アクセスVBAで、実行時エラー’2164’
コントロールがフォーカスを取得しているときは、
コントロールを無効にすることはできません
と言うメッセージが出てしまいます。
何が原因なのでしょうか?

A 回答 (1件)

例えば下記のようなプログラムは駄目よ。

て事

更新後に自分自身のコントロールを使用不可にするようなプログラム

例:テキストボックスで同テキストボックスの内容が更新された場合に同テキストボックスを使用出来ないようにする。
Private Sub テキスト0_BeforeUpdate(Cancel As Integer)
テキスト0.Enabled = False
End Sub

簡単にいうとフォーカスを失っていない状態で自身のコントロールのイベントプログラムで自分自身を使用不可にするような事はしたらあかんて事
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/22 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

Q親フォームからサブフォームのレコードソースを設定

親フォームからサブフォームのレコードソースを設定するには?
フォーム1にテーブル1をドロップアンドドラッグして、「テーブル1のサブフォーム」を作成しました。

フォーム1にあるコマンドボタンから「テーブル1のサブフォーム」のRecordSourceを設定する方法を教えてください。

「テーブル1のサブフォーム」からなら
Private Sub Form_Load()
Me.RecordSource = ""
End Sub

とできるのですが、
やりたいことはフォーム1からのイベントなので
「テーブル1のサブフォーム」からのイベントは使えません。

だからってフォーム1の
Private Sub コマンド2_Click()
Me.テーブル1のサブフォーム.RecordSource = "テーブル1のサブフォーム"
End Sub

とするとコンパイルエラーになります。

良い方法があれば教えてください。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。説明もれがあったので追加しておきます。
No2のところで、

>このとき、「テーブル1のサブフォーム」
>のフィールドには「#Name?」のような表示がされていると
>思います。すなわちこときはサブフォームにはレコードソースが
>設定されていないからです。

としていますが、「#Name?」と表示される理由はフィールドの
コントロールソースが設定されているために、「#Name?」のような
表示が出てきます。


ここからは蛇足ではありますが、コントロールソースが設定されていなければ
こうした表示はでませんが、もしコントロールソースも取り除いて
いるならば、コマンド1でもコマンド2のクリックイベントでもどちらでも
かまいませんが、たとえば「テーブル1のサブフォーム」の
フィールドのコントロールソースをすべて取り除いておいて、
コマンド2のクリックイベントで設定するとすれば、一応
「テーブル1のサブフォーム」のフィールドの名前をID、名前、住所として
テーブル1のフィールド名を同じくID、名前、住所とするならば、

Private Sub コマンド2_Click()
Me.テーブル1のサブフォーム.Form.RecordSource = "テーブル1"
Me.テーブル1のサブフォーム.Form.Controls("ID").ControlSource = "ID"
Me.テーブル1のサブフォーム.Form.Controls("名前").ControlSource = "名前"
Me.テーブル1のサブフォーム.Form.Controls("住所").ControlSource = "住所"
End Sub

として、レコードソース、コントロールソースを設定します。

No2です。説明もれがあったので追加しておきます。
No2のところで、

>このとき、「テーブル1のサブフォーム」
>のフィールドには「#Name?」のような表示がされていると
>思います。すなわちこときはサブフォームにはレコードソースが
>設定されていないからです。

としていますが、「#Name?」と表示される理由はフィールドの
コントロールソースが設定されているために、「#Name?」のような
表示が出てきます。


ここからは蛇足ではありますが、コントロールソースが設定されていなければ
こうした表示はで...続きを読む

QOfficeアクセス テーブル「テキスト型」⇒「日付型」への変換について

テーブルにデータが保管されており、そのフィールドの一つに「テキスト型」で”20080301”のようなデータを持っています。これを「日付/時刻型」”2008/03/01”のように変換したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか。

※ちなみにこのオリジナルデータは毎日、自動的にテーブルにダウンロードされており、このテーブル自体の型を予め「日付/時刻型」に変換すると、日々のデータ取得時にエラーとなってしまいます。ですので、「日付/時刻型」のフィールドを持った新規のテーブルに、この”20080301”のデータを変換し格納したいのですがどのようにすればよろしいでしょうか。

テーブル⇒デザインより、該当のフィールドの型を「テキスト型」⇒「日付/時刻型」へ直接変換してしまうと、「データの変換中にエラーが発生しました。○○件のレコードのデータが失われました。」と表示されます。素人のため、なるべく追加クエリや更新クエリや簡単な関数のみでの方法を教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

テーブルに日付時刻型フィールドを追加して、
更新クエリを使って、#1さんが提案されている
数式を使えばよいのでは?

QACCESSでコントロールソースの変更

ACCESS超初心者です。

VBAでフォームとレポートのコントロールソースを変更したいと思います。
どのようにすればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フォームやレポートであれば、

Me.RecordSource = "テーブル名 または クエリー"

コントロールであれば、
Me.[コントロール名].ControlSource = "テーブル名 または クエリー"

でよかったと思います。

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QAccessでのレコード存在チェック

下記のような仕様のAccessで機能追加したく
どうしてもうまくいかないので方法を教えてください。

フォーム:申込書(データソースは申込テーブル)

テーブル:申込テーブル
----------
申込番号
申込氏名
申込日
----------

フォームの申込書からはフリーテキストで
ユーザが申込書番号を入力しますが、
すでに申込テーブルに存在している場合は
エラーメッセージを表示させたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フォームの申込番号のプロパティを開き更新前処理のイベントに下記をコピーしてください。
(フォームの申込番号のコントロール名が申込番号で良ければそのまま違う場合は変更してください。)

Dim Rs As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

Set Rs = New ADODB.Recordset
strSQL = ""
strSQL = strSQL & " Select * From 申込テーブル "
strSQL = strSQL & " Where 申込番号 = 申込番号"

Rs.Open strSQL, CurrentProject.Connection

If Not Rs.EOF Then
MsgBox "重複しています", vbCritical, "登録エラー"
Cancel = True '更新をキャンセル
Me!申込番号.Undo '入力を元に戻します

End If
Rs.Close: Set Rs = Nothing

これで出来るはずです。

フォームの申込番号のプロパティを開き更新前処理のイベントに下記をコピーしてください。
(フォームの申込番号のコントロール名が申込番号で良ければそのまま違う場合は変更してください。)

Dim Rs As ADODB.Recordset
Dim strSQL As String

Set Rs = New ADODB.Recordset
strSQL = ""
strSQL = strSQL & " Select * From 申込テーブル "
strSQL = strSQL & " Where 申込番号 = 申込番号"

Rs.Open strSQL, CurrentProject.Connection

If Not Rs.EOF Then
MsgBox "重複しています", vbCriti...続きを読む

QACCESSのフォームからデータの追加ができない

現在Accessの基本を勉強中です。
テーブルを元にフォームを作成し、フォームから新しく名前や会社名などを直接入力し、追加できるようにしたいです。
ところがフォームから入力を行うと、内容が追加されず一番最初に登録した人の名前が書き換わるだけになります。
どのように新しくデータを追加できるようになるのでしょうか?
まったくの初心者なので、どの機能を使えばよいか戸惑ってます。
どうかよいご意見をお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

データを追加する場合は、新規レコードに移動(=新規レコードを選択)する必要があります。

最も簡単なのは・・・
そのフォームの最下方に、レコードセレクタ(『レコード: [|<][<][   1][>][>|][*]/1』といった
感じの部分)が表示されていたら、そこで『[*]』のボタンを押すと、新規レコードに移動できます。
(もしレコードセレクタが表示されていないようなら、フォームのプロパティシートを開いて、
 『書式』タブの『レコードセレクタ』の設定値を「はい」にして下さい)

他には、
 ・フォーム自体を入力専用にする
 (フォームのプロパティシートの『データ』タブで『データ入力用』を「はい」に設定:
  既存のレコードは表示されなくなります)
 ・レコード移動用のコマンドボタンを設置する
 (フォームをデザインビューで開き、ツールボックス(矢印や、新規のテキストボックス等を
  設置する際に使用するツールバー)の左から二番目にあるウィザードボタンが押された
  状態にして、新規コマンドボタンを設置すると、簡単に作れると思います)
といった方法があります。

データを追加する場合は、新規レコードに移動(=新規レコードを選択)する必要があります。

最も簡単なのは・・・
そのフォームの最下方に、レコードセレクタ(『レコード: [|<][<][   1][>][>|][*]/1』といった
感じの部分)が表示されていたら、そこで『[*]』のボタンを押すと、新規レコードに移動できます。
(もしレコードセレクタが表示されていないようなら、フォームのプロパティシートを開いて、
 『書式』タブの『レコードセレクタ』の設定値を「はい」にして下さい)

他には、
 ・フォー...続きを読む

Q(ACCESS)条件に応じて、テキストボックスを表示・非表示設定

(ACCESS)条件に応じて、テキストボックスを表示・非表示設定

フォーム上のテキストボックスAを条件に応じて表示・非表示にさせたいです。


条件は、サブフォームのテキストボックスBに「支払」を言う文字があれば、
テキストボックスAが表示され、なければ非表示にする方法が探しています。

わからないなりに調べて、多分以下の文章になると思いますが、「?」の条件式がうまくいきません

Private Sub AA_GotFocus()
If  ????? Then
Me!テキストボックスA.Visible = False
Else
Me!テキストボックスA.Visible = True
End If
End Sub


どなたか教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

訂正。(2)のところで、

Private Sub t1_GotFocus()
If Forms!フォーム名!ctlサブフォーム名!テキストボックスB Like "*" & "支払" & "*" Then

になっていましたが、


Private Sub t1_GotFocus()

を、

Private Sub AA_GotFocus()

としてください。書き間違いです。


人気Q&Aランキング