他の方も同様の質問をされていたので、
回答を頼りに参考URL:http://ringo.ce.nihon-u.ac.jp/best100list.htmを見て曲名を確認したのですが、少し違うようです。
手元にあるCDは1987年製? 番号はFDCX 2です。
知りたい曲の番号はNo44.46.48.50.58.60.77.78.79.99の10曲です。
どなたかCDをお持ちでしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

itnesでなくiTunesでしたね。

    • good
    • 0

 私が持っているのは1987年製ではありませんが、どうしても10数曲分からなくて困っていました。

ところが、itnesで見ると全曲表示されました。試してみてください。
    • good
    • 0

私のCDでは冊子が付いていましたのでそれを見ると


No44:モーツァルト「ピアノ協奏曲第24番~第2楽章」マレイ・ペライア指揮&ピアノ=イギリス室内管弦楽団.No46:モーツァルト「協奏交響曲~第2楽章冒頭」アイザック・スターン=ヴァイオリン ピンカス・ズーカーマン=ヴィオラ他.No48:モーツァルト「弦楽五重奏曲ト短調K.516~第1楽章冒頭」ジュリアード弦楽四重奏団ジョン・グラハム=ヴィオラ.
No50:モーツァルト「レクイエムよりラクリモサ」ヘルムート・リリング指揮=シュトゥットガルト・バッハ弦楽楽団&合唱団.
No58:バッハ「2つのヴァイオリンのための協奏曲~第1楽章」アイザック・スターン&イツァーク・パールマン=ヴァイオリン他.
No60:バッハ「パルティータ第1番」グレン・グールド=ピアノ.
No77:モーツァルト「ピアノ協奏曲第26番(戴冠式)~第3楽章冒頭」マレイ・ペライア指揮&ピアノ=イギリス室内管弦楽団.
No78:モーツァルト「ピアノ協奏曲第27番~第2楽章」マレイ・ペライア指揮&ピアノ=イギリス室内管弦楽団.
No79:ベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲~第1楽章」アイザック・スターン=ヴァイオリン バレンボイム/ニューヨーク・フィル.
No99:チャイコフスキー「スラブ行進曲」ロリン・マゼール指揮=ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
以上のような構成になっていました。同じ物ならよろしいのですが。
    • good
    • 0

我が家にあるのとは番号が違うのでもしかしたら違うかもしれませんが、


44:ブラームス:交響曲第4番の第1楽章
46:ドボルザーク:交響曲第8番の第1楽章
48:ビゼー:カルメン
50:グローフェ:グランドキャニオン組曲
58:ショパン:練習曲第12番「革命」
60:シューベルト:冬の旅から「あふれる涙」
77:シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」の第4楽章
78:バッハ:インベンション第1番
79:バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番のジーグ
99:シューマン:トロイメライ

と順番からいくとこうなります。
なにせ、ベスト100のくせに101曲あるものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。(^_^)
教えていただいた曲と照らし合わせてみたのですが、残念ながら違う物でした。
手がかりがありましたら又教えてください。(*^_^*)

お礼日時:2005/09/25 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的なmidiで出せる音は、周波数で表すと

標準的な(128音くらいの?)midiで鳴らせる音の、最大周波数と最低周波数はいくつなのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>それでは、大体0~5000Hzということですね!
それはあり得ない。

『DTM音源で出せる周波数帯域は?』ととらえると。
下は50hzくらいから、上は軽く16~18khくらいは軽く出ています。
音源によってはもっと出ます。
可聴範囲を超えた音も出ます。

No.5の方の言う通りMIDIと実際出る周波数は直接関係なく、また音域も関係あるとはいえ、倍音構成のほうが遥かに大きい問題です。

「C3が鍵盤のどこか」もメーカーによって違いますし、音色によりオクターブがずれていることもあります。
なりより基音の上に倍音が鳴っているので鍵盤上のA7の正弦波が何ヘルツとかいうのはこの際あまり意味をなさないのです。
シンバル等の音色を低音部で鳴らしても高周波は出ます。

蛇足ですが

>マライヤ・キャリー(Mariah Carey)の声帯からは実に6万Hzの振動が実験で
>検証されているそうです。

6万でなくて6000Hzでは?60KHはあり得ないです。
だとしたらマライヤ・キャリーに限らず、多く出るか少ないかはともかくとしてその周波数はだれでも出ています。

>それでは、大体0~5000Hzということですね!
それはあり得ない。

『DTM音源で出せる周波数帯域は?』ととらえると。
下は50hzくらいから、上は軽く16~18khくらいは軽く出ています。
音源によってはもっと出ます。
可聴範囲を超えた音も出ます。

No.5の方の言う通りMIDIと実際出る周波数は直接関係なく、また音域も関係あるとはいえ、倍音構成のほうが遥かに大きい問題です。

「C3が鍵盤のどこか」もメーカーによって違いますし、音色によりオクターブがずれていることもあります。
なりより基...続きを読む

Qこの指揮者は誰 1987年フィラデルフィア

Rimsky Korsakov Scheherazade Mvt 1; Phil Orchestra Ormandy .
http://www.youtube.com/watch?v=GgMrw0UwNLs&list=PL0C7100901054D861&feature=mh_lolz

この指揮者が誰か教えてください

もしコンサートマスターも分かればお願いいたします

Aベストアンサー

指揮者はユージン・オーマンディ。
コンサートマスターは、同じ演奏の動画
-- Mvt 4 Part 2  のコメントに、
http://www.youtube.com/watch?v=sygFPCMRkcU
 Norman Carol と あります。

http://www.youtube.com/watch?v=sygFPCMRkcU

Q音の周波数について教えて下さい

エフェクターなどでヴォーカルをカットする機能とかありますが、
原理は歌声の域の周波数をカットするのですが、ここで質問があります。

声も楽器も(楽器じゃなくても)同じ音程の音を出している場合、周波数は全くいっしょなのでしょうか?
もしそうなら、周波数が同じで音色の違いというのは何が違って音色が違うようになっているのでしょうか?

声も楽器も同じ音程の音の周波数がいっしょなら、
ヴォーカルカットのエフェクターでは声だけではなく、その周波数域の楽器の音もいしょにカットされるのでしょうか?

すみません、教えてください。<m(__)m>

Aベストアンサー

こんにちは。
楽器の音色というのは、単音でもいくつかの周波数の混合で表現されています。
もっとも純音に近い楽器はフルートでしょう。

偶数次倍音(2、4、6・・・倍音)、奇数次倍音(3、5、7・・・倍音)などの分布が楽器によって異なり、音色を特徴づけています。

帯域カットでこの中の特定の倍音(基音も含めて)カットされると、当然楽器の音色に影響します。
沢山の倍音を含む音程、ヘテロダイン効果により、他の倍音の和、差によるカバーがあるので影響が出にくくなります。
伴奏もソロよりバンド・オケなどの方が沢山の倍音を含むので影響が出にくくなります。

逆にフルートのような楽器で伴奏してるのを帯域カットしたら悲惨な事になります。

Qバッハの曲番号

以下の動画がBWV何番か知りたいのですが、いくらネットで検索しても出てきません。バッハに詳しいかた、どうかご教授願います。

http://m.youtube.com/watch?v=sAhXUIzbi1c&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DsAhXUIzbi1c

Aベストアンサー

オルガンバッハコラール前奏曲A-DUR.

BWV599-644 オルガン小曲集の中の3曲目、BWV601です。
コチラの試聴で確認して下さい。
http://ml.naxos.jp/album/AM233072


http://ml.naxos.jp/PlayMusicjp.aspx

Q音の周波数、ヒールでアスファルトを歩く音、おばさんの話し声、バイクの音

音の周波数、ヒールでアスファルトを歩く音、おばさんの話し声、バイクの音、
がどのくらいの周波数か知りたいのですが、
Webで検索しても見つからなくて困っています。
上記のうち、1000-4000Hzのものはあるでしょうか?
おおよそ、どの程度なのかだけでもわかると助かります。

Aベストアンサー

この3つの音の中で、ヒールでアスファルトを歩く音が一番高いと思われます。
測定していなくて推測ですが、1kHz前後の周波数ではないでしょうか?
おばさんの話し声は、音の強さが大きいだけでそれほど高くはないはずです。
(たぶん200Hz~400Hz 程度)
バイクの音は、100H~数百Hz程度が支配的ではないでしょうか

Q モーツァルトの 曲を番号を振って整理した ケッフェル という人について

 ケッフェル番号というのが、モーツァルトの曲には、ほとんど振られているのを最近知りました。

ケッフェルという人は、モーツァルトと、何か深い関係があるのでしょうか? 

 彼が、番号をつけたのは、モーツァルトが作曲したすべての曲に及んでいるのでしょうか?
また、つけた番号順序は、作曲された順番?になのでしょうか? 

 ケッフェルに詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

ケッヘル番号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%98%E3%83%AB%E7%95%AA%E5%8F%B7

ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%98%E3%83%AB

Q音の周波数について

モーツアルトの音楽は8000Hz以上の
高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが

この音の周波数とはどのようにして
計測するのでしょうか??

素人でも可能でしょうか??

また、もしご存知でしたら
お寺などにある「チーン」と叩く金のお椀は
どのくらいの周波数を持つのでしょうか??

Aベストアンサー

(1)>モーツアルトの音楽は8000Hz以上の高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが・・・

意味がわかりません。
例えば88鍵のピアノ(標準のピアノ)の最高音:c6の基本周波数は4186Hzです。
聴いてみればわかりますが、これくらいになるとほとんど無味乾燥な音色で
とうてい「楽音」と呼べるようなしろものではありません。
勿論無数の倍音はあるでしょうが、これらは意識して作れるものではありません。
楽器全般を通してみても、8000Hz以上に基本周波数を持つ楽器が
あるとは到底思えません。
(わたしが知らないだけかも知れませんが・・・)
考えられるのは、「特別に倍音を強調する部屋で演奏する」ことくらいですが、
これは演奏上の問題であり、「モーツァルトが多用した」ということには
ならないと思います。
なんか「健康食品」と銘打っているだけの怪しげなものを連想します。(失礼)

(2)>この音の周波数とはどのようにして計測するのでしょうか?

一般には、FFT(Fast Fourier Transform)Analyzer:高速フーリエ変換周波数
分析器を使用します。
下記URLにピアノの[A]を叩いたときのスペクトルが赤線で表示されています。
(長いので大変ですが、スクロールして真ん中あたりを探してみてください。
スペクトル図があります)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ebiebi/sound/chapter01.html

基音(440Hz)の倍音の他にE6,C7なども観測されています。
E6は基音の3倍に、Cシャープ7は5倍に共鳴したものと思われます。
勿論基音の3倍、5倍もあります。E6,C7の隣に並んであるのがそれです。

(3)>素人でも可能でしょうか?
WaveSpectraを使えば簡単にできます。しかし、その中身を理解するには
かなりの知識が必要でしょう。

(3)お寺などにある「チーン」と叩く金のお椀はどのくらいの周波数を持つ
のでしょうか?

わたしはWaveSpectraをバージョン1から使っています。
最近はやっていないのですが、久しぶりに引っ張り出してきて、仏壇にあった
かね(これはリンというものだそうです。叩くのがリン棒)の音をマイクで
拾ってWaveSpectraにかけてみました。
(罰が当たりはしないかと心配です。(^_^;))

結果を記載します。

周波数(Hz) 150.7  236.9  473.7  786 1044.4  1259.7  1518.1
レベル(dB) -59.6  -66.9  -20.1  -55.5  -45.2  -14.3  -56.3

続1
周波数(Hz) 1733.4 1841  2304.1  2530.2  2788.5  3133.1
レベル(dB) -56  -51.7  -10.1  -56.1   -51.8   -54.2    

続2
周波数(Hz) 3262.3  3606.8  3865.2  4070  4618.9  4855.7
レベル(dB)  -49.7  -10.5   -59.4  -56.4  -50.7  -50.6

続3
周波数(Hz) 5124.9  5598.6  5910.9  6384  6492  6858.3  8807.1
レベル(dB) -16.4    57.2  -50.7  -55.3  -53.2  -28.6  -19.2

注1 数値は静止画像からピークレベルを拾い出した
注2 -40dB以下は極めて低いレベルであるが、規則性があるのであえて記載した

意外でした。
あのチーンという澄んだ音色から、倍音関係を拾うのは簡単だ、と思って
いたのですが、ほとんど規則性がありません。
WaveSpectraは精度と読み取りにいまいち難があるのは確かですが、誤差を考慮しても
これはひどいです。

WaveSpectraを使うのは簡単ですが、測定結果を解析するのはかなり難しいと感じました。
質問者さんはこの結果をどう見られますか?

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ebiebi/sound/chapter01.html

(1)>モーツアルトの音楽は8000Hz以上の高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが・・・

意味がわかりません。
例えば88鍵のピアノ(標準のピアノ)の最高音:c6の基本周波数は4186Hzです。
聴いてみればわかりますが、これくらいになるとほとんど無味乾燥な音色で
とうてい「楽音」と呼べるようなしろものではありません。
勿論無数の倍音はあるでしょうが、これらは意識して作れるものではありません。
楽器全般を通してみても、8000Hz以上に基本周波数を持つ楽器が
あるとは到底思えません...続きを読む

Qピアノ曲で~ドラマティックな曲・悲しい曲~

聞いていて悲しくなる・ドラマティック・メランコリックなピアノ曲をお教えしていただけるでしょうか?
ピアノ協奏曲のようなピアノ以外の楽器が入った曲ではなく純粋にピアノだけの曲です
ジャンルは問いません

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

 
● グラナドス 『スペイン舞曲集』 より  第2曲 オリエンタル
http://www.piano.or.jp/enc/thisweek/040723.html

● グラナドス 『スペイン舞曲集』 より  第5曲 アンダルーサ
http://www.piano.or.jp/enc/thisweek/040123.html

● ドビュッシー 『夢』
http://www.piano.or.jp/enc/thisweek/020404.html

● プロコフィエフ 『ロミオとジュリエット組曲』 (ピアノ編曲版)

● ピエール・ポルト 『哀しみのテス』

● スヴェーリンク 『涙のパヴァーヌ』    (これは チェンバロですね...)
 

Q絶対音感と音の周波数

音の高低は周波数で決まると学びました。そうでしたら、絶対音感を持つ方は絶対周波数感もある、となりますでしょうか?

絶対音感=絶対周波数感とイコールになるのか自信がなく質問させていただきました。
もしお答えいただけましたら幸いです。
どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、周波数に「絶対」とか「相対」はありません。
数字で表される「値」でしかないです。

絶対音感≒周波数 ということは言えると思いますが、完全に一致はしません。
なぜなら、絶対音感を持つ人も(高音では)1Hz単位の聞き分けはできないからです。
絶対音感を持つ人の多くが1音程の1/4~1/10くらいまでを聞き分けますが、
1Hz単位の数字が出るわけではありません。
※訓練すれば低音部では1Hz単位の数字を出すことは可能でしょうが、これは
幼少期にやらなとできないものです。

また、音楽の世界でも基準となる周波数は変遷しています。
音楽が盛んになった中性に、ラの音=440Hzに定められ、そこから相対的に
全ての音が決定されましたが、現在では高音が好まれるため、ラの音=442Hzで
チューニングすることが多くなっています。ですから、音の基準自体に微妙な
違いがあるので、絶対音感を持つ人でも完全に周波数を出すことは無理です。

現在、絶対音感を持つ人に周波数の対応表を渡せば、有効数字2~3桁の周波数は
出るでしょう。

Q多分ヴァイオリン曲なのですが、曲名がわかりません。曲名を教えてください。

・多分D-dur(ニ長調)・・・違うかもしれません。
・3拍子or6/8拍子
・_ファ#ミレド#レ|ミシミーーー|_ミレド#シド#|レラレーーー|・・・・・
・多分ピアノ伴奏

これだけの情報からでもお分かりになる方がいましたら、どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

チャイコフスキー作曲
作品42「懐かしい土地の思い出」から「メロディー」です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報