同じようにしか思えないのですが、漠然とした違いしか分りません。
どなたか明快に教えてくださる方いらっしゃいませんでしょうか?

A 回答 (1件)

End はアプリケーション自体を終了させるステートメントです。


フォームをいくつ開いていようとアプリケーションは終了します。
つまり、ツールバーにある四角い終了ボタンと同じです。

一方、Unload はフォームを閉じるステートメントです。
フォームを閉じたとき、当該フォーム以外の開いている(Loadしている)フォームがなければ、アプリケーションも終了します。
要するに開いているフォームがなくなればアプリケーションは終了しますので、結果的にEndと同じようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。
ご丁寧な回答本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/11/08 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB6について漠然とした質問なのですが、

こんにちは。よろしくお願いします。僕は、ほぼ素人なのですが、ひょんなことから会社でVB6を使用し、簡単なプログラムを作ることになりました。今までサンプルを見ていただけなので、何が出来て何が出来ないのかもわかりません。では、本題に入ります。あるテキストファイルから4番目に出てくる#(その時によって何行目かはわかりません)の文字の次の行の30番目から50番目までをテキストファイルの残り全てを読み込み(具体的には製品名です)、その読み込んだデータ(パーツ名)が今までに生産したことがあるかどうか判断させ(これはアクセスのデータと比べるようにしたいです)、生産したことがないパーツだけ印刷し、それをアクセスに追加書き込みしたいのです。できるものでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりいそぎ

open "c:\file1.txt" for input as #1

input #1, sFileStr

30番目から50番目まで:
str = mid(文字列,何番目から,何文字)
具体的には
dim str
str = mid(sFileStr, 30, 20)

MSDNライブラリみてください
詳細は後ほど

Qよくわかってないので、漠然とした質問になるんですが。。。。

VB6にて社内の生産管理のソフトを作れと言われて、その仕様を渡されたのですが。まず、メインメニューに材料指定、パーツ入力、リスト閲覧、って感じのコマンドがあります。材料フォームには、材料名をコンボボックスに入れておいて、選択させました。選択すろと、サイズですとかがテキストボックスに表示されます。で、確定すると、その情報をmdbに渡します。次に似たような感じで、パーツは、パーツ名を入力して、確定で、同じくmdbに渡します。問題は、リスト閲覧なんですが、入力した情報を一覧で表示させ、入力したパーツ名など、実際にあるものと情報が間違っていたら、(実際にあるものとは、CADで作ったデータなのですが、そこのフォルダを見にいかせてです。)そこを強調表示させ、さらに、一番左にチェックボックスをつけておいて、その行を削除させたりとしなければならないのですが、(ようは、そのパーツ名のものはあるけど、サイズが違うよとか、材料が違うよってことです。)VB6で作成可能でしょうか?また、できるとしたら、最も簡単な方法などありましたら、教えていただきたいです。初心者で、うまく説明できなくてすいません<(_ _)>

VB6にて社内の生産管理のソフトを作れと言われて、その仕様を渡されたのですが。まず、メインメニューに材料指定、パーツ入力、リスト閲覧、って感じのコマンドがあります。材料フォームには、材料名をコンボボックスに入れておいて、選択させました。選択すろと、サイズですとかがテキストボックスに表示されます。で、確定すると、その情報をmdbに渡します。次に似たような感じで、パーツは、パーツ名を入力して、確定で、同じくmdbに渡します。問題は、リスト閲覧なんですが、入力した情報を一覧で表示させ、入...続きを読む

Aベストアンサー

私の考えを述べる前に、簡単に個人情報公開(抹消覚悟w)
・会社勤合計 約1.5年
・SOHO(?)暦 約8年(学生時代含む)
・昨年、念願のマイホームを手に入れた3児のパパ

こんな私の作業工程は自己流ですが、参考までにドゾ


要件まとめ(画面や実現方法は無視)
・やりたい機能をやたらと箇条書き

簡単な規模と日程を決定(機能概略)
・実現方法の概略をここで考える
※DB
 おおよそ登録や履歴の行われるボリュームなどを概算(導入するDBを決定)
※開発言語
 簡単な画面イメージを作成(開発言語を決定)
※開発工数の算出
 導入・稼動と開発人員やボリュームから、無理の無いX(エックス)デーを決定
 それに伴い、期日に間に合わない余分な機能は、後付けにしたりする

機能設計(DB)
・業務特有の動きを考慮し、DB周りの環境を整備
・特に膨らみそうなテーブルは細分化を行い、フィールドを多くさせないように設計

機能設計(画面)
・画面イメージを作成
※その画面が行う機能の概略を決定する
・(主に)DBのどのテーブルに結びつくのかを書いておくといい
※(登録/参照/更新を明示すると、さらにいい)

外部設計(その1)
・各画面の役割を、詳細に明示
※どの画面から遷移されるのかなど
・各画面に存在するボタンの機能も明示
・業務的なチェック処理が行われてからの起動する画面が多いのであれば、起動時チェックパターンを別表にまとめる

外部設計(共通項目)
・外部設計(その1)を行った事で、共通化できる部分があれば、共通処理としてまとめる
※チェック処理、入力制限などなど

外部設計(その2)
・外部設計(共通項目)を元に、外部設計(その1)を手直し

詳細設計は、別会社に納品というわけでもなさそうだし、機能~外部設計を自分でやっているならば、書くのは時間がもったいないです。
反論もあるとは思うけど、社内業務アプリでは、あまり聞かないです。
社内物であれば、上司も外部設計資料で、普通は承認してくれるはずです。
それに「新規開発の詳細設計はコロコロ変わるもの」なので、それをいちいち反映していたら、キリがありません。
しかし上流設計者が別人だったり、普段会社にいない、開発人員が多いのであれば、絶対に書いた方がいいです。

私の考えを述べる前に、簡単に個人情報公開(抹消覚悟w)
・会社勤合計 約1.5年
・SOHO(?)暦 約8年(学生時代含む)
・昨年、念願のマイホームを手に入れた3児のパパ

こんな私の作業工程は自己流ですが、参考までにドゾ


要件まとめ(画面や実現方法は無視)
・やりたい機能をやたらと箇条書き

簡単な規模と日程を決定(機能概略)
・実現方法の概略をここで考える
※DB
 おおよそ登録や履歴の行われるボリュームなどを概算(導入するDBを決定)
※開発言語
 簡単な画面イメージを作成(開発言語を決...続きを読む

Qこんばんわ、どなたか教えてください

こんばんわ、どなたか教えてください

VB2008proとSQLServer2008を使用してマスタ観覧システムを作成しています

テーブルの内容をVBのアプリケーション上で表示したいのですがうまく接続ができません
サーバーエクスプローラー設定後に新しいデータソースの追加までは行いサーバーの内容は確認できるところまではできましたがプログラムで接続する部分がわかりません

どなたか教えていただけると助かります
よろしくお願いします

Aベストアンサー

データコントロールでSQLSERVERに接続する
で探してみて下さい。

ほか
VB ODBC SQLSERVER
等の関連キーワードで検索すると事例、解説があったりしますから、そのシステムに合う設定にします。。

Q複雑な削除SQLを組んだことがある方いらっしゃいますか?

はじめまして。とても困っています。
以下のような2つのテーブルがあります。

主テーブル
No.1 No.2  No.3 削除サイン  更新日付
001  01   01   D     20050102
001  02   01         20050105
001  02   02   D     20050107


明細テーブル
No.1 No.2  No.3  事項    更新日付
001  01   01   A     20050102
001  02   01   B      20050105
001  02   02   C     20050107
001  01   01   D     20050102
001  02   01   E      20050105
001  02   02   F     20050107


主テーブルの削除サインがDのデータを削除するとき
合わせて明細テーブルのデータも削除します。
そのときの照合キーが「No.1」「No.2」「No.3」「更新日付」の4つのキーなのです。
主テーブルの削除サインDを削除するだけでしたらできるのですが、合わせて明細テーブルにも削除処理をかける書き方がわかりません。
どうか、教えてください。よろしくお願いいたします。

はじめまして。とても困っています。
以下のような2つのテーブルがあります。

主テーブル
No.1 No.2  No.3 削除サイン  更新日付
001  01   01   D     20050102
001  02   01         20050105
001  02   02   D     20050107


明細テーブル
No.1 No.2  No.3  事項    更新日付
001  01   01   A     20050102
001  02   01   B      20050105
001  02   02   C     20050107
001  01 ...続きを読む

Aベストアンサー

DB種がわからなので、きちんと動くかどうか保障できませんが、、

↓削除対象の明細テーブル
select * from 明細テーブル
where exists (
select * from 主テーブル
where [削除サイン] = 'D'
and 主テーブル.[No.1] = 明細テーブル.[No.1]
and 主テーブル.[No.2] = 明細テーブル.[No.2]
and 主テーブル.[No.3] = 明細テーブル.[No.3]
and 主テーブル.[更新日付] = 明細テーブル.[更新日付]
)


それを改造し
↓明細テーブルの削除を実行
delete from 明細テーブル
where exists (
select * from 主テーブル
where [削除サイン] = 'D'
and 主テーブル.[No.1] = 明細テーブル.[No.1]
and 主テーブル.[No.2] = 明細テーブル.[No.2]
and 主テーブル.[No.3] = 明細テーブル.[No.3]
and 主テーブル.[更新日付] = 明細テーブル.[更新日付]
)


っていか、、、[主]と[明細]っていう構成なら、、、
「親を持たない明細は存在しない」というルールを持たせてもよいのであれば、
「連鎖更新」
「連鎖削除」
を利用した、リレーショナルを利用するというのも一つの手です。

DB種がわからなので、きちんと動くかどうか保障できませんが、、

↓削除対象の明細テーブル
select * from 明細テーブル
where exists (
select * from 主テーブル
where [削除サイン] = 'D'
and 主テーブル.[No.1] = 明細テーブル.[No.1]
and 主テーブル.[No.2] = 明細テーブル.[No.2]
and 主テーブル.[No.3] = 明細テーブル.[No.3]
and 主テーブル.[更新日付] = 明細テーブル.[更新日付]
)


それを改造し
↓明細テーブルの削除を実行
delete from 明細テーブル
where exists (
select *...続きを読む

Qどなたか教えてください。

VB初心者です。
VBからExcelを操作したいのですが、VB上でExcelファイルを選択して開きたいんです。参考書には決まったExcelファイルを開くようなコードはあったんですが、その都度開くファイルが変わる場合というのがわからないんです。・・・・どうしたらいいのか見当がつきません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

開くエクセルファイルを人間に選ばせるのなら
コモン・ダイアログ・コントロールを使います。

1.「プロジェクト」→「コンポーネント」で「Microsoft Common Daialig Control」を追加します。
2.フォームにコモンダイアログを張りつけます。
3.実行時に「開くボタン」を押されたら、コモンダイアログを呼び出してファイル名を取得します。(詳しい使い方はヘルプを見てください。サンプルのソースも付いています)
4.取得したファイル名(=エクセルファイル)でエクセルファイルを開く。

という手順になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報