例えばこのサイトのトップページの検索で「ドルの起源」として、検索をかけますよね。でもそうやって出てきたページにctrl+Fで同じ言葉を検索してもでてこないのですが、どういうことなんでしょう。

 また、他の検索サイトでも同じ事がおこることがあるんですが、どなたか原因と対策をご教授下さい。

 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  No.1 の方の答えは間違っています。
  このサイトで、「ドルの起源」で検索して出てくるページは、
 
  「ドル」「の」「起源」
 
  を含むので検索で出てくるのです。(ページを全選択しコピーして、テキスト・ファイルに貼り付け、検索すると、そういうことが分かりました。画面を検索しても、こういう結果は出てきません)。
 
  また、Google で同じ検索を行い、キャッシュを見ると、「ドル・の・起源」という風に、「ドル」が黄色、「の」が水色、「起源」が緑という風に色分け表示されます。更に、今度は、「ドルの起源 金 ポンド」と入れて検索すると、「ドル・の・起源・金・ポンド」と五色に色分けされてキャッシュが表示されます。
 
  これから考えますと、Google は、キーワードを、「漢字」「カタカナ」「ひらがな」に分けて検索しているようです(その証拠に、「ドルの起源金 ポンド」とすると、「検索結果該当なし」になります。これは、「ドル・の・起源金・ポンド」と切って検索すると、「起源金」がないためだと思えます。多分、ローマ字とか、ギリシア文字、記号などを入れると、また、それらが独自のユニットとして、切り分けられるのだと思えます。更なる試験と確認は、Google を使って、貴方が実行してみてください。Google のキャッシュは、検索結果を色分けで出してくれるので、どう検索キーを使っているのか、よく分かるのです)。
 
  原因は以上の説明でお分かりでしょう。対策は、Google だと、キャッシュを見て、「ドルの起源」がまとまって出ているか、または検索をかけて確認することでしょう。このサイトで「起源」で検索して出て来ないのは、おそらく、文字が、euc なので、euc をJISコードで検索しているので出てこないのでしょう。このサイトの場合、わたしがしたように、全選択でコピーして、テキスト・ファイルに貼って検索すると確認できるでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
 なるほど、よく分かりました。私も実地に確かめることができました。普段何気なく使っている検索システムですが、いろいろな方法が採用されているのですね。助かりました。

お礼日時:2001/11/23 08:47

 


  補足します。
 
  検索エンジンによっては、No.1 の人が言っているように、「ド・ル・の・起・源」のようなナンセンスな検索を行っているエンジンがある可能性があります。あるいは、もっと訳の分からない検索を行っているエンジンがあると思えます。INFOSEEK はどうも、その訳の分からない検索をしているというか、データベースを構築している代表例ではないかと思います。経験的に、INFOSEEK の検索結果の順位は当てにならないことが分かっており、別の質問で、他の人も、INFOSEEK だけは、検索結果がおかしいと言っていましたから、まず間違いないでしょう。
 
    • good
    • 0

「ド」「ル」「の」「起」「源」と


1文字づつ検索して、
全て合ったので、表示されたのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このサイトでのご活躍いつも拝見にしております。夜遅くに書き込みをいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/23 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤフー検索のページ検索とサイト検索について

こんにちは。
ヤフーの検索エンジンを使ってキーワード検索をするのですが、
いつも不思議に思うのですが、絞込みされたページにジャンプすると
カテゴリ検索、サイト検索、ページ検索、ニュース・・・・
とタブがあります。
その違いによって、ヒットしてくるサイトもぜんぜん違いますよね。
それって、どんな違いがあるのですか?
サイト検索でヒットしてきたのが、2件としたら、ページ検索は、
4850件とか・・・どんな違いがあるのでしょうか?
素人ですので、わかりやすく教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイト検索でヒットするものは、
Yahooのカテゴリーに登録されているものです。
Yahoo登録のための審査は非常に厳しく、
厳選されたサイトのみになっています。

ページ検索でヒットするのは、
実はYahooではなく、Googleという
サーチエンジンでの検索の結果です。
Googleは検索ロボットが自動的に巡回して
データを収集するので「審査」が無く、
ヒット数は格段に上がるのですが、
なんでもヒットするために探し難いという欠点があります。

ページ検索はGoogleと提携したもの、
そう理解していただければと思います。

↓Googleはココ。
 極めるとYahooよりも重宝しますよ。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Qサイト検索とページ検索はどう違うのでしょうか?

あるところで、goo, yahoo はサイト検索に、Google はサイト検索およびページ検索に分類されていたのですが、この二つの検索の違いは何でしょうか?私は今まで、ページとサイトを同義のように使っていたのですが、これは間違った言い方なのでしょうか?ご教授下さい。

Aベストアンサー

サイトとは、ホームページが置いてある全体と考えて下さい。
ようするに、一軒家全体という感じです。
ページとは、その中の一つのパーツ(ページ)を指します。

あと、検索に掛かるサイトには、色々とやらなくては行けない事があります。
これがSEO(検索エンジン最適化)と言う事です。
もし、興味があるようでしたら下記をご覧下さい。
http://www.seojapan.com/

私も、ちょっと興味があり試行錯誤の結果、現在有るキーワードで、Googleのトップに出るようになりました。

Q検索バーに例えば「リストラ」と入力したらたくさんの検索結果が表れます。タイトルの下に説明文が書かれていますがこれはディス

検索バーに例えば「リストラ」と入力したらたくさんの検索結果が表れます。そのタイトルの下に説明文が書かれていますがこれはディスクリプションと一般的に呼ばれるものですか?

ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

>そのタイトルの下に説明文が書かれていますが
書かれているんですか?
検索エンジンによってその結果表示は異なります。
http://www.sem-seminar.com/glossary/e_description-meta-tag.html
ではありますが、その結果は
http://thinkit.jp/article/749/1/
---
私が常用する検索エンジンはGoogleですが、Googleで検索を行った結果を見ると、書かれているのは検索キーワードの単語を含む文節の前後がそのまま抜粋されて記述されていまして、「説明文」ではありませんし、ディスクリプションではありません。

Q同じ言葉をたくさんホームページ内に入れると検索に影響ありますか?

同じ言葉(検索用ワード)をたくさんホームページ内に入れると検索エンジンの検索結果になにか悪影響ありますか?限度はありますか?(同じ場所に連続で並べるのではなく、各所に散りばめる)
悪質なSEOとみなされてしまいますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例えばGoogleなどの検索エンジンでは、検索後の頻出具合などではなく、「どれくらいほかのサイトからリンクされているか」という指標で計っていることがあります。

これは、リンクが沢山張られているサイトは、人間がよいと判断したサイトである証、という考え方から来ています。人間から見て極めて自然な指標です。


質問者さんの手法は、昔のようにゴリゴリ検索後でマッチングするタイプの検索エンジンには有効かもしれませんが、殆どの人がGoogle,Yahoo!,MSNを使う昨今では、あまり有効ではないかもしれません。

答えになってなかったらすみません。最後に、検索語をちりばめることのデメリットはないかと思います。

Q同じURLなのに古いページが検索されて表示できない!です。

こんにちは。先週ホームページをタイトルも書いてあることも同じでデザインだけリニューアルしました。古いページと同じURL(index.html)を作り、プロバイダー(アサヒネット)のサーバーに、古いページがあった同じ場所にちゃんと転送し、古いindex.htmlは削除したのですが、どの検索サイトでも検索結果は古いページでしかも「ページが見つかりません」と出ます。それは古いページのURLでindex.htmlが入ってるフォルダ名とindex.htmlが省略されて検索されていました(今までそうだったのか知りませんでした)。ちなみにちゃんとindex.htmlまでアドレスを入力すればリニューアルしたページが表示されます。せっかく新ししくデザインを変えて、URLも同じだから検索のPageRankが変わらないと思っていたのですが、ショックです。metaタグで飛ばせば、とも思ったのですが、新旧は同じURLだし・・・。そもそもなぜアドレス最後の方が切れて検索されていたのでしょうか?同じURLなら今までのPageRankと一緒のはずではないですか?どなたがご助言お願いいたします。今はアドレスをサイト登録する日々です。

こんにちは。先週ホームページをタイトルも書いてあることも同じでデザインだけリニューアルしました。古いページと同じURL(index.html)を作り、プロバイダー(アサヒネット)のサーバーに、古いページがあった同じ場所にちゃんと転送し、古いindex.htmlは削除したのですが、どの検索サイトでも検索結果は古いページでしかも「ページが見つかりません」と出ます。それは古いページのURLでindex.htmlが入ってるフォルダ名とindex.htmlが省略されて検索されていました(今までそうだったのか知りませんでした)。...続きを読む

Aベストアンサー

お答えします。
あなたの昔のホームページのindexの名前は、index.htmだったのです。普通URLが省略されたときには
/index.htmlか/index.htmが補足されて解釈されます。
アサヒネットはスラッシュ以下にindex.htmが補足されます。
つまり、index.htmlというファイルを置いてもだめで、index.htmというファイルを置きさえすればあなたの意図したとおりの動作が得られるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報