忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

こちらの掲示板を読んだり保険会社にお勤めの方にも聞いたりしているのですが、どうも話が一致しないので質問いたします。

保険会社で働く知り合いに、各生命保険会社は情報を共有しているので、一旦申し込んで拒絶されると、その履歴が残り、数年後別の保険会社に申し込んでも、そこを追求される可能性が高い、と聞きました。

しかしながら、こちらの掲示板では、病歴に関する情報は個人情報だから共有されないと言っている方もいて、混乱しています。

また、生命保険会社と、県民共済・COOP共済等の共済も同じように情報を共有するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 情報の公開・共有以前に、契約者が告知・通知する事項に、同様の保障に関する契約を告知(通知)する義務があります。


申し込み内容を無断で共有するのはコンプライアンスの観点から考えて「ない」と思います。(信じたいです)
ただ、問題があった人の連絡がある場合があります。
私の知る限りでは、さほど多くはないですので普通の人には関係ないでしょうね。

 他契約のことや病歴・健康状態を隠して契約した場合には、告知義務違反で契約無効になる場合があります。
そうなると、保険会社はビタ1文支払いません。
この点をよくご注意下さい。

>生命保険会社と、県民共済・COOP共済等の共済も同じように情報を共有するのでしょうか?
 この点に関しては、普通の契約取扱者レベルでは「ない」です。
前述のように、契約時に知られず契約できても、支払い時に知られると結局は契約できていない事と同じ事になります。
保険金の支払い請求をする際に、個人情報の開示に同意する旨と開示を要求する旨の書類を出しますので、
結果、個人情報でも(必要な範囲内で)出す事になります。
 なお、契約の審査は(共通点・類似点はありますが)各社独自で行うモノです。
引き受け拒否となった理由次第ですが、同様の理由で他社も引き受けない事があったとしても
他社への申し込み履歴だけで契約拒否することはないと考えます。

>こちらの掲示板では、病歴に関する情報は個人情報だから共有されないと言っている方もいて
 共有ではなく、「同じ事を知る事」が結果として共有になるのではないでしょうか?
また、認定日数を横並びにするためのすりあわせを、その様に表現することもあるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/10/27 12:50

個人の健康徐京の情報は、捕縄にプライバシーの高い「センシティブ情報」という扱いに成り、他社に情報提供することは一切ありません。



保険金額の引き受けにしても、支払い時に名寄せすることは合っても、情報の共有は致しません。
ましてや共済などとは。

共済の中には、こういった規則を制定していないところもあるかも知れません。無認可共済などはその典型でしょう。
    • good
    • 2

>各生命保険会社は情報を共有しているので、



”一般的には”(←ここ大事)共有している範囲は、先の方がおっしゃったように、保険加入状況や、保険金支払い状況などで、健康状態までは共有されておりません。

ただし、以前に保険を申し込んだ時に、病歴を告知していた場合は、10年経っても20年経っても、その会社には残ってるのでダメですが。

なお、”一般的には”と書いたのは、情報共有するところがあります。どこか、は敢えて言いませんが、申込書の個人情報使用目的同意の押印欄に、”グループ内の会社”が情報共有する事に・・・・・同意します、など書いている所がありますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ただし、以前に保険を申し込んだ時に、病歴を告知していた場合は、10年経っても20年経っても、その会社には残ってるのでダメですが。

↑この部分、驚きました。一度告知すると永久に残ってしまうんですね。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/28 08:24

No2の補足です。


他社の病歴では謝絶にはなりませんし、保険会社によっては病気の審査基準が違います。

A社で謝絶になってもB社は条件付で引受になったり、Dなどは保障額は少ないが無条件でOKになったなどがありますので。

重病でないのなら国内生保や外資系・共済などにきちんと告知して申し込まれたらいかがですか?

その場合、通販ではなくしっかり説明してくれる担当者に相談されるのが良いでしょう。

告知書の書き方一つでも加入の可・不可が分かれます。

ただ「高血圧」では謝絶ですが、「血圧症と診断され、○×の薬を1日△錠飲み、平常値の血圧は○○~1○○mmhgで現在経過観察中です」と書けば加入できる範囲が広がります。

要は、審査する保険会社の担当者判断し易いように解り易く書く事です(ご本人や営業担当が分かり合っても仕方ないですから)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/28 08:21

協会に加盟の生保会社とJA共済は「契約内容登録制度」(JAは照会制度)というものがあり、各社がそこに登録し情報を共有し、契約の引受の判断・給付金等の支払いの判断の参考にしています。



登録内容は
(1)契約者・被保険者の氏名・生年月日・性別・住所
(2)死亡・災害死亡保険金額
(3)入院給付金の種類と日額
(4)契約・復活・復旧・増額・特約の中途付加の各日にち
(5)取扱会社名
などです。

また、「支払い査定時照会制度」というものもあり上記生保各社とJA共済・全労済・日生協などで給付金・保険金・年金などの支払い・契約の解除又は無効の判断の参考にするため(社)日本生命保険協会を通じ他の保険会社などに照会し情報のやり取りはあります。

内容は
(1)被保険者の氏名・生年月日・性別・住所
(2)過去5年以内の保険事故発生日、死亡・入院・退院の日にち、対象となる保険事故
(3)保険種類・契約・復活・消滅の日にち、契約者の氏名・被保険者との続柄、給付金・保険金などの受取人の氏名と被保険者との続柄、給付金額・保険金額など、各特約の内容、保険料とその払い込み方法
などです。(以上は約款に書かれています)

ご質問の病歴や謝絶歴は共有されませんので申し込み時にそれを調べられて謝絶になることはありません。

保険会社は告知義務違反を見逃す訳ではありませんが、あくまで自己申告を基準にしていますので他社に照会し病歴を調べてまで謝絶にはしません。

給付の時に徹底的に調べ該当すれば支払い拒否するのです
(MY生命みたいにこじつけで支払わない例もありますが)

病歴の調べ方は、一説には「健康保険の履歴を調べる」という噂もあります。
これなら病名や処方箋でもらった薬の名前までわかります、病院を一つ一つ調べる訳にもいきませんから(国の機関だし個人情報なのでそうだとは絶対言わないですが)

ですから、病歴が共有されないので告知しなければ加入できると安易に入ると、「入れますが出ません」です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険会社は顧客情報を共有していますか?

保険会社は顧客情報(加入者の病歴、入院歴、保険金請求歴など)をそれぞれ共有(持ちつ持たれつ)しあっていますか。
例えば、サラ金はその客の名前と生年月日から、過去サラ金から金を借りたことがあるかどうかが調べられますよねえ(まんが、ナニワ金誘道からの知識)

同じように生保も新規加入者に対しては、告示内容が正しいかどうかを、生保協会などのような機関で、確認することが出来るのかなあと思ったからです。

どうなのでしょうか。生保はお互い同業他社と顧客情報を交換し合っているのか、それとも自社の情報だけを頼りに顧客を管理しているのか。

お分かりになる方、教えて頂けますか?

Aベストアンサー

「(社)生命保険協会加盟の各生命保険会社および全国共済農業共同組合連合会が、保険契約などのお引き受けおよびこれらの保険金、入院給付金などのお支払の判断の参考とするため、保険契約などのお申込があった場合、ご契約についての保険契約者名、被保険者名、死亡保険金額、災害保険金額、入院給付日額を(社)生命保険協会に登録します。また、(社)生命保険協会および(社)生命保険協会加盟の各生命保険会社および全国共済農業共同組合連合会は、この登録により知り得た内容を他に公開しません。」
と言うことは、保険契約者名、被保険者名、死亡保険金額、災害保険金額、入院給付日額については情報の共有をしているが病歴等については登録していないため、調べられないということになります。

Q告知情報というのは、系列の保険会社とも共有されるものなのでしょうか?

告知情報というのは、系列の保険会社とも共有されるものなのでしょうか?
業界に詳しい方にアドバイスをもられればと思い、質問しました。

私は数年前にある保険会社Aで医療保険謝絶となったことがあります。
(正直、謝絶となるほどの病症とは考えていなかったので、ショックは大きかったです。今から思えば告知書の書き方が非常にまずかったのかとも思いますが)
それで、教えて頂きたいことは、今、保険会社Bの医療保険を検討しているのですが、このAとBはグループ(提携?)会社なので、保険会社Aへの告知内容や謝絶という判断は保険会社Bにも伝わるか? ということです。

また保険会社の告知様式の中には、「過去に謝絶となったことがないか?」と、いった項目がある場合もあり、保険会社Bの申込書や告知書は見たことがないので分からないのですが、もしそのような項目があり、保険会社Aの名前を書き込めば、確認を取ったりするのでしょうか?

また、一度、謝絶の事実があると査定が厳しくなるという話を聞きますので、全く関係のない保険会社Cの場合でも、謝絶に有無について確認された場合、保険会社Aにした告知内容が保険会社Cに流れる、というこはあるのでしょうか?

ご意見、お願いいたします。

告知情報というのは、系列の保険会社とも共有されるものなのでしょうか?
業界に詳しい方にアドバイスをもられればと思い、質問しました。

私は数年前にある保険会社Aで医療保険謝絶となったことがあります。
(正直、謝絶となるほどの病症とは考えていなかったので、ショックは大きかったです。今から思えば告知書の書き方が非常にまずかったのかとも思いますが)
それで、教えて頂きたいことは、今、保険会社Bの医療保険を検討しているのですが、このAとBはグループ(提携?)会社なので、保険会社Aへの告知内...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

No.1の方が書かれているように告知事項は共有されません。

>(正直、謝絶となるほどの病症とは考えていなかったので、ショックは大きかったです。
>今から思えば告知書の書き方が非常にまずかったのかとも思いますが)
余計なアドバイスかもしれませんが、今後の為に。
多くの方が勘違いされているのですが、告知は出来るだけ正確に書くことが重要です。
保険会社は、
・曖昧な告知=>リスクが計れない=>リスクが分からないお客様はやめておこう。
こういう考え方をします。

逆に正確な告知は、
・リスクが計りやすい=>該当のリスクだけ受けないでおこう(部位不担保など)
という考えになります。

もちろん、告知の内容によっては謝絶となることもありますが、大前提は上記のような考え方になります。

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q保険会社の追跡調査(告知内容照会)について

生命保険会社の追跡調査(告知内容照会)で、過去の病歴や通院歴調査って、具体的にどうやって個人情報を知るのですか?
知っている人教えてください。
最近、新しく生命保険に入ろうと検討してますが、どの保険会社も告知欄に「過去5年以内に医師の診察・投薬で通算7日以上かかった場合はありますか?」と言った項目が見られます。入院でもない限り、過去5年以内の7日間通算なんて言われても...特に問題なのは、処方された薬が通算7日以上あった場合、今更過去の病院で何日分処方されたか?なんて思い出せません。
また、医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

Aベストアンサー

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関係のある疾病に関しては、治療期間等も調べますので
独自で個人情報を得てるのではなく、
被保険者が記入した同意書を持参し、面談をしているわけです。

医療機関のカルテ保管は5年ですから、5年前のカルテを保管している医療機関がほとんです。

質問者様が、おっしゃられている、
医者が7日以上処方薬を出して、本人が3日飲んだら良くなった(完治と認識)とかの場合、どうなるのですか?

その後、診察に行かないということを前提にするのであれば
カルテもその後空白となるわけですから、
患者側がこなくなったとしか先生もいいようがありません。

また、近医模索もしますので、
完治しておらず、近所の違う病院にいっても
経歴があれば、全て確認するということになります。

保険会社に勤務している者です。

一般的に、給付金の請求時同意書というものを被保険者に記入してもらいます。
加入後、1年であろうと10年であろうと請求された方全員にです。
それを元に、医療調査を行います。
まずは、診断書を記入した医療機関。
医療機関にて面談をし、治療期間・投薬内容・前医がないか等を調べます。
医療機関へ行けば、全治療内容がわかるためそれをまた別の診断書に全て記入していただくことになります。
悪質な請求と思われるものは、レントゲン等も借用します。

因果関...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q保険会社は通院歴を探偵並みに調査するのか?

先日、損保ジャパンで保険の書き換えをしました。
当方、現在23歳で初めて書き換えをしました。
そこで通院の告知がありました。
現在、過敏性腸症候群と鬱病で通院しているのですが、通院して無いことにしてしまいました。というのも両親に連れられて行き、両親には通院していることを秘密にしているので手前で嘘を付かざるを得ませんでした。
どちらの病気も軽度なので大丈夫だとは思うのですが、保険会社というのは調査をするのでしょうか?もし調査が入るのであればもう一度担当者を呼んで私一人で告知をやり直すことも考えています。
保険の書き換えというのは単にサインをしたりするものだと思っていたので今かなり不安です。審査があるなんて知りませんでした。審査落ちなんてしたら家族にバレてしまうので。
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

保険会社の調査は、原則として、給付金などの支払い時に行います。

その際には、カルテなどの個人情報開示の承諾書が
請求書と一体となっているので、病院のカルテなどが
調べられることになります。

うつ病は、症状の軽い・思いに関係なく、
保険契約が不可となる代表的な病気です。

Q団信の告知義務違反について

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大きいと思われます。銀行のローンは団信加入が条件となっており、団信に入れなければ、フラット35を利用することになります。

(1)団信の申し込みで虚偽の告知を行い、団信への加入が認められた場合、もしローン返済中に私が死亡した場合に、虚偽の告知を行ったことが保険会社に知られる可能性はほぼ100%ですか?

(2)虚偽の告知を行ったことがバレた場合、保険金が支払われないのは当然として、そのほかのリスクは何かありますか。例えば住宅メーカーや銀行と私との間の契約に影響がある、等。もし保険金が支払われないというだけであれば、団信に入らずフラット35で借りるのと状況は変わらず、金利が安い分、虚偽の申告をしてでも銀行から借りた方がいいという判断になりますが。

(3)自律神経失調症であることがバレたとして、私の死亡原因が「自殺」以外の、自律神経失調症とは因果関係のないような病気や事故だった場合、告知義務違反によらず、保険金は支払われるということはないのですか。

(4)告知義務違反の時効の考え方を教えてください(●年経過すれば、その後は告知義務違反を問われず、必ず保険金は支払われる、等)。

道義的な観点のご意見もあるかとは思いますが、それはそれとして、上記の質問にお答えいただければありがたいです。

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大き...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側としては、一括返済ができないとなると、
遺族が新たなローンを組ませてほしいと考えたくなりますが、
銀行側からすれば、「嘘をついた」家族を信用できるか? 
という問題が生じます。
それは、ちょっと厳しいでしょう。

例えば、銀行から融資を受けていた中小企業の経営者が
亡くなると、銀行は融資の回収にかかります。
中小企業の後継者を信用しないのですよ。
だから、中小企業の経営者は、自分に多額の保険をかけて、
万一の時は、その保険で融資を返済し、さらに、
1年ぐらいの運転資金を確保するのです。
後継者の信用は、その後の経営が問題ないことを証明してから
付いてきます。

融資の対象が変わるというのは、これぐらい厳しいのです。
質問者様から遺族に融資の対象が変わるというのは、
銀行にとっては、大きなリスクなのですよ。
だからこそ、団信という保険が存在しているのです。
だからこそ、団信がないと融資しないのです。

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側...続きを読む

Q健康保険利用状況を調べる方法

近々結婚します。
結婚後は夫(サラリーマン)の扶養に入り、夫がすでに加入している医療保険に家族として加入する予定です。
保険加入にあたり告知書の記入が必要になりますが、過去5年以内の詳細な通院記録など残しておりませんし、記憶も曖昧です。

大きな病気やケガ、入院などはないことはわかっていますが、「7日間分以上の薬を処方されていないかどうか」という欄があり、たいした病気でなくても7日分以上の薬くらいは処方されているかもしれません。

やましい事もないので念のため(過去5年間は国民保険を利用していましたので)市の国民保険課に電話し、「過去5年分の保険利用内容を教えて欲しい」と問い合わせた所、「過去2年分の記録しか保存してないのでそれ以前の事はわかりません」と言われました。
そこで過去2年分については書類を発行してもらうことにしたので、記載されている病院などに問い合わせれば告知しなければならない内容がないか確認する事が出来ます。

しかし、2年以上前~5年以内のことについて告知しなければならないことがあったかなかったのかがわかりません。
保険会社は調査が必要な際には「本人からの委任状を取り健保情報を調査する」らしいですが、
請求にあたり調査が必要になった際、保険会社はどのようにしてその部分を調べるのでしょうか。

今後請求する事があったとしても近く結婚する為、名前も健康保険も変わっています。
旧姓の時の、本人すら調べるすべがないような情報までも保険会社は調べる事が出来るのでしょうか。

又、現在、市役所に問い合わせる以外に私自身で5年以内の保険利用内容を調べる手段はありますか?
あるのでしたら、調べてきちんと告知をし、安心して加入したいのです。
滅多に病院には行かないし、決まった病院もありません。
その都度電話帳などでその日その時間にやっているかどうか調べて行くという感じです。

近々結婚します。
結婚後は夫(サラリーマン)の扶養に入り、夫がすでに加入している医療保険に家族として加入する予定です。
保険加入にあたり告知書の記入が必要になりますが、過去5年以内の詳細な通院記録など残しておりませんし、記憶も曖昧です。

大きな病気やケガ、入院などはないことはわかっていますが、「7日間分以上の薬を処方されていないかどうか」という欄があり、たいした病気でなくても7日分以上の薬くらいは処方されているかもしれません。

やましい事もないので念のため(過去5年間は国...続きを読む

Aベストアンサー

調べてできるだけ正確に告知をしたい、とおっしゃる気持ちはごく自然なものだと思いますが、告知をするのは保険会社の求めている内容についてで十分なので、あまり詳細に調べ上げる必要はないでしょう。
通常の医療保険加入の場合、現在では風邪や生理痛、花粉症などの服用や歯医者などの通院は告知しなくても良い、となっています。
「7日以上の服用」がもし何らかの病名においてなされているのならば、記憶もされているでしょうが、そうでない程度のものなら告知しなくてよい場合が多いです。判断がつかないのなら告知すべきですが、それもわかる範囲で大丈夫です。

保険会社が請求に関して調査するのは主に既往症です。診断書に既往症があり、と記されている場合か、加入2年以内での入院の場合が主なケースです。現在そのような通院・治療しているものない場合はそう心配ありませんし(ご本人が記憶していない以上)、病気によっては治後何年、という条件のあるものもありますが、それは告知書にあるような病名です。
後者の場合は入院した病院に既往症の確認に赴いたり、近隣病院で同名同生年月日の人がいないか、または健康保険の履歴(2年以内)を調べたりしますが、本人がわからないレベルのものを本人の承諾なしに調べることはありません。

ですが、ご質問では通院が結構多いようですね。覚えている限りで上記のもの以外なら、なるべく詳細に告知したほうがよいです。ですが、通院のみの場合は「2005年4月頃2、3日通院」みたいなものでも十分です。ただし、「完治」という文言を大よその期日とともに書いておくとよいでしょう(それがないと現症と疑われる)。

調べてできるだけ正確に告知をしたい、とおっしゃる気持ちはごく自然なものだと思いますが、告知をするのは保険会社の求めている内容についてで十分なので、あまり詳細に調べ上げる必要はないでしょう。
通常の医療保険加入の場合、現在では風邪や生理痛、花粉症などの服用や歯医者などの通院は告知しなくても良い、となっています。
「7日以上の服用」がもし何らかの病名においてなされているのならば、記憶もされているでしょうが、そうでない程度のものなら告知しなくてよい場合が多いです。判断がつかないの...続きを読む

Q告知;5年間の通院履歴なんて・・

アヒルで有名な某保険会社のガン保険の加入を考えています。告知書の中に下記の文言があるのですが、この記入に当たって困っております。

『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』

カスタマーセンターで伺ったところ、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するとのことでした。

記憶にある限りでは、長患いはしていないのですが
この項目なら該当する受診歴ぐらいはありそうです。
でも、過去5年のことなんて覚えてないし記録もありません(>_<)

1)保険加入後に、もし病気に罹って保険料請求をした場合、加入から何年以内の請求であれば「遡って通院履歴を調べる」ということが行われるものなのでしょうか?

2)ガン保険の中で、告知書の対象が5年以内でなく、例えば2年などのものもあるのでしょうか?

「お客様の善意の告知です。解る範囲で結構ですよ」と言われても
後から上手く「不払い」にされちゃうような気がして不安です

Aベストアンサー

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により告知書の内容が異なることです。代理店(ダイレクトでも使用しているかは不詳)が作成する機械打出のガン保険単体告知書の場合には、確かに「過去5年以内の状況」は質問項目3にありますが、「5年以内の手術と継続して7日以上の入院がありますか?」という質問内容になります。ご自身の通院履歴の記憶に自信がなく、告知義務違反をご心配されるであれば、ガン保険単体の「機械作成の申込書」で契約されたらいかがですか?

こちらですと告知書の内容が簡便で、ご安心してご契約いただけると思います。

ダイレクト(通販)で有ろうと代理店経由で有ろうと保険料は同一です。

確かに一般的な保険会社の告知書では、『過去5年以内に7日以上にわたり、医師の診療・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?』は、この7日以内というのは、最初に受診して、次回受診が7日後であれば該当。また初診時に7日分の薬が出ても該当するようです。
この、5年以内というのは、カルテの保管期間から来ているようです。ただし、ガン保険であれば、よほどの病歴が無い限りも、告知義務違反は問われないと思いますよ。

裏技(?)ではないですが、あひるさんの会社の場合、申込書の形式により...続きを読む

Q生命保険会社の謝絶記録はどう悪影響?

主人(40歳)の生命保険の乗換えを検討中です。
いいなぁと思っている保険会社3社すべてが、今年秋に合併する予定だそうです。

そこで質問です。
そのうち1社に申し込み時の審査で謝絶されたら、合併後、その記録は共有されてしまうんですよね?
一度謝絶されたら、同じ会社の審査は通りにくいと聞き、悩んでいます。
具体的に、謝絶記録が残るとどう不利益になるのでしょうか?
何年か経っても悪影響は残るのでしょうか?


問題は主人は「てんかん」と診断され、投薬を受けてしまったのです。
合併のニュース前は、告知義務が消える5年を待つつもりでした。
が、合併すると入りたい保険内容が変わってしまうような・・・。
保険会社に問い合わせると、「まだ合併後のことは何もわからない」との回答でした。

ちなみに、主人は一度もてんかんの発作を起こした事はありません。
けいれんも、倒れた事もないのです。
ただ、会社の特別な検査で外部から来た提携医師が脳波を測ったところ、「てんかんに似た波がある」との事で、その医者のいる病院へ行きました。
で、てんかんの薬を処方されたのです。

症状もないのにてんかん?と思い、保険代理店へ問い合わせると、「脳波などのデータを提出すれば、保険に入れる可能性もある」との事。
しかし、その医者は脳波もカルテすら出す事を拒み続け、挙句の果てに話し合いの最中に診察室~病院の裏口から逃げ出し、そのまま一言もなく新幹線で帰る始末。
(他県から月1回その病院へ診察に来る老医師なのです)

食い下がり、何とか脳波の一部を出してもらったものの、「二度とこの病院へ来ないと誓約書を書け!!」と怒鳴られ・・・。
(もちろん書きませんでしたが)
ますます本当にてんかんなのか?と解らなくなってしまいました。


その保険会社には事前審査はないとのこと。
申し込んでみるしかないのです。
で、提携している近くの病院で診察を受けなければいけないのですが、
現在信じられない医者が結構いる田舎に住んでるので、またやられたら・・・と怖いです。
また、謝絶の記録も怖くて躊躇しています。

あと3年半で告知義務は消えますが、保険会社は合併してしまう。

申し込んでみるべき?(評判が全く解らない保険会社指定の病院で検査を受ける)
評判のいい別の病院で、てんかんかどうかキチンと検査する?(告知義務がそこから5年になってしまう)
血圧とコレステロール値が年々高くなっていくので、40代前半の内に保険に入りたいのですが・・・。
(今はギリギリOKの値です)

詳しい方、アドバイスをよろしくお願いします!

主人(40歳)の生命保険の乗換えを検討中です。
いいなぁと思っている保険会社3社すべてが、今年秋に合併する予定だそうです。

そこで質問です。
そのうち1社に申し込み時の審査で謝絶されたら、合併後、その記録は共有されてしまうんですよね?
一度謝絶されたら、同じ会社の審査は通りにくいと聞き、悩んでいます。
具体的に、謝絶記録が残るとどう不利益になるのでしょうか?
何年か経っても悪影響は残るのでしょうか?


問題は主人は「てんかん」と診断され、投薬を受けてしまったのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3のmikiwoです。補足の補足の回答です。

>すみません、質問があります。
初の人間ドックを受けようと思うのですが、一連の流れを話し、
スズメ医者がしぶしぶ出した脳波の一部(A3用紙大1枚分)
を持って行って「てんかんかどうか調べて欲しい」と言うべき
でしょうか?

あくまでも「人間ドッグ」ですので、この時点で提出されても
「診察を受けてください。」と言われる可能性があると思います。
それと、人間ドックにもいろいろありますので、申込みの際に
脳波の検査が含まれているドックを必ず選択してください。


>古いデータ=診察にされちゃうと、保険の申し込み時に困り
ますよね?

そのとおりです。診察扱いになる可能性は避けた方が良いです。


>それとも、人間ドックでは結果が病気でない限り、過去の
データを出しても「健康維持のため」と保険会社は理解して
くれるのでしょうか?

これは何とも回答できないところですが、「人間ドック」=
「健康管理」と捉えることにはなると思います。

健康診断や人間ドックを受けておられない方よりも、受けて
おられる方の方が、早期発見・早期治療ができますよね?

生命保険の保険金支払いは、「入院」が基本です。
入院後の「通院」・入院ありの「手術」・退院時の「自宅療
養費」・など、保険会社により約款は異なりますが、入院は
保険会社にとってリスクの大きなものです。

しかし、健康診断や人間ドックを受けているということは、
そのときに何某かの病気の早期発見ができれば、入院や手術
をしなくても、診察・検査・投薬などの外来での診療で治療
することができますので、保険会社のリスクが回避できる
可能性が高いというわけです。

人間ドック=健康管理=リスクの少ないお客様 となります。

>すみません、質問があります。
初の人間ドックを受けようと思うのですが、一連の流れを話し、
スズメ医者がしぶしぶ出した脳波の一部(A3用紙大1枚分)
を持って行って「てんかんかどうか調べて欲しい」と言うべき
でしょうか?

もう一度、この質問に戻りますが、人間ドックを受けられた
あと、数日すると結果ができあがり、医師の説明があります。

その時に、脳波のデータに異常がなければ、過去のデータを
見てもらい、「てんかんに似た波があると言われたことが
あるのですが、ちょっと見ていただいてもいいですか?」と、
医師の所見を仰いでみてはどうでしょうか?

あと、「てんかん以外でこのような脳波になることはありま
すか?」など聞いてみるのもいいかと思います。

とにかく、下手に下手に出て、間違えても人間ドックの結果が
間違っているのでは?という言い方の誤解をされないように
注意して質問してくださいね。

人間ドックは実費ですので、基本的に本人確認以外での保険証
の提示は必要はありません。
しかし、このご時世、病院によってはどんな扱いになるのか
わからないので、念のために、診察扱いになるのかどうか、と
いうのは確認した方が良いかと思います。

NO.3のmikiwoです。補足の補足の回答です。

>すみません、質問があります。
初の人間ドックを受けようと思うのですが、一連の流れを話し、
スズメ医者がしぶしぶ出した脳波の一部(A3用紙大1枚分)
を持って行って「てんかんかどうか調べて欲しい」と言うべき
でしょうか?

あくまでも「人間ドッグ」ですので、この時点で提出されても
「診察を受けてください。」と言われる可能性があると思います。
それと、人間ドックにもいろいろありますので、申込みの際に
脳波の検査が含まれているドック...続きを読む


人気Q&Aランキング