ダイターン3というアニメがありましたが、最終回、主人公の波乱万丈はどうなったんでしょうか?やはり・・だのでしょうか?

A 回答 (5件)

gansekiさん、もちろん万丈が帰らないからみんなが屋敷を出たという見方もアリですよ。

というか普通はそう見ると思います。見返すまで私もそう思ってました。
台詞というのはドン・ザウサーを倒した後、万丈が死んでいるコロスを見て言う「僕は、いやだ…」という台詞ですよね。
優れた能力を持つにもかかわらず、人間の頃の強い思いに捕われた亡霊のようなメガノイドの生き方も、それを変えることもできずに滅んでいく死に方も「僕は、いやだ…」という意味に私はとりました。万丈も結局メガノイドなんでしょうね…。
merennchanさん、質問に対する回答でなくてごめんなさい。ひさしぶりに見返したらもう語りたくて語りたくて。
    • good
    • 0

なつかしいです。

好きでした。最後はそうっだったんだ~と思いましたが、
小生は最後ダイターンのなかで万丈の台詞(言葉は覚えてません)で万丈が虚しさを感じ敵を倒したのに何故か心が晴れない、だからそのまま姿を消したのだと
思いました。全員が館をでたのも主がいないからだと思っていました。
最後の万丈の台詞で自分もそうだよなって思いそこからエンディングまで、ただ流してみただけでした。
改めてそうだったのかと思いかえしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿ありがとうございます!
万丈は姿を消した派ですか?(笑)
いろいろ取りかたはありますけど、最後はやはり万丈は屋敷に戻ってきたと思うのが一番なんでしょうかね~~

お礼日時:2001/11/21 21:42

ダイターンはちゃんと脱出してましたから、万丈は生きてます(ちなみに「破嵐」万丈です)。


LDを見返してみると、別に万丈が死んだとか帰ってこないから出て行くとは、誰も言ってないんですよね。やること全部終ったんでみんなに暇だして、自分は落ち込んで部屋の奥に引っ込んでただけかも知れないしー。
何にしろラストの窓の明かりは、万丈が「帰ってきた」ことを意味すると思います。
今は簡単に映像を確認できるからいいですね。記憶だけが頼りだった放映当時、窓の明かりは「朝日が入り込んだ」という説もあったんですよ。カド部屋なので、朝日の側に窓があるからという理屈ですが、2階は暗いままだったのでこれは怪しいですね。マニア~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~~ん、マニア?(笑)
いやいや冗談です!
でもこのアニメは面白かったですよね
前放映のザンボット3が最終回暗すぎた(全編通して暗かった気がするけど・・)
ので、この作品の能天気さはかなり良かったです
最後はこんな感じでシリアスに決まりましたが、今度ビデオでも見て懐かしもうかと思います

お礼日時:2001/11/21 21:38

こんにちは。



No.1の方の補足というかなのですが・・。

みんなが屋敷を出て行くのは、万丈が生死不明だからですね。
生きているとは信じたいが、帰ってこないから・・という感じだと思います。

そこで、最後にギャリソンが出て行こうとすると、屋敷には灯りがついていて、
つまり万丈は生きていた、ということでテーマソングがかぶって終わり、となりました。

なつかしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿どうもです!
ほんとになつかしいですよね
こういった内容が好きな人が多くてなんかうれしいです

お礼日時:2001/11/21 21:33

敵を倒した万丈ら(ギャリソン、ビューティ、レイカ、トッポだったと思う。

)は、ぞれぞれ自分の居場所に帰る為に万丈の屋敷を出て行く。
雨の夜、ギャリソンがバス停でバスを待っているとふと屋敷に一つだけ明かりのともった部屋の窓に万丈のシルエットがうかんでいる。
ギャリソンは何か思いつめたような表情でそのシルエットを見つめる。 ってな具合でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿ありがとうございます
ちいさい頃みた記憶があいまいだったので思わず書込みしてしまいましたが、納得しました!

お礼日時:2001/11/21 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報