『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギターをすでに3~4年ほどやっているのですがギターのブラッシング(×と表記してるもの、単音ブラッシングではなく)の詳しい演奏方法を紹介している文献がいくら探してもみつからなかったので初っ端からHR、HMに今まで傾倒してカッティングを完全に無視してやってきましたが最近カッティングの重要性を意識し始めました。

演奏方法なんですが。例えばBコードのストロークで途中で×になっている場合×の部分でいちいちすべての指を弦から離しハーモニックスがならないようBの形を保ったままで弦を浮かせすべての弦を弾ききるというやり方でいいのでしょうか?またこの場合は右手はハーフミュート状態(軽く右手の甲をブリッジ側に触れる)にしなくてもいいんですか?クリーントーンならまだしもハードロックなどで歪ませた音で、×が出てきた場合浮かしただけではどうしてもハーモニックスが出てしまうんですがこの場合は右手のハーフミュートも同時にかねてやればいいんでしょうか?
ハーモニックスがでないように3本指を多く添えるとよく参考書に書いてますが1本で押さえられるコード以外は×のたびに指を三本添える形に変えているとものすごく忙しくないでしょうか?また開放弦をたくさんつかうコードを弾いてる時に×出てきたら開放弦などはどう対処すればいいんでしょうか?
また具体例として歪ませた音で5、4弦の5フレットのパワーコードで16部音符で2拍弾き3、4拍目で2回× その後6、5弦の7フレットのパワーコードで5フレットのパワーコードで16部音符で2拍弾き3、4拍目で2回×のどのフレーズを引く場合でもやはり5、4弦コードは1本だとハーモニックスがなるので3本で押さえ瞬時に6、5弦パワーコードに同じ左手の形を保ち移動しないといけないんでしょうか?
色々乱雑に書いた拙い文章ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おはようございます。


とりあえず、リットーあたりから出ている、カッティングの教本をお薦めします。一番合致するジャンルはファンクですが、質問文にあった疑問に、幾らか参考になると思います。楽器店や書店で探してみてください。

カッティングは、右手の振りが肝なので、ミュートは左手が主になります。右手でハーフミュートしつつグルーブを出すのは、なかなかねぇ、です。
特にドライブを深くかけている場合、どうしてもキンキン音は出ます。その場合、ミュートに重きをおけば右手を使うことになりますが、そうするとカッティングの肝の「振り抜きグルーブ」が損なわれます。右手の振りを大事にすると、どうしてもある程度のノイズは出ます。そこを、厳密ではないととるか、ドライブ感があると捉えるかは、結論、まぁ、かっこよければいいということで^^;

左手ですが、やはり指一本では難しいと思います。
例えば、BmとかE7(9)とかで、7フレをセーハするだけのフォームの場合、薬指で押さえて、中指と人差し指でミュートしたり。また、ローポジのFのフォームのような場合は、弦を押さえて音を出す場合は1.2.6弦が一点で押さえられているので、ブラッシングの場合は、ぱぱっと指を全部たおしてネックを優しく握る感じにして、また押さえるときはフォームを作る、と、結構忙しいです。
けど、厳密にそれをしないで、ブラッシング時にでるハーモニクスもまた勢いになる場合もあります。

開放弦が出てくるコードでブラッシングが出た場合も、フォームを崩して、ネックを握りこんで弾きます。ジミヘンのVooDoo childのイントロなんかは、この「全弦開放、全弦ミュートでブラッシング」だけで、ワウと絡ませてちゃかぽこちゃかぽこ弾いててかっこいいです。こうなると、ギターもパーカッションになってきます。

パワーコードでのカッティングの場合、あまり細かいことは気にせずに、荒々しくやること(ごまかす(苦笑))が多いですが、厳密にミュートしたい時は、通常、人差し指&薬指(か小指)のところを、中指&小指にして、人差し指は、柔らかくセーハした状態をキープしたりすることもあります。疲れます(笑)。

右手を振りぬきつつ、左手を、「押弦、ミュート、一瞬離して音消す、はい押弦、ミュート、離す、ミュート、離す、ミュート、押弦、押弦」と、音を切りたいときには一瞬完全に浮かせたり。

カッティングもなかなか難しいですなぁ、と書いてて思いました。
参考になれば幸いです。
では
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギの右手でのブラッシングの仕方

自分は右手でブラッシングが上手にできなくて、
ネットで色々調べました。
手の形をチョップにして小指の下側の腹を弦にのっけて、
ミュートをしてカッティングをするというのが正しいみたいです。
しかし、自分で試行錯誤した結果では
ダウンストロークの時にピックが弦に当たった直後に
親指の下側の腹を当ててミュートする方がやり易いのですが、
このやり方はまずいのでしょうか?
他にもブラッシングに関するアドバイスがあれば
教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

再び失礼します。

奏法上は、どういうやり方をとったとしても、出る音が意図通りであれば問題はないと考えるのも実際的な考え方ではあるでしょう。そうした見方をするなら、音の面で目的を達せられているのであれば、やり方については少々大味な見方をするというのも選択肢の一つではあります。

ただ、ピッキング側の手でのミュートによるブラッシングについては、手を弦に叩きつけるようにしてミュートしながらダウンピッキングするのが一般的だと思います。ピッキング側の手でのミュートに関しては、勢いよく手を弦に当て、その時に指先などがボディと当たる衝撃音もノイズの一部として出すという例もありますね。こちらはダウンピッキングの時に限り実用的なワンポイント的奏法ともいえます。(なお、先のアドバイスを書いていたときには失念していましたが、アコースティックギターではこの奏法も使われることがありますね。非常手段と表現したことについては訂正します。失礼しました。)
こちらの場合は、ギターを構えた時に、ピックを振る手の手首の位置が弦よりも上にある限り、セオリーとして紹介されているように小指側の側面がミュートのために弦に当たるようにする方が、ピックを振るときの手の動きとして自然な動きになるでしょう。
もし、そうしたやり方がうまく行かないとしたら、ギターの構え方やピッキングのやり方を全般的に見直してみるのも対策の一つかも知れません。

とりあえず、実際的な考え方をするのであれば、親指の根元でミュートをしてきちんと意図通りの演奏内容になるのであれば、やり方を問わないというのも一つの姿勢ではあるでしょう。ただ、一般的にやりやすいといわれる方法がうまくいかないことに関しては、まだ検討の余地はあるかも知れません。

再び失礼します。

奏法上は、どういうやり方をとったとしても、出る音が意図通りであれば問題はないと考えるのも実際的な考え方ではあるでしょう。そうした見方をするなら、音の面で目的を達せられているのであれば、やり方については少々大味な見方をするというのも選択肢の一つではあります。

ただ、ピッキング側の手でのミュートによるブラッシングについては、手を弦に叩きつけるようにしてミュートしながらダウンピッキングするのが一般的だと思います。ピッキング側の手でのミュートに関しては、勢い...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qウクレレでコードを押さえるときのコツを教えて下さい

ウクレレの練習中なのですが、コードを押さえる時
指を立てなければならないのはわかっているのですが、
難しいコードを押さえる時は、ついつい指を寝せてしまいます。

そうすると、次のコードを押さえづらくなり、泥沼です。

なお、左手の爪は切り、弦を押さえやすいようにしているつもりです。

うまく左手の指を立てて、スムーズに演奏できるコツがありましたら
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>うまく左手の指を立てて、スムーズに演奏できるコツがありましたら
アドバイスをお願いします。

まず基本姿勢ですが、ウクレレは意外にも自分の体に対して、平行ではなく45度ほどヘッドを前に出します。小脇に抱えるような感じになります。そうすると自分の顔の前に左手が来ます。それが正解です。
それから、もうひとつ大切なことは、左手の人差し指の付け根のところにウクレレのネックが乗ります。
これを間違えて、体に対して平行にしたり、手のひらとネックを平行にするとコードがまともに押さえられません。
Photo
このように、体に対して45度に構えます。青い線を見て下さい。左の腕とネックと体のラインが三角形になるのが正解です。写真は、体を真正面に向けた状態で撮影しています。
赤い丸の部分を常にネックに付け(受ける)て演奏します。写真はG7ですが、Cの場合も同じ場所でネックを受けます。従って左指の各節は、フレットに対して45度くらい斜めに入ってきます。フレットに平行に指の節が来ているのは間違いで、斜めが正解です。
手のひらをネックに対して平行にしたり空間があると、コードチェンジのたびにネックが手の中に落ちてきて演奏できません。

>うまく左手の指を立てて、スムーズに演奏できるコツがありましたら
アドバイスをお願いします。

まず基本姿勢ですが、ウクレレは意外にも自分の体に対して、平行ではなく45度ほどヘッドを前に出します。小脇に抱えるような感じになります。そうすると自分の顔の前に左手が来ます。それが正解です。
それから、もうひとつ大切なことは、左手の人差し指の付け根のところにウクレレのネックが乗ります。
これを間違えて、体に対して平行にしたり、手のひらとネックを平行にするとコードがまともに押さえられま...続きを読む

Q【ギター】右手はどこを弾くのですか?

たとえばTAB譜で5弦の7と6弦の9をおさえるって書いてあるとします

そうしたら右手はどうするのですか?
5弦と6弦を一緒に弾けばいいのでしょうか?
それとも全部の弦を弾くのでしょうか

supercellの君の知らない物語を弾こうとしています
でも最初から意味が分かりません・・・

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

>たとえばTAB譜で5弦の7と6弦の9をおさえるって書いてあるとします
そうしたら右手はどうするのですか?
5弦と6弦を一緒に弾けばいいのでしょうか?
それとも全部の弦を弾くのでしょうか

5弦と6弦を同時に弾き、他の弦は弾きません。
右手が。ピックなら6弦と5弦を瞬時にダウンで弾いて、第4弦で止める場合が多いですし、右手親指で、弾く場合も同じです。
TAB譜は、数字の書いてある音のみを鳴らし、他の音は出してはいけません。
開放弦を表わすのには「0」を使いますので、TAB譜の上から、000079と書いてあれば、全分の弦をジャラーンと弾きます。

http://www.sctv.jp/~acco/couch/first/tab.html

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qアコースティックギターとフォークギターの違い

ギター始めようと思ってて、ギター選びしてるんですけど、アコースティックギターとフォークギターの違いってありますか?できればアコースティックギターにしたいんですが、それほど差がなければフォークギターのほうがいい色があったので、そっちにしたいんですけど、もし違いがあるならそれぞれの特徴を教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質の固めの音になることが多いと思います。 取り回しについては、スケール長も長めで、その分音域が広いものが多いでしょう。 ネックの幅もガットギターと比べると少し狭いと思います。

ガットギターは、ナイロンの弦を張ってあるアコースティックギターです。 音はフォークギターと比べるとマイルドな音になることが多いと思います。 取り回しについてですが、スケール長はフォークギターよりも短いことが多いので、その分音域は狭いものが多いでしょう。 ネックはフラットで、弦間隔もネック幅も広めのものが主だと思います。

仮にこの両者を比較しているとしたら、どちらが目的にかなうものなのかを見極めるのが良いでしょう。 音的な特徴や、演奏性、音量などを試奏などで体験してみて、自分のやってみたい音楽で使っているものに近いものを選ぶのが良いと思います。


蛇足ですが、エレキギターの一種で、構造的にアコースティックギターと同じようなボディが中空のものに、コイルのピックアップを載せたものを、フルアコースティック(もしくはフルホロウ)などということもあります。 こちらもアコースティックという言葉がつきますが、もしこちらのものとフォークギターとを比べているとしたら、音的にも取り回し的にも、まったく性格の異なるものになるでしょう。

また、アコースティックギターとして使えるギターの中には、アンプに対して出力できるような電気的機構を付け加えたエレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)というものもあります。 先の説明を覆してしまうようなものになりますが、このエレアコについてはアコースティックギターの音をアンプで大きくするものと捉えるのが良いと思います。 こちらは、基本的にエレキギターとは異質の音になるでしょう。

いずれにせよ、楽器店に出向いて、それぞれのギターの音を聞き比べ、自分の好みや目的に合うものを選ぶのが良いと思います。
もし試奏することがためらわれるのであれば、店員さんに音出しをお願いすれば、代わりに音を出して聞かせてくれると思いますので、お願いしてみるのも手だと思います。 (ただ、その場合でも、音は出さないまでも、抱えてみてボディのサイズを確かめたり、ネックの握り心地を確かめてみるのがよりよいでしょう)

参考になれば。 乱文失礼しました。

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質...続きを読む

Qギターの弦が抜けません

ストラトタイプのギターの弦が切れてしまったため、初めて弦を交換しようとしたところ、裏から弦が抜けません。
何かやり方とか道具とかあるのでしょうか?
どなたか詳しい方、ご教授おねがいします

Aベストアンサー

ボールエンドがトレモロブロックの穴から出てこないという状況は、長く同じ弦を張りっぱなしにした時などはよく起きる現象です。あわてずに対処するのが良いでしょう。

ボールエンドが穴から出てこない場合は、弦が通る穴に逆(表側)から細長いものを突っ込み、ボールエンドを直接押し出してやるのが手っ取り早いでしょう。3弦くらいの硬さのある弦の切れ端などで逆からつついてやるのも良いと思います。あまりにも硬く固定されているような感覚がある場合には、先の細長いドライバーなどを通すのも手です。サドルが邪魔になって穴に物を差し込めないような場合には、サドルをはずしてやると作業がしやすくなるでしょう。

参考になれば。

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qギターってどのくらい練習すると弾けますか?

弦楽器は全くの初心者ですが、ギターに興味があるので練習してみたいと思っています。
ギターってどのぐらい練習したら弾けますか?

どこまでが「弾けてない」でどこから先が「弾けている」なのかの線引きは難しいと思いますが、
まあ、そうですねえ、とりあえず中学生の時にギター部だった友達が文化祭で「禁じられた遊び」を生徒の前で演奏しているのを見て「かっこいいな」と思った思い出があるので、まずはそのぐらいを目標にしたいと思います。

あとは、歌謡曲の歌本を見て、歌詞に振られているコードを見て、造作もなく演奏できるレベルまで達すれば一応「弾けるようになった」という目的は達成できると思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始める年齢などにもよりますね。始めるなら若ければ若いほど良いです。


私の例では、

中一の時にギタークラブに入部し、ギターを始めて、その年の終わりくらいには禁じられた遊びくらいは弾ける様になっていたと思います。同時期に入部した同学年の友人達も個人差はありますが、概ね一年の終わりまでにはみんな弾けていました。

練習は、かなりスパルタ(体育会系文化部と呼ばれていました)でしたが、弾けるだけなら一年もかからないと思います。少なくともクラブで、一日2時間、と家に帰ってから1時間くらいは、ほぼ毎日弾いていました。合宿や、発表会間際になると朝起きてから夜寝るまで、ずっと弾いてたりもしました。


要は、やる気と根気でしょうね。

ギターやり始めは、指が痛い、血豆が出来るとか、手がつるなど結構辛い割りには、なかなか綺麗な音にならなかったり、セーハが出来ずに挫折したり、最初の数ヶ月が勝負だと思っています。指の皮が一皮二皮むけて、弦を押さえるのにさほど力を入れなくても自然に出来る様になれば、しめたものです。(ここまで2~3ヶ月くらいでしょうか)あとは、ぐんぐん上達します。

そうなるまで、あきらめずに、毎日少しでも良いので練習を続けてみてください。

がんばってください。

始める年齢などにもよりますね。始めるなら若ければ若いほど良いです。


私の例では、

中一の時にギタークラブに入部し、ギターを始めて、その年の終わりくらいには禁じられた遊びくらいは弾ける様になっていたと思います。同時期に入部した同学年の友人達も個人差はありますが、概ね一年の終わりまでにはみんな弾けていました。

練習は、かなりスパルタ(体育会系文化部と呼ばれていました)でしたが、弾けるだけなら一年もかからないと思います。少なくともクラブで、一日2時間、と家に帰ってから1時間くら...続きを読む

Qギターを弾くときの左手の爪の長さは?

音楽はもともと鍵盤系をやっていたのですが、バンド時代(かれこれ15年近く前。年齢バレる。。(-_-))に『お前ほどギターの似合わんやつはおらん!』とメンバーに評判だった汚名を挽回すべく(・・かどうかはさて置き)、このたび一月からNHK教育テレビで始まった『渡辺香津美のアコースティックギター入門』をきっかけに、ギターをマジで始めてみよう~!!(^o^)丿(正確には中学時代から二度目)と意気込んでいる音楽好き女です。

今週からコード奏法の練習に入ったのですが、Cなどというごくごく簡単なコードでさえ、押さえてもミュートしてしまう始末。。。(・・;)
よくよく考えてみると、どうやら左手の指の爪がギター奏法には長いような気が。
(今まで伸ばしていた爪をこのために一応は切ったのですが・・・)

コードを押さえるのには、やはり爪が指に(裏側から見て)隠れるくらいまで切らないと無理ですか?
まったく初心者ばりばりの質問でごめんなさい。
『基本がなっとらん!!』というお叱りの声も覚悟しています。(>_<)

あ、それと、やはりギターを先生について習うのがいいでしょうか?

こちらもあわせてご回答よろしくお願いします!<(_ _)>

音楽はもともと鍵盤系をやっていたのですが、バンド時代(かれこれ15年近く前。年齢バレる。。(-_-))に『お前ほどギターの似合わんやつはおらん!』とメンバーに評判だった汚名を挽回すべく(・・かどうかはさて置き)、このたび一月からNHK教育テレビで始まった『渡辺香津美のアコースティックギター入門』をきっかけに、ギターをマジで始めてみよう~!!(^o^)丿(正確には中学時代から二度目)と意気込んでいる音楽好き女です。

今週からコード奏法の練習に入ったのですが、Cなどというごくごく簡単...続きを読む

Aベストアンサー

私も永年ギターを(エレキもアコギも)弾いていますが、指の爪の長さにあまりこだわったことはありません。
爪が長くなってくると自然と弾きにくくなってくるので、その都度爪を切っています。私は肌が弱いので特に冬場はあまり深爪にすると爪の中の皮膚が垢切れして痛くてチョーキングなどできなくなるので、邪魔にならない程度にそこそこの長さに切っています。
また、Min_2さんのおっしゃるようにスチール弦のギターの場合指先が柔らかいと弦を押さえるだけで痛いので、指先にタコができるまで弾き込むことが大切です。そうすれば、アコギのライトゲージぐらいの弦ならばチョーキングなどの技も楽にできるようになりますよ。(そんなに高度なテクじゃないですよ。安心して下さい。)
私も『渡辺香津美のアコースティックギター入門』観てますよ。あれは初心者ばかりでなく、ベテランが観てもためになるいい番組ですよね。さすが世界的ギタリスト渡辺香津美ですね。つぼを押さえた教え方がとてもわかりやすいです。
因みに私のギターの先生はレコードやCDでした。今でもそうです。うまいギタリスト、好きなギタリストの真似をするところから始めると目標もはっきりして楽しく練習できます。
頑張って下さい。それにいろんなテクに挑戦してみて下さい。毎日練習すれば、1年もすると相当な腕になりますよ。

私も永年ギターを(エレキもアコギも)弾いていますが、指の爪の長さにあまりこだわったことはありません。
爪が長くなってくると自然と弾きにくくなってくるので、その都度爪を切っています。私は肌が弱いので特に冬場はあまり深爪にすると爪の中の皮膚が垢切れして痛くてチョーキングなどできなくなるので、邪魔にならない程度にそこそこの長さに切っています。
また、Min_2さんのおっしゃるようにスチール弦のギターの場合指先が柔らかいと弦を押さえるだけで痛いので、指先にタコができるまで弾き込むことが...続きを読む


人気Q&Aランキング