『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」と言われ、なるほどと思いました。
 アルトやテナーから入ったほうが、音程をとりやすいというのは、ここの他のFAQや他のサイトでもたくさん見ました。村岡先生は、テナーでも裏声のようにソプラノの音域を出せたりして、そちらのほうが面白みがあるというようなことを言われていました。また、低い音の楽器を吹いてから高い音の楽器を吹いた方が、音がしっかりするともおっしゃっていました。
 ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?一人で楽しむつもりなので、それでもいいと言えばいいのですが、1年たって、表現したいことがでてきて、それがソプラノでは難しいということになったらがっかりするかもしれないと思っています。
 先生を疑っているわけではありませんが、いろいろな方のご意見をうかがいたくて書き込みしました。JAZZだけでなくCLASSICの方にも聞いてみたいです。そもそも、私は音はクラシック、表現はジャズが好きという中途半端な位置にいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ



あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長さが短いほど、ちょっとした音のぶれが露骨にオンチとなって表に現れてしまう自然法則になっています。

短い楽器だと音波が短くて、長い楽器だと音波が長いからです。

つまり、ソプラノだけだと、上手になるためにものすごく苦労して余計な回り道時間が係ってしまう、ということです。

サックスという楽器は、短いソプラノから、長いバリトンまで全部同じ仕組みで、一つをマスターすれば他の楽器にたやすく取りかかる事ができる利点が有ります。
そこで「はじめてのサックス」が修得の難しいソプラノだと、momopapa2005さんは「サックスという楽器の基本的な性質を知るためのレッスン」よりも、「非常にむずかしい音程が不安定」なことで悩まされてしまい、早くサックスという楽器の一般論を先に身につけるべき時間を、ああ、音が出ない、変だ!と悩んでしまう時間でむだに費やされてしまう確率が非常に高い、という意味です。

つまり、ソプラノだけでも決して「悪い」わけではないのですが、「上手になるために費やす年月がべらぼうに人の何倍も係ってしまう」ということだと御理解いただければいいと思います。

そこで、価格的にもアルトかテナーが手ごろで、音程の修得も初心者向けとされるわけですが、ハッキリ言ってアルトの音程も、すっごく難しいんです。
また、アルトは「サックスらしい音色」をマスターするのもとても難しい楽器であります。
一方で、テナーのほうは「まあなんとかサックスを吹いている音」というものが比較的出しやすい楽器です。
また、管の長さが長いので、音程も取りやすい(少々ぶれてもアルトやソプラノほど目立たないで済む)です。

ソプラノサックスはBフラットの楽器ですので、同じBフラットのテナー奏者が持ち換えで吹く事が圧倒的に多いです。
村岡建さんもそうです。

ですので、「私はどうせプロになるつもりは無いんだし、ライフワークでのんびり苦労しながらでもソプラノ一本でいいや」と決意していればそれも哲学としてよいと思います。
「せっかくサックスをやるんだから、早く覚えて吹けるようになりたいなあ!」という気持ちが強いようでしたら、同じbフラットのテナーを先に学んでアンブシュア(口の形)や呼吸法を会得して、余暇にソプラノも吹いてさらなる勉強をするのがいい、ということを村岡先生はじめ、サックスをやっている多くの人が薦める理由です。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
その間に、石森楽器(渋谷)というところで、クラシックのサキソフォン演奏を教えていらっしゃる方にお電話したら(お電話ばかりで厚かましいですね)、「問題ない。あなたはクラリネットの経験があるから、むしろソプラノのほうが吹きやすいかも」と言われ、どうしようか迷っていました。しかし、その先生は、「音が音痴でも自分で吹いている分には問題にならないし」というようなことをおっしゃっていたので、やはり「本来は回り道だけどね」という前提があったのではと思い至りました。
クラシックのアルトの柔らかい音は大好きですので、アルトかテナーなら、アルトを選びます。それでも、でかくて使いづらい感じはしてしまいますが。まあ、慣れもあるでしょうね。

もう少し他の方のご意見も伺いたいです。
同じ意見でも異なる意見でも結構ですのでお願いします。

補足日時:2005/08/14 19:48
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。
点数?を入力していないのに気づきました。
回答が少なかったのはそのせい?
それにもかかわらず、お二方にご回答いただきまして、感謝しております。

ところで、
「村岡たける」先生って、どのような存在なのでしょうか。私はHPを見て、「太陽にほえろ…当時かっこいいと思った」「山口百恵の横須賀ストーリー…うまいなーと思った」…あ、この人が吹いていたのか、という感じだったのです。年齢ばれますけど。
「横須賀ストーリー」と書いてもわからないかと思って書きませんでしたが、あれのサックスは印象的で、曲と一緒によく真似して口ずさんでいました。

お礼日時:2005/08/15 00:26

>もう少し他の方のご意見も伺いたいです。


>同じ意見でも異なる意見でも結構ですのでお願いします。

私は市民吹奏楽団とビッグバンドでアルトを吹いています。(吹奏楽団の選曲はクラッシックが多いです)
サックスはソプラノ、アルト、テナーを持っています。
ちなみにクラとフルートも吹きます。

回答内容としては、altosaxさんお一人で十分なくらいかと思いますよ。(笑)
ソプラノの難しさは、altosaxさんのおっしゃる通りですね。

では、私はさらにダメ押しすることにして、「用途の少なさ」をお話します。

クラッシックではソプラノは用途がホント、少ないです。
年中使うのは、サクソフォン四重奏楽団くらいじゃないですかね。。。
それでも曲によってはAATBの組み合わせもあるので、アルトとの持ち替えは必須になることが多いです。
うちの団では来年の定期演奏会に向けてサン=サーンスの「動物の謝肉祭」を練習しているのですが、1stアルトにソプラノ持ち替え指示があるので、「やっと使ってくれた!」と嬉しく思う半面、「またピッチに泣かされる。。。」と涙モノでもあります。
まあ、ソプラノだけしか持っていないとなりますと、吹奏楽団ではほとんど出番がないです。

ビッグバンドではどうかと言いますと、「吹奏楽よりは若干多い」というだけで、やはり出番は少ないです。
どちらかと言いますとクラの出番の方が多いくらいです。
その次がフルートで、やっとソプラノが出て来る程度なんです。
いずれにせよ、ソプラノは「使ってくれていない」のですよ。。。(アルトより高かったのにぃ。。。)

>ソプラノサックス専門じゃだめ?

だめってことはないですが、アルトやテナーも持っていて、それらもちゃんと吹けなければ、既存団体に入団しても、続くかどうかは難しいところでしょうね。(ほとんど出番がないですから)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

聞いているお客さんの側からしてみますと、ずっとカン高いソプラノの音を聞かされ続けるのは、拷問に近いものがあるかも知れません。(^^;
実際にこうした経験をしますと、「アルトやテナーも必要だな。。。」と実感するでしょうね。

>1年たって、表現したいことがでてきて、それがソプラノでは難しいということになったらがっかりするかもしれないと思っています。

それは大丈夫ですよ。
1年くらいで「表現したいこと」なんて発想の出来るところまではなかなか行けないでしょうから。。。(それだけ「普通に吹くことすら難しい」ってことです)
2年もすれば、経済的にもアルトかテナーの購入も考えられる様になるでしょう。

将来的に「他人様(ひとさま)にお聞かせする」ということが前提であるならば、村岡先生やaltosaxさんのおっしゃられていることは、「ごもっとも」なことかと思います。
そこまで行かなくて、「自分で満足出来ている範疇でいいや」というところ止まりであれば、まあ「何でもアリ」なのでしょうけど、高校時代の体験がよみがえったりして、何かがうずいて来ていませんか?(^^)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

○1年くらいで「表現したいこと」なんて発想の出来るところまではなかなか行けないでしょうから。。。(それだけ「普通に吹くことすら難しい」ってことです)

…「表現したいこと」と言っても、自分が気持ちよく吹ける程度なのですが、それさえむずかしいとは。そこまでだとは思いませんでした。ほんとに認識が変わりました。昨日1回だけ吹いて、ずいぶん思った音程と違う音が出るなとは思いましたが、初めてだから仕方ないくらいに思っていたところがあります。でも、考えたら、クラリネットだったら、あそこまで違うピッチは出そうと思ってもでないかもしれないと思います。あまりにリードへの圧力のかけ方がおかしいと、違うピッチになりそうなところで、音が出なくなってしまいますよね。でも、それだけ音程を唇で変化させられるので、声に近い表現ができるのだろうなと思っております。


○将来的に「他人様(ひとさま)にお聞かせする」ということが前提であるならば、村岡先生やaltosaxさんのおっしゃられていることは、「ごもっとも」なことかと思います。

…今のところ「他人様にお聞かせする」予定はないのですが、吹いているうちにそういう欲求が出てくるかもしれません。はい。オーケストラでバイオリンを弾いている人の気が知れないと思っているのは目立ちたがりだからでしょうから(^^;)。

○そこまで行かなくて、「自分で満足出来ている範疇でいいや」というところ止まりであれば、まあ「何でもアリ」なのでしょうけど、高校時代の体験がよみがえったりして、何かがうずいて来ていませんか?(^^)

そう、そこなんです。どこまで練習できて、どこまで目指すかまだ曖昧なんです。仕事から帰ってきて、マンションで夜吹けるか…結構遮音性が高いかもと思ったり…やるとなると結構本気になるほうで、今気分的にはそうなっているのですが。
 中途半端にやると、高校時代のように、少なくともそれほどストレスなく吹けたのに比べて、いつまでたっても音をたどってばかりでいらいらしてやめてしまうかもしれません。そうならないためには、やっぱりアルトから?と思います。
 ある程度お金かけて、無駄にしてはらないないという気持ちにするのが今の最善の方法かもしれません。

お礼日時:2005/08/15 00:19

本当に済みません、私ばかり書いてしまってるような格好になってしまって。


さきほど#1と#2で書き忘れた非常に大切な事を補足させてください。

クラリネットもソプラノサックスも大体似たようなサイズなのに、
なぜクラリネットがアルティッシモ以外は音程が安定しているかと言うと、管の構造が上から下までまっすぐな円筒管だからです。
(最低音以外はベルを外してしまっても問題なく演奏できるのでお分かりいただけると思います)

サックスはベルに向かって一定の比率で広がっていく円錐管なので、全音域にわたって音程不安定の影響を受けやすい、という理科的な種明かしです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すみません。質問を書いておいて,お答えをいただく前に締め切ってしまいました。
どうしようかとずっと考えていたのですが,この欄にはまだお礼を書いていなかったことに気づきました。


以前書き込んだ質問
「村岡たける」先生って、どのような存在なのでしょうか。私はHPを見て、「太陽にほえろ…当時かっこいいと思った」「山口百恵の横須賀ストーリー…うまいなーと思った」…あ、この人が吹いていたのか、という感じだったのです。年齢ばれますけど。

お礼日時:2005/09/11 00:18

ご補足どうもありがとうございました。


なあるほど、クラリネットを永年御経験でしたら、大丈夫だと思います。
ソプラノサックスは、クラリネットで言う所のアルティッシモの不安定さが、最低音まで全音域に存在している、と思えばわかりやすいと思います。
(多分、もう身体で実感されていることとお察ししています^^)

私はジャズ畑なのですが、ジャズではクラリネットとソプラノサックスを持ち替えにするシドニー・ベシエという歴史的に重要な大演奏家がいますので、同じ人がクラリネットとソプラノサックスをどう吹奏しているか比較試聴なさってみると面白いですよ♪

色んな人からアドバイスいただけるといいですね!

サックスはクラリネットの2/3ぐらいしか音域がないのでその点で演奏中にご不満を感じることもしばしばあると思いますが、たのしいサックスライフを満喫できるといいですね♪
ではがんばってみてください(^^)/

この回答への補足

またまたありがとうございました。

クラリネットの「経験がある」というのは、今吹いていることを意味しているのではありません。かなーり昔の話です。

と言いますか、高校生以来久しぶりに購入して、最近まで持っていたのですが、「クラリネットらしい音を出すならこれくらいの厚さのリードが必要」と楽器屋に言われて、それで吹いたら、数分もたたずに口がばかになってしまうので、挫折しました。

ソプラノサックスを始めようと思ったのは、その挫折とはほとんど関係なく、野外で演奏しているのを見て、「あ、かっこいい」「気持ちよさそう」と思ったからです。で、今度の楽器店の人は、「初めは音の出しやすい薄めのリードを」と勧めてくれたので、昨日初めて吹いても1時間もちました。

アンブシュアはもちろんむちゃくちゃ不安定ですが、いいあんばいを探ろうとする感覚は残っています。そんなところなのですが、大丈夫でしょうか?すっかり当てにしていますが、よろしくご指導お願いします。

楽器店にアルトとの交換をお願いしたら、「お客様都合はだめ」と言われてしまいした。ああ。

補足日時:2005/08/14 21:00
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1ヶ月ぶりのご無礼をお許しください。
今,シドニー・ベシエのベスト版をアマゾンに注文しました。このCDにクラリネットも入っているのかどうかわかりませんでしたが。

私はクラリネットの音域が広いことで,逆に狭い音域で歌うように吹くことができにくい感じがしていました。2~3音離れてもたいした違いではないようで,大切に吹こうという気になれないのです。クラリネット・ポルカのように,広い音程で速くアルペジオを吹くのは他の楽器より楽で,気持ちもよいのですが。声域と同じくらいの音域で,歌と同じくらいゆっくりの曲を吹いてみたいと思っています。

なお,補足に書くと,回答してくださった方に連絡がいかないことを今知りました。ずいぶん前に書いてしまいました。すみません。よかったら読んでください。

お礼日時:2005/09/11 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QクラリネットとSAX、どちらが吹きやすいですか?

もうすぐ中学生になります。それで吹奏楽部に入ろうと思っているのですがクラリネットかSAX、どちらの方が吹きやすいのか知りたくて質問しました。

人それぞれ唇のあつさによって自分にあった楽器が変わってくるらしいのですがそこんところ、よくわかりません。くわしく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

もうすぐ中学生おめでとうございますo(^-^)o
夢膨らみますね♪
私は中学・高校パーカッションだったので詳しいことは分かりませんが回答させて頂きます。

たまに~お遊びで木管金管共に友達の楽器を触らせて貰ってました。
私の場合はclは残念な位に音が出ませんでした(^o^)
同じclでもbass.clは音が出ました。
Saxは音が出ました。
あとSaxは指が覚えてやすいです。
Saxもソプラノ~バリトンまであります。
Saxは音を出すのは簡単だけれど綺麗な音を出すのが難しいと聞いたことがあります。
パーカッションなので後ろから見てる限り、clはSaxに比べリードミスが多い気が…(気のせいか?)

4月の終わり位まで仮入部というのがあると思います。
その仮入の時に色々な楽器に触らしてもらえると思います。
やはり実際吹いてみないと分からない所があるので一通り楽器を吹くことをオススメします。
ご自分に合う楽器が見つかると良いですね。

現実的な話をすると、Saxやclは花形(なイメージ)からか希望する人が多いです。
在校生(先輩)やその他諸々の事情で希望のパートにはなれないかもしれません。clやSax以外にも木管・金管・勿論パーカッションも☆他にも素敵な楽器が沢山ありますよp(^^)q

もうすぐ中学生おめでとうございますo(^-^)o
夢膨らみますね♪
私は中学・高校パーカッションだったので詳しいことは分かりませんが回答させて頂きます。

たまに~お遊びで木管金管共に友達の楽器を触らせて貰ってました。
私の場合はclは残念な位に音が出ませんでした(^o^)
同じclでもbass.clは音が出ました。
Saxは音が出ました。
あとSaxは指が覚えてやすいです。
Saxもソプラノ~バリトンまであります。
Saxは音を出すのは簡単だけれど綺麗な音を出すのが難しいと聞いたことがあります。
パーカッ...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Qサックス  リードを3から2半にすることについて

こんばんは。
まったくいい音が出なくて困っています。
師匠からは噛みすぎだ・・・といつも言われます。それでどこかのサイトで読んだのですがサックスのリードを3から2半にすればいい!!と書いてありました!!
実際私は試したことがないのですがどうなのでしょうか?試したことがある方。ご回答よろしくお願いします。
ちなみにサックス暦は3年でリードは3半(バンドレン)から始めて→3(バンドレン)→3(グロタン)→3半(バンドレン)です。それでいまはまた3です。マウスピースはセルマーのs90の180を使っています。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 サックス歴30年のオヤジです。
 「とりあえず、納得いく音が出るまで何でも試してみれば?」ってのが私の回答です。
 サックスの種類が判りませんが、マウスピースから推測するとアルト(またはテナー)でクラシック系の曲をなさっていると思うんですが、リードの番手を落とすと、ジャズ系のアゴにウメボシ的な吹き方をすれば甘く柔らかい音色になりますが、トーゼン目指すクラシックの音色とはかけ離れていくことになります。
 まずは、「自分の目指す音色」をしっかりイメージしてください。

 リードは 植物 つまり「生き物」でできています。ですので個体差があるため「2」「2半」「3」などと硬度を分類するのですが、実際にはアナログなので「3と4分の1」とか、分数で表せないものとかが混じっています。(ってゆーか、「3」ちょうどの硬さのものなんて無いと思っていいです。)

 リコでは「3」のパッケージは「2・1/4」~「3・3/4」の硬度のものが入っています。
 バンドーレンでは「3」のパッケージに「2・1/2」~「3・1/2」が入っているそうです。
 ただ、あくまで標本調査なので(いちいち全部硬さを測定すると売るものが無くなってしまうので)おおむね「3」を中心に入っていると考えてパッケージしている訳です。
 いちど「4」を吹いたら当たりがあった なんて場合は得てして「4」の中に入っていた「3・1/4」を引き当てたから・・・だったりします。

 リード・マウスピース・リガチャ をいろいろ組み合わせて「理想の音を探す」のは30年やっても答えが見つかりません。
 なんでも試すことが大切だと思います。

 サックス歴30年のオヤジです。
 「とりあえず、納得いく音が出るまで何でも試してみれば?」ってのが私の回答です。
 サックスの種類が判りませんが、マウスピースから推測するとアルト(またはテナー)でクラシック系の曲をなさっていると思うんですが、リードの番手を落とすと、ジャズ系のアゴにウメボシ的な吹き方をすれば甘く柔らかい音色になりますが、トーゼン目指すクラシックの音色とはかけ離れていくことになります。
 まずは、「自分の目指す音色」をしっかりイメージしてください。

 リ...続きを読む

Qサックスをやってる人、詳しい人教えてください。

サックスをやりたくて、まずはサックスの値段をネットで調べているんですが、
みんな12万以上なんですけど‥‥‥。 思った以上に高くて、びっくりしました。 僕としては、一応ちゃんとした(壊れてなければ)いいのですが、メーカにこだわらなくても12万はいくのでしょうか?

それから、サックスでもソプラノ、アルト、テナー、バリトンってあるじゃないですか、どの種類にしようか迷っています。アドバイスください。

Aベストアンサー

大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか?
若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ*
もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。
吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだと音程を正しくとるための訓練に一番適した楽器だからです。
(つまりアルトはそれなりに正しい音程をとるのがむずかしい楽器ということです)

安くても性能の良い楽器がほしい、というのは誰でも思う人情ですよね!
ほかのご解答者のみなさまがおっしゃっているフランスのセルマー社が一番有名なサックスメーカーですが、とても値段も高いです。
そこで、セルマー社の設計図を使って、製造は台湾の工場で組み立てている「ロキシー」というブランドのサックスが、値段の割に性能が良いということでなかなか評判ですよ*
なんか最近ロキシーは「アンティーグア」というブランド名に変更になったとか噂も耳にしました。
この辺の真偽のほどはまだわたしも確かめていませんが、「ロキシー」「アンティーグア」共に低価格楽器の割には粗悪な品物が少ないということで音楽教室の初心者クラス生徒用に先生が選んであげる一本、として最近脚光を浴びています。

でも、高級品を買うにしても、廉価品を買うにしても共通して言えることは、かならず試奏をしてから買うことです。
まったく素人の場合は、誰か上手な友達か、音楽教室の先生に頼んで吹いてもらって選んでください。
サックスはトーンホール(音のふさぐ穴)が大きいので、製造上の音程のばらつきが大きい宿命があります。
サックスはとても高い楽器ですから、なるべく在庫がたくさんある大きな楽器店で、お目当てのタイプの楽器(同じ型番でも複数あればみんな試奏させてもらうことがいいです。試奏をいやがる楽器店では買わないことです。)をたくさん試し吹きしてとことん納得して買いましょう。
先生も友達もいない人は、このような大きな楽器店ならば、店員さんに相談すると、かならず上手な店員さんがいますので、あなたに代わって吹いてみてくれます。(でも、相手は商売なので、多少ヘンでも、これは最高っすヨ!とか言われちゃうかな???^^;)けれど大きな楽器屋さんなら面倒見もいいですから、後から文句を言ってもちゃんと応えてくれるはずです。

参考URL:http://www.gakkiya-san.com/saxophone.htm

大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか?
若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ*
もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。
吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだ...続きを読む

Qソプラノサックスの譜面

友人がソプラノサックスをやっていて、J-POPの楽曲の譜面を探しています。私も頼まれていろいろ探したのですがなかなか見つかりません。

・出来ればソプラノサックスの譜面
・テナーサックスの譜面でもOK(でも、アルト、バリトンサックスの譜面はNG)
・究極、トランペットの譜面でもなんとかなる(と、言っていました)
・曲は、J-POPのもの。できたら、ドリカム、ミスチルがいい。

上記の条件で譜面が載っているサイトや本がありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>移調は簡単に出来るものなのでしょうか?
楽譜が読めれば簡単です。機械的に、音を動かしていくだけですから。
小学生でもできます。(経験者自信あり)
先生がやってくれないのは「移調作業は移調楽器演奏者の宿命だし、簡単なんだから自分でやりなされ」と思っているからなのではないでしょうか。
ある程度慣れれば、楽譜を書き直さなくても、脳内で移調しながら演奏できますよ(笑)

本当は色々と移調の理論はあるのですが、とりあえず下の対比表があれば、何とかなるのでは。

 アルト / ソプラノ / ピアノ
(in E♭)/(in B♭) / (in C)
  ド  / ファ  / レ#
  ド# / ファ# / ミ
  レ  / ソ   / ファ
  レ# / ソ#  / ファ#
  ミ  / ラ   / ソ
  ファ / ラ#  / ソ#
  ファ#/ シ   / ラ
  ソ  / ド   / ラ#
  ソ# / ド#  / シ
  ラ  / レ   / ド
  ラ# / レ#  / ド#
  シ  / ミ   / レ

アルトを基準に書くと、こうなります。
アルトの楽譜が五線の上から2つめのすき間の「ド」なら、ソプラノでは下から1番目のすき間の「ファ」にあたる音を吹けば、全く同じ音が出ます。

注意しなければならないのは、上記の通り音を移動させるので、アルトなら楽に音が出る楽譜でも、ソプラノですと音が低すぎてしまう可能性があります。

アルトの楽譜で、高い音域の音が続く楽譜をチョイスすれば、ソプラノでも演奏できるでしょう。

>習っている先生もソプラノサックスの楽譜にこだわっているということに少し疑問を感じます。
メロディだけ追っているソロ譜でしたら、あまりこだわらなくてもいいと思いますが、ピアノ伴奏譜を却下されたのですよね。
ピアノと合わせるのでしたら、同じ調の楽器の楽譜でないと音が合いませんので、ソプラノの楽譜にこだわる必要があります。
トランペットはソプラノと同じB♭の調を持っていますので、「トランペットの譜面でもなんとかなる」とは、そういう意味です。
あと、やはり同じ調を持っているクラリネットの楽譜でも何とかなります。
ただ、クラリネットは音域が広いので、サックスでは出せない音が書いてあるかもしれませんが…

>移調は簡単に出来るものなのでしょうか?
楽譜が読めれば簡単です。機械的に、音を動かしていくだけですから。
小学生でもできます。(経験者自信あり)
先生がやってくれないのは「移調作業は移調楽器演奏者の宿命だし、簡単なんだから自分でやりなされ」と思っているからなのではないでしょうか。
ある程度慣れれば、楽譜を書き直さなくても、脳内で移調しながら演奏できますよ(笑)

本当は色々と移調の理論はあるのですが、とりあえず下の対比表があれば、何とかなるのでは。

 アルト / ソプラ...続きを読む

Qアルトサックスでジャズの音をだすには??

私は約6年間サックスを吹いてます。
中学で3年間やって、高校で3年間吹奏楽をやってました。
今はジャズっぽい音が出したくて練習しているのですが、なかなか出ません。
もちろん、プロの演奏を聴いたりして自分が出したい音のイメージは頭の中にできています。
マウスピースは3年間セルマーS90の190を使っていました。今はメイヤーの5MMです。リードはバンドレン青箱の3です。
メイヤーでもう5ヶ月ぐらいやってますが、セルマーで吹いてもメイヤーで吹いても音の変化があまりなくて、むしろセルマーを使っていた頃の方が音が良かった気が・・(泣)
アンブシュアーが問題ですかね??
回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ
ジャズをめざしていた私も長いこと音色で非常に悩みました。

baramuyouさんの場合は吹奏楽でみっちり9年鍛練されていますから、「のどを開く」要領はもう大丈夫ですよね!

そうだとすると、まず手始めに一番お金が係らない第一番目としてリードは3よりも柔らかい2半ぐらいに落としてみてはいかがでしょうか?
2ならもっと効果が出ると思いますが、へなへなすぎて吹けないよ、ということになるかもしれないですね。


吹奏楽を長くやっていると、「硬いリードで吹けなきゃいかん」式の根性主義がどうしても頭から離れないですよね;ー)
私もそう言われ続けて何年も無駄にしましたので;p

ジャズでもチャーリーパーカーやベンウエブスターが誰も吹けないような厚いリードで吹いた、だから偉い!という伝説がまかり通っていますが、それとジャズの本質とは無関係ですから、どうぞ気にしないで下さい。

開きの広いマウスピースには堂々と柔らかいリードを使ってジャズの音を出してみて下さい。

次にもう少しお金をかけて良ければ、メイヤー5でまだ納得が行かない場合は(たぶんその可能性が高いと思います)、もっと開きの大きいmpを買い足してみて下さい。
その場合は、必ず試奏のできる大きな楽器店で、何種類ものmpを吹きくらべさせてもらって「これだ!」という一本を選びましょう。
複数の試奏をさせてくれない店で買ってはいけない、という大原則は吹奏楽にいたbaramuyouさんならもうばっちりおわかりですよね!

ちなみに、「ジャズの音を出すには??」という回答が出せるのは、baramuyouさん本人しかわからないことなんですよ♪

ジャズは何でもあり、が許される「その人だけのオリジナル性」が最も尊敬される世界ですから、「この音がジャズの音だよ」という答えがありません。

多分、今のbaramuyouさんが「こんな私の音やだあ!」とお悩み中の音色というのは、1940年代後半から1950年代クールジャズの神様だったリーコニッツに近い音色ではないでしょうか?

こんにちわ
ジャズをめざしていた私も長いこと音色で非常に悩みました。

baramuyouさんの場合は吹奏楽でみっちり9年鍛練されていますから、「のどを開く」要領はもう大丈夫ですよね!

そうだとすると、まず手始めに一番お金が係らない第一番目としてリードは3よりも柔らかい2半ぐらいに落としてみてはいかがでしょうか?
2ならもっと効果が出ると思いますが、へなへなすぎて吹けないよ、ということになるかもしれないですね。


吹奏楽を長くやっていると、「硬いリードで吹けなきゃいかん」式の根...続きを読む

Qアルトサックスかテナーサックスか・・・

初心者ながら、真剣に真剣にサックスをやろうと決意しました。いつの日か路上の水銀灯の下で吹ける男になりたい!・・・

と決意を述べたところで、ものすごく初歩的な、質問をさせていただいていいでしょうか。
テナーサックスとアルトサックスの音の違いや、ぱっと吹いてみて、JAZZYな雰囲気をかもしだすのはどちらでしょうか?
あと個人的見解でいいので、貴方・貴女はどちらの音の方が好みですか?教えてください。

また私はJAZZの「SOMETHIN' ELSE」(マイルス・デイビスのトランペットで有名なCD)を聞いて、本当単純にサックスに「憧れ」をいだいてしまったわけなのですが、他に何かサックスの良さを味わえるお勧めJAZZのCDがあれば、教えてもらえないでしょうか(数多く名曲はあると思いますが、当方初心者ですので、本当有名どころで教えていただけたらありがたいです)。

お願いします。

Aベストアンサー

昔、大学のジャズ研でギターを弾いていました。
もちろん周囲にはアルトやテナープレイヤーがうじゃうじゃ居ましたし、「食えない」プロになった人間もいます。
さて、サムシン・エルスといえばキャノンボール・アダレイの「泣きの」アルトですね。個人的にはテナーサックスの方が好きですが、アルトもまた捨てがたい。これは聴いてみて決めるしかないでしょう。
どちらも基本的にはリコーダーのようなポジションになります。いわゆるリコーダーのドのポジションが、アルトだとミ♭、テナーだとシ♭の音になります。アルトの方が音域が高く、明るくきらびやかな感じ、テナーの方が低くて渋めの音でしょうか?一概には言えませんが。
アルトならばチャーリー・パーカーですが、アート・ペッパーの「Meets The Rhythm Section」なんかもいいと思います。あの時代のテナーならばブルーノート時代のソニー・ロリンズとジョン・コルトレーンにとどめを刺すでしょう。'57~'58くらいのブルーノート盤だったらどれもハズレはありません。

Qアルトサックスに魅力ナシ??

最近、セルマーという会社のアルトサックスを手に入れました。高価な物らしく練習しようと思っています。
もともとサックスってかっこいいなー、と思っていたのでかなりのやる気でいろいろいろいろ調べてみたのですが私がかっこいいなーと思っていたサックスはすべてテナーサックスでした。「ソロを吹いているサックス」「武田真治が吹いているサックス」これらすべてテナーサックスです。で大きさもなんか小さくてかっこわるいような気がします。まぁ「格好にこだわらず」とも思うのですが、どっちかというとかっこいいほうが吹けた時の喜びがあると思うのです。

そこでアルトサックスの魅力をたっぷり教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

JAZZに限定するとどちらかと言うとテナーの方がメジャーかと思いますが(と言ってもアルトも十分メジャーなんですが)、その他のジャンルを見るとどちらかと言うとアルトの方がメジャーです。
一般の方に分りやすそうな例えとしては、No.1さんの回答にある渡辺貞夫さんやMALTAさん、後はT-SQUAREでもよく使われています(これらの方々はもちろん他のサックスも使われていますが)。

楽器の大きさはすなわち出る音域の差であって、基本的にアルトの方がテナーよりも高い音が出せます。テナーのドはピアノのシbに対してアルトのドはその上のミbとなっています。音色的にはアルトは女性の声にテナーは男性の声に例えられます。
この音質の差で好みは別れますので、テナーの方が好きであればそれはそれでしょうがないのですが、アルトにはアルトの良さがありますので、まずは吹いてみてやっぱりテナーの方がと言うのであれば、実際指使い等は一緒ですので、持ち替え等は比較的楽にできるはずです。

ちなみに、セルマーと言うメーカーは数あるサックスメーカーの中でも品質が高いことで有名なメーカーで、貧乏なサックス吹き(私の事だったり^^;)の憧れのメーカーだったりします。。。(羨ましい・・・)

JAZZに限定するとどちらかと言うとテナーの方がメジャーかと思いますが(と言ってもアルトも十分メジャーなんですが)、その他のジャンルを見るとどちらかと言うとアルトの方がメジャーです。
一般の方に分りやすそうな例えとしては、No.1さんの回答にある渡辺貞夫さんやMALTAさん、後はT-SQUAREでもよく使われています(これらの方々はもちろん他のサックスも使われていますが)。

楽器の大きさはすなわち出る音域の差であって、基本的にアルトの方がテナーよりも高い音が出せます。テナーのドはピアノのシbに対...続きを読む

Q邦楽、洋楽問わずオススメのソプラノサックス奏者を教えてください

僕は全くの初心者でKenny Gしか知りません。
名曲を沢山知りたいので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Sonny Rollins
John Coltrane
Stan Gets
Zoot SimsはJazzで有名です。あれテナーだった。
渡辺貞男
John Coltrane
Zoot SimsはJazzではソプラノも吹いています。
ジョーファーレル
などでしょうかURL参考にして下さい。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ModernJazzNavigator/

QA.Saxのマウスピース(+リガチャー)選び

今度A.Saxのマウスピース(+リガチャー)を初めて自分で選んで買ってみることにしました。今までは学校にある物を使ったり、知り合いに譲ってもらったりしていたので、今まで一度も自分で買ったことがないので、今、選び方を調べている最中です。
どこを調べても最終的には試奏が一番のようなので、その予定でいるのですが、もし何かよい見極め方法がありましたら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

pinch630 さんは学校の吹奏楽部の部員さんでしょうか?
吹奏楽部であれば、純粋なクラシックから、ポップスまで、いろんなレパートリーがあるので、クラシック用マウスピースがいいのか、ジャズ用マウスピース用がよいのか、迷ってしまいますよね。
そしてなにより、限られたおこづかいの中で、何本も買うわけにはいかないし・・・

多分今までお使いだった「学校にあるもの」は、楽器に付属の「ややクラシック側な中間の万能用マウスピース」になっているはずです。
これは一本のマウスピースで、どんなレパートリーでもほぼ困らないような吹奏楽部用になっているわけです。

でも、たとえば発表会で、グレンミラーのスイングジャズ曲で、サックスソロを吹かなければならないときに、アルルの女のような細い透明な音色ではカッコよくならないし、逆にジャズ用のマウスピースでクラシックのソロを吹いたら、先生から「なんて下品な!」と怒られてしまいます。

そういうことを考えると、吹奏楽用の万能な中間のサイズでよいのですが、せっかくやっぱり「自分のMyマウスピースがほしい!」と購入する決心であれば、
「今使っているmpで、どうしても気に入らないのは何か?」
をはっきりさせてから選ぶようにしてみて下さい。

純クラシックの時に、ピッチが定まりにくくて苦労している、というようであれば、開きが小さくて硬いリードを組み合わせるクラシック用の各社マウスピースを色々試奏して選んでみて下さい。

逆に、ポップス曲でパンチが出なくて悩んでいる、というのであれば、ピッチはむずかしいけれど開きが大きくて柔らかいリードを組み合わせるジャズ用の各社マウスピースを色々試奏して選んでみて下さい。

試奏ができる大きな楽器屋さんにいくと、セルマーやバンドーレンやヤマハから出ているマウスピース専用カタログがあります。
各社でサイズの表示方法が違うので、「おなじサイズだけど、型番号が違う」し、サイズ的に同じであっても、やっぱりメーカーや材質が違うと全然音色も違ってきますので、これは自分が納得できるまで試奏してたしかめる以外にありません。

メーカーと材質には関係なく、単純に開きの広さとリードのかねあいでいくと、
大きく開いたマウスピースだとやわらかいリードでないと苦しくなります。大きく開いてるとそれだけ自由度が高いので、ピッチの範囲も広くなってウイ~ン!とセクシーなジャズでよくやるベンドがしやすくなりますが、逆に言えばそれだけ正確なピッチがむずかしくなります。
開きの狭いマウスピースだと、硬いリードでも楽に音が出て、音も硬く透き通った感じなりピッチもとりやすくなります。でもそうすると
クラシックの音ですので濡れたセクシーなポップスには向かないことになってしまいます。

品ぞろえの豊かな大きな楽器屋さんには、zinnerという会社の、「アジャストトーン」というマウスピースを置いてあるところがあるかもしれません。
これはスイッチがついていて、「開き」はそのままなのですが、「中の体積」が可変式になっていて、たった一本のマウスピースで、派手な音色~くすんだ渋い音色まで何でも出せるようになっています。
ちょっと高価ですが、なかなか売っているお店も少ないので、予算が許せるようでしたら、見つけ次第買っておかれるととても重宝しますよ。

一度大きな楽器屋さんで各社のマウスピースカタログをもらいに行って、1週間ぐらいよく各社の性質などをよく検討して、ある程度の試奏したい型番の目安をたてて、そのあとで実際に試奏して買いに行く、という作戦ではいかがでしょうか?
もちろん、試奏にあたっては、いつも使っている楽器+柔かめ・普通・硬めのいつものお気に入りリード持参を忘れないで下さいね。
(楽器屋さんで借りた楽器&リードだと、帰宅して自分の楽器とリードで吹いてみると、何だこりゃ?ぜんぜん違うじゃん!ということになりますので)

pinch630 さんは学校の吹奏楽部の部員さんでしょうか?
吹奏楽部であれば、純粋なクラシックから、ポップスまで、いろんなレパートリーがあるので、クラシック用マウスピースがいいのか、ジャズ用マウスピース用がよいのか、迷ってしまいますよね。
そしてなにより、限られたおこづかいの中で、何本も買うわけにはいかないし・・・

多分今までお使いだった「学校にあるもの」は、楽器に付属の「ややクラシック側な中間の万能用マウスピース」になっているはずです。
これは一本のマウスピースで、どんなレパ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング