出産前後の痔にはご注意!

ワードで段落番号を付けた行に下線を設定すると、番号の部分には下線が付きません。文字の部分から下線が付きます。

番号の部分から下線が付くようにしたいのですが、どうしたらよいのでしょうか。

よろしくご教授願います。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No2です。


タブによる空白を作らない方法を見つけました。

[箇条書きと段落番号]で[段落番号]タブを選ばすに[アウトライン]タブを選択。
リストを選択したら[変更]ボタン→[アウトライン番号の書式設定]を開きます。
下のほうに[番号に続く空白の扱い]を[なし]にします。
(表示されていない場合はオプションボタンを押してください)

これで空白部分がなくなりますので下線がつながります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おぉ、なんとか出来ました。

ご紹介の通りに空白なくして、下線をつなげてから、文字の先頭に空白を挿入すると、見事につながりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/25 12:01

調べながら書き込んでいたら先に同じ事をNo1さんに回答されていたみたいですね。



まあ丁寧に書いたので削除するのはもったいないので回答させていただきます。

[箇条書きと段落番号]→[段落番号]タブで設定したリストを選択。
[変更]ボタンを押し、[段落番号の書式設定]の[文字書式]ボタン→[フォント]タブの下線を選択します。[OK]を続けてダイアログを閉じます。

これで段落番号に下線が引かれていると思うのですが、文章と段落番号を下線でつながっていないので、つなぐための設定をします。

段落番号と文字の間がタブで離れているのなら、つながるようにタブをルーラー上で移動します。うまく設定できないでしょうが頑張って設定してみて下さい。

文字の下線は問題無いようなので文章を書いていって下さい。
ちなみに段落番号と文字の間は別のタブを用意してタブで離しても出来ると思います。

解り難かったら補足します。

もっと良い回答があったら私も知りたいので、どなたか回答してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文章と文字の間に下線のない部分ができますね。
タブを調整するとこの空欄が小さくはなりました。

基本的にワードでは数字と文字の間に下線がないものなのでしょうか?

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/25 10:40

「書式」-「箇条書きと段落番号」にて右下の「変更」をクリック


連番の書式の「文字書式」で下線を設定すれば付きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
数字と文字の間に下線がない部分が出来てしまいますね。なんとかならないものでしょうか。

お礼日時:2005/08/25 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Word2013】段落番号込みで下線を引く

どなたかWord2013で段落番号の下に下線を引く方法が
分かる方がいらっしゃったら教えていただけますか。

ググってみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1601732.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1417718109
といったものが見つかりましたが、情報が古く恐らくWord2003での操作と思われ、
Word2013では操作が違うようなのです。

更に言えば、その書式をスタイルとして登録可能でしょうか?
登録可能なら同じ書式ですでに作ったものをを一斉に直せると思うので・・・

Aベストアンサー

質問にある最初のURL先での回答者です。

質問に添付された形式だと、段落記号まで下線が引いてありますよね。
その下線の長さは、文字列の長さまで引ければよいのか、それとも同じ
スタイルの段落で一定の長さで引きたいのでしょうか?

見出しとして一定の長さの下線を引ければよいのなら、文字列への下線
ではなく、段落罫線を使ったほうが簡単です。

文字列への下線の場合はNo.1の回答者さんが書いたような手順でも問題
ないですが、それだとスタイルとして2種類用意する場合もあります。
段落番号への段落スタイルの一部として下線を引くスタイルと、一部の
文字列へと下線を引くスタイルが必要な場合もあります。
文字列+段落のスタイルとして、下線を引くスタイルで統一することも
可能だと思いますが、個人的には段落罫線をお勧めします。

段落罫線を下の罫線のみにして、段落全体に設定します。
http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2013/word2013_keisen.html
この時の長さは段落の長さ全体なので、[右インデント]の位置を左側に
ずらすことで見出しとして目立つものにできます。

この段落罫線は、段落番号にも自動で適用されますので、全体に罫線が
設定されて、段落番号の後ろのタブ記号の位置でも連続してます。

質問にある最初のURL先での回答者です。

質問に添付された形式だと、段落記号まで下線が引いてありますよね。
その下線の長さは、文字列の長さまで引ければよいのか、それとも同じ
スタイルの段落で一定の長さで引きたいのでしょうか?

見出しとして一定の長さの下線を引ければよいのなら、文字列への下線
ではなく、段落罫線を使ったほうが簡単です。

文字列への下線の場合はNo.1の回答者さんが書いたような手順でも問題
ないですが、それだとスタイルとして2種類用意する場合もあります。
段落番号への段落ス...続きを読む

Qワードの段落番号のうち、任意の番号のみ下線を引くには?

ワード2003で自動作成される段落番号のうち、任意の番号のみ下線を引くにはどうすればよいでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

ANo.2ですが、ANo.1のenunokokoroさんの回答を見て、注記が抜けていましたので追記します。
ANo.2で説明の方法ですが、「番号を振り直す」の指定を行うと、その単位で連番で設定される範囲は更新が可能ですが、全体を通して番号の振り直しはできないようです。
文書内で設定箇所が多かったり、設定している範囲が広いような場合などは、番号の振り直しが必要になると少々面倒かもしれません。
これはWordの仕様上どうにもならないと思うので、理解した上で行うようにしてください。
 
設定箇所が少ないのであれば、それこそ、配置を前面にしたオートシェイプの直線を、番号の下に文字列と一緒に移動する設定で描画するなどでも、何とかなりそうな気もしますが。。。
 

Qワードで下線を引き、下線の右端下に(1)を表示する方法

こんばんは。
質問があり投稿させて頂きました。

タイトル通りなのですが、方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指導願います。
ルビ利用して文字の(1)を入れることは出来たのですが、文字に下線を引くとルビの文字にも下線が入ってしまい思うように出来ないのが現状です。

尚、Word2002を利用しております。

恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。
補足ありがとう。
その他の方とのやり取りを読みながら、やっと質問の意味がクリアーになってきました。どうやら「下付き」や「上付き」配置の操作に思えるのですが、小さな文字を全部ルビとは呼ばないのです。ルビ,上付き,下付きの三種類があります。間違っていたらごめん。
「質問(1)」と記入
  →(1)を選択
   →右クリック
    →フォント
     →下付き
      →「質問」にアンダーラインをつける
#3の方の1)と同じですが、これが標準のやり方です。それとも、特殊な場所に書いた「質問(1)」ですか?
[≡★≡安定Word2000愛用者≡★≡]

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QWordで下線と文字の間を空ける方法

MicroSoftWord2003を使っております。
文字に下線を入れる際、文字と下線とがほとんどくっついたようになってしまいますが、文字と下線の間に隙間を空けることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

ルビを本文の下に振ることで代用できます。

「書式」-「拡張書式」のルビで
ルビの欄に「けいせん」を変換して罫線断片を出します。コピーしてつながるまで貼り付けます。

当該文字を右クリックして、
「フィールドコードの表示/非表示」を選択します。

{EQ \* jc2 \* "Font:MS 明朝" \* hps10 \o\ad(\s\up 9(───────────────),アンダーライン)}
のようになっていると思います。
upをdownまたはdoに変えます。

その右の数字が本文との距離です。
この数値を変えることで、本文との距離を調節できます。
Word2003なら、ルビ指定のダイアログでオフセットを指定できると思います。
{EQ \* jc2 \* "Font:MS 明朝" \* hps10 \o\ad(\s\do 3(───────────────),アンダーライン)}
ルビを付けると行間隔がひろがりますので、「書式」-「段落」で行間隔を調節します。

Q表内、縦位置の中央揃えがど~~してもできない!!

 ワードでの文書作成をしています。表内の文字を縦横ともに中央に配置する場合、セルの配置で中央に設定しても、横位置は中央になるのですが、縦位置が下よりになったままです。それならばと、縦位置を上にしても画面上はそれでも下よりです。ワードで表を作った場合も、エクセルで作った表をコピーしても同じです。なんとか縦位置を中央に持っていきたいのですがどうしたら良いでしょうか。明日までに完璧に仕上げたいのです。わかる方、よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

書式ー段落で、行間が1行になってない場合は1行にしてください。

それでもだめな場合は、Ctrl+Qを押して段落書式を解除し、
縦位置が中央揃えになるか確認してください。
(横位置の中央揃えもはずれますので、あとで設定してください)

それでもダメなら、セル内にカーソルがある状態で右クリックし、
表のプロパティ-セルタブ-オプションボタンをクリックし、
表全体を同じ設定にするがオンになってるか確認してください。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

QWORDでA4文書2ページ原稿をA3文書一枚にするには?

WORD文書をこれまでA4でばかり作り、A3にするには2枚並べてコピーするなどしていたのですが、A4の2ページをA3スタイルに切り替える方法なんてないでしょうか?

Aベストアンサー

 私もよくA4で文書を作成し、2枚ずつA3にプリントアウトしています。
 ファイル→印刷 を開いて、右下の拡大/縮小の項目を、

 1枚あたりのページ数→2ぺーじ
 用紙サイズの指定→A3

 で大丈夫だと思います。

 では、再見!!

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング