かなりあやふやな記憶なのですが……。

旅人かお坊さんだかが山に行って、確かそこで山の動物を助けるんです。
そしてお礼に動物達はが木の実を取ってきたり、薪を集めてきたりするんですが、ウサギだけが何も出来なくて、それで「お礼に私を食べて下さい。」と言って、火の中に飛び込んでしまうお話。

どなたか覚えてませんか??
どこかの昔話だったと思うんですけど……。
なにせ、記憶があやふやになってしまって、ちゃんとしたお話が知りたいんです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お話についてはNo.1の方が紹介してくださったサイトの通りです。


この「月とうさぎ」のお話ですが、元々は日本の昔話ではなく、確かインドあたりの仏教説話の一つだったと思います。
    • good
    • 0

やっぱりジャータカ物語でした。


参考URLの一番上の話をご覧下さい。
・・・ちゃんと調べてからくれば一度で済んだのに...。

参考URL:http://www.j-theravada.net/jataka/
    • good
    • 0

仏教説話で動物がよく登場するとすると、「ジャータカ物語」という


説話集の中の話かもしれません。自信はありませんが。
    • good
    • 0

それは仏教の経典のお話だと思います。


ブッダが主人公(?)です。詳しくはブッダになる前(シッダールタという名前の時)のお話しが書かれてある小説を読めばでてきますよ。オススメは手塚治虫さんのかいた「ブッダ」がさくっと読めると思います。

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~success/usagi_ye.html
    • good
    • 0

私も思い出せなかったのですが、検索して見つけましたぁ♪


参考URLを見ていただければお話がのっていますが、
月の中になぜうさぎがいるか
についてのお話です。
私、このお話感動しました。

参考URL:http://www.ffortune.net/symbol/12si/s04/tuki.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあやふやな記憶

こんにちは。

20年位前の、光村図書出版の小学5年か6年の国語の教科書に載っていた物語で、以下のようなストーリー(状況)の題名が知りたいんです。


   以   下↓

・砂漠がある
・数人の男達?が何かしらの理由で旅にでる
・汽車に乗って移動する
・誰か一人がオアシスを見つける

非常にあやふやな記憶なので伝わるかどうか不安ですが、これじゃないかというものがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

タイトルは覚えていませんが3人の駅員の話ですよね。
3人でずっと砂漠の駅の駅員をやっている。
3人というのはいい人数で誰かと誰かが喧嘩しても残り一人があいだを取り持つ。
3人はずっと砂漠の駅員を続けていたので「自分達も遠くに行ってみたい」と思う。
3人交代で旅に出かけることにして1人目は列車に乗って都会へそこでいろいろなものを見ておみやげを買って帰ってきます。
2人目は列車を1人目と逆方向に乗っていろいろな体験をし、おみやげを持って帰ってきます。
3人目は「僕は歩いていこうと思う」と言いだし残り2人を驚かせます。
そして3人目は歩いて旅にでてオアシスにたどり着き、みずみずしいレモンをおみやげに持って帰ります。

そんな話しじゃないですか?

Q渡し守の昔話、民話、神話?

昔読んだ昔話か、民話か、神話だと思うのですが、題名が思い出せません。
どなたか知っている方がいましたら、教えてください

とある人物が川を渡してもらうときに、渡し守が相談をもちかけます。
自分は渡し守をやめたいのだが、どうしたらいいだろうか? と。
相談された人物は答えます。
帰りに、この川を渡してもらったら教えようと。
その人物の帰りも、渡し守は川を渡してやります。
その人物は川を渡し終えてもらってから言います。
次に、川を渡してもらいたいという人が来たら、その人に櫂を渡してそのまま逃げてしまいなさいと。
その言葉の通り、渡し守は次に川を渡してもらいたいと言ってきた人物に櫂を渡して逃げてしまいます。
櫂を押し付けられた人間は、次の渡し守として、川に来る人間を渡すことになってしまったのでした。

うろ覚えですが、こういう内容だったと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が子どもの頃に読んだ物語で、そういった内容に覚えがあったので検索してみました。
たぶんこれではないでしょうか?

参考URL:http://enkan.fc2web.com/minwa/fate/06_2.html

Q神話や昔話を集めたような本

神話や昔話を集めたような本があったような気がしたのですが(^^;忘却。。
…誰か何でもいいから教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書名は「ヴィジュアル版 世界の神話百科ー東洋編ーエジプトからインド、中国まで」
原書房 定価は4800円でした。

いろんな本があると思いますが写真(その神話や神についての美術品、絵)があり、五十音順で地域別に分かれている本があります。楽しんで読むこともOKですが、調べる時にかなり便利です。

Q記憶を失うテーマの本

タイトルのまんまです。
「記憶を失う」というテーマの本を探しています。
「ぼくらはみんないきている」という本は読みました。
それ以外でおすすめの本があったら教えていただけないでしょうか。
漫画は却下です。
色々条件を出しましたがどうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

小野卓司の『47年目の帰郷』はどうでしょう?
聴覚・言語障害で人とのコミュニケーションもままならない記憶喪失の少年が、
多くの人々の助けによって故郷へ帰るまでの感動ノンフィクションなんですが、
推理小説的展開がおもしろいです。

Q山本文緒さんか角田光代さんの本で・・・

山本文緒さんか角田光代さんの本で『私は5分で弁当を食べ終わり』というくだりがあって、その後、役所に勤める主人公は金券ショップで格安の乗車券を買ってひまをみてはひとり旅に行く・・という小説があったと思うのですが、文庫のタイトルが分からなくなってしまいました。
ご存知の方が見えましたら、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
お探しの作品は、山本文緒の『ファースト・プライオリティー』に収録されている『旅』という短編(掌編?)です。
文庫は角川から出ていますよ。



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%96%87%E7%B7%92/dp/4041970121/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1224287070&sr=1-1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報