OKWebトップページから検索を行った場合の結果についてお聞きしたいのですが、

まず”outlook”で検索すると、当然多数引っかかります。

次にこの単語から末語の”k”を取り、”outloo”で検索すると三件しか引っかかりません。

さらに”o”を無くして”outlo”にすると、「該当するデータがありません。」となってしまいます。

全て半角小文字で入力していますが、どうしてこのような結果になるのでしょうか?
普通に考えれば、検索単語が短くなれば引っかかるデータは増えると思うのですが。

不思議です。分かる方、ぜひぜひ教えてください。

A 回答 (3件)

すでに回答が寄せられていますが、過去にもk-fonさんと同じような疑問を持たれた方がおりましたので、参考URLに載せておきます。


「OKWebの検索システムって?」
この回答を読んだので、検索するときは、1回であきらめず、キーワードの区切りも変えて、検索するようになりました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=108699
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はこの質問をする際、過去の質問も検索かけてみたのですが、うまくいきませんでした。

今まで検索かけて出てこなかったのは、単に私の検索方法が悪かったためだったようです。
これからは気を付けて、単語の区切りも変えて複数回検索をかけるようにします。

参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 22:17

たぶん、字(この場合アルファベット)そのものではなく、「単語」で検索がかかるシステムなのではないでしょうか??


なので、「out」か「look」で検索してみたら、いっぱいひっかかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索システムが単なる文字列ではなく、「単語」単位で行われているとは、初めて知りました。

確かに、「out」でも「look」でも(当然「outlook」でも)多数引っかかりました。

いままで検索かけてうまくいかなかったのも、単語を省略していたためのようです。

今度からは注意して検索を行うようにします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 22:13

OKWeb の検索の仕様については OKWeb に聞く必要がありますが、一般的なお話をします。



#厳密に書くと論文になってしまうので、端折って書きます。

検索エンジンが記事の検索を行う際には、直接記事の文章そのものを検索するのではなく、記事から作成した「インデックス」というものを検索します。

これは検索を高速に行うことができるように、文章を検索に適した形にあらかじめ加工する処理です。

インデックスを作成する際には、形態素解析などと呼ばれる次のような処理が行われます。具体的には、意味のある(と思われる)箇所で文章を区切ります。

(元の文章)
「Outlook Expressが起動できない」

(分かち書きされた文章 *スペースで区切っています)
「Outlook Express が 起動 でき ない」

このようにして区切られた語句と、検索に使用されたキーワードを比較して、一致するもの(含まれるものではない)がヒットします。

"outloo" で検索すると3件ヒットしたのは、脱字などで、"outloo"という語句で区切られたものがたまたま3件あったということになります。

参考URL:http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/semi/99search.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>検索エンジンが記事の検索を行う際には、直接記事の文章そのものを検索するのではなく、記事から作成した「インデックス」というものを検索します。

いままで検索についてずっと勘違いしていました。
単語の中の一部でも検索できうると思い込んでいました。
今回は”outlook”を検索しようとした際、横着して”outlo”で検索かけたところ偶然判明したものです。

これまで検索して見つからなかった事柄も改めて検索をかけてみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ