現在100BASEの専用回線をひいて、ネットワークを組んでいます。
新たにブロードバンドルータを購入し、
15台のコンピュータにプライベートアドレスをふろうと思いました。
設定も全て行ってネットサーフィンもできるようになったのですが、
時々インターネットにアクセスするとルータがフリーズします。
そして、その後はネットワークが切れてしまいます。
もう一度、ルータの電源を入れ直すと治ります。

原因を調べているのですが全くわかりません。
ただひとつだけ可能性があるのは、ルータのWAN側の速度が10BASE対応であって、
100BASEには対応していない点です。
私はただ速度が遅くなるだけで、なんら影響はないと思っているのですが、
これが原因なんでしょうか?

どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>私はただ速度が遅くなるだけで、なんら影響はないと思っているのですが、



確かに、
100M回線--10MWANポート--10だか100だかのLANポート×15
では、10MのWANポートがボトルネックになりますね。

ただ、本当にボトルネックになってくれればいいのですが、なってくれていなかったらもっと問題ですね。
No.1様がおっしゃっているように、「ボトルネックになる機器に合わせる」
本当にそれが出来ていれば不具合は発生しません。が、出来ているか分かりません。
と、いうのは、専用線の相手側の機器が、こちらが10BASEで通信していると認識できる保証がないからです。
相手側の機器が、10BASEにあわせた通信をしてくれていれば問題がないのですが、もし、100BASEで通信しようとしていると、問題が発生します。制御信号が全く異なります。制御信号が全く異なるので、10BASEであることを判断できるとは思うのですが、そもそも相手側の機器が10BASEをサポートしていなかったら??あるいは、10BASEと認識できても、モード(全二重/半二重)を誤認識していたら・・・???
と、不安要素はいくらでもあります。
通常、100Mで専用線を契約したのならば、ルータにも100MのWANポートを用意すべきだと思います。

もっとも、フリーズの原因は、さらにいろいろ考えられますね。
ファームウェアのバージョン、電圧、CODE REDなどのアタック・・・・

怪しげな要素を一つずつツブしていくしかないです。
    • good
    • 0

100Baseの専用回線ですかぁ、ずいぶん高速なWAN回線ですねぇ。



で、ルータのWAN側が10Mでローカル側が100Mと言う環境で
15台ものPCが繋がってると。

これくらいになるとルータも当然フリーズします。
ルータはパケットをストアして解析してから送り出しますから
15台からバースト的にトラフィックがあれば送り出しの速度が
遅いですから当然処理しきれなくなります。
現状ではルータ(機種が分からないのでなんとも言えませんが)の
処理能力が不足してます。
従って、高速処理が可能なルータに変更しないと
いつまでたってもフリーズします。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。
最初からWAN側が100BASE対応のものを買っておけば
こんなことにはならなかったのに・・・
ネットワークの知識があまりないのに買うものではないですね。
ちなみにルータはプラネックスのものです。
買って何ヶ月もたっているのでもう返品は無理ですね・・・

ken-fさんをはじめたくさんの方々、貴重なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 00:50

LAN側の全PCを一旦10MB固定にして、それでもフリーズするかを確認してみてはどうでしょうか。


また、メーカーのWebサイトでファームウェアがバージョンアップしていないかも要チェックです。
    • good
    • 0

 100BASEの専用回線を引いていなければ 結局 回線速度自体は遅くなるので 機器側の方のこのルータのWAN側の速度が10BASE対応の部分と回線速度のレベルが機器側の速度レベルの最低ラインとうまく合うわけで・・・


 しかし、この場合 回線速度自体が100BASEの専用回線を引いちゃって、すごく速い回線スピードの状態であるから やっぱ 機器側の速度レベルの最低ライン(ルータのWAN側の速度が10BASE対応)がどうしてもネックになるよね。 "ハードディスクの転送速度" 然り、PCパーツとはどうしても【複数台】のPC機器が接続された状態であれば、その中の1番性能の悪い(転送速度の遅い)機器に合わせてしまうからねぇ。 PC機器とはそう言うもんですよ ! (^o^)丿

 だから、そう考えると 当然と言えば当然って思うんだけどなぁ・・(~o~)

この回答への補足

みなさん、早いレスをありがとうございます。

いろいろとみなさんの意見を聞いてみて、
試しに100BASE回線とルータの間にSWITCHING HUBを取り付け、
接続を試みたところ、通常どおりネットサーフィンができました。
しかし、突然ルータがフリーズするという現象はまだ解決されていません。

なにかこの原因として考えられることってありますか?
もしあれば教えていただけないでしょうか?

補足日時:2001/11/19 18:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10BASE/100BASE混在の速度変化は?

私は今、10BASEのハブしか持っていないので、今度100BASEに変えようと考えています。

そこで悩みなのですが、
100BASE環境の中に一個でも10BASEの機器が混じると、LAN全体が10Mに合わせて落ちてしまう、ということを聞きました。

実はLANの中に古いマックやNECのPC98があります。
これらは100BASEにできないのであきらめていますが、ここからが質問の本題です。

新しい100BASE環境で快適に100M接続中(ファイル転送中)に、LANの中で誰かが古い10BASEのMACやPC98を起動してしまったら、その途端にがたん!とLAN全体の速度が10分の1に減速してしまうのでしょうか?
(その瞬間に、100Mで転送途中だったマシンに障害が起きるでしょうか?)

Aベストアンサー

現在入手可能なハブはほとんどスイッチングハブですから、混在しても問題ありません。全体が落ちてしまうことはありません。

10Mの機器と通信を行う機器の間の通信は10Mに落ちますが、それ以外の機器間の通信は100Mで行われます。

Q10Baseと100Baseが混在する環境での障害、注意点を教えてください

デュアルスウィッチングハブを利用して10Baseと100Baseが混在する環境を作っています。
その混合環境での注意点とか障害報告があったら教えていただきたいです。(そういった情報が多いサイトも紹介してほしいです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり細かい話になりますが。

デュアルスピードハブには
・オートセンス方式
・オートネゴシエーション方式
の2種類があります。

この2つが混在するとかなり厄介です。最悪の場合はネットワークにつながら
ないというような障害がでます。

出来ればこのような混在は避けるべきです。しかし、すでに導入されていてど
うしようもないこともありますので
・オートセンス式は自動検出にしない
ことが重要となります。まあ、このような場合はNICの設定でハブの速度に合
わせてしまうのが一番です。

また、ハブにも細かい設定が出来るものもあるのですが、設定する際はハブの
設定とNICの設定をあわせておくことが重要です。

Qネットワーク環境について(100Base10Base混合)

No.52139の続き、補足になるかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、デュアルスウィッチングハブには5台のクライアントPCがあると考えてください。
4つのPCには100BaseのLANカードがささっていて、1つには10BaseのLANカードが内蔵されています。
100Base同士は全20でデータのやり取りを行っています。
そこでの作業は他には影響を与えないので、速度等にも問題ないのですが、10Baseのクライアントがハーフデュプレックスでやり取りを行った際に、他の100Baseクライアントの速度等に何らかの影響が出ないのでしょうか?
説明が不足していたらごめんなさい。
どうか、よろしくお願いします

Aベストアンサー

正しいスイッチであれば100Base同士の通信に他の通信は影響しません。
10Baseとの通信は遅い方にあわせますから100Baseと10Baseの通信は
10Halfでしか通信しません。
(全20ではなく全二重ですね)

では。

Q100BASE-TXと10BASE2について

質問させていただきます。
当社のネットワーク(社外とは接続しない)は2Fと4Fを10BASE2で接続し、それぞれのフロアーにHBUをつけ、PCへは10BASE-Tで接続しています。この度、PCを入れ替えることになったのですが、最近は100BASE-TXが標準になっています。そこで、HUB、10BASE2、10BASE-Tケーブルはそのままで、100BASE-TX搭載のPCが利用できるのでしょうか?それともケーブルを張り替えなければダメでしょうか?ちなみに、ネットワークのトラフィック量は非常に少ないので、スピードは重要視しておりません。

Aベストアンサー

No.3の回答者です(ハイフンのつく方の-boya-です)

ハブにオートネゴシエーションの機能が無い場合、100Mbpsの
PCがハブに認識されない可能性があるということです。
(Linkランプがつかないです。)
10Mbpsで通信するのであれば、カテゴリー3のケーブルでも
可能だとは思いますが、、、最近はあまり見ないので試した事はありません。

ハブはスイッチングじゃないものでもオートネゴシエーションが
ついていれば使えるはずです。ただ、スイッチングも最近は
かなり安いので、私もスイッチングハブをオススメしますね。

例えば、、、2階は2階の人同士、4階は4階の人同士で通信をする場合、
フロアまたぎの部分(10BASE-2の部分)に余計なトラヒックが
流れないので、使い方によっては早くなるかもしれません。

QLANボードおよびケーブル(100BASE-TX/10BASE)の見分け方

社内で複数台のPCをつなぐのに社内ネットワークでLANケーブルおよびボードを入れてつないでいます。
かなり以前に設置したままになっており、どのPCに100BASE-TXもしくは10BASE-TのLANボード、ケーブルを
使用しているかわからなくなってしまいました。
各PCで簡単なチェックの方法があったらおしえてください。
設置したのが2000年以前ですので、もしかしたら10BASEの
ままの箇所が何個もありそうなのですが、、
配線もぐちゃぐちゃで訳が分かりません。。。

*ランケーブルも10BASE/100BASE違いがありますか??

Aベストアンサー

【CA62038-1002 93HK】ですが、

http://telaffy.jp/main.asp?fcode=TPCBL-B050

上の製品の10m版ですね。

それで、【CA62038-5002】は【TPCBL-B050】なので、これの10m版を探すと、、、

http://telecom.fujitsu.com/jp/products/catalog/lan0408/lp0408_ether.pdf

↑こちらでしょうか

ちなみに、カテ5 のケーブルでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報