保育園でクリスマス会で『きらきら星』をやろうと思いました。
が『きらきら星』の歌詞が同室の保育士と違うんです!
私が覚えている歌詞は
 
 きらきらひかる お空の星よ 
 まばたきしては みんなを見てる
 きらきらひかる お空の星よ

なのですが、その人は

 きらきら星よ あなたはいったい誰でしょう
 あんなに高い空の上 ダイヤモンドのように
 きらきら星よ あなたはいったい誰でしょう

といいます。

他の保育士さんに尋ねると、私と同世代(20代~30代)は前記を
その人と同世代(40代~)の方は後記だと言います。
意見が真っ二つに分かれています。

色々調べてみるとこの他の歌詞なども出て来ました。
皆さんはどんな歌詞で『きらきら星』を覚えましたか?

A 回答 (7件)

この曲はもともと日本の曲ではないので訳をする方によっていろいろの歌詞が存在するのでたくさんあっても不思議ではありません。


ちなみに私は前者です。
村野四郎訳
http://www.interq.or.jp/japan/k3j/children's%20s …
薮田義雄訳
http://www.interq.or.jp/japan/k3j/children's%20s …
武鹿悦子訳
http://www.kh.rim.or.jp/~hkis/new_page_5.htm
と3人の訳を見つけました。まだまだあると思います。
あと、ABCの歌もこの曲ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それにしても、色々な歌詞があるもんですね~ 驚きました。

ただ、私は幼稚園の時覚えたABCの唄はこの曲ではありませんでした(余談ですが)

お礼日時:2001/12/02 08:21

こんにちはrose-maryさん。

(初めましてではないですよね。)
私は30代前半です。やはり前記の方で教わりました。
後記の『あなたはいったい・・・』は、英語で唄われる時の『きらきら星』を直訳したものですね。英語だと、
 Twinkle twinkle little star, how I wonder what you are...
という具合に続きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはSweetbeansさん(指輪の時の方ですね)

>後記の『あなたはいったい・・・』は、英語で唄われる時の『きらきら星』を直訳したものですね。英語だと
 Twinkle twinkle little star, how I wonder what you are...

なるほど!! 納得です。
そうか・・・直訳した歌詞だったのですね、きっと。
でも、どの世代から歌詞が変わってくるのか ちょっと興味ありませんか?

ホントに貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/02 17:43

俺は今19歳なんですけど、


小学校の教科書で習った時は前記のような歌詞で習ったと思います。
後半の方の歌詞は聞いたこともなかったです。
子供たちに教えるなら俺は前記の方がいいと思いますよ。
小学校でもまだ習うなら後記のような歌詞だと「保育園で習ったのと違う!と混乱してしまう気がしますので。
本当に心配なら小学生の音楽の教科書を探してみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>子供たちに教えるなら前記の方がいいと思いますよ。
小学校でもまだ習うなら後記のような歌詞だと「保育園で習ったのと違う!」と混乱してしまう気がしますので。

そうですよね!!
実際 前記で覚えている私としても違和感があって子ども達に教えづらいんです。
でも、先輩保育士さんに「それでは学校行ってから・・・」とは言いづらいんですよ。

ここで質問して、私自信の謎が解けただけでもいいですかね。
ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 17:50

私の知っている歌詞は


お星様ひかる、きらきら光る  と言う出だしで始まりますので、どちらにも当てはまりません。
もう一つは、有名なABCDで始まるアルファベットを覚える為の歌詞です。
年齢は40代前半です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私の知っている歌詞は
  お星様ひかる、きらきら光る  
と言う出だしで始まりますので、どちらにも当てはまりません。

あらっ、またまた違う回答が出ましたね。
一体『きらきら星』にはどのくらいの歌詞が存在するのでしょうか?

ところで、私はまた違う歌詞を発見しました。

 お空にひかれ きれいな星よ
 ぴかぴかきかり ぴかぴかきかり
 お空にひかれ きれいな星よ

ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 17:58

30代です。


rose-maryさんと同じく、
>>きらきらひかる お空の星よ 
>>まばたきしては みんなを見てる
>>きらきらひかる お空の星よ
と、覚えました。
この歌はこの歌詞しか無いと思っていましたが
違う歌詞も合ったんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この歌はこの歌詞しか無いと思っていましたが違う歌詞も合ったんですね。

この他にも色々あるみたいです。
もともと『きらきら星』はフランス民謡で訳した人によって歌詞が異なるらしいのです。
でもやはり 前記の歌詞の方が有名みたいですね。
ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 17:35

こんばんは☆


私(20代)も前記の方しか知りません。
後記の方はどうやって歌っていいのかすら分かりません、、、
興味深いですねぇ。他の方の回答が楽しみです(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
やはり私と同世代の人は、前記で覚えましたよね。
後記の歌詞は、めちゃめちゃ早口で歌わないといけません。
私も歌いづらいんじゃないかと思うんですけどね・・・
年功序列の力で(笑)後記の歌詞になりそうなんです。
私も正直、子供たちに教えづらいです
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/02 08:26

わたしは10代なんですけど、前記なようなきがします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、前者ですよね。

お礼日時:2001/12/02 08:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ曲で簡単だけれどもひきごたえがある曲ってありますか?? ※現在はきらきら星変奏曲にハマっており

ピアノ曲で簡単だけれどもひきごたえがある曲ってありますか?? ※現在はきらきら星変奏曲にハマっております。

Aベストアンサー

きらきら星変奏曲
とても綺麗ですよね(о´∀`о)

色々とオススメしたい曲がありますが、

ツェルニーの30番と、40番あたり
はオススメです。
ほとんどは、指の運動みたいな
感じなんですが
しっかりとした曲で、
綺麗なものばかりですよ。

あとは、ブルグミュラーなども
オススメです。
有名なのは、貴婦人の乗馬とかですね。
今は、貴婦人の乗馬ではなく
乗馬、と変わったらしいですが、
その曲集の方ではなく
むずかしめの曲が集まった方です。

小学生などのコンクールで
よく弾かれることが多いです。


それと、ロベルトシューマン作曲
子供の情景という曲集の中でも
綺麗な曲で、弾きごたえのあるものが
いくつかあります。

トロイメライなどが有名ですね。
一度聴いてみてくださいね(о´∀`о)。

あとは、他の方が出してるのもありますが
ショパンのワルツもオススメです。

子犬のワルツや、華麗なる大円舞曲は
有名ですね。
弾けたらカッコいいです(о´∀`о)

色々と書いちゃってすいません(^_^;)
自分に合う曲が見つかれば
良いですね(о´∀`о)。

きらきら星変奏曲
とても綺麗ですよね(о´∀`о)

色々とオススメしたい曲がありますが、

ツェルニーの30番と、40番あたり
はオススメです。
ほとんどは、指の運動みたいな
感じなんですが
しっかりとした曲で、
綺麗なものばかりですよ。

あとは、ブルグミュラーなども
オススメです。
有名なのは、貴婦人の乗馬とかですね。
今は、貴婦人の乗馬ではなく
乗馬、と変わったらしいですが、
その曲集の方ではなく
むずかしめの曲が集まった方です。

小学生などのコンクールで
よく弾かれること...続きを読む

Q宮沢賢治の「星めぐりの歌」歌詞の謎

 宮沢賢治の「星めぐりの歌」にある、

「大ぐまのあしを きたに
 五つのばした  ところ。
 小熊のひたいの うへは
 そらのめぐりの めあて」

 ってところ、大ぐまの「あし」と小熊の「ひたい」というのは、なんか違っているような気がするんですが、賢治独自の見方なんでしょうか。
「そらのめぐりのめあて」がポラリス北極星だとすると、これはトレミーの原案やフラムスチードの天球図譜でも小熊のしっぽですし、同じく大ぐまの足ではなく胴ですね、どう見てもそれを五つのばすというのは……。

Aベストアンサー

健治は詩人です。本川達雄さんではないのですから「科学的正確さ」を求めるべきではありません。
この歌に限らず賢治のあらゆる作品が「解釈」をめぐっていまだに研究を続けられています。
正確さとの対比でちょうど良いサイトがありましたので参考までに。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~kakurai/kenji/history/w/kenji_w6b.htm

Qソロモンの星とダビデの星のちがい

占いなんかでよくつかわれるソロモンの星とダビデの星。が、よーく見るとあれって、5角形のと6角形(3角形が2つ組み合わさった)ですよね?この2つ、どう違うのですか?あと、この2つのマークの正確な名前を知りたい!どっちがどっちだか、見ているとハッキリわからないので、イライラしてきます。誰か教えてください。

Aベストアンサー

色々調べたところ、下記のような説明がありました。

ダビデの星は(六芒星=正三角形を二つ重ねた図形)ヘキサグラム、ソロモンの星とも呼ばれ、古来より魔術や錬金術に使われてきました。錬金術では上向きの三角形が火のパワー、下の三角形が水のパワーを象徴するとも、又、物質と霊の結合のシンボルともいわれ、正反対の力を統合し、新しい状態を作り出すことに成功した状態を意味します。ダビデの星は私達が見ることの出来る空間の基本構造を表す形であり、その波動は現代物理のエネルギーや未知の宇宙エネルギーと結びついています。

どうやらダビデの星とソロモンの星は同じもののようです、名前の由来とかそういったことは私にもよくわからないのですが・・・・

ちなみに五芒星(五画の星形)はペンタグラムと言うそうです。

あまり参考にならなかったかもしれません。ごめんなさいね。^^;

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/pentagram.html

Qいい歌詞って、どんな歌詞ですか?

いい歌詞って、どんな歌詞ですか?

作詞をしているものですが、以前はつらつらと思ったことを書いていたのですが、
最近それではダメだとおもい、色んなアーティストさんの歌詞を読んだりしますが、いい歌詞ってどんな歌詞なんだろうと考えてます。

誰か教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
良い歌詞というのは「相手の心を動かす作品」です。言葉といいますのは自分の気持ちを相手に伝えるものです。ですが、相手がそれをどう思うかは別問題です。では、歌詞とは文芸である以上、それは言葉を用いて相手の心を動かすことができるものでなければなりません。
心を動かすというのは、言いたいことを相手に伝えるだけではなく、その心の中に喜びや悲しみ、あるいは反発といった変化を生み出すことです。ですから、自分はそう思っていなくても、甘い言葉や洒落た言い回しだけでもそれは十分に可能です。但し、どんなに上手い言葉でも、相手の気持ちを予測することができなければそれを刺激することはできません。そして、より多くのひとに受け入れてもらうためには、より多くのひとの気持ちを予測できなければなりません。

作詞に行き詰まるのは視野が狭いからです。もう亡くなりましたが、作詞家の阿久悠さんの作品を勉強して下さい。このひとはありとあらゆるイメージを言葉でもって自由自在に操れるひとです。そして、その裏には社会や世相などに関する膨大な認識があります。
良く、響きのいい言葉やありきたりの言い回しを繋ぎ合わせて詩を作るひとがいます。ありきたりの言い回しがいけないとは言いません。ですが、言葉を操るというのは、それを使って相手の気持ちを自分の思い通りに動かせるということです。このためには、その言葉がイメージ通りの効果をもたらすかどうかは自分自身の頭で噛み砕き、それを冷静に評価した上で適切に選択できなければなりません。

自分の感じたことをそのまま言い表せばそれでいい考えるひともいると思います。ですが、言ってしまえばそれは「純文学」であり、そんじょそこらの素人にできることではありません。果たして、ある程度の知識や技術も習得せずにこれに甘んずるならば、それは独り善がりの邪道でしかありません。
では、少しでもこれに近付こうとするならば、自分の言いたいことを相手に伝えるのではなく、「問い掛ける」というスタンスになります。そしてこれにより、自分と相手のイメージが一致したらならば、そこにオリジナリティーが成立したということになります。そして、プロのライターというのは、技術や体験を糧にこれを突破したひとたちです。

こんにちは。
良い歌詞というのは「相手の心を動かす作品」です。言葉といいますのは自分の気持ちを相手に伝えるものです。ですが、相手がそれをどう思うかは別問題です。では、歌詞とは文芸である以上、それは言葉を用いて相手の心を動かすことができるものでなければなりません。
心を動かすというのは、言いたいことを相手に伝えるだけではなく、その心の中に喜びや悲しみ、あるいは反発といった変化を生み出すことです。ですから、自分はそう思っていなくても、甘い言葉や洒落た言い回しだけでもそれは十分に...続きを読む

Q同小節内にタイの存在する意味

私は音楽を特に学んだものではありません。ただの、素朴な疑問です。
さて、小節をまたぐ場合「タイ」にはすごく意味があると思います。
ですが、なぜわざわざ同小節内で、「タイ」が必要なのでしょうか?
単純に、合計した長さの音符で表示できるのに。
不思議でなりません。

Aベストアンサー

#3です。
小節内のタイは、そこに含まれる「拍」をわかりやすくするためにつけられる場合があると申し上げましたが、実際の譜面では、あえてタイをつけないケースもあります。
よく見られるふたつの例をあげて見ましょう。
4/4で、「4分音符、2分音符、4分音符」という小節があったとします。これは「シンコペーション」といわれるリズムで、このように書き表されることがむしろ普通です。これを「4分音符、4分音符+タイ+4分音符、4分音符」とするとかえって見づらくなりますし、シンコペーションの特徴である、アクセントが小節始めの4分音符から次の2分音符に移動することもわかりづらくなります。これが小節内タイを使わない例の一つです。
ただしこれが「4分音符、付点4分音符、8分休符、4分音符」という上と似ていてちょっと違うリズムの場合は、(そのままでもいい場合ももちろんありますが)、「4分音符、4分音符+タイ+8分音符、8分休符、4分音符」のように、小節内タイを用いて書いたほうが、演奏上適切な場合があるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報