2001年は「2001年日本におけるイタリア年」でしたが、2002年は日本におけるどこの国になるのでしょうか。もしくは、ないのでしょうか?

A 回答 (1件)

来年2002年は、田中角栄氏が中国と国交を樹立してから30周年を迎えるということで、


日本における中国年、中国における日本年なんだそうです。

ちなみに、ちょっと見かけた、ほかの年。
1998年 フランス・イギリス
2000年 ドイツ・オランダ
2001 年 イタリア

だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろと調べたのですが、見つからなく、困っておりました。以前、何かで中国だったのを見た覚えがあったような気はしたのですが、自信が無く、探しておりました。他の年に関しましても、付け加え頂き、ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/20 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国の借金を増やさずに国をインフレに持っていく方法を教えてください。日本国債を発行して国の借金を増

国の借金を増やさずに国をインフレに持っていく方法を教えてください。

日本国債を発行して国の借金を増やしてインフレに持っていく以外の方法です。

そして安定したインフレが条件です。

Aベストアンサー

紙幣の増刷。

Q財政黒字の国はどこ?(資源国以外で)

ギリシャの財政危機が問題になっていますが、ギリシャや日本は別格としても、財政に苦しんでいる国が大半であるかのような印象が私にはあります。

恒常的な財政黒字を達成している国はあるのでしょうか。

産油国や豪州のような、天然資源に恵まれた国は除きます。

Aベストアンサー

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=audzSdVjhKuw

別に別格でもないようだ、日本は

Q日本と同じような製品開発力を持つ国はどこですか?

日本って製品とかの開発力とか凄いですよね。

車からパソコン、家電製品やネジや紙にいたるところまで
質がいいですよね。
「日本製」というだけ世界でも一種のブランドですよね。

日本との開発力を争う国はどこですか?
日本のライバル国はどこですか?

Aベストアンサー

中国と韓国です。中国、韓国は共に日本をモデルに経済発展を進めてきているといっても間違いではありません。

先進国というのはそれまでは農業大国であり、エネルギー大国であり、資源大国であるがゆえに経済大国である事が常識でした。その大きなバックボーンがあればこそ通貨の価値も高く、更には外国からも安く物が買えるし、それゆえ産業も強いというものでした。ザックリ言ってしまえば外に豊富な資源を売って、儲けるというのが経済大国であったわけです。

そこに来て日本は農業大国となり得る土地もないし、エネルギー大国となる石油もないし、資源大国としての鉱山もほとんど無いという状態でした。その為通貨も安く、海外から物を買うのにも一苦労という状態でした。
しかし、技術革新を掲げ、通貨価値が低い事を上手く利用し安く良いものを作るというかたちでの、これまでにない輸出によって経済発展をとげるというモデルを打ち出した政官がおり、下村治他、池田勇人 などによって立案され、その成功によって日本は経済発展をとげる事ができました。

そして現在では、日本をモデルに韓国も経済発展をとげ、更には中国も着実に力を付けてきています。

中国と韓国です。中国、韓国は共に日本をモデルに経済発展を進めてきているといっても間違いではありません。

先進国というのはそれまでは農業大国であり、エネルギー大国であり、資源大国であるがゆえに経済大国である事が常識でした。その大きなバックボーンがあればこそ通貨の価値も高く、更には外国からも安く物が買えるし、それゆえ産業も強いというものでした。ザックリ言ってしまえば外に豊富な資源を売って、儲けるというのが経済大国であったわけです。

そこに来て日本は農業大国となり得る土地も...続きを読む

Q23年連続『世界一の負債国』。日本大丈夫か…

msnのトップニュースより
財務省が27日発表した2013年末の対外資産負債残高によると、日本の対外純資産は、前年末比9.7%増の325兆70億円だった。増加は3年連続で、前年に続き過去最大となった。これで日本は1991年以来、23年連続で「世界一の債権国」となった。

らしいです。

円安が進み、海外資産の評価額が円換算で膨らんだのが増加の主な要因と書いてありましたが

日本は大丈夫なんでしょうか?
これからますます税金が増えますか?
若い世代の負担がどんどん増えるのではと不安です。


また、
海外から日本への投資を含む対外負債残高も、前年末比29.1%増の472兆700億円で4年連続で増えた。アベノミクスに伴う株価上昇で、外国人が保有する日本株が値上がりしたり、新たに日本株を買う海外投資家が増えたのが影響した。
とも書いてあったのですが、日本株を購入する海外投資家が増えているというのも問題なんですか?

すみません、わからないことばかりで質問が多いのですが誰か教えてください。

Aベストアンサー

最初の部分は、たとえばあなたが海外に100万円分ドルに換えて投資していたのが、円安で109.7万円くらいになった、ということで良い事です。

岩田日銀副総裁はこの円安を支持する発言を最近しています。日銀はこの円安をもたらした金融緩和をある程度続けると言うことです。

最後の部分は、海外からの日本への投資が増えたということで良い事。新興国では海外からの投資が減っているのが問題になっています。ただし、4月の消費税アップがなければ、もっと順調に増えたでしょう。

Q日本国は共産主義国ですか?

 中共(中華人民共和国)やソ連が資本家のいない共産主義国と思っていました。
 今や,中国やロシアと呼ぶ様になっていますが,その資産家の規模の大きさには驚愕するばかりです。
 ニュースで垣間見る限り,強大な資本家が日本より出現し易いように思います。
どうして,このようになっているか,教えてください。

Aベストアンサー

日本は社会民主主義から資本主義に移行している段階です。
今後もっと鮮明に貧富の格差が拡大し二極化する予定です。

まずロシアは、ソ連崩壊のどさくさで資源や企業、土地を安く買いあされましたので、KGB出身者が力で押さえつけました。KGB時代に諜報活動を行っていたプーチンなどは資本主義サイドとのコネクションが強く、うまく台頭して強い大統領になりました。

中国の場合は、地方政府と地方財閥が結びついて、弱者からの搾取を徹底しているという、紀元前後の時代と全く変わらない状況です。鄧小平の資本主義化の流れを受けて、海外資本とつるむことで、さらに私腹を肥やす方法を見つけたものから成金となりましたが、ほとんどが土地バブルの影響で、日本のバブル期よりも土地への依存度が強いので、本当の資本主義であれば、盛大にはじけるでしょうが、そこはさすが軍国、共産主義の国だけあって、抑えているようです。
どこにソフトランディングさせられるかで再び貧しい中国へ戻るのかが決まりますので、性根場を迎えるタイミングですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報