電子書籍の厳選無料作品が豊富!

先月墜落した中国機、ブラックボックスに「深刻な損傷」 

(REUTERS通信社 日本語ニュースサイト見出しより、以下「」内記事引用)


「中国南部の広西チワン族自治区で先月、中国東方航空機が墜落し、乗客乗員132人全員が死亡した事故で、中国民用航空局は20日、同機のブラックボックスが『深刻な損傷』を受けているとの暫定報告書を発表した。

事故原因を特定するため、現在もデータの回収・分析を進めている。フライトレコーダーとボイスレコーダーから得られた情報は公表しなかった。

民用航空局によると、乗員は必要な資格を取得しており、航空機のメンテナンスも適切に行われていた。事故当時の天候も良好だったという。」


怪しすぎますよね?
パイロットが突然、異常行動をしたことを隠すためでは?

A 回答 (3件)

航空・鉄道事故調査委員会は国際的に連携した組織で、隠蔽は厳しいです。


ブラックボックスが損傷しても、残骸から精度の高い結果を出します。
調査には半年から一年、場合によっては10年単位で追跡します。墜落は2022年3月21日と、まだ一か月しか経ってませんので、時間的に調査作業は端緒に着いた所でしょう。
航空事故は、人為的ミスが7割と言われますが、現時点では飽くまでも憶測でしかなく、全く根拠は無いのが実情。そして、忘れたころに原因発表されますが、これは致し方ないです。冷静に待つしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

質問者様が言われていることを信じたい気持ちでいっぱいです。

お礼日時:2022/04/30 17:19

垂直に落下しているので爆弾が仕掛けられていた可能性が高いと言われています。

だとすればブラックボックス(単なる墜落では壊れない)が正常だと都合悪いですね。
高官が何人か死んでいるので権力闘争が疑われますが隠す。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

爆弾!そんな話も出ているのですね。恐ろしい国です。

お礼日時:2022/04/30 17:20

中国発表は額面通りには、信用しませんよ。

尖閣諸島並びに、南シナ海領海侵犯を繰り返しして、国際裁判所決定を紙屑とほざき!勝ってに他国海域を埋め立てる!又、大隅海峡を中国の測量艦が通過させたり、対馬並びに、津軽海峡を軍艦を通過させたりする!友好と言いながらも?更に、ウクライナクリミアドンバス侵略戦争するロシアへの武器支援も、経済制裁もザルかも?連合組合は終焉した。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も中国の発表は全く信用しておりません。同感です。

お礼日時:2022/04/30 17:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!