大学で新しくできた友人がエホバの証人という宗教に入っているそうなんですが、それはどんな宗教なんですか!?
調べてみると、なんとなくキリスト教っぽいようなことが書いてありましたけど、よく分かりません。もし良かったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

yumicさんはインターネットも出来る環境のようですので、まずはご自分でも調べてみる事が一番大切でしょう。



またyumicさんが友人と言うにはこだわらずかのじょか?彼かは性別は存じませんが、ここで悪く聞いた批評だけで友人を切り捨てるのも良くないと思いますよ。

解らないから知るのも調べるのもとても大切ですが、
まぁ、マインドコントロールに近い感じのその彼、彼女も良かれと思って生きているわけで、宗教以外では多分素敵な部分も多いのではないでしょうか。

ものみのとう、エホバの証人と言われる方々は私が知っているだけの主観ですが、こんな生活をおくられています。

まず、タバコは悪。
   不順異性交遊は悪。
   家族が死にそうになっても輸血はしない。

 という事が今までかかわってきて一番感じた強さですね。


ちなみに私は輸血をしてあれから17年経ちましたが、
くれぐれも腹が立つことがあり、彼らとかかわってきましたが「私は今生きているのは人様の血を戴いたからです。あなたたちは血を拒まれるのですよね?でも、私、ご神仏が大好きで、あなたたちのおっしゃる世界も学びたいと思いますが、私はあなたたちに疑問を持っています。
どうして輸血が駄目ですか?
悲しいですが、誰かのために献血が輸血をした私はできませんが、生きてます。
そこに布教にこられてますが、私、輸血で生きて今あなたたちの話、聞いてるんですよね」って
いったら黙ってました。

この頃彼らは名刺を持って活動しています。
スーツを着て、会社員と間違うような勧誘方法をとり、聞かれても直ぐに「ものみの搭です」とは言いません。


私にとってはそこから嫌いです。
彼らの集まりに、宗派は違いますが、全てから学びたいと思い、伺ったこともありましたが、?
心が救われるような話も無く、特別な集まりでカソウパーティに近い集まりでした。

行儀よく過ごす事に主観を置いている宗教のように信者の方は過ごされ、ある種、謙虚に見えますが他を見下していますよ。

一回、付き合いで行って、二度と行くか!と思いました。


なぜ?って?

寺で言ったら本堂の皆が集まる後ろにガラス張りの部屋があるのです。
そこで社会に出て、布教するために「そうそう切り返しで切れないように、よい対応が出来るように」訓練質がありました。

はっきり言って、集まりで心癒される話も無かったし、そんなロボットを作る手段と思いあきれましたというか、やだったなぁ。


キリスト系といいますが、プロテスタントでもカトリックでもないですよ。
キリストははっきり言って見下げている宗派です。
又、嵌りきれず、反抗児だった人が開いた新興宗教系と言って過言ではない宗派です。


真面目ですが、融通が利きません。
輸血が駄目というのですから、それを言ったら、血液製剤の話とかされましたし、一応、私も考えますが、

私、輸血して生きておりまして、彼らの考えは?って感じです。

又、時代によって、主観を買えてきたある種いい加減なえせと思っております。

ハルマゲドンということを20世紀に激しく唱えたのも彼らの宗派、ものみの搭です。サタンとかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないうちにこんなにも皆さんからの回答がきていました。
皆さん色々教えてくれてありがとうございます。
代表してここにお礼を書かせてもらいます。
実はその友人は時々変わったことを言うので、ちょっと不思議に
思っていたんです。
その宗教に勧誘されても嫌なので、あまり深く付き合わないことを
決めました。

お礼日時:2005/11/13 08:25

「ものみの塔」として知られています。


聖書原理主義と言ったところですね。
聖書の教義を信じていますが、「キリスト教」ではありません。

他のキリスト教との最大の違いは、
「神と神子と聖霊」の三位一体を否定し、
あくまでも、神=エホバの信仰するものです。

「キリストは神の使いで神本人では無い」
とされている点ですね。
    • good
    • 0

ものみの塔が正式名称だと思います。


よく家のインターホン越しに「冊子をポストに入れてもいいですか」っていらっしゃいます。いいですよといったら、彼らの解釈による聖書の教えについてかかれた「目覚めよ!」という冊子が入ってました。
その後も直筆の手紙が入っていたりしました。信者の方はみなとても熱心でまじめそうです。
わたしは入信するつもりもないので放置していましたが、その後しつこくされたりということもなかったです。

過去に信者の親が子供の輸血を許可せずに、なくなってしまったという事件があったため、一般社会的には奇異な団体・危ない宗教という扱いだと思います。
    • good
    • 0

ものみの塔は既に回答があるように社会的にはキリスト教の一派として認識されています。

ただ独特の聖書解釈から、キリスト教の中でもちょっと変わった存在として見られているのが実態でしょう。

解釈の正誤はともかく、信者のとる行動はその解釈に基づくところが多く、
・輸血拒否で死亡
・剣道の履修を拒否し、退学
というような社会的なニュースになったものも、その信条によるものです。
ちなみに上記は裁判になったので有名ですが、最高裁は「輸血拒否の本人意思は尊重される」「剣道以外の代替手段を講ずることなく学校が退学処分を貸したのは違憲」という判例を下しています。

上記の例のように、社会一般の生活観とは異なることがあるため、摩擦を生じたり、目立つことが多いのは事実です。そのため、いろいろな批判を受けますが、彼らは「批判=伝道上の迫害」と考えています。たとえば新約聖書の「使途たちの宣教」の中でもわかるように、イエスの弟子たちが多くの迫害を受けながらも布教し、信徒を増やしていったので、社会からの批判という点で妥協を見出すことは困難かもしれません。

私個人の意見としては、聖書の解釈の仕方が異なる故の様々な行動であり、解釈の正誤はともかく非常に信仰に熱心な団体だと思います。世の中にはいろいろな宗教団体がありますが、人から金を騙し取る等の悪徳宗教団体と同一視するのは気の毒かなとも思います。

さて、あなたは彼がその信者だと知ってどうしますか?離れるも自由、今までどおりで付き合っていくのも自由。大事なところはその部分だと思います。

ちなみに私はカトリック信徒です。
    • good
    • 0

私の知り合いにも3人信者がいました。


キリスト教系です。
もうすぐこの世の終わりがやってくるけど信者は助かるそうです。

聖書勉強会みたいなのと、
日曜の集会みたいなのに誘われて一度行ったことがありますが、
別に勧誘されることもありませんでしたし、
トラブルが起きたことはありませんよ。

むしろ、その3人とも穏やかで真面目な人で、
たまに日曜午前に布教?にくる人達も
無理強いはしない優しそうな人が多いので、
私は、エホバの証人の印象は良いほうです。
(私自身は宗教というのがピンとこないので無宗教ですが)
    • good
    • 0

日曜日に、家にいると子供を連れた奥さんがよく布教に来ます。


輸血を拒否したり他の宗教は全部邪教だと言っている集団です。
信仰の自由がありますから、その人の勝手ですが私は「絶対」に嫌です。
    • good
    • 0

僕の友達の友達(遠いので信憑性低い情報)もトラブルに巻き込まれたそうです。


金銭トラブルだったようですが、その他の問題で目に付く点が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんだか色々聞いているうちにあまり親しくならない方が良いような気がしてきました。

お礼日時:2005/11/12 15:07

キリスト教の一派といいますが、厳密には違うと思い


ます。別名「ものみの塔」
ヨハネの黙示録に従って、この世の週末が近いと信じ、信じていれば自分達は大丈夫みたいなことを言っているようですよ。
輸血を拒否したり、一時騒がれましたね。
絶対にほかの宗教を拝んではいけない、友人のお誕生
パーティーにはいってはいけない、という知人がおります。
ですからご近所で不幸があってその家に訪ねても絶対
に仏壇には座りませんでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結構変わった宗教なんですね。

お礼日時:2005/11/12 15:03

キリスト教系の宗教ですが、キリスト教ではないようです。

独特の教義により周囲とトラブルになることも少なくないようで、特に輸血拒否は社会問題となっています。

参考URL:http://dmoz.org/World/Japanese/%E7%A4%BE%E4%BC%9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そのような事があるんですか。ちょっとひきますね。

お礼日時:2005/11/12 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエホバの証人を皆さんどう思いますか

 僕はエホバの証人の母を持っています。叔父二人、叔母もエホバの証人です。
 母は熱心なエホバの証人で週に5回の集会に出席してそのほかに伝道などの奉仕活動もしております。熱心にやるのはいいのですが、いささか夢中になりすぎなような気もしています。
 叔父二人もエホバの証人の長老をしており結婚はしておりますが子供はいません。

 僕自身はエホバの証人の人達は人柄もよく付き合うことにいささかの躊躇も無いのです。エホバの証人の女の人は清潔で綺麗な人が多いので結婚するならエホバの証人の人がいいです。皆さんどう思われるでしょうか。

Aベストアンサー

あなたが気に病んでいる事は何か?

今は信者ではないが、周りがみな信者であるという状況から、いずれは自分も信者とならざるを得ないのではないか、そしてエホバの証人という宗教に身を投じてよいものか、ということについて悩んでいるのですね?

そして、そうなった場合の世間体を気にしている。

エホバの証人に関しては一部風当たりの強いところがあるのは確かです。たとえばものみの塔冊子を配りまわることに対する反発(私もやや迷惑に感じることがあります)や、輸血拒否などの極端な事件(一般人から見てですが)など、狂信的だと批判する向きもあります。

私自身はエホバの証人の信者だからといって色眼鏡を通してみることはしません。人は、その人個人の人格によって評価されるべきだからです。現代の社会もおおよそはそうなのではないでしょうか。特別おかしな(あるいは執拗な)活動をしない限り、所属団体以外のコミュニティーから阻害されるなどということはないと思います。

たいした意見は言えませんが、自分の心を強く保つことが大事だと思います。宗教は人生の支えになるという長所を持ちますが、のめりこむと排他的で視野が狭くなります。そうならないためにも、いろいろな宗教に関する本を読むことをお勧めします。

あなたが気に病んでいる事は何か?

今は信者ではないが、周りがみな信者であるという状況から、いずれは自分も信者とならざるを得ないのではないか、そしてエホバの証人という宗教に身を投じてよいものか、ということについて悩んでいるのですね?

そして、そうなった場合の世間体を気にしている。

エホバの証人に関しては一部風当たりの強いところがあるのは確かです。たとえばものみの塔冊子を配りまわることに対する反発(私もやや迷惑に感じることがあります)や、輸血拒否などの極端な事件(一般人...続きを読む

Qエホバの証人はどのような宗教なのでしょうか?

下記のような内容が規制されているのでしょうか?妻子が学んでいるので実状を知りたいと思います。これらの質問は私なりに得た知識ですが、これらが、実状であれば子供の将来もあるので心配しています。教えて下さい。

1、ハルマゲドンがくるから、長時間の労働は必要なく、この世での生活ができる範囲の仕事で十分と考えていますか?また、学業も同様ですか?
2、国歌・校歌を歌う事はどうしていけないのですか?
3、奉仕時間の妨げになるから習い事・クラブ活動等を避けたいとお考えですか?子供がしたいと言った場合はどうしますか?
4、エホバに対して否定的な情報は全て迫害されていると思われるのですか?
5、血は避けなさいという言葉が輸血禁止に直結して解釈されているのですか?
6、仲が良かった信者の方が背教者になった場合にその方とのお付合いは辞めますか?
7、我が子が背教者になった場合はどうされますか?子供の考えを尊重しますか?
8、我が子が背教者になった時に精神的なダメージを受けた場合はどのように対処しますか?
9、相手(夫または妻)がエホバ問題で理解してもらえない場合は離婚してもしょうがないと思いますか?
10、エホバの教えでおかしいと思った事はありますか?ある場合にどのような事でしょうか?
11、エホバの教えがおかしいと思っているが、今までの人生をいまさら否定できないと考えていますか?
12、柔道・剣道はだめですか?
13、選挙等も行わないですか?

下記のような内容が規制されているのでしょうか?妻子が学んでいるので実状を知りたいと思います。これらの質問は私なりに得た知識ですが、これらが、実状であれば子供の将来もあるので心配しています。教えて下さい。

1、ハルマゲドンがくるから、長時間の労働は必要なく、この世での生活ができる範囲の仕事で十分と考えていますか?また、学業も同様ですか?
2、国歌・校歌を歌う事はどうしていけないのですか?
3、奉仕時間の妨げになるから習い事・クラブ活動等を避けたいとお考えですか?子供がしたいと...続きを読む

Aベストアンサー

これは、A No.23 yangmaskへのお礼に対する返答です。

>あの環境では子供が考えるという機能が損なわれてしまいます。子供の時に宗教は如何なものかと感じます。親として弊害になる部分を見過ごして良いかどうか疑問にも感じています。

   「考えるという機能が損なわれる」というのは具体的にどのようなことなのでしょうか。以前話し合ったような「エホバ神が絶対的な存在だからエホバの証人の教義には絶対服従」ということが関係しているのでしょうか。

>武道禁止の定義ですがエホバは組織が解釈した武道禁止を大前提に解釈するから自動的にそのための理屈を作っていないでしょうか?

   エホバの証人の考え方をどう評価するかは各人の自由だと思いますが、それと同時にエホバの証人が武術をどう評価するかもやはり尊重されるべきだと私は考えます。しかし、説得は可能です。多分、bonjin0909さんはその努力をなさっているのでしょう? しかし、その説得がいかに論理的で明快であってもやはり最終的にはそれが受け入れられないことがあるものです。それを想定したB案のような他の対策の検討も必要かもしれません。

>・・・神はイザヤ2:4の聖句もそうですが、ガラテアの肉の業の部分もそうですが、直接、武道禁止の定義に結び付ける事は乱暴であるように思います。

   この点について、一言。bonjin0909さんの見解は尊重します。しかし、それが実質、他者に受け入れられるには、その見解の正しさを「証明」しなければなりません。「これこれこういう理由で私の見解は正しいということができます」というような形で示さなければ他者はbonjin0909さんの見解を容易に受け入れることができないでしょう。あるいは、先回、イザヤ2:4がなぜ格闘技の授業をしない理由とつながるのかを示した私の見解を具体的に挙げて、その間違いを証明するという形でもよいと思います。いずれにしても、「証明」なしのただの主張だけでは説得は成功しないと思います。

   「>この答えは武道のみならず、スポーツ全体を否定しています。そして、スポーツだけではなく、仕事する上でも勝負はあります。」→その人の考えだとそうかもしれません。それで、その人の場合、ある種の闘争心をあおるスポーツを避けたり、競争心の激しい職種や職場を選択しないかもしれません。当然、その人は武道もしないでしょう。それで、この人が、あるいはその子供さんが武道の授業を受けないとしても何も矛盾はないと思います。(要するに、スポーツや仕事に関する許容度は各人で幾分違うけど、格闘技に関しては見解が明確であるということです。) 

   「>聖書が作られた時代に武道と言うものが存在していない中で・・・」→当時も戦争がありました。人を傷つけ、または殺すためのノウハウは「武道」という名前ではなかったにせよ、存在したでしょう。しかし、当時の神の民であったイスラエルは戦いをしていました。しかし、イザヤは新しくエホバ神の元に集まる民について述べており、「彼らはもはや戦いを学ばない」と預言したのです。それで、先回述べたように殺傷行為に転用し得るノウハウをあえて学ぶことをエホバの証人がしないというのはこの聖句と何も矛盾していないと思います。

   ちょっと手厳しい反論のように思えたなら許してください。説得の練習だと思って再び思考してください。時間をかけても結構です。私はbonjin0909さんのご家庭が幸せな方向へと向かえるよう願っています。

   まとめると、(1)各人の考えは尊重されるべき、(2)説得には主張だけでなくその正しさを証明することが必要、というのが今回の要点でした。この指針に異議があれば述べていただきたいのですが、そうでなければこのような方針で質疑応答したいと思います。

これは、A No.23 yangmaskへのお礼に対する返答です。

>あの環境では子供が考えるという機能が損なわれてしまいます。子供の時に宗教は如何なものかと感じます。親として弊害になる部分を見過ごして良いかどうか疑問にも感じています。

   「考えるという機能が損なわれる」というのは具体的にどのようなことなのでしょうか。以前話し合ったような「エホバ神が絶対的な存在だからエホバの証人の教義には絶対服従」ということが関係しているのでしょうか。

>武道禁止の定義ですがエホバは組織が解釈した武...続きを読む

Qものみの塔協会(エホバの証人)について

「エホバの証人」が宗教活動をすることにより、この協会内の誰かが、金銭的な収入を得るということはあるのですか?

Aベストアンサー

はじめまして、現役で奉仕している、わたし、献身して10年の私が知っている範囲で、お話します。
まず、基本的に奉仕活動なので、文書含む雑誌等は、無償で差し上げています。奉仕者は、個々の経済事情におうじて自分も交わる会衆の電気代や地代などの維持費を、みんなで賄おうと寄付箱にいれます。集会では会計報告がありますが、寄付を要求されることは一切ありません。
ただ、毎年、1月1日号のものみの塔によれば、このように書いています。以下、抜粋(2003年1月1日号 15ページ)

エホバの証人は、2002年奉仕年度に、特別開拓者、宣教者、旅行する監督がその野外奉仕の割り当てを果たせるよう世話するため、7240万ドル(約86億8,800万円)あまりを費やしました・・・・

このような奉仕者は、生活を豊かにするためでなく、自分の生涯を聖書教育の教えるものとして無私の気持ちで行っていますので、生活を何とか支えるために、多少の手当てが協会から支給されることは事実です。
ただ、私自身、金額はわかりません。世界規模で行っているエホバの証人の聖書教育は、アメリカ、二ユーヨークのブルックリンに本部を置き、世界中に100以上の事務所をおき、それぞれの国々の必要に応じて、維持し管理しています。あくまでも、非営利団体であるということだけ、知っておいて下さればうれしく思います。
上手に文章がまとまらなかったかも知れませんが、お許しください。

はじめまして、現役で奉仕している、わたし、献身して10年の私が知っている範囲で、お話します。
まず、基本的に奉仕活動なので、文書含む雑誌等は、無償で差し上げています。奉仕者は、個々の経済事情におうじて自分も交わる会衆の電気代や地代などの維持費を、みんなで賄おうと寄付箱にいれます。集会では会計報告がありますが、寄付を要求されることは一切ありません。
ただ、毎年、1月1日号のものみの塔によれば、このように書いています。以下、抜粋(2003年1月1日号 15ページ)

エホバの証人は、2002...続きを読む

Q「エホバの証人」が勝手に庭に入ってきて困ってます・・

以前、エホバの証人の勧誘員が来たので話を少し聞いて、冊子を受け取りました。それ以来、彼らは時折やってくるようになり、うちの門を勝手に開けて庭を横切り、玄関をノックしてきます。
私は自宅で仕事をしていますが、そのたびに集中力を中断されてとても迷惑しています。
どんな立派な精神に基づいて行動されているのかは存じませんが、

閉じている門を勝手にあけて入って来る

という感覚が私には理解できませんし、大変失礼なことと思っております。
「エホバの証人」を信仰されている方にお聞きしますが、このような行動には違和感はないのでしょうか?
また、信者以外の方からのご意見もお待ちしております。

Aベストアンサー

普通、庭の門にベルがあればそのベルなりインターフォンを押して、いきなり庭の中に入ってくることは無いと思いますし非常識な行為でしょう。もし、庭の門にベルが無ければエホバの証人だけでなくqwe111さんの家に訪問する人は皆さん庭を入ってきて玄関の戸をたたくでしょう。

学生の時、宅配のアルバイトをしていた経験から言うなら、確かに庭の門を自分で開けて玄関先まできて門を叩いたり家の人を呼び出したりすると怒る人がおられたことを思い出します。こちらとしては門のベルがインターフォンで無い場合は、家の方が庭の門まで、わざわざ出て来られることに気を使ってのことだったのですが。特に高齢者の場合は恐縮するんですよね。他人の家を多く訪問していると、確かに段々そういう点が無頓着になってしまうので気をつけないといけないと思います。

基本的にエホバの証人は地方の一部を除いて一ヶ月に一度程度は日本中の世帯を全戸訪問されているので、その頻度ぐらいなら、qwe111さんの家だけ特に訪問しているわけではないことでしょう。関心があると思って特に訪問しようとする際は約1週間に一度の割ぐらいになるそうです。

因みに、都市部では玄関のベルやインターフォンを鳴らして家の人が玄関を開けてくれるのを待つのが当然ですが、田舎の地方では玄関を開けて玄関内や土間に入ってから「ごめんくださいOOさんおられませんか」と言うのが普通という地域もかなり多いです。都市部では考えられませんが・・・。

仕事やその他の理由で訪問を避けて欲しいというお宅は100軒の内だいたい4.5件ぐらいあるのが普通なので、訪問を望まない場合は彼らがやってきたときに、その旨を伝えれば、彼ら同士で互いに連絡して訪問しないようになっているそうです。

普通、庭の門にベルがあればそのベルなりインターフォンを押して、いきなり庭の中に入ってくることは無いと思いますし非常識な行為でしょう。もし、庭の門にベルが無ければエホバの証人だけでなくqwe111さんの家に訪問する人は皆さん庭を入ってきて玄関の戸をたたくでしょう。

学生の時、宅配のアルバイトをしていた経験から言うなら、確かに庭の門を自分で開けて玄関先まできて門を叩いたり家の人を呼び出したりすると怒る人がおられたことを思い出します。こちらとしては門のベルがインターフォンで無い場合...続きを読む

Qエホバの証人の方との結婚について

エホバの証人の方との結婚について教えてください。
お互いに同じエホバの証人同士で結婚するのが普通なのでしょうか?

エホバの証人の方と、そうでない方との結婚はどのようなものなのか、
ご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

エボバ、無宗教の人の夫婦が友人にいるため
事例はあるのだと思いますよ。

ただ、子育てで思いっきりもめてました。

エボバの人は子供を連れて『伝道』という名目で家をまわりますが
当然、怒鳴られたり、罵られたり、性的被害にあったりと
とても嫌な目にやはりあいます。
大人は自由だからと、結婚の時は思っても
いざ子供ができると子供にはそんな思いはさせたくないと
非エボバは思い、エボバ側は教育上ももめてました
結婚前に話し合っておくにも、子供を宗教に巻き込まないは
エボバの側が納得しないでしょう

やはり良くも悪くも教義の厳しい宗教ですから
宗教内結婚が一番うまくいくし、多いのが事実でしょうね

Qエホバの証人から、聖書のレッスンうけることになり証人にならないといけないのでしょうか、あと、初日

エホバの証人から、聖書のレッスンうけることになり
証人にならないといけないのでしょうか、
あと、初日は、なにかありますか!?なんかもらったりとか

Aベストアンサー

https://www.jw.org/ja/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF/
ここに載っていますが、レッスンを受けたからといって何かを強要されることはなさそうです。
もし何かを強要されたら、この部分を強調しましょう。

Qエホバの証人の寄付金について

兄がエホバの証人の信者と結婚することになりましたが、両親は反対しています。それは、冠婚葬祭ごとが出来ない、輸血問題、子供が出来学校に入った際、行事に参加できないなど。そして一番の心配は、寄付金と称して財産をむしりとられるのではないかと言うことです。ネットで少し調べたところ霊感商法とかは無いようですが(無いですよね?)生命保険の受取人名義を『ものみの塔』にしたりするとか(強要ではないとは思いますが)彼女一人が信仰しているのなら構いませんが、親族に迷惑を掛けるようなことがあるのでしょうか?実際被害に合った方などいますか?

Aベストアンサー

以前エホバの証人の団体と関わったことがありまして、その経験から一言。
基本的には、エホバの証人の信者の方々は、団体外の人間との結婚はしません。
理由は、やはりこの宗教やそれに付随する様々な活動や理念(土日の布教活動や輸血問題など)に対して、なかなか相手やその家族にに理解されなく、問題が起きるからです。
なので、その女性の方は、あまりドップリと漬かったかたではないのかも知れませんね。
子供が行事に参加できないというのは、例えば運動会で騎馬戦に参加することはできません。
戦争をすることを連想させるからですね。
あと、有名なところでは輸血ができないという点。
信仰上の理由からですが、信仰している本人が騎馬戦や輸血を拒否するのは自由として、子供に強要するわけですから、子供がいじめられたり命に関わるかもしれないなどの心配点はあるかもしれません。
金銭面に関しては、問題点は見当たらなかったと思います。
寄付を強要される・霊感商法・保険の受取人を団体にするなどの行為は一切なかったと認識しています。
全て任意の寄付によるもので、お金に余裕のある人が、封筒に入れて集会所入り口の寄付金箱のようなものに入れていました。
それ以外にも振込みなどの方法があるのかもしれませんが、いずれにせよ強制的な寄付要請はありませんでしたので、その点については大丈夫かな、と。
ただ、団体側が寄付を強制することはなくとも、その女性が自主的に自分たち夫婦の財産をなげうって寄付してしまった場合は、仕方ないですよね。

以前エホバの証人の団体と関わったことがありまして、その経験から一言。
基本的には、エホバの証人の信者の方々は、団体外の人間との結婚はしません。
理由は、やはりこの宗教やそれに付随する様々な活動や理念(土日の布教活動や輸血問題など)に対して、なかなか相手やその家族にに理解されなく、問題が起きるからです。
なので、その女性の方は、あまりドップリと漬かったかたではないのかも知れませんね。
子供が行事に参加できないというのは、例えば運動会で騎馬戦に参加することはできません。
戦争...続きを読む

Qエホバの証人の内容について。

http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/eho.htm
ここの1~32の中で間違ってるってところありますか?

エホバの証人てどんなだろうと思っていろいろ探してみて検索にかかったのですけど。
知ってたこともあれば、知らないこともたくさんあり、実態がどんなだかわからないので、ここに書いてあるのは正しいのかわかりません。
間違いがあれば指摘もらえないでしょうか。なければないでいいのですけど。

Aベストアンサー

エホバの証人じたいが、かなり極端な宗派ですが、質問者の提示したサイトは、それ以上に極端なサイトかと思われます。

こういった物事は、両者の意見をよく確認する必要があります。

http://www.jwic.com/home_j.htm

をご覧ください。
ここでは、かなりの事が分かると思います。

参考URL:http://www.jwic.com/home_j.htm

Qキリスト教とエホバの証人?

よくエホバの証人とキリスト教は似てると聞きます。
何が似ていて、何がどう違うのでしょうか?
エホバの証人て宗教なんですか?

Aベストアンサー

荒れてますね・・・。(^_^;
最初に私は大学の論文の関係でキリスト教について
いろいろと調べ様々な教会に実際に何十回も通い
もちろんエホバの証人の方の集会所にも何十回も通った者です。
エホバの証人ではありません。
伝道者でも研究生でもありません。

厳密に言って、エホバの証人はキリスト教です。
原教、新教、旧教の中の原教にあたります。
キリストの教えにかなり厳しく従っている教団です。
似ている点と言えば、聖書を使っていることです。
聖書はエホバの証人独自の新世界訳という聖書もありますが
わたしが様々な訳の聖書と見比べたところでは
エホバという神と呼ばれる名前を使っているかいないかが
大きな違いです。
市販されている普通の教会の出している聖書でも
エホバという名前が使われている聖書は確実に存在します。

葬式のことですが、基本的にエホバの証人の方は
葬儀には参列しないことになっています。
焼香をしたりすることはあり得ないです。
遺影や偶像に対して頭をさげるというのも彼らの教えとは反しています。
彼らはエホバと呼ばれているキリストの父のみを崇拝してます。
よって、その他のものは一切崇拝しません。

一家に3つもの宗教をかかえる日本人には信じにくい点ですね。
仏教、神道、そしてクリスマスの時期だけキリスト教。

エホバの証人は1800年代にラッセルによって始められたものですが
彼らが言うには#3さんが書かれているように
一世紀のキリスト教に厳密に従っているそうです。

一つだけ、例を挙げさせて下さい。
プロテスタント、カトリックなどはイラク戦争にしても
過去の世界大戦にしても戦争に参加して人を殺してきましたが
エホバの証人の方たちはいずれの戦争においても参加せず
人を殺していないという点においては敬意に値すると思います。
聖書の教えをどこまで当てはめるかという点で
輸血の問題などいろいろと問題を抱えてはいるようですが
私自身としては戦争に参加しないという彼らの教えは
非常に感銘を受けます。

最後に、この手の質問は非常に議論になるかと思いますので
早めに回答を締め切ったほうがよろしいかと思います。

荒れてますね・・・。(^_^;
最初に私は大学の論文の関係でキリスト教について
いろいろと調べ様々な教会に実際に何十回も通い
もちろんエホバの証人の方の集会所にも何十回も通った者です。
エホバの証人ではありません。
伝道者でも研究生でもありません。

厳密に言って、エホバの証人はキリスト教です。
原教、新教、旧教の中の原教にあたります。
キリストの教えにかなり厳しく従っている教団です。
似ている点と言えば、聖書を使っていることです。
聖書はエホバの証人独自の新世界訳という聖書も...続きを読む

Qエホバの証人の方に質問です。

叔父夫婦がエホバの証人に入っています。
宗教は個人の自由だと思いますので、別にそれに関して家族はとやかく言うつもりはなく、入信(という表現が正しいのかはわかりませんが)してから25年ほどになりますし、熱心に活動しているようで、当初は私たちにもすすめてきたりもしましたが、今は全くそういうことはしません。
祖父(叔父の父)の葬式にも来なかったのは、仕方がないと思っています。

しかし、活動のために定職には就かず、従兄弟(20代半ば)にも定職には就かせていません。
そのせいか、昔から借金しても一切返してこないのです。
さらに先日、以前の借金を返済もせずにさらに「家を買うローンを組むのに、車のローンが残っていて、それを先に返さないとローンが組めないので、車代150万円貸して欲しい」といってきました。
エホバの証人の教えには、「借りたものは返さなくてもいい」というものでもあるのかと疑ってしまいます。
知人に聞いた話では、「モノやお金を借りても、彼らにとっては『施しを受けた』としか思わない」とか…。
本当に、そういった感覚なのでしょうか?

Aベストアンサー

現役のエホバの証人です。書かれていることが事実であれば非常に残念なことであり、エホバの証人としては容認できない事です。そのことが会衆の長老たちの知るところとなれば、適切な指導が与えられるはずです。以下はエホバの証人の機関誌「ものみの塔」の抜粋です。「公正な神エホバは,負債を返そうとしない人に好意の目を向けられません。霊感を受けた詩篇作者は,「悪しき者は物を借りて返すことをしない」と語りました。(詩 37:21)」

もう一つ、エホバの証人が常に心に留めている聖書の原則として、「あなた方の生活態度は金銭に対する愛のないものとしなさい。そして,今あるもので満足しなさい」というものがあります。自分の収入以上の生活をしない、ということです。kabokaboさんの叔父様がさしたる収入もないのに、(返せるとも限らない)借金をしてでも家や車を持とうとしているなら、この聖書の原則にも反しています。

確かにエホバの証人は伝道活動を大切な努めであると考えています。しかし、どの程度それに参加できるかは当然個人差があります。通常家族の父親であれば定職(自営であれサラリーマンであれ)につき、家族をしっかりと養っています。聖書の言葉に「当然のことですが,自分に属する人々,ことに自分の家の者に必要な物を備えない人がいるなら,その人は信仰を否認していることになり,信仰のない人より悪いのです。」というものがあります。

ほとんど大多数のエホバの証人はこうした原則に乗っ取って生活しているごく普通の人々です。聖書の原則を無視する少数の人によって評判が傷つけられるのは非常に残念です。

余談ですが、エホバの証人は葬式に出ないわけではありません。(お焼香等の)信仰に反することはしませんが、それ以外のことは行います。ほとんどのエホバの証人はそのような自分たちに出来る事柄を率先して行うことによって周りの方の理解を得られるように努めています。

現役のエホバの証人です。書かれていることが事実であれば非常に残念なことであり、エホバの証人としては容認できない事です。そのことが会衆の長老たちの知るところとなれば、適切な指導が与えられるはずです。以下はエホバの証人の機関誌「ものみの塔」の抜粋です。「公正な神エホバは,負債を返そうとしない人に好意の目を向けられません。霊感を受けた詩篇作者は,「悪しき者は物を借りて返すことをしない」と語りました。(詩 37:21)」

もう一つ、エホバの証人が常に心に留めている聖書の原則として、「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報