先ほどの質問で見事に難しい?ヒントからアニメの名前を答えてくださった方がいらしたので、これもいけるかな?というのを1つ質問させてください。

これまた70年代か80年代の初め頃の合体ロボット?ものアニメで、ロボットというか飛行機は結構な数のパーツに分かれていて、普段は滝の裏か下に格納されています。

出撃して合体するとコンドルのような形の飛行機(角張ったロプロスみたい)になったのを覚えています。

これだけしか覚えてませんが、どなたか「これでは?」と思いつくのがあったら是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

ガッチャマンで間違いではなさそうです。

私もガッチャマンだと思いますが?

この回答への補足

いえ、ガッチャマンではありませんでした・・・

合体するパーツは全て飛行機だったような覚えがあります。超合金も売られていて、パーツごとに売っていたので親父に1個でいいから買ってと言ったら「全部集めるまで納得せんやろうから、あかん」と断られた覚えもあります。

合体後の飛行機の色が黄色とオレンジ色の間ぐらいの色だったと思います。

補足日時:2001/11/04 23:11
    • good
    • 0

うーん、「ガッチャマン」のゴッドフェニックスのことですかねぇ?

この回答への補足

いえ、ガッチャマンではありませんでした・・・

合体するパーツは全て飛行機だったような覚えがあります。超合金も売られていて、パーツごとに売っていたので親父に1個でいいから買ってと言ったら「全部集めるまで納得せんやろうから、あかん」と断られた覚えもあります。

補足日時:2001/11/04 23:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロボットアニメでお勧めは?(とくに80年代)

スパロボ大戦の影響でロボットアニメにはまってます。3日に1回はツタヤに通って3本ずつ借りてみています。現在初代ガンダム、Z、V、スターダストメモリー、マクロス、マクロスプラス、ボトムズ、勇者ライディーン(これ途中までしかなかったんですよね)、コンバトラー、エルガイムです。まだまだいろいろあると思いますのでこれがおすすめっていうのを教えてください!べつにスパロボ以外でもいいです。
ちなみに80年代リアル系の話が好きです。お願いします。

Aベストアンサー

80年代に限って主立った作品をまとめると、以下のような感じですね。
<日本サンライズ(現・サンライズ)系>
「富野喜幸(現・由悠季)監督作品」
・伝説巨神イデオン:富野作品マニアならさけて通れぬ1本。打ち切られたTV版を補完する劇場版「発動編」は当時多くのファンに衝撃とトラウマを残した。後の「新世紀エヴァンゲリオン」にも影響を与えた作品。
・戦闘メカ ザブングル:イデオンとはうってかわってエンターテイメント性の高い作品。西部開拓時代風の世界観、たくましい登場人物、スピーディな展開は見る者を飽きさせない。劇場版「ザブングル・グラフティ」は再編集ダイジェスト版。
・聖戦士ダンバイン:富野監督の語る「バイストン・ウェル物語」第1弾。中世ヨーロッパ風の異世界を舞台にしたヒロイックファンタジー調作品。後半は地上世界を舞台に終末的戦争を描く。
・機動戦士ガンダムZZ:「機動戦士Zガンダム」の直接的続編。前半は全作からの路線変更で明るいトーンだが、中盤以降はガンダムらしい重々しいトーンで話が展開する。否定派が多い作品だが、そろそろ再評価が待たれる。
「高橋良輔監督作品」
・太陽の牙ダグラム:植民惑星の独立戦争を描いた作品。政治劇のドラマ部分が多く、80話を越える長編となった。劇場版「ドキュメント・ダグラム」は再編集ダイジェスト版。
・機甲界ガリアン:亡国の王子が惑星解放を目指す話。後半はやや強引な展開だが、敵役の視点から作品を見ると思わぬ再発見も……。パラレルストーリーのOVAもあり。・蒼き流星SPTレイズナー:異星人と地球人の間に生まれた主人公が、苦難を乗り越えながら地球を護る話。TV版は打ち切りのために最終回間際で話が飛んでいるが、後にOVAで補完された。
「神田武幸監督作品」
・銀河漂流バイファム:宇宙版「十五少年漂流記」という話。当時ファン人気が高く、後に数本のOVAが製作された。後年、サイドストーリー的な「バイファム13」も製作されている。
・超力ロボ ガラット:バイファムの主要スタッフで製作したギャグロボットアニメ。肩の力を抜いて楽しめる1本。
・機甲戦記ドラグナー:80年代のガンダムを目指し、当時の新人気鋭スタッフを中心に作られた作品。中盤以降の展開はガンダムに近い仕上がり。
「安彦良和監督作品」
・巨神(ジャイアント)ゴーグ:謎の遺跡が眠る島を舞台にした冒険ロマン。作画レベルは高く、今見ても遜色はない。
「その他」
・最強ロボ ダイオージャ:ロボットアニメ版「水戸黄門」。世直しの旅に出た主人公の名はミト王子!
・機動警察パトレイバー(TV版):スタジオディーンに代わり、TV版とその続編となるOVA版はサンライズが製作した。漫画版でも人気の高かったグリフォン編がメインストーリー。マニアはガンダムと同じ駆動音がするイングラムに泣いた……。
<東映・東映動画(現・東映アニメーション)系>
・宇宙大帝ゴッドシグマ:登場人物のデザイン原案は漫画家の新谷かおる。途中、主人公側の博士が裏切るなど驚きのストーリーが続く。当時の視聴者はエンディングテーマで太陽系の惑星を覚えた?
・機甲艦隊ダイラガーXV(フィフティーン):主役ロボとしては史上最高の15機合体。最終回はなかなかの見応えあり。
・光速電神アルベガス:80年代のゲッターロボ? 3体合体のアルベガスは6つの変形パターンを持つ。
・ビデオ戦士レザリオン:マイナーロボットアニメのひとつ。当時出た玩具はロボット内部のブロックを外すとコンパクトに折り畳めた。

<東京ムービー新社(現・トムス・エンタテイメント東京支店東京ムービー事業本部)系>
・六神合体ゴッドマーズ:横山光輝の「マーズ」を下敷きにしたセミオリジナル作品。主人公マーズとその兄マーグに女性ファンが付き、当時大いに盛り上がった。後に劇場版やOVAも製作される。・超時空世紀オーガス:超時空シリーズ第2弾。時空の歪んだパラレルワールドを舞台にした作品。最終回は賛否両論を呼んだ。後に後日談的なOVA「オーガス02」が出ている。
<葦プロダクション系>
・宇宙戦士バルディオス:TV版は打ち切り。後に劇場版で最終回が描かれるが、ファンの期待には応えられなかった。マイナーロボットアニメのひとつ。
・戦国魔神ゴーショーグン:TV版は消化不良かつ強引なラストだったが、登場人物に人気が集中した。後日談のOVAでは一切ゴーショーグンが登場しない。劇場版は幻の作品。
・特装機兵ドルバック:リアル系マイナーロボットアニメのトップクラス。スケールの大きな主題歌と最終回の強引さは一見の価値あり。
・超獣機神ダンクーガ:これまた登場人物に人気が集中した作品。声優陣が歌手活動をした事でも有名。ダンクーガが合体するまで12話を要した。多くのOVAが製作されている。
・マシンロボ クロノスの大逆襲:マニア人気の高い1本。内容は筆舌に尽くしがたい。時間があれば見ておきたい作品。
・マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ:マシンロボシリーズの第2弾だが、前作とは舞台が異なる。これまた内容は筆舌に尽くしがたく、見る機会があれば一見されたし。

<タツノコプロ系>
・黄金戦士ゴールドライタン:メカ次元と3次元世界を守るため、ライターに変形するライタン軍団が活躍する。当時の玩具はライターというには少々大きかった……。
・機甲創世記モスピーダ:今をときめくイラストレーター天野喜孝がキャラクターデザイン。話数短縮のため、後半の展開が強引。リアル系マイナーロボットアニメの代表格。
・超時空騎団サザンクロス:超時空シリーズ第3弾。当時のロボットアニメには珍しい女性主人公という事で視聴率は低かった。これまたリアル系マイナーロボットアニメ。

<国際映画社系>
・銀河旋風ブライガー:J9シリーズ第1弾。ロボットアニメ版「必殺仕置人」。J9シリーズはキャラ人気が高く、どちらかというとロボットアニメらしさは少ない。
・魔境伝説アクロバンチ:キャラクターデザインはいのまたむつみ。イデオンの影響を受けたと思われるラストは噴飯もの。マイナーロボットアニメの筆頭。
・銀河烈風バクシンガー:J9シリーズ第2弾。ロボットアニメ版「新撰組」。後半のストーリーは悲劇的。
・亜空大作戦スラングル:マイナーロボットアニメの代表格。内容を知っていたらマニア度高し。これまたキャラクターデザインは天野喜孝。
・銀河疾風サスライガー:J9シリーズ第3弾。ロボットアニメ版「80日間世界一周」。スポンサー倒産のあおりを受けて話数が短縮された。
・超攻速ガルビオン:国際映画社が倒産するまで製作していた作品。キャラクター原案は漫画家のたがみよしひさ。放送短縮となった最終回は、最後の数分で残りの展開をナレーションで説明するという前代未聞の展開だった。リアル系マイナーロボットアニメの頂点?

<スタジオぴえろ系>
・星銃士ビスマルク:ビスマルクは宇宙船から変形する。全火力を集中砲火で浴びせるオルガニックフォーメーションは当時のアニメファンを唸らせた。
・忍者戦士 飛影:忍者は遙か宇宙でも伝説となっていた……。飛影は当初無人で動く謎のメカだったが、後半は主人公が乗り込むようになる。

<その他>
・メガゾーン23パート1~3:80年代のOVAブームを支えたシリーズ。それぞれキャラクターデザイン、主演声優が異なる。1と2は当時最高レベルのメカ描写が冴える。
・破邪大星ダンガイオー:80年代スーパーロボット系OVAの佳作。ストーリーはともかく、主題歌とBGMを堪能したい。

他にも幾つかありますが、見て損はないと思われるのは上の作品群でしょう。今では入手困難な作品も含まれますが、頑張って探してみてください。
80年代はロボットアニメ黄金期だったので、かなりの作品数がありますよ。

80年代に限って主立った作品をまとめると、以下のような感じですね。
<日本サンライズ(現・サンライズ)系>
「富野喜幸(現・由悠季)監督作品」
・伝説巨神イデオン:富野作品マニアならさけて通れぬ1本。打ち切られたTV版を補完する劇場版「発動編」は当時多くのファンに衝撃とトラウマを残した。後の「新世紀エヴァンゲリオン」にも影響を与えた作品。
・戦闘メカ ザブングル:イデオンとはうってかわってエンターテイメント性の高い作品。西部開拓時代風の世界観、たくましい登場人物、スピーデ...続きを読む

Qアニメを探しています。 覚えていることはWOWOWのアニメで、男と女が夜抱き合っていた、アニメのタイ

アニメを探しています。
覚えていることはWOWOWのアニメで、男と女が夜抱き合っていた、アニメのタイトルは全てがカタカナだったような?女か男が手がバケモノのようになって爪が長かった。
画が特徴的。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

う~ん・・・

ケモノヅメじゃないですかね?
2006年アニメです。(全13話)

■ケモノヅメ第1話
https://www.youtube.com/watch?v=8NnlIPc400s

Q合体ロボットで

お世話になります。
合体ロボットで、足の部分のパイロットは、ロボットが回し蹴りなどをした時に、遠心力で気持ちが悪くならないのでしょうか?
とりあえず、コンバトラーVとボルテスVで考察お願いします。

Aベストアンサー

「コンバトラーV」しか観てませんでした。
両足になるメカの名前は「バトルクラフト」で、パイロットは「北小介(きた こすけ)」君でしたね。
(なつかし・・・(^^)♪

彼は、通常は「右足」の方に乗っていた筈です。
「カッターキック」と言う技は、左足を使っていたので、やはり、ある程度の「安全配慮」は、考えられていたのでは?。

いや、キャンベル星人の巨大戦闘メカ・どれい獣との闘いには、安全配慮もヘッタくれも有りませんか・・・。
(^^;

Qロボット物の原点、合体はなぜ消えた!?

その昔、一世を風靡したロボット合体アニメ。
そのジャンルは今や、ほとんど見かけなくなってしまった。どうしてだろうか。
六神合体ゴットマーズや、イデオンなど、数々の名作の中に心をときめかせた合体シーン。
最近のアニメでは、グラビオンが久しぶりにそれを見せてくれた。
やっぱり、合体はとてもかっこいい。
そう言えばもう一つ、異色合体物として、アクエリオンがあった。

でも、昔の様に、凝った合体シーンはあまり見られない。

そこで、どうして合体ロボット物は薄れてしまったのか。皆さんのご意見。並びに、情報をお待ちする。
ただ、「ただ単に、人気がでなくなった!!」
などの、みのふたんもないコメントは勘弁してもらいたい。

Aベストアンサー

ANo.1
50歳♂多分…第1世代
合体物は、これでしょう…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E8%A1%80%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%82%B4%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%BC
熱血最強ゴウザウラー


こっちも捨てがたい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%87%E8%80%85%E7%89%B9%E6%80%A5%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%B3
勇者特急マイトガイン
OP が忘れられない
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/yu/mitegain/arasi.html
~ GET AWAY!! いつか 悪が滅びるまで
たとえこの生命 (いのち) が燃え尽きても
GET AWAY!! そうさ 誰も止められない ~

その昔、カラオケ・ボックスで気持ち良く熱唱したら…周囲が静まり
返ってしまった…アハハハッ;;…帰る時に出て来たのがおっさん?
だったからから余計か…

ANo.1
50歳♂多分…第1世代
合体物は、これでしょう…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E8%A1%80%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%82%B4%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%BC
熱血最強ゴウザウラー


こっちも捨てがたい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%87%E8%80%85%E7%89%B9%E6%80%A5%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%B3
勇者特急マイトガイン
OP が忘れられない
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/yu/mitegain/arasi.html
~ GET AWAY!! いつか 悪が滅びるまで
たとえこ...続きを読む

Q海陸空一機づつが合体する巨大ロボットはありますか?

海陸空一機づつが合体する巨大ロボットはありますか?
アニメや特撮には海陸空三人のチーム(サンバルカン、ライブマン等)、
海陸空三タイプに合体(ゲッターロボシリーズ等)、海陸空三形態に変形(009のドルフィンニ世号等)
と「海陸空」の組み合わせが定番パターンとしてありますが、最も基本的にありそうな、
「空戦メカ・陸戦メカ・海戦メカが一機づつ合体してロボットアニメの主役巨大ロボになる」
というものが殆ど思い当たりません。強いて言えば以下のようなのはありますが↓
・ライブマンのライブロボ、ハリケンジャーの旋風神(合体パターンとしてはいいけど
 戦隊ものなのであくまで主役はヒーローでロボはややサブというか)
・ゲキ・ガンガー3のゲキガンガー(単独OVAもあるけど基本的に劇中アニメですし)
・ダイラガーXV(クウラガー・カイラガー・リックラガ-の合体としてみれば、ですが
 基本的にそれぞれ5機の15機合体ですし)
 なにか海陸空合体ロボはありませんでしょうかね?

 一応、以下の条件とします。
・メカはビークル状、動物型メカ、ロボットのいずれでもいいですが、形状や運用、名称などで
 それぞれ空戦用・陸戦用・海戦用であることがはっきりしているものとします。
 (海戦メカが空『も』飛べるとかはいいですが、飛行機メカが水中で活躍した話があるから
  海戦メカ扱い、などというのはなしで)
・空戦メカ1機、海戦メカ1機、陸戦メカ1機の3機合体であること。巨大ロボになる際に
 別のメカがさらに必要というのはだめです。(よって海陸空で合体だーのゴッドシグマは
 ビッグウイングが必要ということでNGとします)
・一話こっきりの適当メカまで出されるとキリがないので、一応主役にしても脇役にしても
 玩具化されていることを条件とします。(その代わり敵でも玩具になっていればOK)

 皆様の知識を拝借いたしたく、宜しくお願いいたします。

海陸空一機づつが合体する巨大ロボットはありますか?
アニメや特撮には海陸空三人のチーム(サンバルカン、ライブマン等)、
海陸空三タイプに合体(ゲッターロボシリーズ等)、海陸空三形態に変形(009のドルフィンニ世号等)
と「海陸空」の組み合わせが定番パターンとしてありますが、最も基本的にありそうな、
「空戦メカ・陸戦メカ・海戦メカが一機づつ合体してロボットアニメの主役巨大ロボになる」
というものが殆ど思い当たりません。強いて言えば以下のようなのはありますが↓
・ライブマンのライブロ...続きを読む

Aベストアンサー

あれ?
No.1ですが「宇宙戦士バルディオス」って該当しませんか?

一応全部飛べるけどキャタレンジャーは陸戦、バルディプライズは(エンタープライズのモジリだけあって)海戦ってイメージですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報