マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 7巻くらいまで、サイレントメビウスを買っていたんですが、その後買っていません。今からそろえる気もないのですが、その後のストーリーは完結されたんでしょうか?。元々、古本で激安で売っていたのを買ったのがきっかけで読み始めたので、どの雑誌に連載されていたのかも解りません。
 何という雑誌に連載されていたんでしょうか?。

A 回答 (3件)

全巻リアルタムで買ってました。


最終的にはカツミの彼氏のロイは殺されますが、殺したのはルシファアーホークを裏切ったガノッサです。
ルシファーホーク側は最初から和平を望んでいたんですが、元人間だったガノッサが計略を働かせ、敵対させていたのです。
ロイを失ったカツミは心身喪失状態になり、一時的にガノッサの側につきます。
しかし、キディを殺すことで(結果的には助かる)元に戻ります。
元に戻ったカツミはロイの子を妊娠していることを知り、最後の決戦でガノッサを倒します。
その後、ルシファーホーク側のトップと和平が成り立ちます。
それで終わりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう終わりかたですか。
和平エンドってのはな~。
しかし、実際に読んで確認したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/05 19:46

#1さんが仰るように一応12巻で完結しています。

連載は出版業界の紆余曲折の関係か、途中連載雑誌が変わったりしました。(結局すべて角川系列に再編成されていますが)
なお、続編(というよりも外伝かな)「サイレントメビウス テイルズ」というのがスクウェアエニックスから出てます。また。前日譚として「メビウスクライン」というのもでています。これらは未完です。
これらの題名で検索されると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
派生していろんな作品が出ているんですね。
かなり前からの連載で、マイナー雑誌連載という事でいろんな事情が出たみたいですね。
漫画喫茶に行って読みたいと思います。
ロイが死んだのはショックでした。

お礼日時:2005/11/05 14:43

 物語としては完結しているようです(全12巻)。

外伝も出ています。
 連載は、月刊コミックドラゴンです。

 私も7巻までしか持っていない・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
単行本が出るスパンが長いので、やはり月間ですよね。
コミックドラゴンってあまり本屋では見かけませんよね。

お礼日時:2005/11/05 14:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイレントメビウスについて

最近CSで「サイレントメビウス」がやっていました。
以前地上波でやっていた時にちゃんと見てなかったので、再度ビデオに撮って見ていました。
が、しかーしっ!ちょっと前の回を予約ミスした為に、話が分かりません(T-T)。
(1回で2話分放送するのです・・・・)

いつの間にかカツミがネメシス(メネシス?)側の人間になっていました。
しかも髪が赤いし。彼氏であるロイも出てきません。(そこらへんの絡みで向こう側へ寝返った??)
今日、ラストの2話だったのですが(まだ見てません)、全然訳が分からないので、ラストを見る前に、ざっと教えて下さい。

Aベストアンサー

ええ、そうです。カツミはロイと共に温かい家庭を築く事を夢見ていました。
幸福なその夢には、ふたりの赤ちゃんのかわいらしい笑い声も聞こえますが、
カツミがふとのぞきこんで見ると、何でしたっけ?悪魔みたいなネメシス?
側の顔かたちなのです。そこでカツミの悲鳴「キャー!!」
幸福な夢はいつもそこで終わり、ロイの優しい言葉もカツミをかえって
苦しめるのでした。
ですが、ロイが、<途方もなく長い時を生きている悪魔>の罠に大きな傷を
生身の体に負いながらも愛の力で打ち勝った時、カツミはロイの強い愛の力、
人間の愛の強さはネメシスの力をも封じると、信じる事が出来たのでした。
涙しながら抱き合う二人・・・・
その夜、ようやく結ばれた二人だったのに──
満ち足りたカツミがシャワーを浴びてベッドへ戻ると・・・ロイの無残な姿が!
「いやーーーーーーっ!!」
カツミの悲しみ、慟哭の大きさは二人のいた部屋、高層ビルをも崩壊させ
月にまで届くかに見えた。月の面が反転し、カツミの精神が人間から
ネメシス?へと移行したことを暗示していた。
もう、カツミを人間世界に繋ぎとめるものは何もなかった。

ふう。私の記憶ではたしか、こんな感じでした。もし続きをお望みでしたら
補足の所にそう書いてください。

ええ、そうです。カツミはロイと共に温かい家庭を築く事を夢見ていました。
幸福なその夢には、ふたりの赤ちゃんのかわいらしい笑い声も聞こえますが、
カツミがふとのぞきこんで見ると、何でしたっけ?悪魔みたいなネメシス?
側の顔かたちなのです。そこでカツミの悲鳴「キャー!!」
幸福な夢はいつもそこで終わり、ロイの優しい言葉もカツミをかえって
苦しめるのでした。
ですが、ロイが、<途方もなく長い時を生きている悪魔>の罠に大きな傷を
生身の体に負いながらも愛の力で打ち勝った時、カツミは...続きを読む

Q魍魎戦記【MADARA】のラストについて

田島詔宇さんの漫画、魍魎戦記【MADARA】のラストの意味がいまいち解りません。
マダラとキリンは結局どうなった(どこへ行った?)のか。
後、一番解らないのがマダラとキリンの関係です。元々は同一人物だったみたいな事を言われていますが、キリンは人間じゃなかったのですか?
古い漫画で申し訳ないです…。

他に【MADARA】シリーズで【BASARA】(でしたっけ?)とか出てるみたいですが、これらを読んでみれば理解できるのでしょうか。続編なのでしたら読んでみたいのですが…。

Aベストアンサー

世界観が非常に複雑なので、1から説明すると長くなりますが。


アガルタ(理想郷)の扉を開くには、真王とその妻となる”グレートマザー”の力が必要です。
マダラの母・サクヤは、影王とマダラの他に、ミロクの侵略を受ける前の夫であったウガヤ王との間にもうけた女児(アマツ姫)を産んでいました。
ヨミの城で、マダラの双子の兄である影王は、この女児こそがキリンであり、グレートマザーの力を持つ者だと言っています。
しかし、ヨミの城が崩壊した時、時空のはざまに飛ばされたマダラとキリンは、若い日のサクヤに出会い、アマツ姫はミロクに殺され、既に死んだものと告げられます。
ここで、キリンの素性はまた分からなくなります。

この時に会ったサクヤは、ミロクとの子である双子の兄弟を身ごもっています。それが、後の影王とマダラです。
サクヤはミロクを倒すために、自分の力を全てこの2人に分け与えて死ぬと、時空の向こうにいたマダラたちに伝えます。
母の胎内でマダラは影王の力を吸収し、更に、アマツ姫が受け継ぐはずだったグレートマザーの力までもがマダラに宿っていました。
力を持ち過ぎたマダラは無意識のうちにグレートマザーの力を切り離し、その切り離された力が実体化して少女の姿になったものがキリンです。
キリンはマダラより先にヒジュラの村に飛ばされ、タタラ爺の孫娘として育てられました。
キリンがマダラから切り離された存在でありながら、マダラより年上に見えるのは、この時間的なズレもありますが、何より、真王を守護する母なる力が実体化したものだからだそうです。
キリンは人の姿をしていますが、それは見せかけで、一種の精霊のようなものです。

ところで、白沢という一風変わったキャラが登場しますけれど、実は、マダラの世界では、物語でナゾとされる様々な秘密を握っている、意外に重要な役柄のキャラになっています。
(後のマダラ弐でも、巫女白沢として登場しています)
サクヤの出産に産婆として立ち会った白沢は、ヒルコになったマダラを蓮の花に乗せて川に流し、川下のヒジュラの村に逃がしました。
ヒジュラの長であったタタラは、白沢からマダラとキリンの秘密を聞いていたので、マダラに失われた身体の代わりにギミックを与え、キリンとともに育てたのです。

本来はアマツ姫がいなければアガルタの扉は開けなかったはずですが、アマツ姫が持つべきだった力をマダラが持ってしまい、その力は切り離されてキリンになりました。
キリンは常にマダラと行動をともにし、須弥山攻略の際にも、マダラと一緒にミロクのもとに向かっています。
アガルタの扉は須弥山のミロクの玉座の後ろにあり、マダラがそこに着いた時は、ミロクは影王に殺されたあとでした。
アマツ姫がいなくても、グレートマザーの力であるキリンがいるのでアガルタの扉は開くことができるのですが、マダラは扉を壊し、アガルタを封印してしまいます。

ミロクは人々が理想郷にすがり、理想郷を夢見る、その幻想に宿る存在です。
(↑このあたりは、弥勒菩薩が釈迦の死後五十六億七千万年後に現れて衆生を救うという仏教の教えが、ちょっと下敷きになっているように思います)
理想郷が作られない限り、ミロクは何度でも人の世に転生し、蘇るというわけです。
つまり、マダラがアガルタの扉を開いていれば、アガルタの叡智により理想郷が作られ、ミロクは消えたはずだったのです。
しかし、アガルタの扉は開かれなかったため、ミロクは復活し、来世に消え去りました。マダラとキリンもミロクを追って、虚空に消えて行きます。

マダラ壱はここで完結していますが、ミロクを追ってマダラが消えたことは、以降のシリーズの大切なテーマになっています。

-----------------------------------------

マダラ弐のバサラ伝は、恐山(日本の恐山ではありません)に眠るマダラ(ヒルコ)の魂を蘇らせ、転生させる力を持つバサラの物語です。
その証として父親殺しが義務づけられて(マダラ壱で、影王がミロクを殺したことから始まる因縁)いたり、この世界の人々は真王復活に捧げられる供物のようなもので、マダラが蘇る時にはこの世界は滅ぶと言い伝えられているという、かなり暗い物語になっています。
壱のキャラとの関係がややこしいので、設定資料をよく読まないと分かりにくいです。
キャラクターのステータスも表現で難しく(はっきりいって、さっぱり分からない ^^;)、シリーズでは一番複雑ではないかと思います。


マダラ参の赤( LASA :ラサ)は、マダラが消えた後、セイシンジャがマダラを追って異次元に向かうまでの物語です。
異次元とつながる門が大陸・フダラクにあるという占い師の言葉を信じて大陸に渡り、そこで1人の少年と出会い、旅に出ます。
壱では理想郷として描かれたアガルタからもたらされた赤砂(ラサ=アガルタの下等生物)の生命力が、大陸の滅亡をかろうじて食い止めたものの、生物を侵食し蝕んでいくという、神の国であるアガルタの別の一面が描かれています。
弐よりは転生の設定が複雑ではないので、馴染みやすいかもしれません。
ここでもミロクと呼ばれる人物や、バサラという人物が登場し、ちょっとだけ弐ともつながりがあります。


他にも、マダラ青や転生編・ガンダーラ編といったシリーズがいろいろとあります。
ガンダーラ編は小説で、マダラ赤の巻末にちょっと載っていました。昔のコミックスの構成なので、今の復刻版では変わっているかもしれません。
いずれも、マダラのその後ではなく、消えたマダラを慕って彼に会いに行こうとする、セイシンジャやカオスたちの物語です。
キャラクターは名前や姿が違うものの、壱の人物が時を超えて転生し、霊的には壱のキャラクターと全てつながっています。
(つまり、姿は変わっても、魂は壱のキャラクターたちのものということです)
転生編だと、舞台は確か現代の東京で、キリンやセイシンジャが転生し、学生として登場していたと思います。

世界観が非常に複雑なので、1から説明すると長くなりますが。


アガルタ(理想郷)の扉を開くには、真王とその妻となる”グレートマザー”の力が必要です。
マダラの母・サクヤは、影王とマダラの他に、ミロクの侵略を受ける前の夫であったウガヤ王との間にもうけた女児(アマツ姫)を産んでいました。
ヨミの城で、マダラの双子の兄である影王は、この女児こそがキリンであり、グレートマザーの力を持つ者だと言っています。
しかし、ヨミの城が崩壊した時、時空のはざまに飛ばされたマダラとキリンは、若...続きを読む

Q家族4人 食費7万 おかしいですか?

主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。そうでしょうか?
子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません。今時、生鮭切り身4切れ600円くらいするし・・一日2000円以内と心がけてますが・・むしろ増やしたいくらい。過食で肥満児でもなくあばら骨がみえてるくらいですがよくたべるんです!私も痩せてるし。お菓子だって1人50円と決めてます。米・主人のビールは別です。私って贅沢なんでしょうか?ちなみにココは横浜市です。物価は高くもないですが安くも無いかな・・。牛乳1本178~198ってとこです。安いとき158円です。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も横浜在住です。

>主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。

これって管理とは言わないのでは??
単に文句つけているだけだと思います。

「管理」というからには、「ここをこうしろ、ああしろ」というレベルまでしてもらわないと・・・。

と、いうことで1週間分(1ヶ月だと見る気もなくなりそうなので)のレシートをだんなさんにつきつけて、「どこを減らせばいい?」と、聞いてみたらどうでしょう?

Q生理後の性行為で妊娠の確立

先日、生理後の1日目で避妊せずに、性行為をしました。
いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。

最後の生理始まりが11月26日で6日間。
生理周期が25日です。

妊娠を望んでいます。望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。

Aベストアンサー

>生理後の性行為で妊娠の確立

ありません!限りなくゼロです。
生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。
卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。
卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。

>いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。

何を、どう調べたのか教えてください。

>妊娠を望んでいます。望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。

夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、妊娠を望んでいるのなら全く無駄な行為です。
人間は排卵時期に集中的にセックスしなければ妊娠することが出来ません。

月経周期が25日間で安定しているなら、必然的に排卵周期も安定しています。
女性の性周期は、卵胞期、排卵期、黄体期とありますが、排卵期には大きなバラつきは少なく、どの女性でも16時間~32時間ほどしかありません。
その時期を正確に把握し、積極的に仲良くするべきです。

漸く、まともな回答が出るようになって来ましたが・・・!?
毎回の事ですが一番肝心な事が回答されないのは理解に苦しみます。
女性の子宮内は赤ちゃんを育てる所なので、絶えず無菌状態を保とうとします。

子宮の入り口はストローの穴より少し小さい穴ですが、この穴は膣を通じて体外と直接繋がっている訳ではありません。
そんな状態では、外部から幾らでも細菌やウィルスが子宮内に入って来てしまいます。

子宮の入り口は子宮頸管粘液(粘度の高い、ドロとした粘液)で1年365日塞がれているのです。
しかし、これが排卵時期になると特性(酸性からアルカリ性へ)が変わり、粘度も水っぽくなり、量も沢山分泌される様になります。
これがよく言われる「伸びるオリモノ」の事です。
この期間だけ精子は子宮内以上に侵入することができるのです。
それで漸く妊娠できる可能性が生まれるのです。

女性が自然に兼ね備えている、生殖系のバリアー能力について記述(回答)しないのは、あまりにも片手落ちです。
精子の寿命や、卵子の寿命をどれだけ云々しようが、大きな問題ではありません。

この子宮頸管粘液の変化する時期を称して、安全日とか危険日と言われるのです。
しかし、本当の危険日(反対に妊娠できる時期)は、僅か数日間しかないのです。
精子は膣内に居る限り、数時間で死滅してしまうか、受精できないような致命傷を負ってしまいます。
また、例え子宮内に侵入出来ても、更に女性が自然に持っている免疫力(精子は女性の身体にとって異物になるので白血球に攻撃される。)により攻撃され、殆どの精子は殺されてしまいます。

少しは、自身の身体のことや、妊娠の仕組みについて勉強しないと、かなりの遠回りをすることになりますよ。

>生理後の性行為で妊娠の確立

ありません!限りなくゼロです。
生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。
卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。
卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。

>いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。

何を、どう調べたのか教えてください。

>妊娠を望んでいます。望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。

夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、...続きを読む


人気Q&Aランキング