WindwosNT4.0Ws対応のPCI増設シリアルボード(RS232Cの増設をしたい)を探しています。(メーカーと型番)

RS232Cに接続する機器はバーコードスキャナなんですが、RS232Cからの電源供給を必要とします。

メーカー(I/O DATA)のHPを閲覧し、ハードウェア仕様をみていると、「電源電圧5V±5%」、「消費電流150mA」など書かれていますが、これが「RS232Cからの電源供給」を意味しているのかまったくわかりませんでした。

どなたか「接続したことある」や「これなら使える」などご存知の方がいらっしゃいましたら、お知恵をお貸しください。

どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>「電源電圧5V±5%」、「消費電流150mA」


これは、供給するのではなく、ボードが使用する電力の表記です(供給できないと本体が動作しない)

RS-232の規定には電源を供給するというものはありません。
→消費電力を低くして、信号ラインを電源に使用している機器が一部ありますが、バーコードスキャナがそれに対応しているかは、不明です(LEDを点灯しなければならないのでたぶん無理)。

バーコードスキャナの仕様がわかれば補足してください。

わからなければ、メーカに相談してください。
(専用カードを作っているかも知れません)

この回答への補足

すみません。説明不足でした。
補足させてもらいます。

接続したい機器はCCDスキャナBCH5442です。
詳細:http://www.unidux.co.jp/barcode/BCH50_40.htm#spec

インターフェースがRS232Cなので、RS232CのCOMからDC+5V±5% 70mAの電源が必要と思います。

これでもまだ説明不足かも知れませんが、よろしくお願いします。

補足日時:2000/12/07 09:04
    • good
    • 0

スキャナのメーカーにきくのが一番確実だと思いますが、


きけない理由があるのでしょうか?

この回答への補足

スキャナを購入したところに質問したところ的を得た回答を頂けませんでした。

確かにおっしゃるとおり、メーカーに聞くのは確実だと思います。
しかしスキャナ本体の型番で調べてみたところ色んなところで発売しており、どこに問い合わせていいのかどうか訳が分からなくなりました。
ここには知識豊富な方や経験者は沢山いらっしゃると思い、また御回答も早く頂けるかと思い質問させて頂きました。

よくパソコンショップなど、PCとバーコードスキャナを利用して販売をしてますが、そのようなイメージです。

引き続き、ご存知の方、御回答よろしくお願いいたします。

補足日時:2000/12/07 13:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリアルポートから電源を供給

USB端子のないPCでUSBライトを使用したいのですがUSBがないためシリアルポートを使用しライトを自作してみようと思います。
ですがシリアルポートの何番ピンから5Vのプラスとマイナスが来ているのかわかりません。

教えてください。

Aベストアンサー

 「RS-232Cに電源があったかな?」と一瞬思いましたが、やはりありませんね。
 電源をとるならキーボード・マウス用のPS2だけど、ライトを点灯させるだけの電力はないでしょう。

参考URL:http://www.centurysys.co.jp/product/fa21/progguide4.html

QRS232CのDTRの電流

RS232CのDTRを駆動電源として(レギュレータを介して)絶縁型のRS232CトランシーバICを駆動させようとしていますが、うまく動きません。DTRからの電圧を見ていると、7.5V出ていた部分がトランシーバICをつけると4.1Vに落ちます。ICの消費電流が100mAなので、DTRからの電流が足りないのでしょうか。

2006年頃のRS232C(D-sub9ピン端子)付きのノートPCを使っていますが、DTRの出力電流はどのくらいのmAまで取れるものでしょうか。

また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限されています。

以上から、12V出力の時に 5~7mA 取出すと5~7V下がって7~5V程度となり、
レギュレータに与える電圧の下限に、というあたりが限界かと思います。
信号の出力電圧は規格上 +-5~15Vで、最低の 5Vだったりするとまず使えないでしょう。

>また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?
「RS/EIA232x規格」である以上は増えないでしょう。

よくあったシリアルマウスは、信号線から電源を取って動作しますが、
その電流は 5mA 程度だそうです。

電流をかせぐ為に RTS も併用する手もあります。
単純に結ぶと、もし出力論理が不一致だと短絡しますから、
(といっても電流制限されるはずですが)
ダイオードで逆流防止した上で結ぶといいです。

が、
>ICの消費電流が100mAなので、
100mAには遠く及びません。

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限...続きを読む

QパソコンのUSBが電力不足(?)で認識しなくなった

おとといあたりから、マウスが効かなくなったりiPhoneが充電できていなかったりと、USB接続の不具合が起きています。
一度すべてのUSB接続を外してPCを再起動してみたところ、マウス、キーボード、無線LAN用のUSB機器までは接続、認識できるのですが、それ以上に携帯や外付けHDを接続してみると認識せず、むしろマウス、キーボード、無線LAN機器までも認識されなくなってしまいます。
以前まではすべて接続している状態でも問題なく使用できていました。
無線LAN機器のエラーメッセージで、ポート電力が不足しました(?)のようなメッセージが出ました。
今年の1月末あたりにパーツごとに購入して組み立てたPCです。

マザーボード asrock
ケース    3D28 ATX PC CASE

です。
詳しい方いたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずiPhoneへの充電電流を調べてみます。
http://support.apple.com/kb/ht4060?viewlocale=ja_JP

この中から"Apple 12W:USB 電源アダプタ"を選んでみます。出力電圧 5.2Vで出力電流は2.4Aです。恐らくiPhoneを稼動させながら急速充電する場合、最大2.4Aの電流が必要と思われます。パソコンのUSBポートは、USB2.0で最大0.5A、USB3.0で0.9Aですので、iPhoneの充電を行うだけで一杯一杯の可能性があります。

通常、USBのポートには負荷電流の制限がかかっており、それを超えると電流リミッタが働いて電源がカットされてしまう可能性があります。そうなると、USBポートの電源回路によっては全部が使えなくなるものもあるでしょう。

"無線LAN機器のエラーメッセージで、ポート電力が不足しました(?)"
→ このようなメッセージが出たところを見ると、USB関連の電源がシャットダウンしてしまったのではないでしょうか。
http://support.microsoft.com/kb/254901/ja

パソコンによっては1ポート当り0.5Aではなく、2ポートまとめて1A確保しているものがあるかも知れません。従って、1ポートのみ接続する分には大丈夫な場合があるかも知れません。だた、長期にわたってiPhoneの充電を行い過電流状態で使用した場合、USBの電源回路がダメージを受けて機能しなくなる(故障)可能性がありますので、やはり専用の充電器などを使った方が良いでしょう。
→ "一度すべてのUSB接続を外してPCを再起動してみたところ、マウス、キーボード、無線LAN用のUSB機器までは接続、認識できるのですが、それ以上に携帯や外付けHDを接続してみると認識せず、むしろマウス、キーボード、無線LAN機器までも認識されなくなってしまいます。" これなんかは、その可能性がありますね。

もしパソコンとUSBでiPhoneを接続しておきたい場合は、iPhone対応のセルフパワータイプのハブを使用してください。下記のものはiPhone充電用に1Amaxのポートを持っているようです。
http://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/usb_hub/corresp_smp.html

まずiPhoneへの充電電流を調べてみます。
http://support.apple.com/kb/ht4060?viewlocale=ja_JP

この中から"Apple 12W:USB 電源アダプタ"を選んでみます。出力電圧 5.2Vで出力電流は2.4Aです。恐らくiPhoneを稼動させながら急速充電する場合、最大2.4Aの電流が必要と思われます。パソコンのUSBポートは、USB2.0で最大0.5A、USB3.0で0.9Aですので、iPhoneの充電を行うだけで一杯一杯の可能性があります。

通常、USBのポートには負荷電流の制限がかかっており、それを超えると電流リミッタが働いて電源がカットさ...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q遮断周波数のゲインがなぜ-3dBとなるのか?

私が知っている遮断周波数の知識は・・・
遮断周波数とはシステム応答の限界であり、それを超えると減衰する。
<遮断周波数の定義>
出力電力が入力電力の1/2となる周波数を指す。
電力は電圧の2乗に比例するので
Vout / Vin = 1 / √2
となるので
ゲインG=20log( 1 / √2 )=-3dB
となる。

ここで、なぜ出力電力が入力電力の1/2(Vout / Vin = 1 / √2)
となるのでしょうか?
定義として見るにしてもなぜこう定義するのか
ご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>ここで、なぜ出力電力が入力電力の1/2(Vout / Vin = 1 / √2)
>となるのでしょうか?
>定義として見るにしてもなぜこう定義するのか

端的に言えば、
"通過するエネルギー"<"遮断されるエネルギー"
"通過するエネルギー">"遮断されるエネルギー"
が、変わる境目だからです。

>遮断周波数とはシステム応答の限界であり、それを超えると減衰する。
これは、少々誤解を招く表現です。
減衰自体は"遮断周波数"に至る前から始まります。(-3dBに至る前に、-2dBとか、-1dBになる周波数があります)

Qアナログスイッチの使い方がわかりません

仕様にVDD = 15V, VL = 5V とあるのですがどうして電源端子が2つあるのでしょうか。
ちなみにデバイスはADG412です。
私の頭の中のイメージでは,こんな感じですが違うのでしょうか
電源電圧=能動素子だから1つは必要なのは理解できる
GND=電源電圧に対応するグランド
コントロール端子=スイッチを作動させるため電源のグランドに対し何ボルトかの電圧を加える(上げていくといきなりスイッチが入る)
スイッチの端子=2つで一組で双方向に電流が流せる(上の3つとは完全分離)

Aベストアンサー

ANALOG DEVICE社のADG41*シリーズは良く使っています。
アナログスイッチの使い方で、まず先に知っておいてもらいたいのは、
制御する信号は「TTL/CMOS互換入力」の必要があります。
アナログスイッチ部分は制御回路と別系統にしてアナログ回路の信号回路と同じ
電源系統を供給する必要があります。
*アナログスイッチの内部では制御回路とスイッチ部は電気的に絶縁されています。
 何故こう言う構造かというと、アナログ信号と同じ電圧以上を加えないとスイッチ
 抵抗が増加しVDD/VSS以上の入力信号がクリップされるからです。
 (デイジタル回路からのノイズ混入防止の目的もあります。)

データシート より抜粋すると
・VDD to VSS        44 V
・±15Vのアナログ信号範囲 VDD to GND;+12 V/VSS to GND;-12 V
・TTL/CMOS互換入力     VL to GND;+5V → 2.5VがH/0.8VがLとなります。

よって、ADG412 への電源供給は以下となります。
1.VDD;アナログログ回路と同じ+電源  ;+12 V
2.VSS;アナログログ回路と同じ-電源  ;-12 V
3.VL;デイジタル回路と同じ+電源    ;+5V
4.GND;VDD/VSSとVL のGND接続  ;GND

>スイッチの端子=2つで一組で双方向に電流が流せる(上の3つとは完全分離)
双方向の動作の4回路が実装されていますので、『2つで一組』にする必要はありません。
 

ANALOG DEVICE社のADG41*シリーズは良く使っています。
アナログスイッチの使い方で、まず先に知っておいてもらいたいのは、
制御する信号は「TTL/CMOS互換入力」の必要があります。
アナログスイッチ部分は制御回路と別系統にしてアナログ回路の信号回路と同じ
電源系統を供給する必要があります。
*アナログスイッチの内部では制御回路とスイッチ部は電気的に絶縁されています。
 何故こう言う構造かというと、アナログ信号と同じ電圧以上を加えないとスイッチ
 抵抗が増加しVDD/VSS以上の入力信号が...続きを読む

QRS232CでPCの電源投入/切断について

PCの電源制御をUPSで電源制御するようにするのではなく
RS232Cを使った電源投入/切断だけの機能を持った製品
や回路キットがあれば教えてください。

車載でノートPCを載せますが、電源投入するのに不便な場所に
おきます。そのためRS232Cを利用して電源投入のスイッチを別
の場所(車内のSW空き)からできると見栄えがよいなと考えて
います。
最悪電源投入だけでもかまいません。

Aベストアンサー

パソコンにWake On Ringの機能が付いていれば起動は出来そうです。
http://www.picfun.com/serial02.html

サーバ用OSであればUPS用のツールが付いていますので、232Cからシャットダウン制御も出来る筈です。
そんな機能がなければシャットダウン用ソフトは自作するしかなさそうですね。

Q電気回路のGNDとマイナスについて

工学部の3年生です、恥ずかしくて今更誰にも聞けないのでここで教えてください。

実験等で使用する直流電源のGNDとマイナスが(下図のように)繋がってるのはなんでなのでしょうか?

+  -  GND
○  ○=○

そもそもGNDとマイナスの違いがよくわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

GNDは文字通り大地です。
GNDは必ず必要ではありません、ただし弱電機器等では非常に雑音を拾いやすくなります。
極〃一般的には電源のマイナス側をアース(GND)して、0Vとするケースが多いが、例として電源を抵抗等で分割して5Vの電位をアース(GND)すれば、電源のマイナス端子はー5Vになります。
一般に+端子に対して-(端子)と表現され、-端子に対する+端子の電位差を電圧と言っています(+端子に対する-端子の電位差は-〇Vです)。
乱暴な表現ですが、各パーツが+から供給された電気をどこに落とすか(各パーツ共通の電位へ)がGNDです、さらにそれを大地に接地すれば文字通りのGNDです。

QUSBのA(アンペア(電流))について。

コンセントからUSBに充電するタイプの機器がたくさん出ていますが。A(電流)が500mA、1A、2Aと多くの種類が有ります。本来USBは500mAの規格だと思います。
2A(急速充電対応)とかありますが、そういったもので、急速充電に対応していないスマートフォンや充電池に充電して壊れることは無いのでしょうか?電気店の店員に聞いても、大丈夫だと言っていましたが、根拠の説明はありませんでした。
そこで質問が3つあります。
1.2Aのものを500mAの規格の充電池等に使用して、充電池等は壊れないのか?
2.2Aのものはどういった原理で急速充電可能なのか?
3.PCについていいるポートは500mAだと思いますが、それをハブで2分割した場合、250mAになるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> コンセントからUSBに充電するタイプの機器が…
単に、USB端子から5Vを出力する回路です。その出力容量が「A(電流)が500mA、1A、2Aと多くの種類が有ります」と言うだけ。

> 本来USBは500mAの規格だと思います。
出力側に対して「最低は500mAが可能なこと」と、負荷側に対しては「最大500mA」を既定しているだけ。

1. は、利用する側で「充電池等」が壊れないように動作(電流制限)します。
2. このようなものは最大2Aを消費するので、「USB端子500mAまで」には接続しないことが懸命です。USB規格が「負荷は500mAまで」と規定しているのはそのためです。
3. 本来USBハブはバスパワー負荷を保証しておらず、メーカーの自己防衛です。
 その観点からは、「各々必要分が配分され、合計が500mAまで」と言う動作となります。
 しかし、変動する負荷であると、両者が不安定動作となるので注意が必要です。

ま、概ね(と言うか基本的には)No.1さんのご回答と同じですね。

QRS-232Cのツイストペア

サンワサプライなどで販売しているRS-232Cのクロスケーブルの中には「ツイストペア」のものがあり、説明を見まずと「芯線を2本ずつよりあわせた」との記載があります。

この2本ずつをよりあわせるにおいて、RS-232Cの信号(DCD, RxD, TxDなど)のペアというのは、ある決まったものでペアとする(例 RxDとTxD,など)のと、任意のものをペアにするのとでは、ノイズの軽減作用が違うのでしょうか?

また、市販のツイストペアのクロスケーブルというのはどういう信号をペアにしているものでしょうか?

Aベストアンサー

ツイストペアはその信号を伝送する2本の電線をペアにしなければ 何の意味もありません

RS232Cならば RxDとGnd、TxDとGndのように

ツイストペアの目的が理解できていれば判ることです

目的が理解できていなければ質問のような状態になります、
市販品にもそのレベルのキャッチコピーだけのツイストペアケーブルが無いとは言い切れません

RS232Cは定義が不平衡伝送ですから、距離制限が大きくなっています
ほぼ同じ信号で平衡伝送のRS422は伝送距離が二桁以上違います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報