のいわれるチョーキングがあっていると思います。
念のためチョーキング奏法については色々ありますが、下げる場合には、あらかじめ打音したい音程より下音のフレットから引っ張り上げて高くした音程で弾くことです。
このことで初めて正常音と緊張音とさらに引っ張りあげた音程が出せます。通常では上げても全音(プラス半音)ぐらいでしょうね。最大4フレット分ぐらい可能です。
もしこれ以上となると右手で直接、糸巻きをグイグイと締めたり緩めたりという方法でしょう。左手は押さえたままでいくらでも出来ます。チューニングしているような感じ。やりすぎると弦がきれます。
answer1の方には失礼かと存じますがね間違っていましたらご容赦願います。

ついでに初心者(失礼?)にはちょっと解りにくいと思いますので解説します。
押下したフレットでの正常音に対して、最初からフレット自身の高さ分の目いっぱいの力で抑えた音程から緩めた音程までのフラットは可能ですがそれ以上は不可能です。がんばって半音ぐらいですね。
シャープにするにはいくらでも引っ張れば引っ張った分だけ上がります。一弦の場合には押し上げるというべきですね。
クラッシック式のヴィブラートとは押下したフレットの指を弦方向に小刻みに動かすことで原音を数ヘルツから半音ぐらい変化させることが出来ます。これは弦が太く張力が小さいために可能です。

ところで、チョーキングは解りますよね。押さえた原音に対して弦を同一フレット上で引っ張りあげるか下げるかして好きなとこまで音程をあげることです。
もし下げたいということなら、チョーキングして最初から上げた音程で打弦して指を緩めれば音程が下がるということです。
チョーキングの正確な表現としては上げたり戻したりということになります。決して下げるということは通常では出来ないよ。
ですからアップ・ダウンを繰り返し練習することによって、ダウン・アップの奏法が可能となります。

人差し指が破けないよう注意して、たこが出来るまで練習して下さい。
失礼しました。answer1の方には悪しからず。

 当方、オールドロッカーにて見当違いかもしれませんが、ちょっと気になったので投稿させていただきます。

まず、縦方向でやると弦が落ちてしまうということですが
一弦の場合は二弦側へだけスライドすることです。それから細めの弦を使用することも必要です。
足立祐二さんの演奏とは当方は知りませんが、大きく揺れ揺れのヴィブラートという意味は何音ぐらいですかね?
それはおそらく何音にもわたる大きな変化の事なのでしやうね。
そもそもヴィブラートとは小刻みに音を震わす事だったと思います。

...続きを読む

Qロックでよく使われるコード進行を教えて下さい!!

ロックでよく使われているコード進行を教えてください!!

アドバイスよろしくお願いします。

それと自分はギターを勉強中なのですが、プロ作曲家やプロミュージシャンの中には音楽理論をあまりご存知ない方もいらっしゃいますか?(良い意味で型にはまらないような・・・)

Aベストアンサー

作曲家が理論を知らないのは、ちょっとありえないですね。
一部の大天才は確かに理論が無くても感覚で何でも通せますが、あくまでアドリブやなんとなくでもドレミの概念をわかっているからできることです。
これはたとえるならば料理人ではないし料理のイロハも知ったこっちゃないが、コーヒーに砂糖の変わりに塩を大量にいれたら多分まずいだろうと察しが着くのと同じことです。ちなみに実験はしないほうがいいです。腰を抜かすほどまずいですから・・・。

ギターであればまずは、ADEの三つのコードでAが始まりと終わりに来るのを前提に、Dの感覚、Eの感覚をそれぞれつかんでいくといいでしょう。
また多くの曲でうんざりするほど耳にするパターンくらいなら書いてもいいでしょう。
A E F#m E D C#m Bm E
とか
A B G#m C#m
という進行などがあります。

ですが、これらのコードの意味をそれぞれ説明できるか?
というのが最大のポイントであり、理論というものです。
これから先、あなたは数多くの曲をコピーしたり、譜面を見るなどの形でコードのパターンを見ることでしょう。

このときにこのコードはこういう意味を持っているということが説明できて、解釈し、吸収するというのを効率よく行うためにどうしても理論が必要になります。
それと引き換えに、一時的とはいえ理論によって音楽的な制限を受けてしまいます。その代わり完全に理論を覚えて吸収できたならば、新たに音楽的になんでもありということに気がつきます。

知っていてめちゃくちゃするのと知らないでめちゃくちゃするのとでは何もかもが違います。
最後のいい意味で型にはまらないというのも、「わざと」やれるのです。

それでも無限に広がる音の海を方向もわからないまま泳ぎまわるのも理論を突き放しているうちにしか味わえないものであることは間違いありません。
自由に泳ぎ続けて道に迷い、限界を感じたときに、理論というものを手にとって見るのもいいかもしれません。

ただし、いくら複雑で珍しい響きのコードやスケールを発明したとしても99%は過去に開発されていてご丁寧に名前までついています。
そして、名前がついていないものや説明不能のものを開発したとしても同じく99%の確率で気持ち悪いだけだったりヘンテコなだけという具合です。

説明が遠まわしになってしまったのは、理論で武装するかしないかを今ここで判断できないためです。理論は時に自由を奪う鎖にもなりますし、未知の領域を無限に掘り進んでいくための船にもなるのです。

ただ、長い間、音楽を続けていけば結局は覚える羽目になるということです。

作曲家が理論を知らないのは、ちょっとありえないですね。
一部の大天才は確かに理論が無くても感覚で何でも通せますが、あくまでアドリブやなんとなくでもドレミの概念をわかっているからできることです。
これはたとえるならば料理人ではないし料理のイロハも知ったこっちゃないが、コーヒーに砂糖の変わりに塩を大量にいれたら多分まずいだろうと察しが着くのと同じことです。ちなみに実験はしないほうがいいです。腰を抜かすほどまずいですから・・・。

ギターであればまずは、ADEの三つのコードでA...続きを読む

Qエレキギター初心者です。とにかく早く曲を弾きたければパワーコードと友達に言われました。これはどういう意味でしょうか?

自分はエレキギターを1年くらい前に購入しました

はじめの2か月くらいは参考書をよんで頑張って練習していましたが
あまり、上達しませんでした。

それから、一週間はまっては一か月休むといった事を繰り返していました

そして今年の6~7月くらいだったと思いますが、何故かギターが流行り始めました


それに触発されて、再び始めましたが 周りが上達する中、取り残されてしまいました


それをギターの引ける友人に相談したところ
メールで

『教本通りの基本的な練習ばかりだから、上達しない。
楽しいと思ったらすぐに伸びる。だから、技術云々より
先にギターを楽しいと思うようにしろ。
楽しいと思えば、飽きたりしない。ギタリストになる
つもりなんだったら辛くても一日何時間も練習しなければ
ならないと思うけど、趣味でしてるのに苦しみながら
練習してたら、本末転倒だと思う。楽しむための趣味なんだから』

と言われました。
ですが、楽しもうにも、楽しむ技術がありません
それを相談すると

『とりあえず、パワーコード覚えれば荒々しいが曲は弾ける』

と言われました

パワーコードについて友人に教えてもらったのですが、
説明が難しくて分かりませんでした


なので、パワーコードについて簡単に教えてください!
また、パワーコードを覚えれば曲は弾けるようになるんですか?

ご回答、よろしくお願いします

自分はエレキギターを1年くらい前に購入しました

はじめの2か月くらいは参考書をよんで頑張って練習していましたが
あまり、上達しませんでした。

それから、一週間はまっては一か月休むといった事を繰り返していました

そして今年の6~7月くらいだったと思いますが、何故かギターが流行り始めました


それに触発されて、再び始めましたが 周りが上達する中、取り残されてしまいました


それをギターの引ける友人に相談したところ
メールで

『教本通りの基本的な練習ばかりだから、上...続きを読む

Aベストアンサー

パワーコードとは、ギターで言えば、3箇所抑えるだけでダイアトニックを全て網羅できる指の形で、6弦3フレットに人差し指、5,4弦の5フレットを薬指と小指で抑えて、この抑えた3本だけを慣らします。
手の形の都合上、薬指が上になるので、この薬指をはずすと、4度上のコードにいきます。
これをやっているときはFコードの形になっているので、FコードとBコードをしっかり練習すれば、パワーコードなんて中途半端なものではなく、メジャーマイナーがしっかり区別できるコードができるようになります。

周りの成長の早さにとらわれることなく、自分のペースで続けることが大事です。
その代わり、3分でもいいので毎日触ることです。たとえ、3分・・・いや30秒でも「毎日持つ」ことさえしていれば少しずつですが必ず覚えられます。

あなたは手が小さいだのなんだのというつまらん言い訳をせずに、努力されている様子なので、そんじょそこらの半端者達よりよっぽどうまくなります。これは保障しましょう。
この30秒でもいいから毎日続ける事をしていくうちにあなたは知らないうちにいろんな技を覚えていきます。

その技に気が付いたときの感動は一度覚えたらもう病み付きになります。教則本というのはそれらの技を正しく行うための基本であり、ゲームで言えば操作説明みたいもんです。そうかといっていきなり曲で実践するのも大変ですから、コードを鳴らせるようにして、今度はコードから別のコードに移る練習をしてと、一歩ずつ重ねていくことが最速の道になります。
根性論でいきなり曲をやってしまうと今度は変なクセを身に着けたままになり、そのクセが生涯付きまとって邪魔になる場合もありますから、そこだけは気をつけてください。

パワーコードとは、ギターで言えば、3箇所抑えるだけでダイアトニックを全て網羅できる指の形で、6弦3フレットに人差し指、5,4弦の5フレットを薬指と小指で抑えて、この抑えた3本だけを慣らします。
手の形の都合上、薬指が上になるので、この薬指をはずすと、4度上のコードにいきます。
これをやっているときはFコードの形になっているので、FコードとBコードをしっかり練習すれば、パワーコードなんて中途半端なものではなく、メジャーマイナーがしっかり区別できるコードができるようになります...続きを読む

Qエレキギター グリッサンドで太い音を出すには?

はじめまして、エレキギター初心者の者です。

今コピーしてる曲でグリッサンドが使われている部分があり、
原曲を聴くととても太く低い音が勢いよく出ています。

が、自分で弾こうとすると
原曲より明らかに高く、細い音しか出ません。
太く、低く、勢いある音をグリッサンドで出すには、どのようにすればよいでしょうか??

ちなみに、ベースでグリッサンドして太い音を出しているのかと思い、スコアを見直しましたがやはりギターのパートとなっています。

どなたかお教え頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いいたしします。

Aベストアンサー

スコアを見せられても、質問者さんのいう太く低いグリスの音は
伝わらないので、誰の何の曲で、どのへん(ソロの後とか、~分~秒位とか)
なのかを書いた方が回答を得られやすいと思います。

まずスコアにギターパートと書いてあるという事ですが、スコアは
監修に本人がたずさわっているものでない限り、他の誰かが譜面に
おこしているので、音が足りない、音が違う、音符とスコアの表記が違う、
ボイシングが違うなんて事は多くあります。
特にグリスやビブラートなんて個々のクセがもろにでるので、譜面に
完全に表記するなんて難しいです。
最初のうちはスコアを見て練習するのも勉強なりますが、特にこういった
パートは自分の耳を頼りにしましょう。

ちなみに太く、低く、勢いがあるという文章から思うのは、
例えば6弦1フレットからグリスで音を(12フレットとかまで)一気にあげて
また1フレットに向けて戻していくって感じでどうですかね?
手を往復させる感じです。

太い音
機材やセッティング、弾き方にによりますし、聞く人の感覚にもよります。
CDなどの場合、オーバーダビングといって、同じ音を複数回重ねて録音
していたりするので、太い音、広がりのある音になり、この場合は
ギター一本で再現するのは無理です。
エフェクターなどでいくらかごまかしはききますが。

低い音
これは6弦ギターのノーマルチューニングで考えれば一番低い音は
6弦開放のEですよね。
音質的ではなく、音自体がこれを超えて低いようであれば、ベースの
領域です。

これをふまえて、自分の持ってる技術と機材で、どうやって目的の
音に近づけるかを考えるのも面白いですよ。
名の知れたギタリスト達は、安いギターとアンプでも、手クセや弾き方でその人の音をだしますから。

スコアを見せられても、質問者さんのいう太く低いグリスの音は
伝わらないので、誰の何の曲で、どのへん(ソロの後とか、~分~秒位とか)
なのかを書いた方が回答を得られやすいと思います。

まずスコアにギターパートと書いてあるという事ですが、スコアは
監修に本人がたずさわっているものでない限り、他の誰かが譜面に
おこしているので、音が足りない、音が違う、音符とスコアの表記が違う、
ボイシングが違うなんて事は多くあります。
特にグリスやビブラートなんて個々のクセがもろにでるので、譜...続きを読む


人気Q&Aランキング