親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

アクセスのテーブルにあるYes/No型のチェックボックスを、コマンドボタンを押すことによって、全てのレコードをYes(チェックが入っている状態)又はNo(チェックが入っていない状態)にする
方法を教えてください。自分で、参考書をみながら試みたのですが、NoをYesに変えられたのですが、全部Yesにならなくて困っています。
(NoはYesになりますが、元々YesだったところがNoになってしまう)

まだ、VBA初心者ですので、小学生(実際は中年?)にも解るように教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>・・・VBA初心者ですので・・・


との事ですのでVBAがよろしいのですよね(^ ^)

テーブル名「Test」、フィールド名「Check」とします。

「Yes」にする場合。

Dim strSQL As String

strSQL = "update Test set Check = true"
DoCmd.RunSQL strSQL

で全てのレコードが更新されます。
「No」にする場合は「true」→「false」へ変更してください。

この回答への補足

早い返事ありがとうございました。
早速試してみました。
ウォー、出来た!!って感じだったんですが、実は、もう少し異なることを考えていました。
テーブルを基にして、フォームを作成し、チェックボックスをトグルボタンに変えました。
そこで、フォームのフッタに配置したコマンドボタン(すべてON)をクリックするとすべてのレコードのトグルボタンを一括してONに出来ないかと思ってやってみたのですが
うまくいきません。きっとテーブルのチェックボックスをONにすることができれば実現するのではないかと考え、上記のような質問をいたしました。
そこで、実行してみたのですが、テーブルの方はうまく変わっているようなのですがフォーム上のトグルボタンがうまく変わりません。何個か残ってしまいます。
この現象は、どのように回避すればよいのでしょうか。ご教授いただければ幸いです。

補足日時:2001/11/08 16:07
    • good
    • 1

最後に一行



Me.Requery

と、追加してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなって申し訳ありませんでした。
接続できる環境で無くなってしまっていたので・・・。
早速、実行してみました。うまくいった。・・・と思ったのですが
状況は改善されません。
なぜか?解りませんが、もう少し全体を見直したいと思います。
大変お世話になりました。また、なにかありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/11/20 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessチェックボックス 一度で複数のチェックを入力

会社でAccess2000を使用しています。

ExcelからAccessテーブルへインポートしたデータで、
チェックボックスがあるフィールドがあります。(フィールド名は「請求済」です)
レコードが数千件あり、1ヶ月ごとに何百単位で請求の有無を確認をしなければなりません。
複数のチェックボックスへ、一度でチェックを入力する方法はありますか?

ちなみにAccessは初心者で、マクロやVBAはやったことがありません。

Aベストアンサー

「更新クエリ」というクエリを作れば、一括でその「請求済」というチェックボックスのあるフィールドのチェックをオンにしたりオフにしたりできます。条件を指定して、その条件にあてはまるレコードのみをオンにしたりオフにしたりすることもできます。ご質問内容では、大ざっぱにその程度の回答しかできませんが、とにかく「更新クエリ」ですので。お試しください。

QアクセスVBAのMe!と[ ]

基本的なことですみません。

アクセスのイベントプロシージャで、Me!ってありますけど、これはどういう意味なんでしょうか?

また、Me!の後に、Me!.~~と書く場合と、Me!.[~~]と書く場合がありますが、どこが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>プロシージャ内で[]を使う場合は、そのフォーム外のオブジェクトを使う場合と考えてよろしいでしょうか?
別のオブジェクトを使う場合だけではありません。
Hensu = Me![Text1]のようにHensuという変数に自身のTest1の値を代入する場合のように。
[]で括られているのがオブジェクト名やコントロール名だよという事。
クエリの抽出条件に存在しない[?]とすれば?というコントロール等が参照できないので?というダイアログが表示されるように?というオブジェクトやコントロールは何?と聞いてくるように。
>フォーム内のオブジェクトの場合はあくまでMe!で良いのでしょうか
Forms.[フォーム名]![コントロール名]やForms![フォーム名]![コントロール名]が構文。
アクティブなフォームが自分自身ならForms![フォーム名]の変わりにMeでもOKですという事。

と言う解釈の方が良いと思います。

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

Qクエリで出来た表にチェックボックスを追加する

access2000です。

クエリで抽出した表にチェックボックスを追加したいです。
この表はサブフォームで使っています。
で、このサブフォームにチェックボックスをつけて選択した、選択しないを入力できるようにしたいです。


どうすればいいのでしょうか?
式ビルドのように作れるのでしょうか?

お願い致します。

Aベストアンサー

クエリの元になっているテーブルの内で適切なものに
Yes/No型のフィールドを追加するのが一番簡単だと思います。
※そのクエリで一意のレコードを識別できるキーがある必要があります。

または、サブフォーム中でデータの変更・追加の必要がないなら
リストボックスコントロールでプロパティの「複数選択」を標準に
する方法もありかも?です。

上記2案以外には、hatena さんの
非連結のチェックボックスでレコードを選択する
http://hatenachips.blog34.fc2.com/blog-entry-28.html
が大変参考となるかと思います。
2000形式のサンプルファイルも置いてくれてますから研究なさっては?

QAccess 同じデータをたくさんのレコード(同一列)に一度に入力するには

いつもお世話になっています。
Accessの基本的な入力に関して教えてください。
同じデータをたくさんのレコード(同一フィールド)に一度に入力するには、どうすればよいか教えてください。

Excelの列方向へのコピーと同じような感覚でできないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の回答にならないかも知れませんが・・・

1.EXCELでコピーするための元データを作成します
  ※仮にレコードが1000件ある場合はEXCELで1000行作ります。

2.Excelのデータをコピーします。

3.Accessのテーブルを開きます。

4.先頭レコードの貼り付けをしたい項目にカーソルを合わせます。(カーソルは白の十字)

5.下方向へドラッグし、項目を選択します。

6.貼り付けをします。

※貼り付けに失敗した場合、元に戻せませんので必ず元ファイルのコピーを取ってから行ってください

よろしければ、お試し下さい

Qクエリーの抽出条件の入力の仕方を教えて下さい

アクセスでクエリーを作成する時、チェックボックスにレが付いてるデータだけを抽出して作成したいのですが、
抽出条件の所に何と入力すればよいでしょうか。よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

文章から察するにフォーム上のチェックマークの付いたレコードがあって、それらのレコードをクエリで抽出するってことですよね?
ならば、クエリのデザイン画面で抽出欄に「-1」を指定することで抽出できます。

QAccessのフォーム上にレコード数とレコード番号の表示

Accessでクエリを元に表示するフォーム上で、テキストボックス等に関数を使って、レコード数とレコード番号を表示する方法がありましたら教えてください。

フォームの書式設定で「移動ボタン」の表示をすれば目的の事は出来るのですが、表示の大きさが調整できない為、とても見難いのです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レコード番号のコントロールソースを
=[CurrentRecord]
レコード数のコントロールソースを
=Count("*")-[NewRecord]
としてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング