ケーブルテレビのインターネットサービスで常時接続しています。そこで少し不安なことがあります。
最近、何も処理してなくて、キーボードやマウスにも触ってさえないのにハードディスクにアクセスするあの「ジ,ジ、ジ」という音がずっと鳴っているということが頻繁にあるのですが、これは正常なのでしょうか?
なにか外部から不正にアクセスされているなんてことはないのでしょうか?

状況の説明が淡白で判断材料に欠けるかもしれませんが、何でもいいから見解を教えていただけたら幸いです。
問題があるならば対処法などもお聞きしたいです。OSはWin2kです。IEのインターネットオプションではプロキシサーバーを介するように設定しています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CATVのモデムはDHCPでIPは不特定と思っているとえらい目にあいます。



CATV業者からモデムの電源を切らないように説明されませんでしたか?、一度電源を入れて次回電源を入れなおすまでIPアドレスは変更されませんよね。
アタッカーはCATVに割り当てられているアドレスの範囲を知っています。
アタッカーでなくとも、あなたと同じプロバイダCATV内は大きな意味でのLANです。
そうすると、IPアドレスはシーケンシャルに生らざるを得ないですよね・・・・
うちの社内の人間は適当にIP入れたら、違う人のHDD内部が丸見えだったそうです。

TCP/IPのファイル・プリンタ共、共有バインドを外さないといけません。
共有する場合は複雑なパスワードを設定しましょう。

ファイヤーウォールとアンチウイルスは必需品です。
コードレッドに知らない間に感染しているIISインストールパソコンから1日30回以上、自動でアタックがきています。ADSL大国の韓国からが多いです(弊社の回線もCATVです、ファイヤーウォールのログを毎日見ていますが、アタックがめちゃめちゃ毎日来てます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ほんとに勉強になります。
御礼が遅れてすいません。

お礼日時:2001/11/06 21:18

Win2Kの場合IISというWWWサーバがありますのでこれをインストールしてサービスを稼動させていれば、自分はそのつもりはなくてもWWWサーバが公開されていることになります。



お尋ねの場合CATVということですから、一般的にはグローバルIPアドレスが提供されていないと思いますのでインターネットの外部からはアクセスできないはずです。ただ同じCATV加入者からはアクセス可能かもしれません。

またCATVの場合同じ加入者とLAN接続されている場合が多いそうですから、フォルダの共有設定などすると他の加入者からアクセスされる可能性はあると思います。

どうしても気になるようでしたらパーソナルファイヤーウォールのソフトを導入されたらよいのではないでしょうか。他からのアクセスや攻撃もログに残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。他の加入者とLAN接続されているなんてことがあるとはしりませんでした。どれが原因かわかりませんが、とりあえず全部のドライブの共有設定をはずして様子を見てみます。

お礼日時:2001/10/24 23:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人の常時接続より法人の常時接続がバカ高いのはなぜ

個人で申し込めばADSL1.5Mbpsの常時接続が5000円強の世の中になったのに、会社のフレームリレーは64Kbpsで2~3万円、1.5Mbpsだと20万円以上します。
この差は一体何なんでしょう。流れるであろうデータの量は桁違いでしょうが、それでも納得いきません。
誰か理由を教えてください。解決される見込みがあることを知っている人がいれば教えてください。
それとフレームリレーのネットワークにVPNサーバーを追加して、それをADSLなどにつなぐことにより、フレームリレーの回線と同時に使用し、増速するようなことは不可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

個人の常時接続と法人の常時接続の料金差が、流れるデータ量の違いで比べるわけではありません。従量式の電話料金ではないのですから(汗)
一番大きい差は「ベストエフォート」型か、「ギャランティ」型かという違いです。

「ベストエフォート」型は伝送速度が保証されてない通信形態のことで、そういう類の通信速度の表現では「最高~Kbps」などと表示されています。つまりあくまで最高であって必ずしも表示されている伝送速度が出るとは限らない、と最初から言い訳してる形態です(ひどい表現やな(^_^;))
それに対する「ギャランティ」型は伝送速度が保証されている通信形態のこと。
企業で使う場合においてギャランティ型が選択される場面が多い理由については下記に挙げる理由によるものと思われます。(仕事で使うのですからねぇ)

まず第一にフレームリレーという仕組みが仮想専用線を引いたのと似た効果をもっています。言い換えると普通に専用線をひくより安く済む場合が多いのでフレームリレーを選ぶ企業も多いのです。
ついでに書くとそうした企業向けの常時接続サービスの場合、大抵は緊急時のために24時間監視だとかセカンダリ回線の確保など行われていますから当然料金は膨らみます。しかし、その代わりに安定した高速通信について(伝送速度や場合によってはセキュリティも含め)保証されていることになります。それも専用線を実際にひくよりも安く済むんですから。専用線を実際にひくとしたら1,5Mbpsで20万円なんてもんじゃ済みませんよ(-_-;)

個人常時接続で、伝送速度の保証、24時間監視体制、さらにセカンダリ回線を確保するなどという体制を求めるとするならば月5000円で抑えられるはずがありませんよ。もちろんSOHOなど個人的に必要とする方向けのサービスもあるにはありますが、やはり通常から比べたら料金設定は高いはずですよ。

この料金格差ですが・・・設備などの費用及び(監視体制がつく場合は)人件費などが徹底的に抑えられない限り縮まらないでしょうねぇ。とはいえ徐々に格差は縮まってはきてますがね、これでも。

もう一つの質問についてなんですが・・・同時に使用するって意味がいまいち理解できないんですよね(ーー;)
ISDNでよくあるマルチリンク通信(64*2=128Kbps)みたいな事を指しているのでしょうか?
そういう意味合い「だけ」で言うのなら速度はADSLとフレームリレーそれぞれで通信することになりますからそれだけ速度は上がる、とは仮定はできますが・・・

ただし、現在の段階でそういうことが出来ると聞いたことが僕はありません。
第一ADSL(要はインターネットですよね)で使用されるIPパケットとフレームリレーで利用されるX.25規格のパケットは形式がまるで違っていたはずと覚えています。ただうろ覚えなのでこの点については少々自信がありませんので、他の方のご意見を待っていただきたいと思います。

(半専門家より。だって部署違いなんだもんなぁ)(^_^;)

個人の常時接続と法人の常時接続の料金差が、流れるデータ量の違いで比べるわけではありません。従量式の電話料金ではないのですから(汗)
一番大きい差は「ベストエフォート」型か、「ギャランティ」型かという違いです。

「ベストエフォート」型は伝送速度が保証されてない通信形態のことで、そういう類の通信速度の表現では「最高~Kbps」などと表示されています。つまりあくまで最高であって必ずしも表示されている伝送速度が出るとは限らない、と最初から言い訳してる形態です(ひどい表現やな(^_^;))
...続きを読む

Qプロキシ経由でアクセス時、指定ページが最初に出るようにするには?

現在、社内の端末はプロキシサーバ経由でインターネットにアクセスしているのですが、最初にインターネットに接続するときに毎回指定したページを最初に出すとか、ポップアップウインドウを出すというような設定をする方法はないでしょうか(クライアントの個別設定はプロキシの設定以外無しに)
無料プロバイダなどで、ダイヤルアップ直後から最初にその会社のホームページが強制的に出てきたり、ポップアップ広告が常に出るような仕組みのところって有りますよね?
仕組み的にはああいう感じの物にして、一定間隔ごとに警告メッセージ等をポップアップウインドウその他で出せるようにできないかなと思うのですが、識者の皆様、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

ブラウザーは何を使われているのか知りませんが、IEの場合。
IEのプルダウンメニュー > ツール > インターネットオプション > General > Home page
のアドレスを自分の出したいアドレスにすれば、最初に動かした時や、ホームアドレスをクリックした時も、そのアドレスになります。

Netscapeの方は忘れましたが、
NSのプルダウンメニュー > Edit > preference
の所に設定する所があったと思います。

一定時間ごとに警告メッセージはわかりません。

Qインターネットとネットワークの常時接続の違い

シスアド試験対策の一環で「ネットワーク」について勉強しているのですが、
私は「ネットワーク」を単純に「インターネット」だと思い込んでいたんです。
会社内外のLANなど、ネットワークには色々と種類があるみたいですが、
そこに出てきた「常時接続」という言葉。
インターネットの常時接続と何か違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

インターネットに接続するには基本的には常時起動しているサーバーが必要になるかと思います。
しかし、個人レベルでは維持や管理も大変なのでそちらを代行するプロバイダーなどに接続するのが一般的かと思います。

このプロバイダーへ接続する方法ですが、以前は電話回線を利用して必要なときのみ接続するダイアルアップ接続を利用されている方が多かったかと思います。
この方式だと、使用していない時も接続しておくと、電話回線の課金があり不要な時は切断するという使用方法が、多かったと思います。

対して、現在のADSLなどの回線?を使用する場合、基本的には接続時間単位の課金では無い為に、接続を切らなくても(常時接続していても)課金に変化がなく接続しつづけるといった事も可能となります。
(厳密には接続が維持するわけではないのですが)

という所から、常時接続といった言葉になってきたのではないでしょうか。

基本的にLANは常時接続とも言えるかと思いますが、ネットワークのどの部分を指すかもよって異なるかと思いますが、いかがでしょうか。
各LAN同士を相互に接続するというのが、元々インターネットの始まりだったと記憶していますので。

インターネットに接続するには基本的には常時起動しているサーバーが必要になるかと思います。
しかし、個人レベルでは維持や管理も大変なのでそちらを代行するプロバイダーなどに接続するのが一般的かと思います。

このプロバイダーへ接続する方法ですが、以前は電話回線を利用して必要なときのみ接続するダイアルアップ接続を利用されている方が多かったかと思います。
この方式だと、使用していない時も接続しておくと、電話回線の課金があり不要な時は切断するという使用方法が、多かったと思います。

...続きを読む

Q別のパソコンを介してのインターネット接続は可能か?

現在 ネット接続されているマシン(XPPro パソコン1)に
もう1台マシン(XP home パソコン2)を接続して
パソコン2からパソコン1を経由してネットに接続することは可能でしょうか?

・・どうしてもそれしか方法がないので
どうかお知恵をお貸しください

Aベストアンサー

私も同じように考えて色々やりました。この質問とは回答が違うかと思いましたが、参考までに私のやった方法を言いたいと思います。
その方法ですが、たまたま2台のパソコンにIEEE1394接続が出来る状態でしたので、パソコン1とパソコン2をつなげて、両方で同時にネットが使えるようにしました。
ただ、2年程前に設定してそれから何もいじってないのであまり詳しく覚えてないのですが・・・。
確か、ネットワークセットアップウィザードか新しい接続ウィザードを行って(両方のパソコンでやります。)それから、パソコン2の方の1394接続のアイコンを右クリックして、ブリッジ接続をすれば出来たように思いますが、ただ1394接続がなければこの意見は意味がないですね。

Q電灯線を介してのインターネット接続ってありますか。

以前どこかで聞いた覚えがあるんですけど。
電灯線(コンセントなどの家庭用電源の電灯線)を介してのインターネット接続って実現しているんですか。
それとも技術的には可能であってまだ実現してないんでしょうか。
また実現しているのであれば、それを取り扱っている業者を教えてください。

Aベストアンサー

まだ色々問題があるようです。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2003/09/18/496.html
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/0416/plc.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報