人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

tracert のコマンドは発信したPCから
目的とするPCまで通ったルータへの
それぞれのping 情報を返すコマンドとして
認識していたのですが、

Tracing route to 10.240.3.1 over a maximum of 30 hops


1 <1 ms 1 ms 1 ms 10.241.4.2

2 * <1 ms 1 ms 10.72.1.X

3 32 ms 26 ms 26 ms 172.31.XXX.1

4 26 ms 28 ms 28 ms 172.31.114.8

5 85 ms 99 ms 96 ms 172.31.XXX.6

6 47 ms 68 ms 63 ms 10.240.3.1

Trace complete.


上のように5より6の方が値が小さくなる場合が
あるのですが、これはどのような状況なのでしょうか?
ちょっと、この状況を人に説明せねばならなく
なりまして、どのようにしたらうまく説明
できるでしょうか?

すみません、どなたかご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


結論としては、「気にされるほどの結果ではない」としか言えないと思います。

Traceroute は確かに、TTL を操作してルーティングデバイスを調べるツールです。
※RFC1393準拠のTraceroute は別の方法をとります。

> 5 85 ms 99 ms 96 ms 172.31.XXX.6
と有りますが、これは[172.31.XXX.6]と通信を行い、
その戻りまでの時間を表していますが、

> 6 47 ms 68 ms 63 ms 10.240.3.1
と比較して、応答時間が遅い理由として考えられるのは、
以下の二点です。

・そのタイミングでトラフィックが増大し、通信経路が圧迫された。
・ルータのマネージメント処理能力(CPU)が低く、返答時間が遅くなった。

前者は、記述の通りで、タイミングの問題と言えます。
何度か計測し、ばらつきがでないか確認しておいてください。

後者は、もともとPing に応答するようなマネージメントの部分は、
CPU の処理に頼るところです。
CPU は他のタスクと並列で処理を行うと、
ある程度パフォーマンスダウンが発生してしまいます。
この為、ASIC によるハードウェアルーティング/スイッチングを行っていないルータなどでは、
Ping 応答が後回しにされ、応答時間が遅れる場合があります。
※ASIC を使用していても、利用している機能や機器の性能によって、
 応答が遅くなるケースがあります。

数百msec の値が出ているような箇所では、
ボトルネックが発生している可能性が高いため、
何らかの対策が必要となってきます。
しかし、今回のような結果であれば、神経質になるほどの値ではないと考えます。

取り急ぎは以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すばやい回答、大変感謝です!!
タイミングの問題なのですね。

お礼日時:2005/09/05 10:31

Tracerouteの結果だけを見て「途中のルータが遅いのが原因だ」という危険な結果を導き出す人が意外に多いと思われますが、多くの場合はプライオリティを下げているだけだろうと思われる事にご注意ください。

もし、本当に途中のルータが遅いのであれば、そのルータより先の結果は全部遅くなるはずです。

ルータの仕事はルーティングとパケットのフォワーディングです。ICMP Time Exceedを返すのはルータにとって重要な仕事ではなく、多くの場合「暇なら返す」ぐらいのプライオリティでしかありません。そのため、あまり急いで答えを返していないためにルータからの結果が遅くなっているのではないでしょうか。

真面目にICMP Time Exceedを返してしまうと、DOSをくらいやすくなってしまいます。ICMP Time Exceedが必要なパケットが大量に送りつけられても本業のルーティングとフォワーディングができるように、ルータによってはICMPを返すプライオリティが設定できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になります。プライオリティについても調べてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/06 10:11

ただ、「タイミングの問題です」で相手が納得するかの判断は、


私にはできません。

特に質問も無く、説明して終了となるかも知れませんが、
世の中「何故そんな事を知りたがるんだろう」という人も多くいます。

このような相手を納得させるには、客観的なデータが必要です。

タイミングと言い切る場合でも、可能な限り情報を集めてください。
仮説を証明するための情報です。

例えばですが、複数回Traceroute を実施し、
結果のばらつきや傾向を調べる、
I/F のフレーム量、CPU の負荷率を調べ、
トラフィックの状態を評価する、
などがあります。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2005/09/06 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qtracert コマンドが必ずtime out

tracert コマンドが必ず2行目以降全て request time out となってしまいます。
ルーター宛の tracert と、LAN 内の PC 宛でしたら成功しますが、
インターネット上の、例えば yahoo.co.jp 宛や google.com 宛など、
どのようなサイトも、IP アドレスで指定しても全て失敗してしまいます。

環境は以下の通りです。
・PC
 Windows XP Home Edition SP2
・ルーター
 Aterm WD605CV

yahoo.co.jp 宛のtracert コマンドの結果は以下の通りです。

------------------
C:\WINDOWS\system32>tracert yahoo.co.jp

Tracing route to yahoo.co.jp [124.83.139.192]
over a maximum of 30 hops:

1 <1 ms <1 ms <1 ms warpstar-42dcb4 [192.168.0.1]
2 * * * Request timed out.
3 * * * Request timed out.
4 * * * Request timed out.
5 * * * Request timed out.
6 * * * Request timed out.
7 * * * Request timed out.
8 * * * Request timed out.
~~

--------


LAN 内 PC 宛の tracert コマンドの結果は以下の通りです。

--------
C:\WINDOWS\system32>tracert 192.168.0.4

Tracing route to 192.168.0.4 over a maximum of 30 hops

1 <1 ms <1 ms <1 ms 192.168.0.4

Trace complete.

--------

何が原因と考えられるでしょうか。tracert というコマンドの存在を知ったのは5年ほど前ですが、
当時から一度もインターネット側の tracert に成功したことがありません。
環境は当時からずっと同じです。

また、何か必要な情報がありましたら補足いたしますのでご指摘下さい。
どなたか、原因がわかる方アドバイスの方よろしくお願い申し上げます。

tracert コマンドが必ず2行目以降全て request time out となってしまいます。
ルーター宛の tracert と、LAN 内の PC 宛でしたら成功しますが、
インターネット上の、例えば yahoo.co.jp 宛や google.com 宛など、
どのようなサイトも、IP アドレスで指定しても全て失敗してしまいます。

環境は以下の通りです。
・PC
 Windows XP Home Edition SP2
・ルーター
 Aterm WD605CV

yahoo.co.jp 宛のtracert コマンドの結果は以下の通りです。

------------------
C:\WINDOWS\system32>tracert yahoo.co.jp

Trac...続きを読む

Aベストアンサー

#3 念のため補足しておきますが

>ルータからPC間に対してパケット通過させるための機能ではないと思われます
と書きましたが設定してないのにLAN間では問題ないから↑はありえない
とか言わない(思い込まない)ようにしてください

LAN間通信ではこの設定は影響しません

外部からのICMPパケットをルータがLAN内に通過させるための設定が
該当の設定となります
  ルータのPing応答有効にしてもルータ内部の処理で終わります
  経路上としてルータ->PC間で尚且つ外部からのICMPに対するパケットが
  フィルタされていると考えられます

Qpingは正常なのにtracerouteで応答なしって・・・

以下のようなNW構成なのですがpingは通るのにtracerouteは無応答です。
---- Router ---- L2SW ---- L2SW ---- Host
    (Cisco)              (Redhat Linux)

◇RouterからHostへのpingは正常
◇RouterからHostへtracerouteを実行すると無応答「***」となる

この場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。
また、切り分け方法なども教えて頂けると大変助かります。

Aベストアンサー

こんにちは.

既に皆さんから答えが出ていますが,tracerouteはicmpまたはudpを使います.どちらなのかは物によって異なります.

今回の場合,Linux側はicmpには返答するようなので,icmp(のEcho Request)は許可しているが,tracerouteで使うudpポートは拒絶しているのでしょう.

よって,Cisco側でicmpで送るか,Linux側でudpポートを空ければ良いと思います.(Linux側で確認するのが手っ取り早いかも)

Qtracertコマンドでtimeoutになる原因

環境はwindows XP SP3です。
昨日まで使えていたのです。
ネットワークの構成の変更とISPにて帯域の調整をしてもらった後から
tracertコマンドがタイムアウトになります。

詳しくは、
もう一台PCをLAN接続しました。
こちらは、問題なくtracert通ります。

ちなみに、tracertがタイムアウトになる方のPCでもpingは問題なく通ります。

解決の手がかりになる情報がありましたらどんな些細なことでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>UPnP コントロールポイントテーブルと言う項目がありまして
IPアドレス
192.168.0.11の表示があります。これは直接関係無いと思っていましたが

私もこれは関係ないと思います。

この様な事例は初めてですが、正直分かりませんでは済みませんよね。
確認されたか分かりませんが
1、HUBのポートを変更もしくはHUBを介さないで確認。
2、ルータの初期化
3、LANアダプタのドライバ更新

その他
例)tracert 173.194.38.115(www.google.com)ではOKとなっていると言うことですですよね。

>tracertがタイムアウトになる方のPCでもpingは問題なく通ります。

これも、ping 173.194.38.115でOKということですか。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qコマンドプロンプトのtracertにおける*の意味と対策

インターネットの回線速度が急に遅くなったので、原因などを調べていたところ、「[tracert]というコマンドプロンプトを試してみる」という対策方法を知りました。

okwebで試してみたところ、12番目で出てタイムアウトが起きていることがわかりました。yahooでは最後まで通りました。
tracertというキーワードで調べてみたのですが、「中継のサーバーがダウンしている証拠」ということはわかったのですが、その対策がどこにも書いていませんでした。

質問は、
1、*が出たときの対策はあるのか。
2、回線速度が急に遅くなった事と、tracertが通ったり通らなかったりすることと、何か関係があるのか。

以上2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.原則ありません 先様の都合です(ICMPエコー拒否の可能性大)、ICMPエコー拒否ならば、その先への接続には影響しません

2.関係ある場合もあるし、無い場合もある
関係あるのは、ICMPエコーがタイムアウトするほど回線が混雑している場合(速度低下で混雑がひどくなっている場合も含めて)

tracert も 万能ではありません、でも、うまく使うと有用な情報を提供してくれます

Qパケットロスで考えられる原因は何でしょうか?

PINGを打つと送信元は問わず
全720回中58回(約8%)のパケットLossが発生していますが
送信先の回線やサーバ負荷が高いと普通にある現象なのでしょうか?

又、故障の場合、原因として
1.ルータの故障
2.海底ケーブルの不良
などでしょうか?

tracerouteしても良くわからず、この先はどのように
調査すれば良いのかわからず困っています・・

19 XXX.XX.XXX.XX (XXX.XX.XXX.XX) 42.003 ms 42.003 ms 42.239 ms
20 * * *
21 XXX.XX.XXX.XX (XXX.XX.XXX.XX) 43.487 ms 42.583 ms 42.168 ms

Aベストアンサー

ご参考

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/netadmin04/netadmin04.html

Q社内でwebページが表示されるのが遅い。でもネットワーク自体は重くない

お初に質問させていただきます。

インターネットの表示が遅いです。昔は早かったのですが、いつごろから遅くなっていたのかはわかりません。
社内でインターネットを見ると、ページが表示されるまでに10秒程度かかります。どの社内PCから見ても表示は遅く、どのサイトでも多少の違いはありますが、やはり遅い状況です。
社外のサイトだけでなく、社内サーバのwebページにアクセスした場合もやはり重いです。プロキシサーバは使用していますが、インターネットオプションで、「ローカルアドレスにはプロキシサーバを使用しない」に設定しているため、表示が遅いのはプロキシのせいというわけではなさそうです。その社内のサーバにpingをしても何の負荷もなく、返ってきます。
それと、社内のファイルサーバへのアクセスは何のストレスも無く、サクサクとコピーなども行えます。

いったい何が原因なのでしょうか?なにかアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにDNSサーバ側のAレコードは、ドメイン名からIPアドレスを解決するためのものです。プロキシやWebサーバがドメインに参加されていないのなら、DNSでの解決ができずに、WINSなど別の手段で見つけようとしているのかもしれません。手動でプロキシやWebサーバのAレコードを登録してみてください。

今後のために、動的更新が有効になっているかも確認しておきましょう。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/531dnsupdate/dnsupdate.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/358disableupdate/disableupdate.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060224/230602/

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Qtracerouteはなぜ時間がかかる?

 Solarisに限った話ではありませんが、tracerouteコマンドを実行すると、単にルータをたどるだけなのに、なぜあんなに時間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

早い遅いは、たぶんに感覚的なものですが、
ルーターをポップするたびにpingを乱れ撃ちしているようなものですから、
ルータを多段にまたがれば(道は一本ではないから)
ある程度時間がかかるのはしょうがないと思います。

Qネットワークのトラフィック量を測定できる方法はありますか?

 すいません。ものすごく困っております。

 会社の工場にPAnasonic製のネットワークカメラを20台程設置しているのですが、ネットワークへの負荷が大きいため、たびたび画像が固まることがあります。

 そこでどこの箇所で負荷がかかっているのか測定したのですが、なにかツールもしくは測定方法はないでしょうか。例えばHUBとHUBの間のLAN線にかかっているトラフィック量を測定してみたいです。

 すいませんが、ご教示願えないでしょうか。

 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

HUBがSNMP対応のインテリジェントHUBであれば、そんなに難しい問題ではないですね。SNMPの設定を行った上で、ネットワーク管理ツールでトラフィックを計測すればOKです。

そうでない場合はちょっとやっかいですね。
とりあえず、ネットワークの図面を書いてみて、どこにどんなHubがあって、どんなPCやネットワークカメラなどの機器がつながっているかを書き出してみてはいかがでしょう?
具体的なトラフィックの数値がわからなくても、怪しいところはあぶり出せると思いますよ?


このカテゴリの人気Q&Aランキング