中小企業の働き方改革をサポート>>

格安チケットで航空会社指定なしのチケットで、中国東北航空の成田~上海~デリーに行きます。
中国東北航空ははじめてなので、他航空会社と比較した雰囲気、安全面等、利用したことのある方!ぜひともご一報ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

それ程違いはありませんよ.私は感じたのは食事があまり美味しくなかったのですが,これは好みちか人によって違いますから.向こうで美味し

いもの食べればいいです.客室乗務員はプライドがやや高いという感じがしました.多分日本語が十分理解できないからだと思うのですが.いい点は空港が上海に近い事です.安全面でも新聞記事賑わしておりませんから,そう心配する事はないでしょう.ただ万一の時の補償は国の基準で算定しますから安いです.
    • good
    • 1

私は中国駐在中、数回中国国内線では乗ったことがあります。



中国駐在員との話ですと どうも一番定刻どおりに
出発しない航空会社(中国国内の話)だとのことでした。 だから皆あんまり乗らないようにしていると
いってました。私もその一人です。 
まあそういった話を知らない頃は気にせずのってましたが、
ただ今年に入って2回ほど日本で滑走路で立ち往生してニュースになってたのは嫌ですねえ。


国際線はわかりませんが食事はおいしくなかったです。 
    • good
    • 1

中国の国内の移動ではよく中国東方航空を利用しています。


一度だけ上海からマレーシアのKLまで行ったことがあります。
機材はさほど大型の飛行機でもなく、中国国内を飛んでいる
標準タイプ(中国東方航空の)のものでした。

その時に感じたのは、どうしても中国の人が多く乗っている
ので、お仲間さんどうしの声が大きく、肘掛を共有する気持ち
がなく、読んでいる新聞が私のシートの空間を半分以上も侵入
してくるし、私のシートポケットに入っている機内誌や新聞も
気軽に自由に読んでくれて、おまけに読み終わったら自分の
シートポケットに入れる、後ろの席の人はひざで私のシートを
常時押し続けたまに蹴る・・・などと今はもうすっかり慣れっこ
になっているから驚きませんが、あなたの乗る機内が運悪く、
このような人達に囲まれる可能性もある、ということです。

こういう事で旅の疲れを倍増したく無い時(中国東方航空利用で)
はビジネスクラスを利用するようにしています。
これはとても快適です。

安全面としては今まで恐い、と感じたことはありません。
    • good
    • 1

格安チケットを購入したのですから、皆さんが書いておられるリスクはクリアーしてください。


飛行機は飛んでもよいという証明書がないと飛べません。飛んでいるということは、よほどのことが発生しない限り事故は起こらないということです。
どんなにきちんと整備しても落ちるときは落ちます。
    • good
    • 0

成田・上海間の中国東方航空は日によって本数が違いますが、毎日運航している13:50発の便はエアバスのA340を使用しています。

日によっては最新のA340-600を使用しているらしく、この機はエコノミーにも液晶テレビが付いています。どちらにしても新しいことに変わりはないので問題ないと思います。他の便は小さなタイプのエアバス機です。

自分は国内線で一度利用したことがありますが、特に危険は感じませんでした。乗務員も中国の大手3社の中では1番サービスがいいといわれるだけあって、なかなか親切でした。中国国際航空の国際線よりはるかによかったです。

ちなみに去年の冬に墜落事故を起こしましたが、内蒙古自治区の包頭発のローカル線で非常に古い小型機でしたから、国際線に乗る際気にするほどのことはないと思います。

ではよい旅を楽しんできてください。
    • good
    • 0

名古屋~上海を3ヶ月に一度利用しています。


機材は中古で少しぼろいというのは本当ですね。
食事は1種類しかなくて選べないですが、私はあまり気になりません。
日本人のクルーもいました。

上海~デリーはまた違うでしょうね。
    • good
    • 0

この航空会社、確か去年あたり墜落事故起こしてませんでしたか?


ご家族の方々に何も残さなくても良いのであればチャレンジされては如何ですか?
    • good
    • 0

2年ほど前に上海まで利用しました。


他の方がおっしゃっている通りです。
私が乗った飛行機は、匂いが鼻についてしょうがなかったです。
(何の匂いかは分かりませんが…)
でもキャビンアテンドさんの中に日本人の方もいたりして、
みなさん丁寧にサービスしてくれましたよ。
乱気流の中に巻き込まれた時は、壁がガタガタ鳴ったりして
なかなかスリリングな体験も出来ました^^;
    • good
    • 1

中国(北京)への往復パック旅行で利用しました。

飛行中 音と振動が多くて無事に着けるかなぁって不安でした。私はもう利用したくないです。座席の前のシールがはがれそうになっていたので気になって覗いてみたらJALって書かれてありました。ひょっとしてJALの中古?機内食はイマイチ。でも無事つきました。どうぞ いいご旅行を!
    • good
    • 0

東方航空で上海までしか行ったことがないのですが、中国の航空会社なのでそれなりです。


と言うことで、過大な期待は抱かないで下さいね、無事目的地に着いたらそれでいいということで。

古い機材に乗った時はオーディオのサービスもなくて、退屈しました。

安全面はまあ、今のところ大きな事故は起こっていないようなので大丈夫ではないかと。
でも、こればかりは何ともいえませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国東方航空の安全性について教えてください。

中国東方航空の安全性について教えてください。

上海浦東空港での乗り継ぎですが、美味しい中華のレストランはあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中国の航空会社もロシア(旧ソ連)製の航空機を使用していた頃は、航空機事故も多かった様ですが、最近は、アメリカやヨーロッパ製の飛行機に置き換わっていますので、事故は減少していると思います。但し、航空会社毎の安全率ランキングなどを見るとやはり、欧米の航空会社よりも数字は悪いです。
 私の場合、空港に向かう車よりも航空機での事故の方が確率が低いということで、中国や新興国の航空会社の飛行機も(いやいやですが)利用しています。

 二つ目のご質問、浦東空港で、私も何度も乗り換え時に食事をしていますが、値段の高いレストランの記憶はありますが、市内のレストランと比べて美味しいと思った記憶は一度もありません。やはり、競争原理が働かないので、お客にとっては、宜しくない状況なのでしょう。

Qヘーベルハウスは一番強いのでしょうか

建築関係の知識はまったくございません。
以前に住宅展示場へ行き、いろいろ見た中で
旭化成のヘーベルの丈夫さにすっかり魅了されてしまいました。
その頑丈さから、柱を必要としない(壁自体が柱になる)為、開放感のあるデザインが可能である。
防音、断熱に優れている、等等・・・

けれど、実際に土地を探し始めると、なかなか旭化成が参加していない。
(Dハウスが多いです)

そこでどなたか教えてください。
ヘーベルハウスは、私が信じているように本当に唯一無二の建材なのでしょうか?
それとも企業が打ち出すPRのひとつにすぎず、
他社の建材(や建築方法)も同様の強さなどがあるのでしょうか?

単にヘーベルに関するお話だけでも結構です、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

大手HMで10年前に建てました。台風でやられて建て替えを余儀なくされたのでとにかく強い家をと思って建てました。

今になってもう少し考えればよかった、と思っていますがまずよかった点から書いてみます。
1.見積がきわめて正確で追加がない。
2.約束したことはキッチリやってくれる(このへんは営業マンの質がよかったと思います。
3.やはり強かった。風速50mを2回経験しましたがまったく被害がなく、家の中にいても、風が強いなあ、ぐらいでした。裏の家は屋根がなくなりました。また震度5弱でもまったく怖くありません。こういうときもHMからすぐ電話で被害の有無の確認はありました(そういうサービスもよかったです)。
少し後悔した点
1.2×4壁工法だったので軸組み工法に比べ間取りの自由度が低かったです。特に広い空間が苦手です。
2.ムク材を使いたかったのですが、クロス壁でがっかりです。木のやさしさが伝わってきません(木造ですが)
3.メンテナンスや増改築が一般の工務店では不安です(独特の構造の為)。HM専属の会社に頼むと高いです。
4.建築費の総額がメチャ高いです
以上ですね。

すごい返済額にふうふういってる今、あれだけ高かったならもう少し違う家を建てたなあ、と考えています。それは10年前は自分の生き方や価値観等がまだ十分煮詰まっていませんでした。そういうことをじっくり考えながら建てることも大事だと思います。

ひとつのメーカーにほれ込むとほかがみえなくなります。高い買い物ですから十分検討してください。特にヘーベルは高いですよ。

自分の人生観と価値を同じくする建築家にたててもらうのが本当は一番いいと思います(見つかれば、ですが)。探せばすばらしい建築家がたくさんおられます。

それから家のメンテナンス代はものすごく高いです。特に屋根や壁の塗装が必要な場合は計算にいれとかないと仰天します。この場合も営業マンのいうことを鵜呑みにせず、自分から積極的調査したほうがよいですね。営業マンによってはうそをいうことがありますから。借金払いをしながらメンテ費用を出すのでメチャクチャきついですよ。

大手HMで10年前に建てました。台風でやられて建て替えを余儀なくされたのでとにかく強い家をと思って建てました。

今になってもう少し考えればよかった、と思っていますがまずよかった点から書いてみます。
1.見積がきわめて正確で追加がない。
2.約束したことはキッチリやってくれる(このへんは営業マンの質がよかったと思います。
3.やはり強かった。風速50mを2回経験しましたがまったく被害がなく、家の中にいても、風が強いなあ、ぐらいでした。裏の家は屋根がなくなりました。また震度...続きを読む

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Q国際線から国際線の乗り継ぎで上海(浦東)で3時間ほど時間があります。空

国際線から国際線の乗り継ぎで上海(浦東)で3時間ほど時間があります。空港内でお勧めの時間つぶし、おいしい食べ物、お土産等も教えてください。よろしくお願いします。また、機上から上海万博会場は見えますでしょうか?もしご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

中国の空港の場合、乗り継ぎ3時間は必ずしも余裕とは限りません。現在浦東空港では、国際線から国内線への乗り継ぎに最大2時間近く待たされることもあり、到着の遅れの可能性を考えれば決して余裕のある時間ではないことをまずご承知ください。

片や、理由も言わずに2時間や3時間出発が遅れることも珍しくありませんので、急がされても待たされても文化の違いと諦めて、ひたすら早め早めに行動することが大切です。

さて、浦東空港は国内線と国際線の出発ゲートが共用で、無料の無線LANと、一部の場所だけですがノートPC用のコンセント(220V・50Hz、日本のノートPC用のアダプターは殆ど使えます)が用意されています。中国は個人のインターネットが全て検閲されておりここも御多分に漏れませんが、メールや一般的なWebの閲覧にはほぼ支障がないと思います。

お店は一般的なお土産店と飲食店で、一部ブランドショップもありますが、成田や香港などに比べればやはり共産圏的と言う他ありません。お勧めはゲートの外、第一・第二各ターミナルのそれぞれ1階の北の外れにある関係者や地元の人向けの飲食店ですが、申し上げたように時間的に厳しい恐れもあるので、くれぐれも無理はしないでください。

中国では軍事的な理由から、大都市の中心街上空を民間旅客機が飛ぶことはありませんので、飛行経路にもよるでしょうが万博会場はまず機内からは見えないと思います。そのときの風向きや天候によって飛行経路も変わりますし、雲や霧の問題もありますから、何が見えるかは全く当日のお楽しみです。

中国の空港の場合、乗り継ぎ3時間は必ずしも余裕とは限りません。現在浦東空港では、国際線から国内線への乗り継ぎに最大2時間近く待たされることもあり、到着の遅れの可能性を考えれば決して余裕のある時間ではないことをまずご承知ください。

片や、理由も言わずに2時間や3時間出発が遅れることも珍しくありませんので、急がされても待たされても文化の違いと諦めて、ひたすら早め早めに行動することが大切です。

さて、浦東空港は国内線と国際線の出発ゲートが共用で、無料の無線LANと、一部の場所だ...続きを読む

Qナイアガラの滝観光について(周辺移動方法、必要時間)

ナイアガラの滝観光について(周辺移動方法、必要時間)
6月末頃にナイアガラの滝への旅行を計画しています。
滝までの移動方法は、バッファロー空港でレンタカーを借りる予定です。
(アメリカ在住のため、運転は慣れています)
また、見る場所は『霧の乙女号、テーブルロック、ワールプールエアロカー、
アイマックスシアター、レインボーブリッジ、滝の裏側、スカイロンタワー、
ゴート島、風の洞窟』です。

上記を回るのに、どれくらい時間が必要でしょうか。
・観光ポイント周辺には駐車場はたくさんあるのでしょうか。
・滝周辺の移動方法はレンタカーと周辺を回っているシャトルバス(ピープルムーバー?)
 とではどちらが効率よく、便利に移動することができるでしょうか。
・霧の乙女号のチケットを事前にネットで購入することができますか?
 また、時間指定はできるのでしょうか。
・おすすめのレストランがあれば教えてください。
・各アトラクションの待ち時間はどのくらいでしたか?

何点もあり、ご面倒をお掛けしますがよろしくお願いいたします。!

Aベストアンサー

去年の9月にナイアガラに行ってきました。

私も同じくアメリカ在住で、初めてナイアガラに2泊3日で行ったのですが、正直がっかりでした。
(行く前の方にこのようなことを言ってすみません)
9月はオフシーズンと言ってましたが、滝の周辺(徒歩圏内)にホテルとカジノがあるだけで、恐ろしいほどさびれていました。

ナイアガラの見所はYosakkoさんが記載しましたとおりの場所のみです。
霧の乙女号のチケットは、全く問題なく当日購入できますよ。
(朝から流れ作業のように船?!が出てます)

私たちはバッファロー空港からバスで国境まで移動し、歩いてホテルに行きましたが。
滝周辺は1日で観光終了(半日でも良いくらい)。
あまりにもやることがないので、タクシーで30分位の町に出かけました。
町の名前は忘れてしまいましたが、ワイナリーなどが沢山ある町です。
ここの町も小さい町なので、1日あれば十分でした。

滝周辺は徒歩で十分ですよ。
シャトルはわかりませんが、レンタカーですと駐車場を探すのが面倒だと思います。もちろんStreet Parkingらしき方もいたと思いますが・・・。

期待して行き過ぎた分、私にはかなり残念の場所でしたが、足を延ばせば他にも沢山楽しい場所はあるかもしれませんので、是非楽しんできてください。

去年の9月にナイアガラに行ってきました。

私も同じくアメリカ在住で、初めてナイアガラに2泊3日で行ったのですが、正直がっかりでした。
(行く前の方にこのようなことを言ってすみません)
9月はオフシーズンと言ってましたが、滝の周辺(徒歩圏内)にホテルとカジノがあるだけで、恐ろしいほどさびれていました。

ナイアガラの見所はYosakkoさんが記載しましたとおりの場所のみです。
霧の乙女号のチケットは、全く問題なく当日購入できますよ。
(朝から流れ作業のように船?!が出てます)

私たちはバ...続きを読む

Q名前間違えて航空券予約、飛行機は乗れない???

先日、航空券の予約をインターネットで予約しました。
即、決済の格安航空券のものです。
今日、改めて確認したら
自分の名前を苗字名前とも同じ入力していました。
今になって気づくとは・・・
自分のおっちょこちょいさに腹が立ちます。

直接、航空会社に電話しましたが
今日は、祝日で聞けまませんでした。
明日になったら
航空会社に電話してみますが
不安で不安で・・・

もし、
予約時名前間違えしたが、後で気づき
無事、飛行機に乗れた方、
もしくは、乗れなかった方、
経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目視でなく
機械読取をしているのが通常です。欧米でもアジアでも
ミスはありません。
国内線はチェックがないかもしれませんが、搭乗しれバレたら
刑事事件となって鉄格子の部屋に数日行くこともあるので
ご注意下さい。

というわけで今、必要なのは名義の変更です。
ここで重要なのは航空券の種類。航空会社の割引運賃を
旅行会社やネットで買ったならば航空会社でも訂正は可能です。
しかしツアー用の格安航空券は旅行会社しか販売ができないため
航空会社と言えども勝手には名義の変更はできません。

前者なら航空会社、後者なら旅行会社に連絡となります。
後者を航空会社に連絡しても「これは旅行会社のものになるので」
というのは確実。

次に変更の手数料。
当然ですが、お手間をとらせてしまうのでタダというわけには
いきません。運が良ければ訂正をしてくれて数千円で済むでしょう。
しかしキャンセルをして新たに取得となった場合にはキャンセル料、
さらにその時点での手配価格になります。GWなどだったら
キャンセルした時点で次の予約に振られるため、the endです。

そしてタイミング。これは速やかにです。
出発当日なんていうのは論外。その場でできることできないことが
あるのでリスク大です。とにかく急ぎです。

購入だけで発券されてなければいいのですが。

では明日まずは購入箇所に連絡をしてみてください。

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目...続きを読む

Q中国東方航空のシートは事前指定不可?

今度、中国東方航空で上海に行きます。格安ツアーです。

いままで格安ツアーでも出かける数日前からインターネットで
シートの指定ができました。今回のツアーでは、旅行社から来た
封筒に何も資料が同封されていませんでした。

ということは、出発空港に行ってチェックインしたときに
先着順で、自らシートの指定をするということでしょうか?

経験のあるかた教えてください。

Aベストアンサー

中国東方航空での経験ではありませんが、中国国際航空ではWebで航空券を購入するとき以外にはWebでの座席指定ができなくなっています。(先日は国際線のWebチェックインも中止されてました)
事前座席指定のためには、航空会社の発券カウンターなどに電話をしなければなりませんでした。
ちなみに、格安航空券などブッキングクラスによっては、事前の座席指定そのものができないケースもあるようです。
まずは中国東方航空のサービスセンターに電話で確認してはどうでしょうか? 便名と氏名がわかれば予約情報を引き出してくれると思いますので、何らかの対応は期待できると思いますよ。
http://www.chinaeastern-air.co.jp/branch-jp.html

Q中国東方航空の評価は?

中国東方航空を利用するか検討中です。

安いのでサービスは期待していません。

安全面は気になりますが、大丈夫という声が多いですね。

気になるのは時間です。

ネットでいろいろ調べていると中国東方航空は

遅れるのは当たり前という記事をよく見ます。

過去のものも多いので現在の中国東方航空は

どんな感じでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様、こんにちは。
航空・空港関係の仕事をしている者です。
お役にたてればと思い、ご回答いたします。

中国東方航空ですが、中国では今や最大手の一角を占める、巨大な航空会社です。
スカイチームという国際的な航空会社の連合に加盟しており、サービスの品質・安全性は、そのチームで設けられた基準があって管理されており、それぼと心配されることはないかと思います。
(同じ連合の加盟航空会社は、デルタ航空、エールフランス、大韓航空など)。

さて、安全性は、日系を含む他の航空会社とそれぼと差はなく、問題ありません。
サービスの品質も、最近非常によくなってきました。
機内食は運ですが、便によって、日本の機内食工場で製造したものと、中国の工場で製造して日本行きの便に帰りの便の分まで積んでいる場合とがあり、その差が激しいと感じます。
機体は最近更新が進んでおり、飛行機自体は決して古くありませんが、内装は使い回しの古いものという機材が多い印象です。

他の回答者様も述べている通り、中国系航空会社の問題点は、乗客のマナー・モラルです。
機内で乗客同士、乗客vs乗務員のバトルをよく目撃します。
これは航空会社の責任ではないので何とも言えませんが、北京便は日系の航空会社で乗客のマナーの酷さに辟易します。

また、北京便は、遅延がよく発生します。
これは東方航空だけではなく、北京を発着する航空便すべてに言えることです。
北京空港は、最近旅客が爆発的に増えており、増える航空便に滑走路や航空路の交通整理をする航空管制が追いついていないのが現状です(近くに空軍が管理している空域があるのも渋滞に拍車をかけています)。
信じられないかもしれませんが、日常的に飛行機が北京上空で「渋滞」しています。
日系2社も、北京便の遅延率が高いのですが、これは、北京空港における航空管制の問題なので、他の航空会社を選んだところで同じで、解決のしようがありません。

もし、北京便をご利用で、北京から先に乗り継ぎがある場合は、十分に注意が必要です。
これは、北京便を運航するすべての航空会社に言えることです。
ただし、中国系の航空会社は、遅延した際の補償に難があり(乗り継ぎ便の手配をしない、翌日便になった時の宿泊の手配をしないなど)、しっかり交渉しないと、補償してくれないケースもよくあります。
そのことで怒り狂った中国人旅客に負けて、交渉できない日本人の方をよく見かけますが(そもそもそんな交渉の現場に乗り込みたくないのは当然ですが 笑)、そうこうしているうちに中国人ばかりが補償されて、残されて日本人は何も対応してくれない・・・ということもありますので、ご注意ください。
その点、日系の航空会社は補償がしっかりしているので安心と言えます。

日系のサービスが過剰という方もいらっしゃいますが、そのあたりの対応をどう考えるか、ということだと思います。
航空会社のサービスの大前提は、安全性と定時性、それと緊急時の対応の3点です。
機内サービスなどは、あくまでもオマケの世界ですからね。
その点、質問者様の感覚(機内サービスはさておき、定時性を気にされること)は、非常に正しいと思います。
もしかしたら旅慣れているのかな、とも感じます。

どうぞ、楽しいご旅行を!

質問者様、こんにちは。
航空・空港関係の仕事をしている者です。
お役にたてればと思い、ご回答いたします。

中国東方航空ですが、中国では今や最大手の一角を占める、巨大な航空会社です。
スカイチームという国際的な航空会社の連合に加盟しており、サービスの品質・安全性は、そのチームで設けられた基準があって管理されており、それぼと心配されることはないかと思います。
(同じ連合の加盟航空会社は、デルタ航空、エールフランス、大韓航空など)。

さて、安全性は、日系を含む他の航空会社とそれぼと差...続きを読む

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Q大韓航空とJALの事故率について教えて下さい

大韓航空は危険だから乗るなと言われたのですが、ここ10年間の事故率を比較した場合、
例えば、JALや自家用車などと比較して、本当に危険なのでしょうか?
イメージではなく、数字の出ているデータが知りたいのですが、もし分かりましたら教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

仕事柄世界の旅行業関係者と話す機会が多いです。その際によく話題になるのは「どの航空会社が安全か」、「どこの航空会社に今後も乗りたいか」です。

それぞれ好き嫌いがありますが、欧米の関係者はおしなべてアジア系の航空会社が好きだ、という傾向がありました。特にシンガポール航空、マレーシア航空、タイ国際航空です。安全面は当然なのでしょうが、どちらかというと根拠は極めてエモーショナル、つまりオリエンタル的なホスピタリティ=東洋的サービスに憧れを感じるようでしたね。大韓航空にも結構高い評価が寄せられていましたよ。

No.2さんが挙げたAirSafeのサイトでは1970年からの死亡を伴う航空機事故率がありますが、JALも大韓も評価が低いのはそれぞれ1985年の御巣鷹山事故、1997年のグアム墜落事故という巨大事故を起こしたことが影響しています。指摘があったようにそれ以来死亡事故は両社ともありません。

大韓航空は危ない、と言う人は失礼ながら民族的偏見による評価をなさっているのではないでしょうか? 一般的に日本人は北朝鮮、韓国のことをよく思わないですし、特に日本を尻目に繁栄振りが著しい韓国へのやっかみや妬みも影響していると思います。

もうひとつ。航空機事故はめったに発生しません。それは前述のサイトでも明らかです。そこで注意しなければいけないのは、JALは244万回の飛行で1回の死亡事故、大韓航空は130万回の飛行で1回の死亡事故が起きていることは事実としても、いずれにせよ、一般人が旅行をして死亡事故に遭遇するのは非常に稀だ、ということです。人が一日2回飛行機に乗って死亡事故に遭う確率は、JALに乗り続けて3,300年、あの大韓航空ですら1800年近くも掛かります。

こんな統計を自らの死亡事故確率に重ね合わせるのは全く無意味ですよね?

仕事柄世界の旅行業関係者と話す機会が多いです。その際によく話題になるのは「どの航空会社が安全か」、「どこの航空会社に今後も乗りたいか」です。

それぞれ好き嫌いがありますが、欧米の関係者はおしなべてアジア系の航空会社が好きだ、という傾向がありました。特にシンガポール航空、マレーシア航空、タイ国際航空です。安全面は当然なのでしょうが、どちらかというと根拠は極めてエモーショナル、つまりオリエンタル的なホスピタリティ=東洋的サービスに憧れを感じるようでしたね。大韓航空にも結構高い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報