タイトルの通りなんですが、年齢を重ねるにつれて分かったことや悟ったことを教えてください。

ちなみに自分は、物事は自分の考え方ひとつで楽しくもなれば、つまらなくもなるってところでしょうか。

できれば年齢性別を入れていただけるとありがたいです。ちなみに当方22♂です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

このサイトで場違いなくらいトシをとってますが(女)、、、itabさんとかいう人にはgooのシルバー人材センターと呼ばれた(笑)。

トシを取ると人間のキャパが広がることを実感します。シルバーと呼ばれても
「あはは、まだそこまでは行かないけどね。五十歩百歩」
って笑ってられる。
よく言うと寛容になる。
わるく言うと鈍感になるってとこかな。
世のたいていの事柄は、むきになって怒るほどのことではない、って悟りますねえ。

感性が鈍くなるというのも否定はしないけど、それだけじゃない。
自分の社会的位置づけがはっきりして来て(夢を諦めるとか、妥協した結婚するとか)、
自分の命に限りがあることを実感するような経験を重ねて(身内の死などで)、
賢くなるというのはあると思います。
若い人から見たらそれが
「ずるい」「刹那的な生き方」
と見えるかもしれないけどね。

さっきこんな質問を見つけたんだけど↓
若い時なら
「キモい! ヘンタイ! なんだコイツ!」
としか思わなかったと思います。
でも年齢をじゅうぶん重ねた今は、
「注目してほしいんだねえ。かまって君かな」
ってニヤニヤしてしまいます。まじめに(?)答えている回答者(たぶんあまり若くない)の、笑いをこらえた顔が見えるよう。

質問者さまにひとこと。22じゃまだ年齢を重ねたとは、、、ま、言えますか(笑)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1662616
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

場違いなくらいトシをとったなんて・・・人生の大先輩ですので、1ミリもそんな風に思いませんよw

いろいろな経験を経て賢くなるんですね。限りある人生充実した時間を過ごそうと改めて思いました。

あと、確かに22ごときで、これまでの経験から格言めいたことを言うのは場違いでしたね(汗)すいませんM(_ _)M質問をした後でしまったーと思いました。

お礼日時:2005/09/22 16:06

30代前半、男性。



悟った・・・というか、なんか涙もろくはなりましたね。自分は。
感情移入が昔よりもスムースにいくのでしょうね。
視野が広くなったという事や、発想が以前よりも柔軟になった、とか
そういうこともあって「 関心/無関心 」「 好き/嫌い 」というような
二極的な判断から、より微妙なバランスを持った判断へと変化していって
結果として昔よりも幅広い範囲で共感できるようになり、感情移入の範囲が広がって
その影響として「涙もろく」なったのではないか?と、勝手に自己分析をしています。
他にも、いろいろと影響しているところもあると思います。

なんというか、長い時間をかけないと分からないこともあるよな、というのが
最近に実感した事柄の一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「 関心/無関心 」「 好き/嫌い 」というような
二極的な判断から、より微妙なバランスを持った判断へと変化していって
結果として昔よりも幅広い範囲で共感できるようになり

凄く大切なことですね。勉強になります。

お礼日時:2005/09/22 15:58

今晩は。

なんていうか、どうでもよくなりました(笑)

拘りすぎてもなんいんもなんないなーって。。

寂しくもなく、悲しくもない。そんなかんじですね。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

無の境地に近い状態ですかね(笑)

お礼日時:2005/09/22 15:56

30代女です。


相手のことを理解しようと思うようになりました。

職場であったことなのですが…
23歳の女性が21歳の女性に対して「あの子は仕事を真面目にやってない、仕事が遅い。私と2歳しか違わないのに!」とイライラして私に言ってきました。
「そうかな~」と思って暫く、彼女の仕事をしている姿を観察。「彼女なりに頑張ってるじゃん」と思ったし、キリがいいところじゃないとお昼の休憩に行きません。話をしてみると「今の仕事、ずっとパソコン入力で…私、入力が苦手で…だんだん疲れてちゃうんです。」
若い頃なら私も何も知らないで、多分同じようにイライラしてたと思います。
私が人の言動を疑問に思ったことでも「なんかそれなりの理由があるんだよね?」と思うようになりました。
なんかうまく言えなくてすみません(--;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自分はそういうの見るとイライラしてしまうと思います。そういう自分もいやですね。歳を重ねて、そのような面もうけいれられるように早くなりたいです。

お礼日時:2005/09/22 15:54

30代後半ですが、



きっと皆影でいろんな努力してるんだなぁ。って素直に思える様になった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

輝いているあの人にも見えない涙があるってことですね~ 

お礼日時:2005/09/22 15:52

こんにちは。



まだ年齢を重ねたといえない20代後半です。

いろんなことがだんだん自分サイズになっていく
です。


物事についてどう捉えるかって、
すごく自由なことだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自分サイズになっていくというのは凄く同感しました。

お礼日時:2005/09/22 15:51

自分よりずっと年上だと思っていた高校野球の球児がいつのまにか、自分よりずっと年下になってしまい→大相撲の横綱が年下になってしまい→世間で先生とよばれる人たちが年下になってしまい→最後に総理大臣が自分より年下になってしまいます。



うーむ、深い(笑)

40代♂です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/22 15:50

32歳女です。



ここ数年で分かってきたことは、昔は「きれいごと」だと思っていた作品の奥の深さです。
なんか分かりづらくてすみません。

たとえば、レイモン・ペイネという画家がいるんですが、
いちゃつくカップルを可愛らしく描いたロマンチックな作風です。
昔は、「恋愛なんてそんないい事ばっかりじゃない、これは大人の嘘だ、きれいごとだ」
と思ってバカにしてたんです。
でも今見ると、ペイネは現実の恋愛は辛い事ばっかりだからこそ
おとぎ話のような幸せな風景ばかりを描いたんだと思えてきて、とても好きになりました。

他にも、しらじらしいと思ってた曲の歌詞にうるっときたり、
ドラマのハッピーエンドに心から胸をなでおろしたり・・・
昔は、現実は辛いからこそ生生しいものに安らぎを感じたんですが、
今はどっちも好きになって来ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

歳を重ねるごとに、良いものはいいといえるようになるんですね。

お礼日時:2005/09/22 15:48

物事の解釈が、教育によってかなり差が出る事を最近強く思った。



昔の方が言う「三つ子の魂百まで」は本当の事だと思います。

いままで人間はもっと賢い生き物で、周りからの情報を自分で分析して、良い、悪いを判断できるはずだと信じてきましたが。
そうではないことに気づいてしまいました。

30代後半♂です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/22 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q毎日が生き地獄です。誰か助けてください…

心療内科やカウンセリングも何度も通いました。本もたくさん読みました。
私は人から社交的とか明るいと言われますが、実際は毎日心の痛みのあまり死にそうになるほど苦しんでいます。本当に苦しいです。
この苦しみはほとんど「孤独感」によります。

友達はそれなりにいるほうですが、どこにいても自分の居場所ではないと感じます。それでも、笑顔の無い人間には誰も近寄りたくないですし、不幸オーラを出す人間はもっと不幸になるのがこの世界の法則なので、必死で明るくふるまっています。

恋人も、今まで本当に心から好きになった人がいませんし、見つけられる気がしません。ついこの間、25歳にして初めて本当に好きになった人に告白して振られてしまい、完全な孤独を感じています。

この毎日の苦しみは7年続いていて、よく生きているなと自分でも思います。
人生を楽しもうとする努力やポジティブシンキングなど、改善するための努力は凄まじいほどしています。そこまでしても尚、ここまで苦しいのに生きている意味はあるのでしょうか。

もう本当にどうしようもないくらい苦しんでいます。どうしたらいいのかもうわかりません。誰か助けてください。

心療内科やカウンセリングも何度も通いました。本もたくさん読みました。
私は人から社交的とか明るいと言われますが、実際は毎日心の痛みのあまり死にそうになるほど苦しんでいます。本当に苦しいです。
この苦しみはほとんど「孤独感」によります。

友達はそれなりにいるほうですが、どこにいても自分の居場所ではないと感じます。それでも、笑顔の無い人間には誰も近寄りたくないですし、不幸オーラを出す人間はもっと不幸になるのがこの世界の法則なので、必死で明るくふるまっています。

恋人も、今まで本...続きを読む

Aベストアンサー

努力してるから、苦しいんじゃないのかな?。

仏の行で、滝に打たれるのは、滝が自分の煩悩を消し去ってくれるからじゃない。
そんなに都合が良いものがあるなら、誰でもがこぞってやることだろう。
あれは「自分に向き合う環境を作るために」行う行だ。
座禅もそうだ…自分に向き合いながら、自分の煩悩との「折り合い」をつけるために修行する。

わかるかな?…あれは「努力」なんかじゃない。
努力というものこそ「煩」なのだ。
目的が無く、ただひたすら努力していくことで「懊悩」が生まれる。
懊悩に苛まれていたら、何もほかの事を考えられなくなってしまう。
だから「借りる」んだ…自然の力を借りて、自らに向き合う準備をする。
努力するため、苛酷な環境に身をおくことが「修行」じゃないんだよね。

君の苦しみは、きっと「いきなり」消えてしまうと思う。
それくらい、君の中の苦しみや懊悩は、一点集中していると思うから。
それが複雑に絡まって、縛られているようなものだから、要はハサミで「チョン!」と切ってしまえば、すべてが消え、晴れ晴れすると思う。

もう、君の中の導火線は用意されているはずだ。
ちょっとした「火種」ひとつで、きっと全ては終わると思う。
だから「心静かに待て」ということだね。
瞬間は必ずやって来る…君はただ、その瞬間を待っていさえすればそれでいいんだよ。

努力してるから、苦しいんじゃないのかな?。

仏の行で、滝に打たれるのは、滝が自分の煩悩を消し去ってくれるからじゃない。
そんなに都合が良いものがあるなら、誰でもがこぞってやることだろう。
あれは「自分に向き合う環境を作るために」行う行だ。
座禅もそうだ…自分に向き合いながら、自分の煩悩との「折り合い」をつけるために修行する。

わかるかな?…あれは「努力」なんかじゃない。
努力というものこそ「煩」なのだ。
目的が無く、ただひたすら努力していくことで「懊悩」が生まれる。
懊悩に苛まれ...続きを読む

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報